6/23にサイトを移転しました(現在ご覧のサイトは新サイトです)。
新しいURLは『http://demonition.com/』です。お気に入り・RSS等の変更をお願いします。

『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』第6話感想 綾香も愛歌お姉ちゃんも可愛かった。そしていよいよ綾香ちゃんが眼鏡を──

2013年12月15日 Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ桜井光コメント(13)

第一部『Little Lady』 完!
タイトル的に愛歌のことかと思ってましたけど
終わってみると綾香にもかかっているのかなとふと思った。

綾香が愛歌を最後に見たという朝の記憶のシーン。
出かけるところを見送るシーンだったんですがどうやら聖杯戦争はもう大聖杯に赴くだけらしい。
あの…血湧き肉躍る英霊たちはどうなりましたか?
古びたノートの一冊からの抜粋から予想するとマスターが全員どうにかなっちゃったのかな。

状況から考えると恋するお姉ちゃんがなんとかしちゃったんでしょうが
それにしても特に苦戦したような様子が見受けられないんですけども!
過去の聖杯戦争は気になっていただけにあっという間に終わってしまって残念なのだ。

でも愛歌がキャスター相手にはワンサイドゲームできてなかったし
アサシンの少女とセイバーには何か起こりそうなフラグが立ったように見受けられるし
過去の聖杯戦争はまだ後々で描写してくれると信じてるのだ。
構成を考えるとたぶんセイバーか玲瓏館美沙夜の視点で語られると睨んでいるがはてさて
何より蒼銀のフラグメンツ英霊のステータスにイラストが見たいんですよ!



>「恋をする、ということ」
>「運命の相手っていうのはね」
>「本当に、いるのよ。綾香」
>「何だって……命だって、捧げても構わない。そんな風に思える相手が」


綾香が見送るところでの愛歌の台詞
頬を染めて微笑みながら語るその様子はもう愛しの王子様にメロメロです。
愛歌おねえちゃんマジ恋する乙女
恋の魔法は魔術師の使うどんな神秘よりもすごいといって聖杯戦争を駆け抜けただけはあります。
8歳の時点で2つの系統の魔術を完璧に修得した愛歌が言うとことさら凄いのだ。



>「そんなに懐いてくれるなら」
――優しく、抱きしめるようにして届く、お姉ちゃんの言葉。
>「気が向いたら、あなたのことも使ってあげる」


そしてお姉ちゃんにまた会いたいと請う妹に対しても微笑を向ける愛歌ちゃん。
愛歌おねえちゃんマジ恐ろしい
でも綾香ちゃんはこれに気づかないままあこがれ続けているのだ。

そして大聖杯のシーンを綾香の視点で描写したところなんですが
断片的かつ曖昧かついい加減な記憶となっている模様。

綾香の中では大聖杯に多くの生贄をくべたのも綾香を落とそうとしたのも沙条パパになっているのだ。
お父さん可哀想すぎるでしょう。前回では父親としての言葉を綾香にも贈ってたのに!
愛歌が背後からセイバーに貫かれるところも綾香には自分を庇うように守るように見えていたのだ。
それだけ姉への憧れが強かったというのと、真実から目を背けたかったということなのか。
綾香ちゃん姉のこと好きすぎていい娘すぎるでしょう。でも憧れる相手を間違えたんでしょうね。



時代は一気に1999年の次なる聖杯戦争へと変わります。
そう、いよいよ綾香ちゃんが眼鏡をかけて磨伸映一郎先生とかも大喜びの時ですよ。
既にセイバーと一緒に食事を楽しむほどの仲だったのですが
こうして見るとプロトセイバーさんは2回にわたってマスターをメロメロにした王子様ということになる。
罪作りすぎるでしょうこのイケメン!なんかキラキラしてるらしいし!

>料理は当番制で構わないと彼は言うものの、
>一度任せてみたら信じられない量を作られてしまったから、


でもやっぱりプロトタイプでもセイバーさんはセイバーさんだった。

綾香がセイバーと共に聖杯戦争に向かうところで第一部は終わっているのですが
愛歌の真実の一端にはやはり気づいている節があるものの
綾香が愛歌を好きだったというのは嘘じゃなかったという

というわけで第二部は『Best Friend』
「蒼銀のフラグメンツ」がどういう構成かはおぼろげながら理解してきたというか
この作品がFate/Prototypeのスピンアウト外伝ということを思い出しましたよ。
桜井光さんの文章があまりにも普通にFateしてたから忘れてましたけどw




ちなみに桜井光さんは同誌連載のちびちゅき作者さんとも交流があり
華々つぼみさんもいつかプロトタイプメンバーを出したいと言ってました。
というかあの人ならやってくれるって管理人信じてる。

オススメ記事

ランダム過去記事

関連記事

最新記事

コメント

47518. 電子の海から名無し様2013年12月15日 17:57:34 ▼このコメントに返信

正直今回のはポカーンっすわ

まさかの1999年編(本編)突入なのか?

あの過去編のセイバー以外の英霊達は一応本編でも姉さんの鯖として出るんだよな

そう考えると、蒼銀ライダーの「貴様ら3騎~~~~」はセイバーとギル、ランサー兄貴に対してのセリフだったりするのかね?

bestfriendが誰と誰を指すのか気になる
セイバーと綾香かな、王道としては
綾香の鯖3人組とかでも燃えるけど

0 0
47520. 電子の海から名無し様2013年12月15日 18:13:08 ▼このコメントに返信

あり?もうお姉ちゃん編おわったのか
確か綾香が活躍する聖杯戦争になってもラスボスとして前回の鯖従えてセイバー待ってるんだよね<愛歌
前回鯖ズがどうしてそうなったかは単行本で書かれるのかなあ…。

0 0
47523. 電子の海から名無し様2013年12月15日 18:38:07 ▼このコメントに返信

ちゃんとこのフラグメンツも本になるのは一体いつになるかな

0 0
47535. 電子の海から名無し様2013年12月15日 20:13:47 ▼このコメントに返信

題名からすると次はライダー(ペルセウス)とそのマスターの出会いなんじゃね

0 0
47542. 電子の海から名無し様2013年12月15日 20:51:59 ▼このコメントに返信

※47535
ああ言われてみればそれかも、すっかり忘れてたわ
初めての友人とかなんとかあった

個人的にもあの少年とライダーの交流がしっかり描写されたの読みたい
後々ぐっとくるものがあるだろうし
美咲夜さんの呪い云々はもっと先かねえ

0 0
47549. 電子の海から名無し様2013年12月15日 21:31:06 ▼このコメントに返信

過去の聖杯戦争は気になるけど愛歌のせいで楽勝なんだろうな

0 0
47550. 電子の海から名無し様2013年12月15日 21:33:00 ▼このコメントに返信

フラグメンツって意味的には
欠片とか断片らしい

そのまんまお話が断片的だのう

0 0
47557. 電子の海から名無し様2013年12月15日 22:01:41 ▼このコメントに返信

まあバトルロイヤルもので無双って書くことなくなるしねw

0 0
47563. 電子の海から名無し様2013年12月15日 22:24:42 ▼このコメントに返信

え、何このセイバーもマッシュ量産するの?

0 0
47578. 電子の海から名無し様2013年12月15日 23:21:57 ▼このコメントに返信

面白かったー!けど食べ足りないのでもっとくれーーー

0 0
47579. 電子の海から名無し様2013年12月15日 23:23:37 ▼このコメントに返信

※47578
同意だ
本格的に書いて文庫本化してほしいね

0 0
47582. 電子の海から名無し様2013年12月15日 23:32:05 ▼このコメントに返信

やっぱ中原さんの絵好きだわ
せっかくページ増量したんだし、挿絵も増えないかな…

0 0
47876. 電子の海から名無し様2013年12月17日 07:24:52 ▼このコメントに返信

twitterの中原さんの絵可愛いなぁ

0 0

コメント投稿

「よくてよ」が多いほど文字が大きくなり色もつきます。「なんでさ」が多いほど文字が小さく色も薄くなりそのうち消えます
・「※数字」or「米数字」でコメント欄、「>>数字」で記事本文へのアンカーをポップアップ表示できます
・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします
・誹謗中傷、連投荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます
・荒らし目的の『自演行為』も規制、通報対象となります。
・他ブログ、サイト様を批判するようなコメントはおやめください
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください
その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る