『教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』第127~128話「休みも大切」「記憶の輪郭」 思い出に残るのはなんてことない安らぎに満ちた日々の光景

2018年12月20日 23:46 公式マンガ偉人と神話のぐらんどおーだー















ニトクリスお姉さん可愛い
同盟者のお姉さん扱いを許す安らぎのひと時。枠外ではエジプトの文字や治水事業について触れてますね4000年前ですよ。わかりやすく言うと文様から生まれた絵文字。絵文字から生まれたのがエジプト神聖文字。ちなみにシュメール楔形文字というのもある。大昔はまだ多くの地域では情報の保存には文様や輪郭絵画の方がずっと便利だったとか。先取りしすぎたのか、文字にしろ治水事業にしろエジプトは凄かった。文明が失速したあとの時代にはアレキサンダー大王が出始めて占領下になるのはまた別の話。

オススメ記事

「公式マンガ」カテゴリの関連記事

「偉人と神話のぐらんどおーだー」タグの関連記事

コメント

2944364. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:47:21 ▼このコメントに返信

エジプトの技術凄い
ピラミッドといいこれといい当時の最先端行ってたんじゃあるまいか

0 0
2944365. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:47:35 ▼このコメントに返信

シャンポリオン「いやー、解読大変でしたよー(笑)」

0 0
2944366. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:47:37 ▼このコメントに返信

弟「姉さんは昔から変わらないよ」

0 0
2944368. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:48:19 ▼このコメントに返信

四大文明ってあの時代にあったとは思えないくらいなんかおかしいよね。
技術とか。

0 0
2944370. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:49:00 ▼このコメントに返信

いつかこの記憶を思い出してきっと泣いてしまう

0 0
2944371. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:49:17 ▼このコメントに返信

余剰な装いは不要
→初期の痴女鎧か…たまげたなぁ

0 0
2944372. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:49:19 ▼このコメントに返信

二部の序章見た後だとこの「なんでもないけど平和空間」はマジで辛い

0 0
2944373. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:49:45 ▼このコメントに返信

頭のカチューシャぽいやつ外さないんだ

0 0
2944374. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:50:07 ▼このコメントに返信

ピラミッドとかいうオーパーツ作っただけあるなぁ…
エジプトの技術ヤバすぎるだろ…

0 0
2944376. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:50:44 ▼このコメントに返信

※2944370

「では先輩、一時間後にラウンジで!」

 マシュと別れ、ひとりカルデアの通路を行く。
 管制室から届く雑音が人の営みを感じさせ、心を和ます。
 この一年慣れきった手順で通路を横断し、自分の部屋に辿り着く。
 軽い空気音。
 聞き慣れたマイルームのドアが開く音。
 ついで、

“はーい、入ってまー―――って、うぇええええええ!?
 誰だ君は!? ここは空き部屋だぞ、ボクのさぼり場だぞ!?
 誰の断りがあって入ってくるんだい!?”

 いつか見た、まだ名前も知らなかった頃の思い出を聞く。
「――――――」
 無論、幻聴であり、錯覚だ。
 遠くから聞こえるスタッフの笑い声が、そういう風に聞こえただけの話。
 俺/わたし は 顔を上げて/うつむいて、唇を噛んで、 こみ上げるものを必死に堪えた。
 それがあの人物に向ける、当然の感謝だと信じるからだ。

 さよなら、ドクター・ロマンティック。
 この空耳が、いつか美しいものに変わりますように。

0 0
2944378. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:03 ▼このコメントに返信

未だに人力、力業でのピラミッドの施工方法と工期に納得が行かない…

0 0
2944379. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:33 ▼このコメントに返信

ぶっちゃけ修学旅行とかも、京都の寺巡りしてる時より宿屋で友達と馬鹿話してた時の方が思い出に残ってる

0 0
2944380. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:34 ▼このコメントに返信

休むのは大事ですよ本当に(職場で仕事中にコメント)

0 0
2944381. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:39 ▼このコメントに返信

※2944368
でもウルクとか神々やギルガメッシュの力があってこそ、相当な文明栄えてたからなぁ
全部が人が作った文明では無いんじゃない?

0 0
2944382. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:54 ▼このコメントに返信

※2944376
やめてくれその術は俺に効く、やめてくれ

0 0
2944383. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:51:57 ▼このコメントに返信

ぐだ「ニトクリスお姉ちゃん!」

0 0
2944384. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:04 ▼このコメントに返信

※2944376
泣きました

0 0
2944385. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:09 ▼このコメントに返信

休みも大切。
趣味はお金が掛かりがちだけど休息あってこそ。
管理人も、でもに民もしっかり休めますように

0 0
2944386. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:26 ▼このコメントに返信

「何でもないような事が幸せだったと思う。何でもない夜のこと、二度とは戻れない夜。」
歳とってくるとこの歌詞やぐだの言う通り何もない時間が一番楽しかったと思うのは俺だけじゃないと思う

0 0
2944387. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:33 ▼このコメントに返信

エジプト文明は長いしな
ナイル川も氾濫しやすいから治水技術を中心に文明の発展は必然だよな

0 0
2944388. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:37 ▼このコメントに返信

今のぐだにとっては辛すぎる

0 0
2944390. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:52:55 ▼このコメントに返信

※2944370
「ざまあみろ親分……」
「もう私に隠れて浮気できないね」
「私と一緒に死んじゃうもんね……」
「これで私は親分の最後のひとだからね」

「バカ野郎ッ……」

0 0
2944391. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:53:06 ▼このコメントに返信

生前は弟に対してもこういう世話焼きお姉さんタイプだったんだろうなぁ

0 0
2944392. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:53:20 ▼このコメントに返信

ヒエラティックテキストを読まないと召喚しても置物になりあまつさえ相手にコントロール権を奪われる太陽神

0 0
2944393. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:53:44 ▼このコメントに返信

ニトクリスのヒエログリフが
左手にナイフと右手にお箸を持って皿にひよこ饅頭を載せてるように見えてしまった
不敬ですねちょっと刎首してきます

0 0
2944394. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:53:57 ▼このコメントに返信

※2944368
逆にどれだけ発達した文明だろうと停滞する可能性からは逃れられないという事実

0 0
2944395. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:54:01 ▼このコメントに返信

四大文明は発展具合がおかしいから昔から宇宙人文明説とかトンデモ説があったなぁ

0 0
2944396. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:54:10 ▼このコメントに返信

ゲオルギウス先生の絆礼装とかクレオパトラの幕間のみんなでとった写真が宝物になった

0 0
2944397. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:54:37 ▼このコメントに返信

やめてくれ、※2944376。その文章は俺に効く。やめてくれ………

0 0
2944398. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:54:38 ▼このコメントに返信

※2944378
当時は王の権力誇示のために何でもいいから馬鹿デカいことをする必要があったのと、浮浪者のおっさん(60)達に仕事を与える公共事業でもあったらしい
にしてもスケールがでか過ぎる

0 0
2944399. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:02 ▼このコメントに返信

ねえ、ちゃんとしようよ

0 0
2944400. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:28 ▼このコメントに返信

昔は奴隷に造らせたとも言われていたピラミッドが今はすっかりホワイト企業の印象だもんなぁ…
いいよなあホワイト企業……

0 0
2944401. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:31 ▼このコメントに返信

何でもないような事が 幸せだったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜

0 0
2944402. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:56 ▼このコメントに返信

※2944370
皮剥いでくる

0 0
2944403. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:58 ▼このコメントに返信

※2944379
わかる。イベント時の事より教室や部室で駄弁ってる思い出の方が残ってる
話の内容とか細かく覚えてないけどどーでも良い話を延々としてた思い出が

0 0
2944404. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:55:59 ▼このコメントに返信

クトゥルフ関係の掘り下げまーだ時間かかりそうですかね?

0 0
2944405. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:56:31 ▼このコメントに返信

※2944380
夜勤お疲れ様です
…まさか朝からではないですよね?

0 0
2944406. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:56:44 ▼このコメントに返信

※2944390
杉元「皮剥いでくる」

0 0
2944407. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:56:57 ▼このコメントに返信

※2944398
日本の古墳なんかも似たようなもんだったらしいね

0 0
2944408. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:57:04 ▼このコメントに返信

※2944394
アトランティスはどうなってるかな
まあキリシュタリアのことだから、停滞を打破する方法はとっくに見つけてるだろうけど

0 0
2944410. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:57:13 ▼このコメントに返信

※2944374
ピラミッドはオーパーツって程でもないけどね
エジプトの数学レベルや土木技術からはあの巨大建造物を造るのに十分説明つく

それでもあの合理的な構造を叶えたのは偉業

0 0
2944411. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:57:40 ▼このコメントに返信

※2944380
我慢してる奴が偉いとは限らないんやで
たまには辛いことから逃げてもいい、前に進めることが一番重要なんやから

0 0
2944412. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:58:40 ▼このコメントに返信

※2944381
多分現実の方の話では?
でもまあ四大文明の進みっぷりは本当に神の手でも入ってたのかってくらいスゴイ

0 0
2944413. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:59:01 ▼このコメントに返信

※2944398
よく昔は平和なのに軍を維持していて無駄遣いしてると言われるが、下手すると軍に所属する兵が山賊になったり下手すると大規模な反乱軍になったりします

0 0
2944414. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:59:07 ▼このコメントに返信

※2944390
金カムのヤクザカップルはそれほど重要じゃないのにメッチャ記憶に残って困る

0 0
2944415. 電子の海から名無し様2018年12月20日 23:59:27 ▼このコメントに返信

※2944408
オリハルコンを最大限活用してそう

0 0
2944416. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:00:14 ▼このコメントに返信

※2944364
エジプトの土木、ギリシアの天文学や哲学、ローマ帝国のインフラ、中華文明の律令制や貨幣制
古代文明ってホントとんでもない(戦争や国の衰退で消失もするが)

0 0
2944417. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:00:26 ▼このコメントに返信

※2944414
なお変態入れ墨犯罪者達はこぞってアニメ化の際に削られる

0 0
2944419. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:00:38 ▼このコメントに返信

※2944401
什么事都没有 幸福

什么事都没有的夜晚 再也回不去的夜晚

0 0
2944420. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:01:01 ▼このコメントに返信

※2944368
あのあとまともに発展したのが黄河ぐらいなのがなぁ・・
あまりに昔に発展しすぎて
・ナイル(割と草ふっさふさ→砂漠化)
・メソポタミア(一面森→伐採しすぎて塩分濃度高い土以下略)
・インダス文明(理由不明だがなんにせよ砂漠化)

結局のところ人間の歴史は土地が全てだよなぁ

0 0
2944421. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:01:32 ▼このコメントに返信

※2944400
奴隷っていう呼び方とは程遠いクリーンな扱いだしなぁ当時のは
人数=生産力に直結してる時代だから当然っちゃ当然であるが

0 0
2944422. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:01:35 ▼このコメントに返信

※2944417
シートンは無理やろ・・・

0 0
2944423. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:01:49 ▼このコメントに返信

※2944410
あの時代にあれがオーパーツにならない数学レベルや土木技術ってだけでそれはそれでおっそろしいんじゃが!

0 0
2944425. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:02:36 ▼このコメントに返信

※2944401
ちょうど一年前に ちょうど一年前に
ちょうど一年前に ちょうど一年前に

0 0
2944426. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:02:46 ▼このコメントに返信

※2944413
劉邦とか元々は秦の労役の脱走者集団だしな…

0 0
2944427. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:03:52 ▼このコメントに返信

※2944417
勃〇はセーフなのか・・・

0 0
2944428. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:04:08 ▼このコメントに返信

※2944421
奴隷の扱いはピンキリだが(時々ローマの奴隷はいい奴隷みたいに言う人いますが時代によってピンキリです。)
エジプトは割と扱いよかったみたいやね。
死人は多分山ほど出たと思うけど

0 0
2944429. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:04:43 ▼このコメントに返信

※2944378
子どもの頃に読んだ本で、ピラミッドの巨石の切り出しが
・先端にサファイアやエメラルドを埋め込んだノミで岩にいくつか穴を空ける
→空いた穴によく乾かした木の杭を打ち込む
→打ち込んだ杭に水をかけると、杭が膨張して穴を押し広げ岩は割れる
と説明されて『エジプト人すげーよ』となった記憶

0 0
2944430. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:04:47 ▼このコメントに返信

※2944422
姉畑先生はモデルがモデルだけに国際問題になりかねない…親分と姫は2人の純愛に嫉妬したスタッフの策略に違いない

0 0
2944433. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:05:37 ▼このコメントに返信

※2944385
どんなに働いても体壊して稼げなくなれば収支はマイナスになるからな
若い頃は無理が出来ても年取るとその時のツケが一気に来る事もあるし

0 0
2944434. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:05:58 ▼このコメントに返信

※2944413
変に軍事力を放棄した結果、京近郊以外は世紀末となった平安時代

0 0
2944435. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:06:09 ▼このコメントに返信

拙者、今際の際に大切な人との何でもない日常の光景をフラッシュバックさせて諦めかけてた命を再び燃焼させて足掻く奴大好き侍

0 0
2944436. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:06:13 ▼このコメントに返信

※2944428
???「昔の奴らは奴隷を使ってもいいのに俺の時だけダメなんておかしいよな」

0 0
2944437. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:06:23 ▼このコメントに返信

※2944374
漫画でマシュが教えてくれるナイル川関連の文明だが、古代エジプトの人々、シリウス星が地平線上に沈んで見えない70日間の後、太陽が昇る直前に東の地平線上にシリウス星が現れる時期になるとナイル川が年に一度の洪水を起こすことに気づき
農業のためのナイル川の氾濫予想するため、地平線上にシリウス星が現れる「ヒライアカル・ライジング」が起きる時期を元旦として、ソティス(シリウス)暦なる暦を作っている
このソティス暦、後に広く使われるようになった1年を365日(1暦年)とする民衆暦(シビル暦)よりも正確で、民衆暦だと1年間に約0.25日ずつ季節が遅れるため、実際の季節と4年で約1日のずれが生じるんだとか 。閏年はこれを調整するためにあるらしい

0 0
2944438. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:06:39 ▼このコメントに返信

ときどきぐだのセリフいいよね。

0 0
2944439. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:06:42 ▼このコメントに返信

紀元前2000年頃のヒエログリフに記されていたこと
「ちゃんと勉強しろ 先輩を敬え さもないとロクな人生にならないぞ」

やっぱ石器時代から人間の本質は変わっちゃいないんだろうなと思う
本質変わったらそれもう人間じゃないだろって話だけどw

0 0
2944440. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:07:10 ▼このコメントに返信

※2944401
To LOVEるだっけ?(配点:うろ覚え)

0 0
2944441. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:07:33 ▼このコメントに返信

そういや金時の話のラストで酒呑ちゃんがいっていたことって2部につながるようなような

0 0
2944442. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:07:52 ▼このコメントに返信

※2944376
おいおい、もうじき2周忌かよ…

0 0
2944443. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:07:59 ▼このコメントに返信

※2944426
ちなみに始皇帝は法律を細分化して様々な刑を定めたが、裁く側が無茶なイチャモンで刑に処すからかえって治安が悪化した

0 0
2944444. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:08:08 ▼このコメントに返信

※2944412
史実のエジプト、特に有名ギザの三大ピラミッドは内部から電磁波エネルギーを集中させる機能が発見された事から高度な技術を持った宇宙人の関与してるんじゃないかって言われてんだよね。
まあ都市伝説や仮説の域を出ないけど。

0 0
2944445. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:08:09 ▼このコメントに返信

※2944368
日本の文明は遅れているのか

0 0
2944446. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:08:34 ▼このコメントに返信

※2944417
なんでや家永と辺見削られてへんやろ(震え)

0 0
2944447. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:09:48 ▼このコメントに返信

※2944408
イリス、ギャオス「(ガタッ!?)」
ガメラ「お前らは黙れ」

0 0
2944448. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:10:39 ▼このコメントに返信

※2944436

おかしくねぇよ。
昔は許されたから今も許されるべき、なんて論理が罷り通るなら、あらゆる進歩や変化に意味が無くなるっつーの。

あと、あんたらは殺し過ぎ。
一人殺すも百人殺すも同じこと、とか言う奴は生粋完全無欠の馬鹿野郎であり、一人を殺した罪と百人を殺した罪を比較した場合、百人を殺した方が百倍悪い。

0 0
2944449. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:10:45 ▼このコメントに返信

※2944420
型月世界のインダス文明だと、クルクシェートラの決戦でテクスチャが再起不能なレベルまでズタズタになって文明が終焉に向かったとかありそう

ちなみにインドに行ってもインダス文明の遺跡はほとんどないゾ。実物を見たいときはパキスタンに行くべし

0 0
2944450. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:10:51 ▼このコメントに返信

※2944408
停滞が打破されてたらそもそも異聞帯では無くなるんじゃ…

0 0
2944451. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:10:51 ▼このコメントに返信

※2944378
時代が進むにつれて人間の体の大きさや性能は上がっているのだろうけど、根本的な生命力というか漠然とパワー?みたいなもんは昔の人には敵わんね。やるとなったらやっちまうもんなあ。

0 0
2944452. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:11:19 ▼このコメントに返信

※2944386
普段は特に思い出したり話題にあがったりなんてないのに、仕事帰りの一人の時とかにふと思い出すのはそういうのなんだよなぁ

0 0
2944453. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:11:36 ▼このコメントに返信

※2944436
お前は奴隷の扱いが酷すぎて論外枠じゃろうが!

0 0
2944454. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:11:39 ▼このコメントに返信

注釈を見るとイスカンダルことアレキサンダー大王って人類史における神秘の転換期を起こした人物だな
神聖文字の衰退を招いたこともそうだけど、神代に生まながらその終わりを告げた者でもあるのか(ギルガメッシュがメソポタミアではその契機となったけど)

0 0
2944455. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:12:43 ▼このコメントに返信

※2944420
残念ながら黄河文明も砂漠化している。
緑滴る山野が、今や面影もなく岩山になり果てて、砂がないから砂漠に見えないだけ。
中国は土地が広くて、川が流れている別の土地に移ることが可能だっただけ。
同じ場所で文化が引き継がれているわけではないのだ…

0 0
2944457. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:14:19 ▼このコメントに返信

※2944453
キリスト教徒「白人以外は人間じゃない、でもさすがにコロンブスの行いはNG」
当時の白人至上主義者にまでそう思わせたというんだから凄いよコロンブス(悪い意味で

0 0
2944460. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:14:50 ▼このコメントに返信

※2944368
古代で文明が発展したかどうかを左右するのは肥沃な土地と文字の有無。ただこれだけなんだけどね
豊かな土地では作物が多く実る。収穫物が過剰になると余剰分などを計り記録するために字が生まれる。字を組み合わせて記録する方法に気づき文字になる
こんなプロセスでどの文明も文字が生まれ、文字による知識の継承で文字を持たない文明と差をつけることができた。持てるものが順当に強くなるっていうシンプルな時代だったのだな

0 0
2944461. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:14:51 ▼このコメントに返信

※2944446
先生と親分と姫、ぶっちゃけどの陣営が皮剥いでもストーリー変わらんからね。

0 0
2944462. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:13 ▼このコメントに返信

※2944439
ピラミッド作業員の落書きに「近頃の若いモンは…」とかあるくらいだからね

0 0
2944463. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:18 ▼このコメントに返信

※2944427
まあ手フェチの殺人鬼もちゃんと◯起って言ってたしセーフなんだろう
基準がよくわからんが

0 0
2944464. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:31 ▼このコメントに返信

※2944376
この思い出がある限り、異聞帯だろうがどんなに平和な世界であろうが自分の世界を譲れないんだよなぁ。
死してなお支えてくれてる人だよ、

0 0
2944465. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:34 ▼このコメントに返信

※2944437
異星神から配布されている大令呪の名称が「シリウスライト」なの、そういう現在の世界(汎人類史)で広く使われている暦とは別の暦がその運行に基づいて確立された星だからかもね
時間の流れを単位に当て嵌めるって、記録(歴史)を残すにあたってかなり重要なことだし

0 0
2944466. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:38 ▼このコメントに返信

※2944450
停滞してたけどキリシュタリアとゼウスが組んで発展させたとか?
今までと違い王も協力しそうだし。

0 0
2944467. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:39 ▼このコメントに返信

※2944380
ボックス周回も時には休憩も必要だよな

0 0
2944468. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:15:52 ▼このコメントに返信

※2944445
人口と平地少ない島国なんだからまぁしゃーない
一応先進国入りできただけでも凄いと思う

0 0
2944470. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:16:13 ▼このコメントに返信

ファラオ勢は神聖文字解読のきっかけとなったナポレオンをどう思うのやら

0 0
2944471. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:16:35 ▼このコメントに返信

※2944422
姉畑さんのカットは原作ファンからしても納得されてるのほんと草

いかな変態水滸伝と言えどもあれはまずかったか

0 0
2944472. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:16:39 ▼このコメントに返信

※2944408
キリシュタリアの話を聞いた感じだと神による安定性、人による可能性を共存させて常に停滞させないバランスを保ってるっぽい

0 0
2944473. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:17:51 ▼このコメントに返信

※2944445
まあローマがインフラ整備が現代と比べてもかなり先進的な時期に日本は弥生時代ぐらいだからね…

0 0
2944475. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:18:37 ▼このコメントに返信

どっちのページも四コマ目のニトちゃんの顔が非常にツボ。

0 0
2944476. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:18:41 ▼このコメントに返信

※2944463
チ〇ポ先生もセーフやしな…

0 0
2944477. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:19:15 ▼このコメントに返信

※2944461
先週の話で解読法のヒント出たから誰が持ってるかでストーリーが変動する重要アイテムに早変わりしたぞ

0 0
2944478. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:19:54 ▼このコメントに返信

※2944370
金カムで背景の雲がハートマークになってるところで堪えられなかったw

0 0
2944479. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:21:14 ▼このコメントに返信

※2944435
「一騎くんの帰る島を守らなきゃ…!」

0 0
2944481. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:23:02 ▼このコメントに返信

※2944378
なお面積だけなら三大ピラミッドに匹敵するお墓が日本にもあったりする。
仁徳天皇陵とかなんであの時代の日本で作れたのかホント謎。

0 0
2944482. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:23:25 ▼このコメントに返信

※2944445

そこは解釈しだいかなあ。

日本は縄文時代、つまり狩猟採集文化が主流だった時代が、世界のどの地域と比べても圧倒的に長かった。これは農耕技術の発展が遅かったとも言えるけど、これは同時に「集落を維持するのに農耕を必要としないくらい自然環境が豊かだった」とも言える。技術というものは、究極的には需要があってこそ発展するものであり、海や森林が豊かながら山岳が多く人口移動がゆるやかだった日本では、大陸ほど「大量の人口を養う技術の開発」及び「人口の集中から始まる諸技術の発展」が起きにくかったと考えられる。

だから、狩猟採集で緩やかに増えていた人口が一定の水準に達してからは、その需要の高まりから急激に農耕が普及し、弥生時代に移行、人口の集中とそれにたもなう物資の奪い合いを経て、本当に急速に社会の大規模化が進み、一気に古墳時代や奈良・飛鳥時代へと飛躍していった。
古墳時代後期の日本は、技術こそ遅れていたけど、されでも金属加工技術を手に入れ、人口を増やし、全体的な国力そのものはすでに朝鮮半島を凌駕したいたほど。実際、朝鮮半島の南部地域は倭の支配圏になっていたくらいだし。

科学技術の発展の開始は遅かったけど、古代日本が貧しかったかと言えば確実にノーであり、単純に優劣は決められないかと思われます。

0 0
2944483. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:24:49 ▼このコメントに返信

※2944455
黄土高原だな
確かに文明がそこにとどまったら終わってたな
広い国土を有する中央集権国家の意識を民の心の中に植え付いた始皇帝の功績が益々実感できる

0 0
2944484. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:24:52 ▼このコメントに返信

※2944376
シバニャン「そうですか…怠ける事が出来る様になったんですね…」

0 0
2944485. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:25:17 ▼このコメントに返信

※2944473

だが、逆に、弥生時代に入ってからの日本の発展速度はかなり早いよ。

0 0
2944487. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:28:18 ▼このコメントに返信

※2944457
まあ人間扱いされてなかろうと人間以外に対する扱いも限度はあるからね
現代でSNSとかにペット蹴ってるとことか投稿したらどんな結果になるかは目に見えてるし

0 0
2944488. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:28:19 ▼このコメントに返信

※2944422
他の変態共はモデルが実在の犯罪者なのに、なんでただの学者さんがトップクラスのど変態にされにゃならんのか

0 0
2944489. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:28:25 ▼このコメントに返信

※2944445
隣に中華文明なければ千年単位で遅れてた思う

0 0
2944490. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:28:38 ▼このコメントに返信

※2944373
魔術礼装みたいな術具か何かだろうか?(アンテナ?)

0 0
2944492. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:29:07 ▼このコメントに返信

※2944482

実は、農耕技術は、縄文時代の中頃にはすでに大陸から伝わっていたという説がある。その農耕が定着しなかった理由として、当時の規模の集落では、農耕に労力を費やすより、狩猟採集の方がはるかに効率よく必要な量の食料を手にいれることができたからという意見がある。

縄文時代の日本は、本当に豊かな自然に囲まれて、その恵みを享受していたらしい。

0 0
2944493. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:29:45 ▼このコメントに返信

※2944417
ファンからも「残当」と納得されるレベルで濃い変態ばっかりだからしゃーない(人皮ファッションショーから目を逸らす)

0 0
2944494. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:31:57 ▼このコメントに返信

※2944482

確実に言えるのは、縄文土器の芸術性は最高であるということである。
縄文時代は1万年も続いたから時期によって形状は様々だけど、それぞれの土器や土偶に、なんというか、こう、たまらぬ魅力がある。

あの造形センスは神がかっている。
あんなものを作れた人々が豊かでないはずがない。

0 0
2944495. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:32:23 ▼このコメントに返信

※2944436
お前パトロンの女王様からもドン引きされてたじゃねーか!

0 0
2944496. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:33:52 ▼このコメントに返信

※2944476
やっぱ特にやましい意味がなければセーフなんかな
ただウコチャヌプコロ、てめーは駄目だ

0 0
2944498. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:34:13 ▼このコメントに返信

※2944492
東北地方の縄文時代の遺跡からは稗の栽培の可能性も指摘されてるとか何とか

0 0
2944500. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:35:05 ▼このコメントに返信

※2944387
どの文明にも言える事だが、そのへんはトライ&エラーの繰り返しよな
きっと多くの犠牲が出るたびに工夫を積み重ねて来たんだろう

現代でも大災害のたびに問題点を洗い出していくスタイルは変わってない汎人類史

0 0
2944501. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:35:55 ▼このコメントに返信

※2944485

古墳時代→奈良飛鳥時代→平安時代→鎌倉時代→室町時代→安土桃山時代→江戸時代→明治。

この間、約1600年である。
狩猟採集文明から1600年で近代工業文明にまで到達したのは、なるほど、かなりのペースと言えよう。

0 0
2944502. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:38:37 ▼このコメントに返信

※2944488
姉畑先生はムツゴロウさんの要素ぶち込んだ結果暴走した説を提唱する

0 0
2944503. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:38:55 ▼このコメントに返信

※2944489
侵略するには困難な距離で、情報が断絶する程には遠くない距離だったのが最高だった
おかげで大陸の高度な技術だけを得て、安定して内輪揉めの戦に勤しめた

0 0
2944504. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:38:57 ▼このコメントに返信

※2944500

そして、地続きの大陸では、そうして培われた文明が異民族によって破壊されるのもよくあるパターン。
せっかくの試行錯誤の産物が、余所者の侵略によって破壊・後退するのであった。
仕方ないね!

そういう意味では、島国は割と恵まれているという解釈もある。

0 0
2944505. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:38:58 ▼このコメントに返信

※2944488
作者がウコチャヌプコロさせたかったからとしか……

0 0
2944507. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:42:01 ▼このコメントに返信

※2944445
ただ、日本人は日本人で文明吸収力と魔改造技術がヤバい

鉄の剣から日本刀発明するし
飛行機技術からオリジナルで零戦作るし

0 0
2944508. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:42:51 ▼このコメントに返信

※2944504
メソポタミア地域が死んだ理由の大半はそれよね
四大文明+ローマの結節点にあるから四大文明+ローマの力を一番吸収できたけど

それはダメージを全部食らったということでもあり
未だレバノン杉の森は蘇らないのだ

0 0
2944509. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:43:45 ▼このコメントに返信

アレキサンドリアの図書館やバクダッドの知恵の館は残念でしたねぇ

0 0
2944510. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:44:17 ▼このコメントに返信

※2944503

しかも文明の独自化が促進されて自力で発展する力が養われたしね。ある程度の距離があったからこそ、教わるばかりでなく、自ら試行錯誤する必要性が高まり、日本という独自の文化圏が成立できた。

逆に、近すぎた朝鮮は、どこまでいっても中国の劣化コピーに留まり続けた。常に支配されていたしね。

0 0
2944511. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:44:51 ▼このコメントに返信

※2944488
歴史に名を残す学者って現実でも私生活が変な人が多いし・・・

0 0
2944512. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:45:06 ▼このコメントに返信

※2944507
昔はそういう話好きだったけど、最近色んな場所の歴史集めてると、どこも発祥地より伝播した後の地域の方が発展してる気がしてきた最近。

0 0
2944514. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:48:14 ▼このコメントに返信

※2944511

常識内に収まる発想しかできない人間が人類史に刻まれるレベルの「知の開拓」ができるかといえば、難しいからね!

未知を拓くなら、精神がど変態くらいで丁度よい(暴論

0 0
2944515. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:49:34 ▼このコメントに返信

※2944383
ジャンヌ(弓)「!?」

0 0
2944516. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:49:36 ▼このコメントに返信

※2944510
朝鮮文化はアレはアレで独特よ
巫女と儒教が絡んでくるのあそこだけだし

いつも周囲の大国の戦争の通り道になって技術発展する前に潰され続けたのは可哀想ではあるが

0 0
2944518. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:53:24 ▼このコメントに返信

※2944393
エジプト遺跡でひよこ饅頭っぽい形はちょくちょく見かける気がするな

0 0
2944519. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:54:46 ▼このコメントに返信

※2944510
朝鮮半島は場所が悪すぎるというか、中国に近いから中国文化の恩恵を受けやすいけど、陸続きで最強クラスの騎馬民族がやって来るのに、南は海で逃げ場がない、よしんば海渡ったら首刈り蛮族が襲いかかってくるという詰みっぷりだったのよね。

0 0
2944522. 電子の海から名無し様2018年12月21日 00:58:29 ▼このコメントに返信

※2944394
たぶん、文明の安定期のどこかで利権や既得権益が発生して権力者の中に変化を嫌う派閥が現れるんだと思う

哀しい事に、そこに変化をもたらすのは大半が革命か戦争だという・・・

0 0
2944523. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:02:20 ▼このコメントに返信

※2944501
しかも大戦末期時点でテレビのプロトタイプとか作ったりしてるという・・・

0 0
2944526. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:04:04 ▼このコメントに返信

※2944510

朝鮮における中国の影響は圧倒的というか、徹底的というか、骨の髄まで浸透していたというか、ぶっちゃけ「中国文明圏の朝鮮半島地域」というレベルで同一よね。ある種の文明のお下がりというか。
ずっと朝貢による親分・子分な冊封関係が続いていたし、元号だって中国の元号を使っていた。
朝鮮という国号も中国から下賜されたものという時点で完全に属国だから、文化も同化していたのは当然と言える。だから名前も漢字だったし、文化や学問も儒教やら朱子学やら小中華思想やらが基本で、強く支配されているから、日本みたいな独自の発展が生まれる余地もほとんど無かった。
最近やたらと自画自賛してるハングルも15世紀に考案されたけど下層階級用の文字という認識で留まり、結局は日本統治時代になるまで普及せず、公文書などに使われる正式な文章は漢文という時代が千年以上も続いた。
言葉は悪いけど、ほとんどの朝鮮の王は、中国の皇帝という上司を頂く中間管理職みたいなもんだったわけだ。そりゃあ、独自路線とか厳しい。

距離が近すぎるというのは、国力に差があると、どうしたって「交流」ではなく「支配・征服」になるよね……。

0 0
2944533. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:09:24 ▼このコメントに返信

※2944512
発祥元には発祥した分の条件しかないけど伝播した先には新しい条件があるからね。その土地で使いやすいようにアレンジして新しい理論が発見されるってことがよくある。逆に条件不足で技術が劣化することもたまにあるけど
製鉄技術なんてその失敗例の代表ともいえる。ヒッタイト(西アジア)からヨーロッパとアフリカに伝わったのはいいものの鉄鉱石の質が良すぎたりとかで18世紀まで鋼を安替して製造できなかった。アジアでは良質な鉄がとれないから使えるように工夫し続けて10世紀から15世紀までの間に鋼の安定生産や炭素量の調整技術を獲得してた
基礎技術はともかく応用となると不便な環境のほうが発展がしやすいということなのだな

0 0
2944535. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:11:14 ▼このコメントに返信

※2944519
中華と女真(及びその前身民族)に常に殴られ続ける地形で、そのどっちかに属してないと困る地域だからね。

これが黄海の中華側の山東半島がもうちょっと短かったら恩恵の方が大きかったんだろうけど、紀元前の時期に楽浪郡設置されて、1世紀ごろに楽浪を策略で取り返したら山東半島経由の海上移動で直接後漢にブン殴られたこともあるから。
ありゃもうどうにもならんのだなと思いました。

0 0
2944536. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:11:19 ▼このコメントに返信

※2944533

必要は発明の母ってやつだよね。
日本のたたら製鉄も、どうにかして良質な鉄を手に入れようって工夫の末に編み出されたものだし。

0 0
2944537. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:11:48 ▼このコメントに返信

ぐだ男の「ニトちゃん」呼びがなんかちょっと馴れ馴れしくて嫌だな

0 0
2944538. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:13:04 ▼このコメントに返信

※2944535

その結果、ああいう国民性が醸成されたと考えると、まさに歴史の不幸よね……。

バランス外交(笑)

0 0
2944539. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:14:15 ▼このコメントに返信

※2944533
そういえば産業革命がイギリスでしか起きなかった理由に元の不便さに寒冷化のダブルパンチがあった。
海外植民地はあるから貧乏ではなくモノはあった。
この二つの条件が揃った事で起きたって話があったな。

0 0
2944540. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:15:37 ▼このコメントに返信

※2944535

ある意味、虐待され続けた地域ということか……。
そりゃあ歪むわな(笑)

0 0
2944541. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:16:50 ▼このコメントに返信

※2944470
かえって、エジプトの文明のあれこれが忘れられっぱなしなんて不敬が断ち切られたと思っていたりして。
遺跡に傷をつけた件は、また別として。

0 0
2944542. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:18:27 ▼このコメントに返信

※2944519

とにかく小判鮫戦略に徹しないことには生き残れなかったわけだな。
うーん、難易度ルナテイック。

0 0
2944544. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:20:35 ▼このコメントに返信

※2944526
地殻に強大すぎる国があり、その上地続き、さらに海からもわたってきやすい地形、自力で立つにはそれほど豊かでもない国土しかない…
無理ゲーですな。

0 0
2944545. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:20:53 ▼このコメントに返信

※2944526
ネット上では色々誤解あるけど、小中華思想というのは我こそが本当の中華だ、という思想のことで、日本で流行った水戸学と本質的には同質よ?
明の滅亡でほかの漢字圏で一様に流行った事象。
多分事大主義と混同してるんだろうけど。

あと公文書は日本も農村に至るまで維新までは漢文。

0 0
2944546. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:22:29 ▼このコメントに返信

※2944477
杉元組と土方組で入墨の写し作って共有してたから杉元が鶴見に入墨全て渡した時点で現状トップは鶴見だゾ

0 0
2944547. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:22:45 ▼このコメントに返信

※2944445
出雲大社はかつて48メートルの高さがあったらしいし、三内丸山遺跡なんかの縄文遺跡を見ると、案外遅れてなかったりする
まあ、どんなに古代文明が発達していようと、日本である限りその文明の結晶は木で作られるだろうから、千年経つと腐っちゃうのよね
…って、「竜の棺」に書いてあった

0 0
2944548. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:22:54 ▼このコメントに返信

※2944390
元ネタを知らず、台詞だけ見てせつなくて愛おしい事言うなぁと思い、どんなキャラたちなんだろうと思って調べたらダンディなおじさま2人組が出てきて?ってなった。

0 0
2944549. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:24:27 ▼このコメントに返信

※2944508
砂漠化の厄介なのは、水がないことより同時に進行する塩類化のほうってね。
塩類が地表に集積して、そのせいで植物が育たなくなってしまう。
その点日本は、緯度の低さのわりに雨がめちゃくちゃ降るから、塩類化の心配はあまりないのがいいところだね。
その代わり水害が起きやすいという難点とも背中合わせだけど。

0 0
2944551. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:26:37 ▼このコメントに返信

※2944547
千年経つと腐るけど、だから20年おきに建て替えるという習慣ができたりな。
それはそれで文化を維持する方法である。
人に技術が継承されるわけだからね。

0 0
2944552. 電子の海から名無し様2018年12月21日 01:28:26 ▼このコメントに返信

江戸の農村の漢文の分かりやすい部分は日本語の「て」の部分に必ず「而」が小文字で横に添えてかかれてるって話があったな
契約書は漢文じゃないと通りが悪いから漢文になるけど、そういう工夫がある話

0 0
2944558. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:00:35 ▼このコメントに返信

※2944489
ちょっとズレた話かもだけど。
聞いた話、中華は一時期芸術娯楽の文化が凄く賑やかて、詩や小説、当然隣の日本も諸に影響を受けていた。
でも「改朝換代」終わらんないモノはない、内乱またいいものの外敵による侵略でその朝代が滅んだ。
そして、長きに渡り今や日本(受け継ぎって言って良いかは分からないが)そのサブカルチャーが当時と似たような立ち位置になっていたという。
なんとも、その当時作者の次回作とか連載の為に海を越えて買いに行くとか、通商した商人も持ち帰るために大量購入したとか、その朝代が滅んだ知らせが届いた日本側が国を挙げて追悼したとかなんとか。

余談だが当時その朝代周りの国的にも経済の中枢で、通貨が一番価値あって隣国内まで流通してる、侵略された当時軍事が勝て無くても経済的に長く対抗したらしい。

0 0
2944559. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:05:17 ▼このコメントに返信

現代じゃ再現できない技術とか普通にあるからなぁ。
知れば知るほどやべー時代。

0 0
2944560. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:08:03 ▼このコメントに返信

※2944405
何?年末の繁盛期は6時出社26時退社ではないのか?
深夜残業手当と夜勤手当、深夜勤務手当おいしいです

0 0
2944564. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:25:43 ▼このコメントに返信

※2944519
中華側はいっそ直に統治しようと何度か攻めた事があったらしいが、大半天候と地形に負け国まで入れず撤退、何となく奇跡的に今も別国だったという。

0 0
2944565. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:25:55 ▼このコメントに返信

※2944548
純愛なのは間違いない、間違いないんだが……

0 0
2944568. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:34:46 ▼このコメントに返信

※2944378
最新発見で水力も借りていると言っているよ

0 0
2944570. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:34:52 ▼このコメントに返信

※2944501
日本って普段は変化を嫌ってボーっとしてるのになんかキッカケがあると凄い技術とか意識が変わって暴走する傾向があるよね
他の国からしたらなんか意味分かんなくて怖いだろうな

0 0
2944571. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:40:15 ▼このコメントに返信

※2944364
当時どころか今見ても十分異常な技術
砂漠に地下室つくってるんだぜ

0 0
2944572. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:41:11 ▼このコメントに返信

※2944368
最近だと四大どころじゃないだろ!って説があるらしいが

0 0
2944573. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:42:26 ▼このコメントに返信

※2944364
ピラミッドは直接みるとマジですごいと思えるよ
これを人間が作ったのか・・・って思う

0 0
2944574. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:42:41 ▼このコメントに返信

※2944558
日本語が不得意な方の模様だが、宋の講談の話と宋銭の話をしたかったのかな?

実際宋銭の貨幣としての信頼性は凄いものがあったね。
永楽通宝より信用があった時代もあるし、日本の貫高制はかなり宋銭、明銭に依拠したものだった。
太平記もかなり中国白話体小説の影響を指摘されることがある。

現代、それが逆転しているのは皮肉な話ではある。

0 0
2944575. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:43:33 ▼このコメントに返信

※2944429
それ俺も読んだ本かも

0 0
2944576. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:44:26 ▼このコメントに返信

※2944378
割と最近ピラミッド建設の監督官の日記とか見つかったよな

0 0
2944577. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:45:31 ▼このコメントに返信

※2944381
イシュタルの門とか知らんの?

0 0
2944578. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:46:09 ▼このコメントに返信

※2944383
こっちのお姉ちゃんの方が話聞いてくれそうだ

0 0
2944579. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:47:17 ▼このコメントに返信

※2944374
エジプトはパン作ったり、ワイン作ったりと色々作り過ぎててすごい

0 0
2944580. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:48:49 ▼このコメントに返信

※2944364
切開手術ができる時点で色々

0 0
2944582. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:52:05 ▼このコメントに返信

※2944423
ウン千年経とうと人間という生命体は変化してるわけじゃないから
数が入れば一定の割合で図抜けた人は出てくるだろ
今でも昔でもソラでコンピューター並の計算ができる人間はいる
でも現代は平凡な人間でもコンピューター使って計算できる
計算式が理解できなくても道具の使い方を知ってれば答えを得られるというのは恐ろしいことだ

0 0
2944583. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:53:56 ▼このコメントに返信

※2944574
日本語はアニメの見過ぎて覚えてちゃったからね…後はネットだから色々ごちゃごちゃな日本語ですまない…
うろ覚えだから朝代名出さなかった、覚えてる限りは「南宋」

0 0
2944584. 電子の海から名無し様2018年12月21日 02:59:13 ▼このコメントに返信

※2944420
まぁつまり世界中で二酸化炭素やらなんやら言われながら植林にガツンと舵切らねえ現代は世界規模で滅びの危機なんやな

0 0
2944586. 電子の海から名無し様2018年12月21日 03:08:35 ▼このコメントに返信

※2944564
広義には天候と地形ではあるが、渤海や高句麗など北方民族の国家の力の影響もあった。

当然、戦争経路が草原のステップ気候になるか、温暖な気候になるかで農耕民の進出能力に関わってくるのだが、朝鮮半島と中原の間には絶妙に黄海が食い込んでいる。
そのせいで、地上路が制約されて、気候が遊牧民側と農耕民側を行ったり来たりする結果、朝鮮半島の帰属が揺らめく状態を招いた。

ちなみにグーグルマップでも見て貰えばなんとなく経緯を察してもらえると思うのだが、歴史的には遼東半島だけ中国とかいう事態も結構あるのだ。

0 0
2944589. 電子の海から名無し様2018年12月21日 03:16:04 ▼このコメントに返信

※2944584
俺も地球温暖化が二酸化炭素のせいじゃなくとも、植林しておくことには大きな意義があると思う。
土壌流出とかの問題もあるし。

特に中東アフリカは、国連のODA餌にして植林事業を推し進めるべきだと思うなあ。

0 0
2944591. 電子の海から名無し様2018年12月21日 03:22:21 ▼このコメントに返信

※2944572
説というか、確定的な話だね。
「シヴィライゼーション」に文明と言う言葉を当ててしまった漢字圏民の問題でもあるのだが、四大文明というのはどうしても文字文明の話だ。
実際には都市化というのが正しい。

0 0
2944594. 電子の海から名無し様2018年12月21日 04:51:03 ▼このコメントに返信

※2944515
もしもしポリスメン?今マスターの部屋に姉を名乗る不審者がいるの

0 0
2944597. 電子の海から名無し様2018年12月21日 07:00:20 ▼このコメントに返信

※2944576
それによって工期が思いの外短くて困惑してるんだよなあ

0 0
2944599. 電子の海から名無し様2018年12月21日 07:19:46 ▼このコメントに返信

※2944445
自然環境が優れていたために文明を発達させる必要が無く縄文時代が長く続いたって話もある
wikiソースだと15000年前から2300年前までが狩猟採取文化の縄文だ
水田耕作が始まったのはこの後の弥生時代だね

0 0
2944600. 電子の海から名無し様2018年12月21日 07:23:49 ▼このコメントに返信

※2944392
オジマンが召喚しそう
そしてあの絵柄で描かれても似合いそうなオジマン

0 0
2944622. 電子の海から名無し様2018年12月21日 08:14:17 ▼このコメントに返信

※2944364
でも衰退するんだなぁ。もしかしたら現代の技術も、後の時代には「昔なのにすげー」って言われる時が来るのかも知れないな。

0 0
2944630. 電子の海から名無し様2018年12月21日 08:15:55 ▼このコメントに返信

※2944584
特に日本人は、近くに緑が当たり前にある状態だからその辺り全然危機感ないんだよねぇ
後 水源も今大きく問題になってるご時世なくらいなのにね

0 0
2944650. 電子の海から名無し様2018年12月21日 08:20:57 ▼このコメントに返信

※2944522
マヤ文明の最後とか見るとその変遷が見えてくる。
生贄と儀式のための戦いから征服戦争、そして捕らえた王族全てを皆殺しにし川に捨てて汚染して都市そのもの破壊する絶滅戦争に変化して言っている。
進化の袋小路、歴史の徒花のような瞬間は世界中どこでも起こっているのかもな。

0 0
2944727. 電子の海から名無し様2018年12月21日 09:32:19 ▼このコメントに返信

ぐだがまた、友達と何でもない日々を過ごせますように…

0 0
2944728. 電子の海から名無し様2018年12月21日 09:43:41 ▼このコメントに返信

※2944487
最近空ショットなる投稿が物議を醸していたね

0 0
2944797. 電子の海から名無し様2018年12月21日 10:28:28 ▼このコメントに返信

※2944388
人理焼却のときとは違って友達も親もみんな少なからずの恐怖をいだきながら死んでったって知ったらとてもまともではいられない…だろうね…

0 0
2944821. 電子の海から名無し様2018年12月21日 10:40:00 ▼このコメントに返信

※2944376
きのこって神だわ

0 0
2944825. 電子の海から名無し様2018年12月21日 10:41:41 ▼このコメントに返信

※2944549
なお日本では陸稲より手間がかかるが塩害に為りにくい水稲を選ぶもよう

それだけ塩害は怖い

0 0
2945018. 電子の海から名無し様2018年12月21日 12:24:30 ▼このコメントに返信

※2944368
最近だと縄文文明ヤバイもあるからなぁ
文字があった、遠洋漁業してた、シュメールと交流してた、ネアンデルタール人との混血だった
災害のバーゲンセールと言わんばかりの日本列島で1万年以上文明をたもった他色々

0 0
2945184. 電子の海から名無し様2018年12月21日 13:18:26 ▼このコメントに返信

あらやだ、ここのマスター達ったら博識なのね……

0 0
2945222. 電子の海から名無し様2018年12月21日 13:44:53 ▼このコメントに返信

※2944571
当時はもうちょっとマシな土地だった説も有るらしいが

0 0
2945235. 電子の海から名無し様2018年12月21日 13:58:45 ▼このコメントに返信

※2944511

皆大好き学士殿も全裸でエウレーカしていたし、天才と何とかは紙一重と言うか、そういうことじゃろ?

0 0
2945417. 電子の海から名無し様2018年12月21日 15:25:47 ▼このコメントに返信

ピラミッド建設をあんまりホワイトホワイト夢見ない方がいい
二日酔いや冠婚葬祭で休めたとは言うけど
当時はまた貨幣制度ではない食料現物支給(日給)で
仕事休んだ分は当然飯も支給されない
死人が出るような事故もままあったであろう超ハードな労働環境であった事は間違いないのだから

0 0
2945771. 電子の海から名無し様2018年12月21日 18:22:46 ▼このコメントに返信

※2944381
これがゲーム脳かー

0 0
2946023. 電子の海から名無し様2018年12月21日 20:29:28 ▼このコメントに返信

※2945417
現代日本でいうなら災害で色々吹っ飛んだ時に、肉体労働する代わりに1年間の立て直し期間の全てを国が肩代わりしてくれるようなもんだから

0 0
2946071. 電子の海から名無し様2018年12月21日 20:52:36 ▼このコメントに返信

※2945018
まさかこれ信じやしないだろうというヤバいのに2票もよくてよが入ってるので一応突っ込んでおくが。

まず、ネアンデルタール人との混血が確認されたのはネグロイド以外全ての人種のDNAだ。
なので出アフリカ後の中東で混血したものと見られているので、縄文文明の特別性とは言えない。

日本の古代文字とされるものは殆どが捏造だ、考古学的物証の存在するものは一切ない。
鹿児島とフィリピンの一部で使われていたものが唯一「可能性がある」程度。
そもそも文字の代わりに「キープ(結縄)」を用いてコミュニケーションを図っているから縄文文明なのだ。
これは西は長江文明から東は南アメリカまで見つかってる文化であり、これを例えば、江戸時代の神職が捏造したことが確定している、たかが九州〜奈良間でしか発見できない(しかも新しい)阿比留文字なんかで上書きしたら、わざわざ自ら関連地域を狭めるアホみたいな話になる。

シュメールと遠洋漁業についても、話4分の1程度に聞いておけ。
たまにあるシュメール文字が見つかっただの、遠洋でしか採れない産物が見つかっただのの話では、交流や漁業でなく漂流や漂着、或いは交易の果てに辿り着いたものと区別が付かんのだ。
シュメール産の文物が大量に出土するくらいの事があったら別だがね。

0 0
2946100. 電子の海から名無し様2018年12月21日 21:12:31 ▼このコメントに返信

※2944368
近代になって、情報の拡散・保存が印刷技術によって容易になったのがデカいのよね。
それ以前は、どんなに高度な文明体系や文化・制度を有していても、その情報を拡散したり保存したりする技術がなかったから、戦火や天災で燃えてしまうと失伝してしまって、後世には一部しか残らないのが通例だった。

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る