Fate/Zero (2) 真じろう

2011年10月05日 20:41 Fate/Zero
FateZero 2巻 真じろう (1)

ヤングエースで連載中の真じろうさんのコミカライズの2巻。
1巻が発売したばかりだというのにすぐに出ましたね~、時期的にアニメの放送に合わせたのでしょうか
アニメも見ましたがすごく良かったですね!
右はアニメイト特典のイラストカード。

いよいよサーヴァント同士が激突する緊迫の第2巻です。
丁度今月号のヤングエースの連載手前まで収録されてました。

セイバーとアイリを誘っていたランサーとの戦い。
熾烈な聖杯戦争の幕はセイバーとランサーの二人が上げることになりました。
セイバーもランサーも共に騎士道精神に則り、正々堂々とした戦いぶりです。
二人の激突は実力伯仲ですが今回はランサーに軍配があがることに。

FateZero 2巻 真じろう (3)

セイバーが戦ってる間に切嗣は遠く離れた監視ポイントに銃を持って潜んでいます。
こうやってマスターを狙撃したりするのが彼のスタイルです。
ランサーのマスターのケイネスの場所もすぐさま発見!
とはいえ近くでアサシンもこの戦いを偵察しているため迂闊な事はできません。
なかなかバトルロイヤルともなると中々上手くいかないのも当然でしょうね。

FateZero 2巻 真じろう (4)

そうこうしてる内にセイバーとランサーの戦闘に突如ライダーとウェイバーが乱入。
ランサーとセイバーに対しいきなり征服王イスカンダルの名乗りを上げ勧誘を始めます。
さすがの破天荒ぶりは見ていて面白いw
居合わせた者は唖然とするしかありません、あの切嗣でさえ呆れています(笑)

豪快なだけではなくケイネスに脅えるウェイバーの肩を抱くなど大きな男を見せ付けてくれてカッコイイ。
そして未だ姿を見せない者たちに対して挑発とも取れる呼びかけ、
そんな分かりやすい挑発に乗るわけが・・・と普通は考えますよね~。

FateZero 2巻 真じろう (5)

この手の挑発、それも王を称するものが発したとあっては見過ごせないのが英雄王です。
天上天下において王は自分ただ一人。英雄は通常の物差しでは計れないのです。
時臣は堂々と姿をさらすアーチャーに頭を痛めるわけですがw

これに呼応するかのようにまたまた新たなサーヴァント、バーサーカーも出てきちゃいます。
もはやこの場にはキャスターを除く六騎のサーヴァントが勢ぞろいという状況。
睨みあいのすくみ状態かとおもいきやアーチャーとバーサーカーのいきなりの激突。
アーチャーが撤退したら今度はセイバーに襲い掛かるバーサーカー。

FateZero 2巻 真じろう (6)

バーサーカーが言うことを聞かなくて雁夜も大変な目に。マスターの皆さんは本当に苦労してますねw
そんなセイバーに助太刀するランサー。
混沌とした戦場では何が起こるかわかりません。状況も目まぐるしく変わっていきます。
入り乱れてきてのバトルロワイヤルとかたまりません。
とはいえ戦ってるのはサーヴァントだけではない、マスターもまた茶々を入れてきます。
ランサーの主であるケイネスがバーサーカーを援護してセイバーを倒せと命令したところで第3巻へ続きます。


アニメでもこの辺りが見所の一つになるんじゃないかと思ってます。
このシーンをアニメで見れるなんて楽しみでしかたない。
ufotableさんのあのクオリティでキャラクターが動き回ったらと思うとたまりませんね。

オススメ記事

「Fate/Zero」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る