『教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』第174話&175話「葛飾応為」「残らない名前」 父親と同じ道を進んで背中を追いかけたお栄さん

2020年02月23日 20:30 公式マンガ偉人と神話のぐらんどおーだー












天才の父と同じ道を歩んだ娘
葛飾北斎について学んだあとは葛飾応為について学ぶという自然な流れですね。彼女も現代では評価されているけど、現在、応為が描いたとされる作品は10点ほどしか確認できていません。この作品の数が少なすぎることから、葛飾北斎が描いた作品の中に「応為の描いた作品が含まれているでは?」という推測もあるのだとか。どちらにしろ彼女が父親とは違う個性を発揮して描かれた絵は極端に少ないということですね。


お栄さんも間違いなく天才で北斎作の春画においても彩色を担当したとされ、北斎に「美人画だけは敵わない」と言わしめた絵描きです。だけど持ち味を活かすよりも父親と同じ世界を見たかった…のかもしれませんね。北斎晩年の作品とされるものも応為だったのでは?という説もあるそうな。

オススメ記事

「公式マンガ」カテゴリの関連記事

「偉人と神話のぐらんどおーだー」タグの関連記事

コメント

4037792. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:38:41 ID:gwNzA3MDY ▼このコメントに返信

北斎と応為の関係っていいですよね。

0 0
4037794. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:39:28 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

応為ちゃん「という訳で画家を諦めて仙女にならぁ!!」
北斎「!?」
応為さん「ガハッ!?(吐血」

0 0
4037795. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:39:54 ID:IyMTQzNjI ▼このコメントに返信

大人になってしまった反動で水着英霊(パーリーピーポー)に……

0 0
4037797. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:41:09 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

ただ北斎は将軍の前で絵を描く姿を披露したりと知名度はすごく高い

0 0
4037798. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:41:38 ID:c5NTA5MjI ▼このコメントに返信

応為って「おーい」っていう呼びかけからという説があったような。

0 0
4037799. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:41:47 ID:A5Mzc4NTA ▼このコメントに返信

北斎も凄いけどお栄さんも凄いんだよね。美人画ではお栄に勝てないって北斎が言ってたらしいし。

0 0
4037800. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:41:51 ID:I2NjgwMTY ▼このコメントに返信

庶民の娯楽が絵っていうのもつくづく凄いな

0 0
4037801. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:42:32 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

※4037794
北斎 北斎
(パチン パチン ヘイ!ヘイ!)
(ラッシュアワー)

0 0
4037803. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:42:51 ID:g1MzA5MzU ▼このコメントに返信

※4037797
稀代のエンターテイナーとして一世を風靡したと言っても過言ではないからなぁ

0 0
4037804. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:43:15 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

※4037800
漫画とか映画とかに興じるようなもんだろう

0 0
4037805. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:43:27 ID:MxMjkzMDA ▼このコメントに返信

※4037797
だから版元としては北斎のネームバリューの方が高く売れるという思惑があった

0 0
4037806. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:43:45 ID:kyODA1MDg ▼このコメントに返信

生きてた時代より死んだ後の時代で評価されるってのはよく聞くな

0 0
4037807. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:43:52 ID:M3MjYwNTI ▼このコメントに返信

アマデウスの全盛期理論に合わせるなら二人共大人の肉体や精神をしている時点で終生ヤベーイ芸術家なのは確かやし

0 0
4037808. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:44:05 ID:IxOTY5NDI ▼このコメントに返信

※4037794
お栄さんの紹介文に「一筆両斬!描いて描いて斬りまくる!」ってあるから別に画家は諦めてねえぞ

0 0
4037809. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:44:06 ID:I3NDMyNDQ ▼このコメントに返信

※4037794
士郎「なら俺が代わりになってやるよ、任せろって。じいさんの夢は俺が。」
エミヤ「orz」
デミヤ「orz」
アサエミ「orz」

0 0
4037810. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:44:27 ID:E4Nzc3MjA ▼このコメントに返信

※4037794
ああ、だからバレンタインでは【仙女】である匿名のアサシンGさんにアドバイスを貰ってたのね…

0 0
4037811. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:44:44 ID:MzOTE2MzY ▼このコメントに返信

お栄さんも天才だが葛飾北斎はガチでヤバい
美術史に一人、二人いるかレベルの超天才

0 0
4037812. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:45:06 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

憑依北斎
「ついてこれっか!?金平娘!」
水着北斎
「ついてこれっかだってえ!?」

0 0
4037813. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:45:18 ID:U5OTA5NjY ▼このコメントに返信

二人一組のサーヴァント
アン&メアリー
北斎&応為
ディオスクロイ
アルテミス&オリオン
龍馬&お竜
チェーザレ&ルクレツィア(レクイエムに登場)

上記以外に二人一組のサーヴァントになれそうなのは、
グリム兄弟
ライト兄弟
ボニー&クライド

0 0
4037815. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:45:54 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037798
幼名は栄(えい)だから単なる俗説
実際には北斎は応為を「アゴ」って呼んでた(ひでぇ・・・)

0 0
4037816. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:46:04 ID:I1MzgzNTA ▼このコメントに返信

3コマ目で見える絵の3つの提灯に1文字ずつひっそりと書かれてる3文字にクスッとするので調べてみよう

0 0
4037817. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:46:15 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

※4037810
よりによってパイセン?

0 0
4037818. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:47:13 ID:k4MDk5Nzg ▼このコメントに返信

ちなみに上の肉筆画は原宿の太田記念美術館に所蔵されていて先月の展示会の目玉だったよ

0 0
4037821. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:47:58 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

※4037809
????
「ここに至るはあらゆる収斂 千の刃万の刃を形取り 築きに築いた刀塚」

0 0
4037822. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:48:14 ID:UxNjQ3NDA ▼このコメントに返信

影絵みたいになってたり、光の当たるところは格子が邪魔したりして、美人画が上手かったはずの応為さん作画の女性の顔が見えないというのが、素人考えでは勿体無いなあと思う
でもなんか古さとか感じさせない、時代を越える絵だよね
むしろいかにも当時の浮世絵な顔がちゃんと見えてたらそうは思えなかったかもだし
何百年も先の人の事までなんて考えてなかっただろうけど、応為さんもまた優れた絵描きだったんだなあと、いとエモし

0 0
4037824. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:48:40 ID:QyNTA5MDI ▼このコメントに返信

例えば今、だれもが知っている漫画家だとしても、100年後、200年後に、その名前、その生前の経歴が伝わるとは限らないわけで。
伝わったとして、分業している人の名前が伝わる可能性は低いだろうと思われるわけで。

江戸時代の、庶民向けの作品を作っている、とある名義を共有している『ある人』がいた、しかも女性が個人としてその存在を確かに確認できる、ってのはおそらくとんでもなく稀で、傑出した人だった証明でもあり、幸運なんだろうな。

0 0
4037825. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:49:04 ID:gwMzA2NjA ▼このコメントに返信

※4037806
むしろ画家とか芸術家って死後評価される人のが多かったりするからな
ゴッホだっけ?生前売れた絵が一枚だけだったの

0 0
4037826. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:49:56 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

北斎は当時としてはかなり高齢だったけど、80歳を越えた辺りから視力の低下・手の震え・体力の衰えが始まってた。
解剖学を学んで人体構造を理解しようとしたり、「猫すらまともに描けない」「あと数年生きれば真の画家になれる」といった発言も自身の寿命を察していたと考えられる。
その為、晩年になると下書きは北斎で仕上げは応為が手掛けたと思われる作品が数多く存在する。

0 0
4037828. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:50:30 ID:MzMTU5ODQ ▼このコメントに返信

※4037799
自分の身体見ながら書いたりしたんだろうか(興奮)

0 0
4037829. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:51:01 ID:QzNTYzODg ▼このコメントに返信

※4037825
????
「お前も巨匠にしてやるよ 監獄という墓場に入れてな」

0 0
4037831. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:51:34 ID:MzMTU5ODQ ▼このコメントに返信

※4037800
アニメや漫画も絵といえば絵だしね

0 0
4037832. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:51:38 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

毛利隆元「偉大な父の影には不幸な子供が存在する」

0 0
4037833. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:51:40 ID:QyNTA5MDI ▼このコメントに返信

※4037807
教えてFGO!の葛飾北斎のシリーズの記事に付くコメントで、出てくる生前の逸話だけでも「まあそうなるだろうな」としか言えないわなw

0 0
4037834. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:51:41 ID:E3NDEzNDA ▼このコメントに返信

※4037825
ちなみに当時売っていた額って日本円で換算するといくらぐらい?

0 0
4037836. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:53:23 ID:czMDE5ODY ▼このコメントに返信

※4037825
それに比べたらピカソは凄い財を築きましたね。

0 0
4037837. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:53:34 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037828
モデルを雇って描いてたみたいだよ
北斎じゃないけど実際に夜鷹に金を払って春画のモデルにした浮世絵師の話は存在する。

0 0
4037838. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:54:11 ID:Q1NDM4NDY ▼このコメントに返信

※4037825
ゴッホもそうだし、ピカソのゲルニカなんてのも当初は評価悪かった

0 0
4037840. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:54:35 ID:k3NjkzOTI ▼このコメントに返信

※4037815
応為は画号なので、幼名は関係ないと思いますよ。
顎が出ていたので、北斎が「アゴ」と呼んでいたというのはあるようですね。

0 0
4037841. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:54:40 ID:gwMzA2NjA ▼このコメントに返信

※4037832
「名将の元には必ず不運な者が生まれると申し候う事、存じ辺り候う」(名将の元には不運な子供が生まれると言いますが、その言葉の意味、私にはよくわかります)
隆元兄さんェ……

0 0
4037842. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:54:57 ID:A5Mzc4NTA ▼このコメントに返信

ぐだの近くに北斎とダヴィンチが居るって凄い状況だよね。カルデアに普通の人間の画家が居たなら弟子にしてくださいって土下座して頼むレベルの画家でしょ北斎とダヴィンチわ。

0 0
4037843. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:55:11 ID:QyNTA5MDI ▼このコメントに返信

※4037828
…真面目にレスするなら、絵を描くのに解剖学まで勉強しようっていう父があっての娘が、自分の体を見て、なんてまどろっこしいことはしないだろうさ。
見るなら銭湯でよさげな人を見たほうが絶対に早い。

0 0
4037845. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:55:28 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037834
ゴッホの唯一売れた絵なら現代日本の価格に換算するなら数万円程度かな

0 0
4037847. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:55:31 ID:MxMjkzMDA ▼このコメントに返信

※4037809
それ以前に切嗣はどうせ人間はエゴでしか人を救えないんだからなら自分はできなかった、「本当に救いたいもののために力を尽くす」ことを改めて考え直すべきだった。

0 0
4037849. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:57:33 ID:M2MDk5ODI ▼このコメントに返信

※4037804
クロスワードパズルの懸賞付き雑誌みたいなノリで寺子屋が数学的問題出してたりわりと現代とやってる事同じだしなぁ江戸

0 0
4037851. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:57:49 ID:M3MjYwNTI ▼このコメントに返信

※4037826
結構ズレるかもだけど賢い賢い孔子さんも「70歳になったら好き勝手生きても道徳の規範からズレなくなったわー」と発言してるからね、何かを極めようとしたらそんなものなのよ
まぁ、孔子さんは享年71歳なんですけども

0 0
4037853. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:59:38 ID:E3NDEzNDA ▼このコメントに返信

※4037845
うーん・・・赤い葡萄畑か。
日差しの使い方は美しいと思うけど買いたいほどの額かと言えば微妙かな・・・素人意見で申し訳ないけど。8千円でなら買う。
申し訳無いけど、もっと安く売って赤字にならない複製技術があったならば生前の時点で大量に売れたかもね。

0 0
4037854. 電子の海から名無し様2020年02月23日 20:59:52 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037841
なお政治・会計能力は父の毛利元就、弟の吉川元春・小早川隆景を凌いでいた
隆元が死んでからの毛利家は隆元派の家臣の離反、領民や商人の年貢・融資の貸し渋りや徴兵拒否が頻発し、財政が一気に悪化

0 0
4037855. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:00:00 ID:A5Mzc4NTA ▼このコメントに返信

※4037845ゴッホの絵を数万円なんてまじで安すぎるな。今なら楽勝で億はいくんじゃないかなゴッホの絵わ。

0 0
4037858. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:01:19 ID:MyMTc4NDg ▼このコメントに返信

超えることはできないと分かっていてもそれでもなお諦めなかったんだろうか
この親子は絆も含めて色々凄いわ

0 0
4037859. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:01:22 ID:g3MDEwMzg ▼このコメントに返信

※4037833
この親子もルーデルや婦長同様、アンサイクロペディアに嘘が書けないタイプの人物よね
下手な創作よりエキセントリックな逸話に溢れてるからな

0 0
4037860. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:01:27 ID:czMDE5ODY ▼このコメントに返信

※4037836
ピカソは商売上手でもあった。新しい絵を描く度に親しい画商を集め、オークションのようなものをして高額で絵を売っていた。それによって世間の注目度も社会的地位も向上した。逆にゴッホはそういうことには無頓着だったため売れなかった。俗説では、本人が画商をしていたとき、芸術を金儲けの道具にしか見てない画商を見てしまったがために金銭に対して潔癖になったとか。

0 0
4037861. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:03:32 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

ちなみに応為の商業デビューは9歳で、北斎が担当した挿絵である(絵の隅に『栄女筆』とサインしてある)

0 0
4037862. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:05:07 ID:YzNzg0NTU ▼このコメントに返信

※4037843
当時の銭湯って薄暗くって周りよく見えないでしょ

0 0
4037863. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:05:43 ID:Y1MDQ2NTg ▼このコメントに返信

※4037810
なお進行度によっては鈴鹿になる模様。

0 0
4037864. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:06:03 ID:I3NDMyNDQ ▼このコメントに返信

※4037826
応為の作品が少ないのも北斎のアシスタントに徹したからだっけ

0 0
4037865. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:07:16 ID:g5MDExMjg ▼このコメントに返信

※4037855
多分100億は、、いく
もしその画が新発見だとオークションかけられるだろうしもっと伸びるだろうな

0 0
4037869. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:08:39 ID:Y5NjU5MjQ ▼このコメントに返信

※4037851
「70年も生きていれば常識から外れたことが出来なくなってしまった」との自虐じゃないのかねそれは
思想家としてはもうつまらなくなってしまった……ってことだ

んで翌年亡くなったわけだから死期を悟っての言葉にも思える

0 0
4037871. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:09:14 ID:cyMDY5MTc ▼このコメントに返信

弟子の露木為一の証言では、「先生に入門して長く画を書いているが、まだ自在に描けない…」と嘆いていると、娘阿栄が笑って「おやじなんて子供の時から80幾つになるまで毎日描いているけれど、この前なんか腕組みしたかと思うと、猫一匹すら描けねえと、涙ながして嘆いてるんだ。何事も自分が及ばないと自棄になる時が上達する時なんだ。」と言うと、そばで聞いていた北斎は「まったくその通り、まったくその通り」と賛同したという。
(Wikipediaより)

北斎親子のエピソードだとこれが好き。応為さん何本人の前で言ってるの。北斎も「それな」じゃねーよ!

0 0
4037872. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:09:36 ID:QyNTA5MDI ▼このコメントに返信

※4037834
浮世絵も大きさや色数によってもピンキリだし、時代によって変動するし、あんまり色(顔料)を多種類使うのは贅沢だからと規制が入るなどした時代もあったため、まあ一概には言えないんだけど、ほどほどのサイズのものは20~30文くらいだったようである。

団子の4つ付いた串団子が4文で、現代のおよそ100円とみなされており、そこから換算し、おおよそ500~800円くらいとなる。

なお、1枚で買えばなので、これが連作で複数枚セットだと単価×枚数だし、大判だったり豪華版(色数が多い)だと、まあ、値段は跳ね上がっていく。

0 0
4037874. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:09:59 ID:kxMjI4MDA ▼このコメントに返信

今の世の中それ一本で食っていけるほど世の中甘くないんだよね。声優さんも何かしらの職を得てから声優になったという人もいるし
友人も今の職と両立して副職したいと思っているらしいけど本職のほうから辞めてもらうか常勤からパートになってもらうかというのがあるらしくて迷っているって言ってたなぁ。ちなみに介護職
まだ副職していいよーという会社は少ないのかねぇ

0 0
4037875. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:10:46 ID:kxMjI4MDA ▼このコメントに返信

※4037809
確か救いになって呪いにもなったんだっけ?

0 0
4037876. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:11:03 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037864
娘ありチーフアシスタントでありマネージャーであり介護人(ただし家事能力と金銭管理能力は皆無)
お金が足りなくなったら借りに行くのは応為、偏屈な北斎に代わって依頼の相談を受けるのも応為、引っ越しの準備をするのも応為
北斎はステータスを画力に全振りしてるのでその他諸々は応為が担当した
ぶっちゃけ応為が居なかったら北斎は多作じゃなくなってもっと早く死んでたと思う

0 0
4037877. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:11:53 ID:EwNzEwNzI ▼このコメントに返信

ゴッホと言えば赤緑色弱だった説があるけど
とすると(赤の染料が高いため)青を多用する浮世絵がとても美しく見えたのかな

0 0
4037878. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:11:59 ID:EzNjUxMjk ▼このコメントに返信

オノ・タコ先生のお栄さん良い…

0 0
4037879. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:12:47 ID:A5Mzc4NTA ▼このコメントに返信

もし聖杯戦争で北斎とお栄さんを召喚出来たら聖杯戦争なんてせずに逃げて絵を描いて貰って売れば大富豪になれそうだな。

0 0
4037880. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:13:12 ID:gwNTg0NDM ▼このコメントに返信

あることを必死に努力する者はそれを楽しめる者には勝てない。楽しむ才能を持つ者を天才と呼ぶらしい。

0 0
4037883. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:14:15 ID:UxNjQ3NDA ▼このコメントに返信

※4037860
ゴッホは一応画商の弟がついてたけど、多分良心的すぎるというか、お商売には向いてない気質だったんだろうね…

北斎やゴッホとは少し違うパターンの貧乏画家がフェルメール
皆さんご存知、とにかく小さくて繊細な絵を、ラピスラズリを用いた高価な青絵の具をふんだんに使いながらゆっくり丁寧に緻密に描いていくスタイル
この人のネックはとにかく寡作かつ高コストなことと、更には超子沢山だったこと
当時から実は評価自体は高かったんだけど、いいパトロンが言い値で買ってくれて更に裕福な義母が援助してくれてたからギリギリ過ごせてた状態
(実はそのお陰で作品の大半が個人コレクションだったから、死後しばらく忘れ去られる羽目になる)
パトロンが亡くなり、オランダの不景気で絵そのものも売れにくくなり、更に義母も援助出来なくなったら一気に首が回らなくなり、借金まみれで40代で亡くなってしまった
このときパン屋への支払いで現物支給されそのまま二束三文で売り払われた幻の絵があると噂され、世間から「再発見」されたときに贋作が大量に出回る原因になってしまった

0 0
4037884. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:14:16 ID:U0MzcwMjY ▼このコメントに返信

※4037863

マジか、知らなかった

0 0
4037885. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:14:23 ID:kxMjI4MDA ▼このコメントに返信

※4037806
日本だと中島敦とか宮沢賢治とかかな?どっちも病弱で作品は教科書に必ずのっているなど共通点ある
文スト?まぁあるね

0 0
4037886. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:15:09 ID:I3NDMyNDQ ▼このコメントに返信

※4037876
他の家族とは絶縁状態だっけ

0 0
4037888. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:17:12 ID:M3MTMyOA= ▼このコメントに返信

※4037800
庶民が数学を娯楽として楽しんでたとかこの時代の余暇によって発展した町人文化は幅広い

0 0
4037889. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:20:06 ID:YzMDUwMDA ▼このコメントに返信

現代でも女性作家の描く女性像や女体は、男性の描くそれとは明らかに違うと言われてるな
そういう女性ならでは視点、こだわりを活かして作家として再起した女性漫画家もいるし

0 0
4037891. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:20:26 ID:Y1MDQ2NTg ▼このコメントに返信

※4037875
「生きる希望」であり「自ら課せた義務」という相反するソレだからな…
良くも悪くも「それが全て」になってしまったのは幸か不幸かは本人次第ではある

0 0
4037892. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:20:28 ID:E3NDEzNDA ▼このコメントに返信

※4037879
絵の描き方だけ見れば、当時よりも遥かに高度な技術で、より感情豊かな絵がそこら辺に転がってる状態だから当時よりは売れないと思う。
とりあえず集英社等に持ち込むか同人作家として下積みして大手に目を付けられてからじゃないと難しいんじゃね?

0 0
4037895. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:24:39 ID:UxNDYzOTg ▼このコメントに返信

※4037886
北斎は二回結婚して息子二人、娘四人(応為は三女)だけど絶縁してる(一時期は孫と同居したけどすぐに絶縁)。
北斎は偏屈で喧嘩っ早い江戸っ子だけど、同時に人情味に溢れ義理堅い男だった。
家族の事も愛していたけど優先順位は画業>家族であり、収入はほとんど絵画関係に費やし家族を顧みなかった。
また子供逹にも絵を指南したが、北斎の教育はスパルタであり求める水準も高かったので才能を引き継いだ応為だけが残った(長女は絵師に嫁いだが離婚)。
内心では人付き合いが下手な亊に悩んでいたらしく、北斎の作品の人物がいきいきとしているのはその反動とする学説もある。

0 0
4037898. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:25:21 ID:QyNTA5MDI ▼このコメントに返信

※4037888
数学の良問ができたら絵馬に書いて神社に収める(絵馬に書かれる関係上、図形を用いるものが多かった)、なんてのもはやったそうだしね。
日本人もなかなか面白いことを楽しんでいる。

0 0
4037919. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:30:30 ID:E5MDk5ODI ▼このコメントに返信

※4037871
いい話風(いやいい話でもあるが)ちょっと考えると笑える話好き

0 0
4037941. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:34:11 ID:UwOTI2NDA ▼このコメントに返信

レンブラントを思わせる、印象的な光と影。
吸い込まれそう、というか気を抜くと画の中に落ちていってしまいそうな魅力があるよなあ。

0 0
4038018. 電子の海から名無し様2020年02月23日 21:56:29 ID:I3NDEzNjI ▼このコメントに返信

浮世絵が西洋でジャポニズムから印象派へと通じていく一方で
日本の浮世絵師もまた西洋画の影響を受けて写実を取り入れ始めた代表としてよく取り上げられるよね
浮世絵のタッチと西洋の陰影と遠近法が不思議と調和した紛れもない名画

0 0
4038038. 電子の海から名無し様2020年02月23日 22:02:24 ID:k1MjEwNzg ▼このコメントに返信

※4037828
絵って他人から見た構図が一般的だから大鏡が無いと描けないのでは。そんなの買える余裕なさそう

0 0
4038080. 電子の海から名無し様2020年02月23日 22:21:59 ID:QwNDM2MzQ ▼このコメントに返信

結局、追いつけないまま生涯を終えたっぽいね

0 0
4038083. 電子の海から名無し様2020年02月23日 22:22:56 ID:g0Njg3MjY ▼このコメントに返信

※4037865

業火の向日葵の最初のオークションシーンで、「3億ドル」とか言ってたけど、あれ割と妥当な数字なんだ……。

0 0
4038121. 電子の海から名無し様2020年02月23日 22:52:19 ID:U4NDA1ODA ▼このコメントに返信

ああ いや
努力とも思っていない父の背中が壁だった

から伺える静かな絶望感すき
ゼンを感じる

0 0
4038283. 電子の海から名無し様2020年02月23日 23:20:49 ID:E3ODQwOTY ▼このコメントに返信

※4037800
西洋人が来だした頃、貧乏に見える庶民ですら花を育て美を愛でることに驚いたとかいう感想も残るくらいだし最近に入るまで一般的ではなかったんだな。庶民が芸術を楽しめるってるのは素敵なことだ

0 0
4038324. 電子の海から名無し様2020年02月23日 23:32:41 ID:k3MDgxNTM ▼このコメントに返信

※4037892
今ならSNSとかネット挙げれば一気に注目集めるよな。
そもそも新しい技法あるなら率先して取り入れるタイプだろうし。

0 0
4038449. 電子の海から名無し様2020年02月24日 00:42:14 ID:A2NTM0NDA ▼このコメントに返信

※4037800
現代の庶民の娯楽も画像データと音声の集合体に、場合によっちゃ5桁万円払ってますがね……

0 0
4038549. 電子の海から名無し様2020年02月24日 07:27:40 ID:E0NTIxOTI ▼このコメントに返信

今は博物館・美術館で結構色々なものが見られる時代で良いわ

0 0
4038746. 電子の海から名無し様2020年02月24日 10:21:17 ID:kxNDM2ODA ▼このコメントに返信

※4037803
「技巧!画工!怒涛の!グルェエ~~テストエンターティナー!」

0 0
4038747. 電子の海から名無し様2020年02月24日 10:24:50 ID:EzMDU2NTc ▼このコメントに返信

※4038283
ヨーロッパだと花や観葉植物を楽しむなんてのは、庭持ち(つまり屋敷持ち)の楽しみだからね…
ほぼガーデニング(庭造り)になっちゃってるというか。

0 0
4038771. 電子の海から名無し様2020年02月24日 10:43:56 ID:YwOTg2NjI ▼このコメントに返信

※4037810
GBJNさん面倒見良すぎじゃない!?

0 0
4039014. 電子の海から名無し様2020年02月24日 13:07:49 ID:EyMjg2NzI ▼このコメントに返信

芸術家の家系に生まれて、親が偉大だとせがれのストレスはエグいからなぁ。

0 0
4039678. 電子の海から名無し様2020年02月24日 19:40:33 ID:k2Njc1ODQ ▼このコメントに返信

※4037800
江戸時代の庶民は都会も田舎も趣味嗜好が豊かだよ
絵画、詩歌、園芸、舞踊、科学、博物学、工芸etcと多彩な分野を楽しんでた
何につけても証文出したり公的な通達は高札立てたりする文化だったから田舎でも識字率が50%近かったおかげと思うわ
ただしあくまで娯楽ゆえに大した価値を見出されなかった物も数学を始めやたらあるが

0 0
4039934. 電子の海から名無し様2020年02月24日 21:38:21 ID:AwMzIzMjA ▼このコメントに返信

※4038746
CV関智一の北斎だと!?

0 0
4083742. 電子の海から名無し様2020年03月14日 15:14:21 ID:U4NDg3NjA ▼このコメントに返信

※4037837
美人画において最大の巨匠喜多川歌麿は
常日頃から遊郭に寝泊まりしてその身繕いの様子や髪の結い方襦袢の着付け方まで毎日眺めて
「女の髪を正しく描ける画家は歌麿のほかにいない」とまで言われる細やかで真に迫った美人を描いたそうです
なお応為も女の身ながら身元を保証されごくごく限られた一部の職業(芸者や女髪結いなど)しか通さない吉原の大門を潜って遊女のスケッチをしているよ

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る