コンプエース 2013年 1月号 感想

2012年11月27日 20:00 プリズマ☆イリヤ
コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (1)

表紙はイリヤと田中さんのツーショット。うむ素晴らしい。
今月号の表紙テレカの抽選プレゼントはとりに行かせてもらう!

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (2)

TYPE-MOON デコシール For ゲームマシン・スマホ
スマホのデコシールに全裸の子ギルをチョイスするとか皆に勇者になれってメッセージかね。
ちなみに壁紙はコンプエース公式サイトのこちらからできます。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (3)

ファン注目!入手できるのは今月号だけ!!
プリズマ☆イリヤ ドライ!!コミックスかけかえカバー。
ただ飴を舐めてるだけなのになんでこんなに色っぽいんですかねえ。

TYPE-MOONエース VOl.8の表紙も掲載されてました。
金髪のスリーショットで武内崇さんはおそらくノリノリで描かれたことでしょう。
特設サイトで大きな画像を確認できますよ。


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (4)

神様には勝てなかったよ・・・

キャスターの力で最大級の魔術を放つイリヤだがベアトリスの神の一撃の前には分が悪い。
力比べでも押し負けてしまってまさに格の違いを見せつけます。
ベアトリスの開放する力は言うだけあってトンデモない。喰らえば元素の塵までぶんかいされるとか。
そんな一撃を叩き込まれそうになるその瞬間、イリヤを守ったのは田中さんだった。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (5)

た、田中さ~ん!
美遊が不在のうちに新キャラがイリヤと友情を深めていますよ。
イリヤと田中さんの仲がどこまで進むか知らないけど帰ってきた美遊の反応が楽しみだね。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (6)

4枚のカードを展開してキメ顔のアンジェリカさん。
子ギルもこれにはやっぱり分が悪い。タ、タイマンなら負けてなかった!と擁護してみる。
カードの力を解放されたらヤバイと子ギルは先手必勝と仕掛けるもいなされてしまう。
さすがに小兵(といってもバビロンに天の鎖と各種宝具を何十挺も保有してるが)のギルではできることが少ない。
「今はお前が強い・・・!」ってやつですな。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (7)

そんな二人の戦いに乱入してきたのはベアトリスにぶっ飛ばされたイリヤと田中さん。
神きもちー。これは流行・・・らないね(笑)。
驚くべきは元素まで分解するはずの神の一撃をまともにくらって生きてる田中さんですよ。
悉く打ち砕く雷神の槌(ミョルニル)のランクはわからないけど田中さんの耐久力は宝具並みということに。
今更ながら一体何者なんでしょうね。ベアトリスも興奮しっぱなしですよ。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (8)

魔法少女の鎖緊縛シーンが見れるのはプリヤだけ(多分)
ナイスだ子ギル。無論イリヤ達を助けたことがだ。うん。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (9)

頼もしい小さな英雄王
偶然とはいえ合流できて逃げ道も出来たので撤退することに。
突入から撤退まで子ギルには頼りっぱなしですね。
相手が神様なら天の鎖で無双できるかとも思ったけどそう簡単にはいかないか。
まだまだ本来の力を取り戻せてない子ギルの今後の活躍にも期待。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (10)

囚われの美遊。
とりあえずイリヤの姿は確認できたみたいですね。
これを発破に自分から何か行動を起こしたりするのでは。
前みたいに自分のことはいいからとか言ってイリヤを怒らせるに100ガバス。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (11)

エインズワースの当主の名前が判明。
ダリウス・エインズワース。
とりあえず喋り方と名前から男っぽいように感じたけどはてさて。
今は宣戦布告くらいしかできないけどいつかまた”I'll Be Back!です。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (12)

クロとバゼットさんがようやく登場。
窮地のイリヤたちを救った狙撃手の正体はクロでした。
にしてもベアトリスはクロのカードをクズ呼ばわりとか酷いな!
もしかしてクロかカードの正体でも知ってるんだろうか。
クロの見せ場はあると思うけどイリヤのために犠牲になったりしそうで不安でもある。

というわけでエインズワーズとの決戦は敗北に終わりました。
次はフルメンバーで挑むことになるか。それでも戦力差はかなりあるけどどう覆すんでしょうかね。
あとサファイアはどこにあるんだろうか。やっぱりルビーと同じでガラクタ扱いだろうか。
ああ、気になることが多すぎる。というわけで次回に期待。

花のみやこ! 桐嶋たける

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (13)

メルティブラッドをコミカライズしてくださった桐嶋たける先生による新連載。
みんなの予想通り有間都古を主人公としたTYPE-MOONのコミックでした。
ただメルブラ時空の続編というよりはプリヤのような平行世界かパラレルっぽいと感じました。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (14)

まず登場人物に七夜、軋間、久我峰、浅神、美綴、ソカリスの姓を持つ少年少女たちがいる。
浅上学園が武闘派のマンモス学園など色々とトンデモなことになってるというのがその理由です。
まだ1話だしその辺は名言もされてないので情報待ちですね。

学園では日常的にランキングバトルなるものが行われているようです。
なんというか真剣恋とリトルバスターズのランキングバトルを合わせたような学校である。
ここを舞台とするので当然バトルモノになりそうだ。
バトルありのラブコメ学園モノってところと見たねぼかあ!

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (15)

主人公の有間都古。
なんか地味な帰宅部の少女になってるけど中学で失敗したからこんな感じで居るっぽい。
前情報でこのビジュアル見たときは都古だとは気がつかなかったですよ本当に。
眼鏡かけてるのは大好きなお兄ちゃんの真似事とかだったりすると萌える。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (16)

これなんてとても有間都古のことを説明してるとは思えない。
見事な擬態である。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (17)

でも困ってる七夜を助ける時に素の自分を思いっきり出しちゃう。
七夜に言い寄る変態(誤解)に我流猫熊式八極拳(なんちゃってパンダしきはっきょくけん)が炸裂。
猫熊だと!?これは例の師匠が登場するフラグですねわかります。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (18)

もう一人の主人公?の七夜詠希。
格闘技はからっきしの普通の少女・・・に見えるんだけど何かありそう。
美綴に絡まれた時もざわっとしてたし本気出したらすごいのかもしれない。
そもそも七夜の名がついてる時点で邪推してしまうのは仕方ないよね。うん。

コンプエース 2013年 1月号 Fate関連 (19)

というわけで都古の高校デビュー失敗から話が広がりそうですね。
予測不能なこの作品がどう化けるか楽しみにしております。

オススメ記事

「プリズマ☆イリヤ」カテゴリの関連記事

コメント

1009. 電子の海から名無し様2012年11月29日 01:18:22 ID:MA== ▼このコメントに返信

田中さんのぼでぃはゴッドハンドか?って思うくらい頑丈ですね
仮に田中さんがTSヘラクレス的な設定だったとすれば、イリヤ×ヘラクレスの第五次コンビって事になって嬉しいですが、さすがにないか・・・

0 0
1016. めれむ2012年12月02日 15:11:54 ID:MA== ▼このコメントに返信

インストール状態のアンジェリカだって血を流しているというのにこの頑丈さ
エインズワースをぶっ潰すというだけあった並外れたスペックですよね

>仮に田中さんがTSヘラクレス的な設定だったとすれば、イリヤ×ヘラクレスの第五次コンビって事になって嬉しいですが、さすがにないか・・・
平行世界であるプリヤ時空でもイリヤ×ヘラクレスの絆が再現されたら燃える
田中さんがバーサーカーのカードをインストールする展開はあるかも

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る