花のみやこ! 第6話 怪力系乙女の軋間ちゃん登場

2013年04月28日 02:31 花のみやこ!
花のみやこ! 第6話 感想 (1)

最初はイマイチだった葛木亜魅ちゃんが
だんだん可愛く見えてきました。

花のみやこ! 第6話 感想 (2)

今回からマリア・E・ソカリスさんが動き出します。
分割思考っぽいことしてたり、エーテライトらしきもの振り回してたり
色々とアトラスのエルトナムさんっぽい要素を披露してくれました。
ところで露出癖のSGをお持ちだったりするんですかね?

花のみやこ! 第6話 感想 (3)

都古ちゃんのことが気になって仕方ない葛木ちゃん。
駆け込み寺となった合気道部に張り付いてストーカーの図。
パンチラ防いでますが確かにこの格好は後ろから丸見えじゃないか。
目からウロコです。

花のみやこ! 第6話 感想 (4)

軋間の名を持つキャラも登場しました。
その名も軋間呉葉ちゃん。そうかなーと思ってたけどやはり美少女だった。
所属は風紀委員だけどなるほど風紀の鬼というわけか。
怖い雰囲気と並外れた怪力という要素は間違いなく軋間のものとこっちはイメージ通り。

花のみやこ! 第6話 感想 (5)

しかしこのキャラは予想外だった。
怪力を抑えて頑張る女の子可愛いじゃないか。
これがギャップ萌えというやつですねわかります。

花のみやこ! 第6話 感想 (6)

主人公の都古ちゃんは着々と友達の輪を広げつつあります。
といってもしっかりとしたのは七夜ちゃんくらいで他の合気道部の面々はこれからか。
でかい大男のオネエ美綴や葛木ちゃんあたりも友達になりそうな気がする。

花のみやこ! 第6話 感想 (7)

色々あったけど今回の注目は都古のシキという名前の反応ですかね。
この時空には志貴お兄ちゃんが居るのかどうかわからないけどシキという名前が重要なのは確かなようです。

オススメ記事

「花のみやこ!」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る