『氷室の天地 Fate/school life』7巻感想 特装版ドラマCDは磨伸先生のいつか叶えたかった夢の産物!

2014年04月23日 00:48 氷室の天地

特装版にはオリジナルシナリオのドラマCDが付属。
円盤投子(仮)さんの本名がついに判明!
特典目当てで通常版も通販買いしたけどそちらは遅れている。



7といえばななこ!



さて、特装版の目玉であるドラマCDのキャストはこのとおり

氷室鐘: 中川里江
蒔寺楓: 結下みちる
三枝由紀香: 中尾衣里
円盤投子: 若林直美



円盤投子さん、おさげでメガネのキャラのあの人だった

ぶっちゃけ律子こと若林直美w 何を言ってるのかわからねーと(略
コミックの巻末にも描いてありましたけど
自分の考えたオリジナルキャラに自分の希望する声優さんをあてるというのは凄いことらしいぞー。
管理人には一生縁がないと思われる世界だけど磨伸映一郎さんがうれしそうだからそれで十分さ!


このコマが今回のドラマCDで夢を叶えたという前フリだったというわけか。


ドラマCDの内容は若林・・・じゃなかった円盤投子さんの無双。
ゴメンちょっと嘘ついた。いつもの三人娘にツッコミ入れるのがメインだった!
TRPGネタを土台にした話だけど相変わらずネタ満載の内容には笑わせてもらいました。
しかもタイトルが偉人転生とかどこかで聞いたタイトル。
真名を知られないようにするルール設定やらシステムといい色々と混ざってるw
舞台はファンタジーだけど三人娘がひたすら台無しにしていく。
あとゴリラ。デビルゴリラ。神より強いゴリラ
このメンバーにウホウホ言わせたりゴリラの演技させるとか思わないよ!w

しかしオチはいい話だなー。(マジで)
そういえばTRPG話になったのは三人娘と円盤投子さんが親睦を深めるのが目的。
聞いているうちに素で忘れてたのでこの流れは不意打ちもいいところであった。
そのインパクトたるや気分は円盤投子さんと同じかもしれない。
最後の参加キャストさんの生の声もいい感じの添えられていて本当に良かった。
円盤投子さんの本名も分かり好感度もアップすること間違いなしですよ。


カラーページでも活躍



カバー裏は毎度お馴染み、英霊の座トーク!
なんだけど平常運転は2巻依頼と割と衝撃の事実。
赤セイバーさんが登場したりカラーページや特典にも出張ってたりと
この全身タイツ姿は結構見ているからそう感じるのかもしれない。


今回はみんなが気になる一成とザビーズのことについて触れています。
とりあえず本格的に活躍するのはホロウぐらいの時期になるらしい。


現在に至るまでの年数を考えると…氷室の天地はあと数年は安泰です




そんなザビーズが氷室の天地にてどういう位置づけなのか?
このコミックに収録されている話でわかります。
とりあえず二人共に有能っぽい。
ザビ子に関してはまだよくわからないけど前の巻で一成に付き従ってる様子では有能っぽい。
まだセリフの一つもないけど見えてくる二人のキャラが良い感じだと管理人思うの。

このエピソードはマキジ大作戦というオンラインで公開されたもの
なので知らない人も居るかもしれませんね。
それは勿体ないのでマキジ大作戦について詳しくは「ぱれっとオンライン」で確認しよう!



そしてひむてん時空でも聖杯戦争が近いという理由からか凛の出番も増えます。やったぜ。
三人娘と普通にお出かけしたり喫茶店でお茶したりと女子高生っぽいことしてますよー。
更に優等生という猫を被っているがゆえの凛のキャラが面白い。
もう何年もファンやっている人たちからすれば「ああ、そんな設定あったね」という状態でしょうが
逆に考えるとそれで新鮮さを感じて凛ちゃんを愛でることができるというわけなのですよ。



そして設定といえば今回の巻でもFate本編のそれがいくつか拾われてます。
例えばマキジ関係なら凛がクレープを奢ったというあれ。
ここではものすごい感謝してますけどFate本編ではたい焼きと同一視する女それが黒豹。
さすが甘いもので忠誠度マックスになっちゃうだけのことはあるね!

あとは蒔寺邸がガチで祟られているというアレ。
この漫画の描写でもそれはもうガチですね。美綴さんを見つめる謎の目とかとてもこわい。
設定では先祖の海賊稼業が巡り巡ってマキジの怖い話嫌いに繋がっているんですけども。
詳しくはコンマテ2のマキジの項での武内崇さんと奈須きのこさんの対談を見よう!



そして魔術に関わる話もちょこちょこ増えてきます。
これは主に凛と綾香が軸となる話でもありますね。
しかしまあこの二人が揃って行動する場面をまさかひむてんで見れるとはですよねw
最近の綾香は氷室に働きかけたり魔術的な何かを仕込んだりと色々と行動していますね。
そして食いしん坊属性に植物大好き属性までついてキャラも立っているぞ。
それもこれも聖杯戦争への布石だろうか?


雑誌掲載時の感想 → 74話 75話 76話 77話 78話 79話 80話 81話 82話 83話 84話 85話


というわけで7巻も安心の仕上がり。
今巻はギャグのテンポなどよかったですね。
ネタに爆笑しつつ間に挟まれたうんちくで緩急もついた良い4コマ漫画でした。


さて、この7巻でクリスマスときたらもう聖杯戦争が始まるまでひと月。
ちなみにこの時期にはキャス子さん居たらしいですよ。
聖杯戦争が開始したらこの日常がどうなってしまうのか?三人娘の明日はどっちだ。

オススメ記事

「氷室の天地」カテゴリの関連記事

コメント

77774. 電子の海から名無し様2014年04月23日 01:43:35 ID:MA== ▼このコメントに返信

あーもーストレートにりっちゃんだったかw

0 0
77778. 電子の海から名無し様2014年04月23日 02:31:22 ID:MA== ▼このコメントに返信

この時空では葛木先生は、この先生きのこることができるだろうか。ホロウ寄りの時空だったらあるいは。

0 0
77779. 電子の海から名無し様2014年04月23日 03:03:53 ID:MA== ▼このコメントに返信

なんかもうコハエース規模のアニメ化くらいしそうな気が

0 0
77788. 電子の海から名無し様2014年04月23日 06:24:06 ID:MA== ▼このコメントに返信

ジャ◯イカンの頭wwwww

0 0
77795. 電子の海から名無し様2014年04月23日 08:27:56 ID:MA== ▼このコメントに返信

まかさ『からくりサーカス』のフェイスレスか!あれは悪役敵役が超ポジティブな発言するから面白いんだよな。

0 0
77802. 電子の海から名無し様2014年04月23日 12:04:04 ID:MA== ▼このコメントに返信

じゃあ管理人待望のアニメ化もいつか叶うじゃないか!

0 0
77803. 電子の海から名無し様2014年04月23日 12:04:12 ID:MA== ▼このコメントに返信

Fateとアイマスのコラボかな?

0 0
77810. 電子の海から名無し様2014年04月23日 12:35:48 ID:MA== ▼このコメントに返信

ちゃくちゃくとfate 本編時まで進んでんな

0 0
77923. 電子の海から名無し様2014年04月23日 23:02:08 ID:MA== ▼このコメントに返信

相変わらずぶっ飛んでんなこの作者

ところで「月光はレンズを超えて」が気になってるんだけど

0 0
77961. 電子の海から名無し様2014年04月24日 05:00:26 ID:MA== ▼このコメントに返信

※77923
なんというか、無印から改二ってタイトル通りには違ってた
総集編未収録だった作品が六本増えてるし
(代わりに月姫漫画三本と漫画本体のデータ吹き飛んだFate漫画一本が退場)

アンソロは作家個別の総集編しか買わない人間的には、
読んだことなかった作品が結構収録されてて満足

0 0
77991. 電子の海から名無し様2014年04月24日 10:10:00 ID:MA== ▼このコメントに返信

TRPG話なのは律っちゃん(違う が仕事としてのリプレイ参加だけじゃなく、プライベートでも結構なTRPG経験者ってのもあるな

0 0
78298. 電子の海から名無し様2014年04月26日 11:30:02 ID:MA== ▼このコメントに返信

夢はいつかきっと叶う、的なセリフはアイマスの春香がDSとか映画とかで言ってたような気が

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る