【FGO】限られた世界でそうするしかなかったスカディ様と、それが理想の世界だと信じて疑わずに統治している始皇帝

2019年12月13日 22:30 FGOまとめ雑談



633: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:59:39 ID:9EH2I9iM0
まあ極論、人民を幸せにするという目的に対して絶対に間違わない究極の支配者がいればパーフェクトだからな
そうならないから民主主義に走るわけで

630: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:57:10 ID:GZyiCMnw0
二章と三章を見る限り人々を管理する一番の方法は知識を奪う&カリスマ的な偶像を作り上げることだと分かったな…作家達はこういう知識をどこで学ぶのだろうか?

632: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:59:28 ID:lejI.mAU0
>>630
ポルポト

657: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:32:14 ID:r6Hi.AK60
>>630
ちょっと近所の国見たら誰でも学べるぞ

634: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:01:42 ID:f6z.nKFE0
デストピア、架空戦記とか一時期っていうには大分前だけど流行ってそれ系の本が出たからそれじゃね?
枢軸が勝利した世界、コンピューター管理のSFは今のライター世代+10~20年くらい前に流行った

648: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:23:01 ID:GZyiCMnw0
スカディの異聞帯はスルトの残り炎のせいで資源や土地、食料に限りあるから間引かないと人々を養えないのが辛い…人を家畜扱いしてるという作中の批判があったけど実は真剣に愛してた悲劇

660: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:34:38 ID:r6Hi.AK60
>>648
善意しかないけど単純に扱い方で言えば間違いなく家畜

664: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:35:50 ID:FwGOhigw0
>>660
すまなさてんこ盛りなんじゃが……

665: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:36:20 ID:9EH2I9iM0
家畜にしないと生かせないから仕方ない
ぶっちゃけ、ぐだ達だけでは異聞帯を滅ぼすことはできてもより良く導くことはできない

671: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:40:02 ID:FyOd6F8gO
詰んでるから剪定されたんだしな
それこそ空想樹クラスの奇跡でもないと異聞帯は救えない

673: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:40:48 ID:fxCQh6MQ0
二章と三章の世界は似通ってるけど
スカディは本当は間引きなんかせず老人まで生かしてやりたいけど環境のせいで仕方無くってのに対して
朕はそれが理想の世界だと信じて疑わずにやってるのが面白いよね
価値観の違いというか

679: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:46:41 ID:GZyiCMnw0
>>673
三章やってスカディが朕の異聞帯との同盟を論外扱いしてた理由が分かったのは嬉しかった

というか他異聞帯の情報収集したり同盟を考えたり空想樹の種が発生したり4つの異聞帯の中で真面目に働いてたのスカディだけだよね…

他異聞帯は王が異聞帯の正式な情報を把握してないし

674: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:41:23 ID:9EH2I9iM0
同じ姿なのに性根が腐ってると愛弟子から罵られた人がいてだな

677: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:44:31 ID:c78.p0DU0
自分の子供を刺客兼テスト材料にされてまだ口きいて貰えてるのは結構な譲歩だと思う
負い目があるとはいえ

675: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:43:19 ID:BUH7WMl20
スカディが中国異聞帯を許せぬ、みたいな感じで
異聞の王と異聞の王の関係も膨らませて行ってほしい

680: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:47:15 ID:Sca7FCOE0
だがやっぱり北欧ならオーディーン、トール、ロキをきちんと見たかったわ

689: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:56:09 ID:BUH7WMl20
北欧の巨人雄しかいないように見えるんだが繁殖しないのかな

620: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:44:58 ID:AgjmrZR.0
ゲルダ達って14そこらでパートナー作って子供育てるわけでしょ?
しかもそれが皆ああいう綺麗な感じの性格で純情で恋愛して……なんかいいですね性的な感じとか超えてすごく

622: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:50:34 ID:GZyiCMnw0
>>620
パートナー作れなきゃ15才でペシャンコにされるから命がけだけどね?

631: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:59:07 ID:AgjmrZR.0
>>622

つまり男ばっかり生まれるのもアウトってわけだから本当に賭けみたいな不安定な世界だな

双子産んだ母親とかがいたら隣の集落まで有名になりそう

682: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:48:40 ID:Yp7IdG8w0
>>620
>>622
パートナー作れなかったらじゃなく、子供作れなかったらじゃなかった?
恋愛なんてもんあの世界に存在しないと思う

687: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:54:52 ID:wieqOQGA0
>>682
そんな、動物の世界にもおそらくあるのに…

684: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 19:52:56 ID:E/nEbDCM0
>>682
ゲルダ達の異聞帯にサバフェスで作った
韓信×朕本やオフェリア×マシュ本、エクスカリバー×アヴァロン本を広めたい

623: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:50:49 ID:FyOd6F8gO
北欧の集落は人口100人だったか
結婚適齢期が1~2年間と考えると生まれた時点である程度相手決まってそうね

624: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:53:07 ID:fxCQh6MQ0
恋愛とかそんな概念無いと思うけど
親すら知らない訳だし単なる繁殖相手くらいの気持ちしか無いんじゃないの

629: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/12/12(木) 18:57:08 ID:MWr784IM0
繁殖というか、神さまの理、的なもんじゃろ
信仰という概念はないが宗教の一貫

引用元: https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1576061197/


スカディ様は支配者に向いてなさすぎましたね
対して人の身でありながら2000年かけてよくぞ異聞帯となる程の世界を作り上げたものですよ始皇帝は。それでいて本人の確固たる意志も損なわれていないところマジ始皇帝。

オススメ記事

「FGOまとめ」カテゴリの関連記事

「雑談」タグの関連記事

コメント

3862819. 通りすがりの英雄王2019年12月13日 22:32:23 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

「己一人を『人』とし、その責任を負い、星からの夷狄(いてき)に備える。正に『人』の究極よ。だが、掌(たなごころ)に閉まったその未来は閉ざされ、文明の発展もまた途絶えた。ただ一人で星を背負った者よ、お前の登場は、二千年早かったのだ」

0 0
3862821. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:33:57 ID:E4NzU4MTI ▼このコメントに返信

極論何も知らなければ幸せだからな、自分よりいい暮らしに美味しい食事便利な道具も知らなければ欲も出ない

0 0
3862823. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:03 ID:I5MzIzNDg ▼このコメントに返信

>>633
つまりコンピューター様による管理社会か…働かずに養ってもらえるならありだな

0 0
3862824. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:05 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

異聞帯同士の戦争は見れそうに無いな…

0 0
3862825. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:17 ID:QwNTU4NTQ ▼このコメントに返信

始皇帝ぐらい極まってるとなんも言えんくなる。実際結果出しちゃったわけだから。コレが嫌だって感情もこっちの世界の常識だからやし。

0 0
3862827. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:31 ID:E4NzU4MTI ▼このコメントに返信

今のところ天草の理想に1番近い世界がシンかね

0 0
3862828. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:35 ID:c2Njc5MjY ▼このコメントに返信

ロシアと北欧は環境的に他にどうしようもないのが辛いんだよな。

0 0
3862829. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:43 ID:IyOTY1NjI ▼このコメントに返信

異聞帯の王のおさらい
ロシア:イヴァン雷帝
北欧:スカディ
秦:始皇帝
インド:神ジュナ
アトランティス:ゼウス?
ブリテン:?
南米:?

0 0
3862830. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:34:50 ID:Q1NjQ5MTA ▼このコメントに返信

そういやパズドラのストーリーでもオデン達がラグナロク乗り切ってたな…あの世界も剪定されるのだろうか
それとも神々は残ってるからギリシャみたいに発展しまくったせいで剪定になるのだろうか
まあ、他のゲーム故に剪定とか無いってのが正しいのだけども

0 0
3862831. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:03 ID:EzMzA3MDU ▼このコメントに返信

スカディは本人の性格もだけど北欧自体詰みきってたのが辛い…

0 0
3862832. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:18 ID:c0MzgwNDA ▼このコメントに返信

※3862819
この2000年早かったってどういうことなんだろう。
この始皇帝がいれば異星の神からの侵略は防げたとか?

0 0
3862833. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:22 ID:UyODQyNDk ▼このコメントに返信

※3862819
まさにそれなギルの朕に対する台詞である

0 0
3862834. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:25 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

※3862819
現代なら始皇帝も宇宙進出して剪定はされなかったって事かな?

0 0
3862835. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:50 ID:c2Njc5MjY ▼このコメントに返信

※3862824
当初の予定だと何処と何処の異聞帯がぶつかる事になったんだろう?

0 0
3862836. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:53 ID:U5MTcyMzY ▼このコメントに返信

>>648
愛した結果だとしても家畜の安寧じゃ先が無いのはわかりきってるからな…

0 0
3862837. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:35:58 ID:IyOTY1NjI ▼このコメントに返信

そういや、異聞帯をカオス、ロウに分けるとどうなるのかな
ロウ:秦、北欧
カオス:インド、ロシア
うーん

0 0
3862838. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:10 ID:U5MTcyMzY ▼このコメントに返信

※3862823
コンピュータ「人間って飯食わなきゃならんとかコスパ悪いな…間引いたろ!」

0 0
3862839. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:13 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

※3862823
ドゥムジ
「oh…それはつまり【Happiness is Mandatory. Citizen,are you happy?】という管理社会も同然。パラノイアをプレイしてから鳥肌が立ちっぱなしとなっております。ドゥムジです」

0 0
3862841. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:20 ID:IyOTY1NjI ▼このコメントに返信

※3862823
シンの異聞帯を見てみると神座のサタナイルの悲想天を思い出した。どちらも恒久的な平和だったな

0 0
3862842. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:39 ID:I5MzIzNDg ▼このコメントに返信

始皇帝は閉じずに宇宙開発方面に舵きってたら剪定されなかったのかな、そうすると民に智恵を授けねばならなかったろうけど

0 0
3862843. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:56 ID:g5Njg0MDY ▼このコメントに返信

状況も違うし神の視点と人の為政者としての視点で結構違うからな
管理せざる得ない世界と管理を目的とした世界じゃ一見似てても相反するもの

0 0
3862844. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:37:57 ID:EzMzA3MDU ▼このコメントに返信

※3862824
残る三つのうち二つがもうまともな状態じゃないみたいだしねぇ…

0 0
3862846. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:39:13 ID:Q2OTI2NzQ ▼このコメントに返信

※3862825
そんな奴が殴り合いのテーブルに出てきてくれたのは、ほんに荊軻さんのおかげなんだなぁ……って。

0 0
3862847. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:39:25 ID:k0NTM2NDQ ▼このコメントに返信

ぴょーん・・・

0 0
3862848. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:39:34 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862824
そもそもオフェリア→カドック、オフェリア→ベリルのやり取りから察するにクリプター全員が戯言と切り捨てているからね。

0 0
3862849. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:40:07 ID:QxMzc5NDg ▼このコメントに返信

※3862833
前にTwitterで
「人を愛してるけど人の可能性を信じてないのが始皇帝」と「人を愛してないけど人の可能性を信じてるのがギル」
って考察してる人いたな

0 0
3862850. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:40:09 ID:QxOTU5NzI ▼このコメントに返信

※3862823
(無言のマトリックス避け)

0 0
3862852. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:40:33 ID:UzNTg5NzY ▼このコメントに返信

※3862836
先がないのに走り続けなきゃいけないのってどんな気持ちだったんだろうな

0 0
3862853. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:40:35 ID:cwNzAxMjY ▼このコメントに返信

※3862824
そもそも直接戦うなんて誰も言ってないし
外に乗り込む気満々なの朕だけだぞ

0 0
3862854. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:40:52 ID:A0OTQ3Mg= ▼このコメントに返信

※3862823
市民、幸福は義務です

0 0
3862855. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:41:34 ID:EzMzA3MDU ▼このコメントに返信

※3862837
インドもロウじゃないかな…?神が絶対であると一人一人が信じてその通り生きてきたみたいだし

0 0
3862856. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:41:35 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862836
そもそも巨人に対しても仮面で視界を覆いながらも「どうやって語り合うのだろう」と不安に思いながら愛していたし、人間もわざわざ使える平地の9割近く(花園以外)を与えて愛していたからな。

0 0
3862857. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:41:51 ID:U5MTcyMzY ▼このコメントに返信

※3862821
何も知らなきゃメシ食って寝てりゃ生きていけるよ…でもそれじゃまるで家畜じゃないか

0 0
3862858. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:42:31 ID:kyNjA0NDc ▼このコメントに返信

他の神々が生きてるならともかくスカディ一人に全部背負わせれられてる状態だからなぁ
自分のやれる範疇で頑張ってたほうじゃないかと

0 0
3862860. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:42:38 ID:UxMDA5NjA ▼このコメントに返信

北欧は家畜って言っても思想統制もそこから逸脱した人間への罰も存在しないから秦の統治とは全く違うよね

0 0
3862862. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:43:03 ID:g2Mzg3OTI ▼このコメントに返信

世界の破壊者って楽しい

0 0
3862863. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:43:03 ID:k0NTM2NDQ ▼このコメントに返信

※3862821
だからパツシィはブチぎれたんだよな。よくも俺に幸せな世界を教えやがったなって。薄々感じてはいたんだろうけど自分が不幸なんだってはっきり突きつけられてしまったから

0 0
3862864. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:44:24 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862828
最近知ったけど南極はほんの数センチ穴を掘れば年中−1℃ぐらいで安定するらしい。

これを利用して広大な地下世界を築くといった手段は取れたんだろうか。約80年前のロシアに匹敵する大都市を築けるぐらいには発展していたのだし、力も強いから地下に住居作ることも出来そう

0 0
3862865. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:44:25 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

因みにだが、マイルームセリフからもわかる通りカルデアに召喚した始皇帝は汎人類史の治世を見定めており、もしも彼のお眼鏡に叶わなかった場合、第2のSINを作る為汎人類史を制定(というか侵略)をするのも吝かではありません。つまり基本ハッチャケている様に見えてマジで油断が出来ません。

0 0
3862866. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:44:47 ID:cyNzEwNA= ▼このコメントに返信

※3862842
いやロケットにAIでも積んでおけば乗組員は要らないし、作成も機械がやるからやはり始皇帝だけでいいと思うぞ

0 0
3862867. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:44:55 ID:QxNjI1NDQ ▼このコメントに返信

>>630
個人的にはジョージ・オーウェルの「1984」はかなり印象深い
人々の知識を奪う+カリスマのある架空存在ってまさしくそう
発想自体は昔からあって、いかに表現するかが作家の個性なんだけど、いろんな表現の仕方があるからすごいよね

0 0
3862868. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:45:12 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

※3862865
その時はまた殴り合いになるのかな?

0 0
3862869. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:45:14 ID:U3MzI5ODg ▼このコメントに返信

※3862825
娯楽に溢れた日本だから、知恵を奪われて家畜として生きてるように見えるあの世界が歪に見えるけど、少なくともあの世界の人々は飢えや寒さに震えることはなく、儒にさえ目覚めなければ滅ぼされることもなく、老いや病で苦しむことは無い、ある種の理想郷なのは間違いないからなぁ
一方的ではあるけど、為政者の責任感と矜恃に満ちた世界だわ本当に

0 0
3862870. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:45:29 ID:g4MDg0Mjg ▼このコメントに返信

始皇帝はあの超人メンタルだから当然

0 0
3862872. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:46:06 ID:QyODY1ODA ▼このコメントに返信

そこにいる人や神がどんなに頑張っても勝手に消されるとか控えめに言って世界ってクソなのでは

0 0
3862874. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:01 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

※3862821
それは幸せっていうか…苦痛と不幸を知らないだけっていうか…何だろうな。個人的な【幸せの定義】から外れる感じがする…自分だけかもしれないが。

0 0
3862875. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:02 ID:gwODA1NTc ▼このコメントに返信

※3862821
フォウくんがずっと可愛いままな世界だもんな・・・比較という概念が存在しない
逆をいえば、人類悪が生まれないような世界は結果的に剪定されてしまうのかもな

0 0
3862876. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:13 ID:I5MzIzNDg ▼このコメントに返信

※3862821
知ってしまえば、他者より先へ、他者より上へ!競い、妬み、憎んで、その身を食い合う!

0 0
3862877. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:16 ID:QxMzc5NDg ▼このコメントに返信

※3862850
なお避けられてない模様

0 0
3862878. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:29 ID:kwMzA2MDg ▼このコメントに返信

※3862821
知らないといえば、ロシアと北欧は自分たちが剪定されたのを認識できてるみたいだったけど始皇帝は認識してなかったみたいだよね。雷帝は神父に教えられた可能性もあるけど、「神であるか否か」でそこら辺の視点も違うのかな?

0 0
3862880. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:34 ID:A1MjYyNDk ▼このコメントに返信

始皇帝は自分の世界の在り方に一切の迷いは無いけどスカディは限られた世界で巨人や戦乙女、子供たちに一切の可能性を与えてやれなかった事に苦悩してたんだよな

0 0
3862881. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:47:40 ID:U3MzI5ODg ▼このコメントに返信

※3862863
でもだからこそ、お前たちが勝つべきだって叫んでくれたシーンは本当に重い意味がある
何度見返しても泣きそうになるわ

0 0
3862884. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:48:11 ID:QxMzc5NDg ▼このコメントに返信

※3862821
知れば不幸もあるけどより大きな幸福もあるけどね
どっちを取るかは人次第だが

0 0
3862885. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:48:47 ID:cyNzEwNA= ▼このコメントに返信

始皇帝の世界はある意味では理想の世界だろうけど始皇帝が壊れればその時点で詰みでもっと言えば始皇帝のやる気が無くなったら終わる世界だからな
どんなに準備しても不幸なんて冗談みたいに降ってくるしあの世界はやはり剪定される世界だろうな

0 0
3862886. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:49:06 ID:gyNDI0MDI ▼このコメントに返信

※3862823
なんと完璧で幸福な世界でしょう!コンピューター様、UV様私は今日も幸福です

0 0
3862888. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:49:24 ID:cwNzAxMjY ▼このコメントに返信

北欧は生態系やってるとあまり嫌悪は感じない
そこに人間が入ってるだけで、環境を保つためには増えすぎないよう減りすぎないように調整するというのは大事だし
というか現実もなんとか方法を考えて人間も含めていかないと絶滅しかない

0 0
3862889. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:49:54 ID:g4MDg0Mjg ▼このコメントに返信

※3862825
常人ならば自身の身命をかけた成果が否定されれば絶望的であろうが、2200年君臨してきた始皇帝の精神は、自身の成果が世界に否定されたごときでは折れたりしなかった、もう理解外のメンタルだからもう説明できない

0 0
3862890. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:50:38 ID:U3MzI5ODg ▼このコメントに返信

※3862876
あのシーンはキラがレスバ負けた扱いされてるけど、本当は知らぬさ!してレスバ放棄したクルーゼこそ真の『負け』だと思ってる

0 0
3862891. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:50:38 ID:A4NjU2MzA ▼このコメントに返信

※3862842
宇宙開発云々というよりも、人間の可能性が閉じられた時点で詰みな世界だから・・・

0 0
3862892. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:51:51 ID:cyOTE5NDg ▼このコメントに返信

スカディ最高だよな…
立香たちの汎人類史の良さを認めた上で
それでも自分にはここが自分の世界だとして、自分の守るべきものを最後まで見捨てない姿勢が超絶尊い

0 0
3862895. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:52:24 ID:MzOTYyNzI ▼このコメントに返信

原則ヒューマンだけしかいなかった秦と巨人や魔獣もいる北欧を同列では語れない

0 0
3862896. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:52:38 ID:YwMjc1NjY ▼このコメントに返信

※3862821
比較という概念のない世界よな。全ての民が自分しか知らない様なものだし、始皇帝からすれば争いの火種になる「違い」というものを徹底的に根絶し続けた訳だからな。

0 0
3862897. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:53:08 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

※3862834
それもあるかもしれないけど、ひょっとしたら英雄王の言う【己一人を『人』とし】という事態が無くなる可能性があったのかもしれん…2000年後、つまり大体現代辺りの治世は「王、只一人」で成り立っている訳ではない社会だし。

0 0
3862900. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:54:47 ID:c2OTg0NDU ▼このコメントに返信

※3862864
ロシア異聞帯で仮にそれが実現できたとして、その人口を賄う分の食料やエネルギーをどうやって獲得するというんだい?それにシベリアの大地はつるはしでさえほとんど掘れないほどに固い。なんせあずきバーで地面ができているようなもんだからな。地下を掘るだけでも至難の業だよ。

0 0
3862901. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:55:05 ID:U0MDc5Nzg ▼このコメントに返信

※3862821
情報化社会が世界を不幸にしたと考える人の理由はそれなことが多いな

0 0
3862902. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:55:14 ID:cyNzEwNA= ▼このコメントに返信

※3862890
結局どんな事言われたって世界滅ぼされる訳にはいかない
絶望して世界と心中したい奴の戯言だからな

0 0
3862903. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:55:19 ID:AwNzk3Njg ▼このコメントに返信

※3862834
そうじゃないかな 今みたいにネットワーク発達した時代は、いくつかの難しいけど取り除ければ統一できる時代だし
何より始皇帝みたいな絶対的にブレない人物なら地球連邦組織もうまく運用できるだろうからね

0 0
3862905. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:56:28 ID:QxMzc5NDg ▼このコメントに返信

※3862823
なお自由意志というものはない

0 0
3862906. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:56:30 ID:I1Njg3OTI ▼このコメントに返信

※3862823
コンピューター様に支配されるはいい、働かずはありえん。お前はZAPだ。

0 0
3862907. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:56:43 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862874
話は全く違うものになるけど、北朝鮮から韓国に亡命した人が最初に突き当たる問答が「どんな職に就いても良い。犯罪でなければどんな趣味を嗜んでも良い。それを知らない人は変わり者として徐々に避けられる」といった事で、その末に北朝鮮での暮らしの方がまだ幸せだった。戻りたい。と思う人も出てくるらしいからなぁ。

少なくともシンや北欧、ロシアの人にとっても、全員が全員こちらの世界の方が幸せと思うとは限らないし、何もしなくても生きていられるシンの方が幸せだと思う人も、戦いや探り合いが日常茶飯事ではあるが忠誠を誓っていればそれなりに暮らせるロシアの方がマシだと思う人もいるかもしれない。
何が言いたいのかというと、その地に住むその人にとってはその環境が「幸せの定義」に入るのだろうし、それを否定してはいけないと思う。

でもインド異聞は全ての人が汎人類史の方が幸福と考えそうな気もする。

0 0
3862910. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:57:28 ID:AwNzk3Njg ▼このコメントに返信

※3862835
キリシュタリアの狙いは、北欧とギリシャみたいだったけど
不確定要素なければ順当にその2つだけ残るっぽかったね

0 0
3862911. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:57:34 ID:g4NTg2MjQ ▼このコメントに返信

始皇帝は立派に人だったのはわかるけど、たった一人で成り立つものは「人類史」とは言いがたい気がする

0 0
3862912. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:57:46 ID:Q3NTk2OA= ▼このコメントに返信

雷帝の幕間で名無しのビブリオマニアがいたけど、あの人は道を極め尽くしたという意味で小次郎と同じカテゴリーいるんだろうな
多分汎人類史にはああいう馬鹿(褒め言葉)がゴロゴロいるのが人理の強度を上げていて異聞帯との明確な違いの一つになっているんだと思う

0 0
3862914. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:59:41 ID:M1MzAwMzY ▼このコメントに返信

※3862891
あの世界は人間=始皇帝だから
「よし世界制覇して国も安定したし本腰入れて内政すっか」って守成に入ったらアウトって中々酷いよな
始皇帝が常にリソースを外に向けてりゃ良かったんだろうが、それは民の負担になるっていう

0 0
3862915. 電子の海から名無し様2019年12月13日 22:59:58 ID:IyOTY1NjI ▼このコメントに返信

※3862837
ブリテンと南米はベリルの発言からするとどうもカオスルートみたいな世界らしい

0 0
3862918. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:02:43 ID:cyNzEwNA= ▼このコメントに返信

※3862903
無理無理
ちょっと前までグローバル化とか言われて国境が無くなるとかあったけど、結局インターネットが発達した国は外国人の嫌な所を知って国境がより強くさせたがる様になった
人類をまとめる組織とか人口増え過ぎて無理だしもう一人に背負える世界じゃない

0 0
3862919. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:02:46 ID:M1MzAwMzY ▼このコメントに返信

※3862905
まあ自由意志が素晴らしいものかどうかから議論しなきゃなんねぇからな、それ

0 0
3862920. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:02:53 ID:cwNzAxMjY ▼このコメントに返信

※3862907
秦では儒を知らなければ全ての民は始皇帝にとって愛すべき者、必要な者だけど、汎人類史では何かの分野で一定以上の能力がなくちゃ社会に必要とされないしなぁ

0 0
3862921. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:03:42 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862915
・アーサー王誕生の年に何かが起こる→その世界ごと異聞化
・ベディヴィエールが3度目も剣を返還しない→獅子王ルート

知っていたけどアーサー王物語は実質世界の命運を定める箇所が沢山ある話だなぁ・・・
仮にモルガンの企みが成功せずカムランも無かった場合も何か酷いことが起こったんだろうか。

0 0
3862922. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:04:14 ID:c4OTg2MTI ▼このコメントに返信

※3862836
おそらく空想樹で現在まで存続したことに事実が書き換えられた異聞帯だろうな。
普通に剪定されずに存続してたら現在までは絶対に持たない世界だろう。

0 0
3862923. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:04:17 ID:Y2NTkwMjI ▼このコメントに返信

娯楽エンタメ適性
スカディ:B~A
始皇帝:EX(悪い意味で)
始皇帝は何処で地雷スイッチが入るか分からなくて怖い

0 0
3862924. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:06:24 ID:M1MzAwMzY ▼このコメントに返信

インターネット社会はアラブの春という大失敗を産んだから
スマフォ見て始皇帝が「馬鹿じゃねえの!?」って言い出すのは今だと説得力があってしまう
20年前なら「そんなことねぇ!人を信じてる!!」で終わってたテーマだったんだが

0 0
3862925. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:06:44 ID:EwMjkxNTQ ▼このコメントに返信

※3862864
気温-100度という異常気象が全国規模で起こってる世界だから地熱も低下してるだろうし地下でもマイナス10度くらいになってると思う
それに地下は湿度が上がりやすいから狩りのために外に出たら体に付着した湿気が凍りついて危険かも

0 0
3862926. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:06:48 ID:EzMzA3MDU ▼このコメントに返信

※3862876
こんなとこで何してんですかクルーゼさん、チームメイト(1期グラハム、ブシドー、劇グラハム)が待ってるんで早く戻って来てください

0 0
3862927. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:07:51 ID:c4OTg2MTI ▼このコメントに返信

※3862880
スカディは王としての格としては低い王だろうね。
というか王になれる人が全員死亡してその辺の小娘でしかないスカディが王やるしかないという。

0 0
3862928. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:08:04 ID:gyODY4MDA ▼このコメントに返信

※3862823
あれロックマン作品に似たようなもんがあった気がする。xシリーズかゼロシリーズに

0 0
3862929. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:08:05 ID:AzOTYzNDg ▼このコメントに返信

※3862890
そういう議論って割とまじめに屁理屈だろうがとにかく言葉を継いで相手にさじを投げさせることで勝敗が決まる。

0 0
3862930. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:08:34 ID:A4NjU2MzA ▼このコメントに返信

※3862914
民の生活が第一な以上、朕のリソースが外に向くことはあり得ないだろうなあ

0 0
3862931. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:08:54 ID:c2MTkxNTc ▼このコメントに返信

※3862890
そもそもクルーゼには他者と「会話」する気なんてないので、レスバにもそもそも至れてない

0 0
3862932. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:09:02 ID:U0MTYwMzA ▼このコメントに返信

つか冷静に考えるとスルトの炎ヤベェw地球のほとんど焼いておいて、いまだに消えない炎とか

0 0
3862934. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:09:09 ID:gyODY4MDA ▼このコメントに返信

※3862829
南米はまさかのエルナンコルテスでブリテンはウーサーかモルガンかヴォーディガーンだったりして

0 0
3862935. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:09:42 ID:AzOTYzNDg ▼このコメントに返信

※3862912
あいつはいろんな意味ですげーよ。イスカンダルと雷帝相手にたかりとか肝が据わりすぎてる

0 0
3862936. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:10:00 ID:U1NzM3OTU ▼このコメントに返信

しかし、冷静に考えてみれば異聞帯って(ロシアでのセリフから)恐らく【西暦に直すと現代と同じ2018(及び2019年)】何だよな…ターニングポイントで、もしもが起きて現代まで続いた場合の世界があの結果という訳だ…

0 0
3862937. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:10:17 ID:UzNzQ3ODQ ▼このコメントに返信

他の王のスタンスが、汎人類史より貧しくてもこの世界を守りたい!なのに対して始皇帝は、汎人類史にも負けてない!むしろ凄い!だから3章だけちょっと異質な感じがする

0 0
3862939. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:11:49 ID:EzMzA3MDU ▼このコメントに返信

※3862929
沙慈を投げさせる?(難聴)

0 0
3862940. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:12:43 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862932
汎人類史のスルトの力はどれぐらいなんだろうな。
少なくとも北欧のテクスチャは壊れて炎に覆われても大規模な地殻変動は起きず、数十年以内に植物や生物、移住民が渡って来れる程度の威力なんだろうなとは思うけど。

0 0
3862941. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:13:04 ID:I0OTE3NDg ▼このコメントに返信

なんとなくスカディは弱さばかり見て生物の持つ強さを信じられなかったのかな
そういう意味では「強さばかり見て弱さを省みなかった」と言われたオーディンとは対極なんだよね

0 0
3862942. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:14:41 ID:AwMTMxMDQ ▼このコメントに返信

※3862832
朕様なら近現代の悲惨な世界情勢をどうにかできたってことじゃないかな。

0 0
3862943. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:16:40 ID:YxOTA4NzY ▼このコメントに返信

始皇帝って言い方悪いけど成功したポル・ポトみたいなもんだからな
逆らう勢力や意に沿わぬ国を根こそぎ虐殺した結果があれだし
要するに自分が統治できる範囲の思想しか民が抱くことを許さない
意外なフランクさや気風で誤魔化されがちだけど、舞台が中国なだけあって現代に通ずる共産主義や全体主義の悪しき部分が濃縮されてる(ブッチーは意図的に風刺してるんだろうけど)

0 0
3862944. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:17:39 ID:U0MTYwMzA ▼このコメントに返信

単純に始皇帝は勝ちとった結果で、スカディは(実質的に守れず)敗北した結果だから正直全く違うわな

0 0
3862945. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:17:42 ID:c4OTg2MTI ▼このコメントに返信

※3862936
文明の発展ぐあいなら。
ロシア 環境の厳しさから数百年の遅れ。
北欧 そもそも文明を発展できる土壌がない。
中国 始皇帝が独占しててバイオ技術と大型機械は現代に準じるかそれ以上。
インド 文明を発展できる土壌がない。

0 0
3862948. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:18:08 ID:gwMTg0NzY ▼このコメントに返信

※3862865
夏イベで片鱗見せてたしな
ただの愉快なおねにーさま ではないのだよ

0 0
3862949. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:18:52 ID:AzMjkyNg= ▼このコメントに返信

※3862838
人間「俺たち自身が機械になることだ」
実際義手なんかの性能は良くなりすぎて腕を失う前より便利なったという人もいるらしい

0 0
3862950. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:19:25 ID:cxNjMyMzI ▼このコメントに返信

北欧世界はスカディがスルトの封印維持や残り火の対処にリソースを割り振らざるを得なかった
だからカルデアがスルトを倒せた時点で少しだけ「先」が見えたんだよね
スカディ一人だといずれ限界が来るだろうけど「先」も見てみたかった

0 0
3862951. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:20:38 ID:EwNTEyNjY ▼このコメントに返信

ふりかえってみると人間らしく生きられるかという視点ではロシアが一番マシにすら思える
他は生かされてるとか飼育されてるとかそんな言葉が浮かんでくる

0 0
3862952. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:20:41 ID:U4MzEyMjQ ▼このコメントに返信

※3862832
もしも文化や文明が花開き、浮き曲折を得た時代に始皇帝が生まれたら、また違った統治の形になるんじゃないかな? 

「まぁこの人類史。朕の目に余る悪逆や汚埃もあるが、朕の天下になかった美徳や驚きがある事も認めるにやぶさかではない」

カルデアのデータベースで人類史の事を閲覧して、秦とは違う可能性に思いを馳せている始皇帝を見ると、進化の兆しが見えるわ。

0 0
3862953. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:20:53 ID:YxOTA4NzY ▼このコメントに返信

※3862869
「儒に目覚めなければ」ってのが人として生きる上で避けることが不可能なレベルなんですけどね
現にそれで村がまるごと更地にされてる訳ですし
3章の異聞帯が人々が平穏に暮らした世界と捉えるのは一面的に過ぎると思う
他のキャラにも言われてるように総家畜化した世界

0 0
3862954. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:22:13 ID:A4NjU2MzA ▼このコメントに返信

※3862943
他国を根こそぎ虐殺したなんて描写あった?

0 0
3862955. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:22:49 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

※3862921
円卓が舞台のストーリーが多いだけでは…?世界の命運って程でも無いと思うんだが…

0 0
3862956. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:23:17 ID:Q3NTEzNDA ▼このコメントに返信

朕って異聞帯の王の中で後発のなのに登場回数多くない?
フェスではプレゼンターやったし

0 0
3862957. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:23:38 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862951
実際、気候と外見を除けばソビエトとそんなに変わらんしな・・・

いやソビエトは多分認知症の母親を引き取って世話してくれそうな介護施設はあるかもしれないからソビエトの方がマシだな。

0 0
3862958. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:23:50 ID:UzNzQ3ODQ ▼このコメントに返信

秦をどう見るかはリアルでの自分のポジションも影響するだろうなと思った
一定以上の生活水準がある人は絶対嫌だと言う一方で、虐待で衰弱死した子どもや戦死した少年兵なんかは秦に生まれ変わりたいと言いそう

0 0
3862959. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:23:50 ID:czOTY4NzI ▼このコメントに返信

※3862865
カジノとか戦争の代わりに為政者同士の資金の奪い合いしてると勘違いしながら参加してたってことは普通に永世秦帝国のために侵略準備してるってことだからな・・・

0 0
3862961. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:24:24 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

※3862954
間違いなく文明ごと消してるだろ…儒になるだろうし

0 0
3862963. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:24:53 ID:AwNDQyMDQ ▼このコメントに返信

※3862849
ギルガメッシュや始皇帝と並んで語られることも多いイスカンダルは「人を愛し、人の可能性を信じる」だな
だからこそ「人の臨界を極めて、人のまま王になったもの」と言われてるのかね

0 0
3862964. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:25:28 ID:k2MzcxMjU ▼このコメントに返信

※3862956
イベントはカジノが初めてじゃないか?

0 0
3862965. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:26:02 ID:QwODM0NTA ▼このコメントに返信

※3862885
十二国記でも、治世が長く続いた王も何かのきっかけで突然国を完膚無きまでに破壊して死ぬようなことがあるとか言われてたな
公式から言及されたんだったかファンの考察だったか忘れたけど、大体300年ぐらいで「飽きる」んだとか

十二国記なら1つの国が滅んで次の王が選定されるだけだけど、始皇帝がいつか「飽きる」時が来たら、その時は文字通り世界の終わりなんだよな

0 0
3862966. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:26:18 ID:QwNTU4NTQ ▼このコメントに返信

※3862954
韓信が言ってたどこどこの国を滅ぼしたみたいなセリフの事じゃね?

0 0
3862967. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:27:01 ID:U0MTYwMzA ▼このコメントに返信

まあ正直家畜化に関しちゃ現在進行形で日本含めた世界中で行われてると思うけどねw

0 0
3862968. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:27:33 ID:A4NjU2MzA ▼このコメントに返信

※3862961
いや具体的な描写があったかどうかを確認したかったんだが・・・

0 0
3862969. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:27:34 ID:A2NTExMDA ▼このコメントに返信

※3862823
そういう考え方の人間が増えたらいずれ第四惑星のようになってしまうぞ

0 0
3862970. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:29:26 ID:U4MzEyMjQ ▼このコメントに返信

※3862954
秦良玉の故郷は殲滅されてるね。
彼女はそれでも争いのない世界のためには必要な事だと信じていたけど。

0 0
3862971. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:29:28 ID:AwNDQyMDQ ▼このコメントに返信

※3862954
始皇帝って自国民ですら虐殺してるんだから、敵対し負けた他国民の末路は言うまでもないと思うが

0 0
3862974. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:30:36 ID:M3OTA3MTY ▼このコメントに返信

なんでサムネおっぱいのシーンなの?

0 0
3862975. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:31:39 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862968
カエサルとクレオパトラとのやり取りから察しなよ。虐殺に値する行為をしていなければカエサルがあんな反応をする筈が無い。
それに韓信もニヤニヤして様々な国を潰した事を誇って、戦争を楽しんでいたじゃないか。

0 0
3862976. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:31:47 ID:U3MzI5ODg ▼このコメントに返信

※3862937
神ジュナ除けば、ロシアも北欧も世界の方が過酷になってその中で最善のためにもがいた王だし、自ら世界を変えて至高の運営を行った始皇帝とじゃスタンスは違うよね

0 0
3862977. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:32:18 ID:I0OTE3NDg ▼このコメントに返信

※3862951
だからキリシュタリアもロシアを「強い歴史」と称したんだと思う
今のところあそこだけは『人間』が紡いだ歴史があったし

0 0
3862978. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:33:14 ID:Y0NDc1MzQ ▼このコメントに返信

※3862823
火の鳥にそんなんあったな

0 0
3862979. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:33:41 ID:U4NzQ5ODg ▼このコメントに返信

>>687
実は、昆虫のオスメスにさえ、相性というか、誰でもいいってわけじゃないらしいんだよね。
好みの相手じゃないと追い払っちゃう。

人間の場合だと、遺伝的に近い相手だと女性は不快感を感じるという研究結果があるけど、人間に限らず有性生殖を行う動物ではだいたい存在するんだろうな。
その方が、多様性を増すことにより、種にとって有利だから。

0 0
3862980. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:33:55 ID:cwNzAxMjY ▼このコメントに返信

※3862953
そこは自由意思が素晴らしいものか、家畜が卑しいものか、という議論から始めないといけないからなぁ
歴史でも家畜は人にとってなくてはならないものでずっと人類を支えてきたし、秦も民がいたからこそあの異聞帯を2000年統治し続けられたんだろうし

0 0
3862981. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:35:26 ID:A1NjMxNDQ ▼このコメントに返信

けど北欧神話て戦死したら天国行きで天寿を全うしたら地獄行きて考えなのに老人になるまで生きて欲しいて考えてるスカディてかなりの変わり者なんじゃないだろうか

0 0
3862982. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:37:22 ID:k0NTM2NDQ ▼このコメントに返信

※3862949
というか俺は結構本気でサイボーグを夢見てるので今一生懸命金貯めてる
後50年くらいで人工臓器とかが発達してくれば不老不死は無理でも200年くらいは生きられるんちゃうか?

0 0
3862983. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:39:23 ID:Q1MjM2OTQ ▼このコメントに返信

※3862954
明確に虐殺したなんて描写は無いね
韓信はどこそこの国を潰したと言ってたけど朕が嵐の外の民を気にしていた時点で敵対した国の人間を皆殺しにしたはあり得ないし(文化や思想は秦のものに作り替えられただろうけど)

0 0
3862985. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:40:55 ID:A4NjU2MzA ▼このコメントに返信

※3862975
侵略と虐殺を同一視されてもなあ・・・
韓信の件は彼の性癖の問題だし

0 0
3862986. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:41:31 ID:M0Njc1NjQ ▼このコメントに返信

※3862970
アレ、変な例えだけど、課金した以上引かなきゃって、金さらに注ぎ込むガーチャーと同じだよな
犠牲に対する利益を信仰しちゃってる

0 0
3862987. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:42:35 ID:U4NzQ5ODg ▼このコメントに返信

※3862878
イシュタルもそうだけど、神には、過去未来に渡る視野があるっぽいんだよね。
雷帝と始皇帝は曲がりなりにも人だし、神たるアルジュナはもはやシステムと化していてその辺に言及するどころじゃないので、『異聞帯で神は世界(並行世界も含む)をどう見ているか』について語れるのが現状スカディのみだから、今はまだサンプル数が少ないよね…

0 0
3862988. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:42:39 ID:c2MTkxNTc ▼このコメントに返信

※3862980
家畜が人間に必要であったことと、人間を家畜にすることは同一レベルの問題じゃないんじゃ
あとSINには始皇帝さえいればSINたりえるので民なんて数合わせにも入ってないと思う
極論民が居なくてもSINはなりたつ、ただ始皇帝が生きさせているだけ、言ってしまえば檻に入れて大事に育てられてる絶滅危惧種と同じ扱い

0 0
3862989. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:44:10 ID:c2MTkxNTc ▼このコメントに返信

※3862983
いやSINの文化や思想って何?無いよそんな物

0 0
3862990. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:47:42 ID:U4NzQ5ODg ▼このコメントに返信

※3862989
文化というものを認めない、という始皇帝の統治思想のことじゃない?

0 0
3862991. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:47:51 ID:cwNzAxMjY ▼このコメントに返信

※3862988
秦でもラスベガスでも朕が考えてたのはただ民のことだぞ
民の為に統治して民の為に怒った
人として扱っていないからといって大事にしてないわけじゃない
寧ろ何よりも大事に思ってるからこそすべての責任を取り上げた

0 0
3862992. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:47:59 ID:I2NDUzNTg ▼このコメントに返信

※3862983
皆殺し=虐殺ならヒトラーもスターリンもルーズベルトも虐殺していない事になるぞ?

自分に従わない者、儒を徹底して守ろうとする者も容赦無く殺すのはどう考えても虐殺や。

0 0
3862993. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:48:18 ID:g1NzE1Njk ▼このコメントに返信

※3862957
ええー?ほんとにござるかぁ?(ソビエトの人口ピラミッドの男側を見ながら)
タンクデサントは悪い文明 回天はもっと悪い文明

0 0
3862994. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:48:38 ID:E3MTE0MTY ▼このコメントに返信

詩を知っただけでコロニー落としやってるのに他国虐殺してないことはないでしょ

0 0
3862995. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:49:50 ID:Q3NTEzNDA ▼このコメントに返信

※3862901
情報化社会になって幸せですか?と問いかけてるやつほど情報化社会のシステムや機器をガッツリ利用しているんだよね…

0 0
3862996. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:50:48 ID:U2NjY3MTg ▼このコメントに返信

※3862832

人類が文明を発展させて、その種としての繁栄が地球外に及ぶかどうかという段階であれば、始皇帝のような人物は「地球という限られた領域で完成した世界をを作り上げること」ではなく「宇宙という無限のフロンティアに飛び立つこと」を選んだだろうという意味ではなかろうか。

文明が未熟だったからこそ、始皇帝は人類の平和と繁栄の形をSINのような世界と結論づけて実践した。
でも、スタート地点が汎人類史みたいな文明が発展しているが混沌とした世界であったなら、ああはならなかったと思う。そういう世界で始皇帝が「人類の平和と安寧」を模索した場合、そもそも現時点の人類は地球という環境のみには収まりきらないと判断して「よし、宇宙にいこう。人類には新たなステージが必要だ」みたいな方向に舵を切ると思うのだ。

朕「よーし、朕、宇宙世紀を始めちゃうぞー!」

ギルガメッシュはそのあたりを惜しんだのではないかな。

0 0
3862997. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:51:17 ID:U4NzQ5ODg ▼このコメントに返信

※3862911
だから剪定されたんだろうけどね。

0 0
3862998. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:51:57 ID:Y0MTE4NzQ ▼このコメントに返信

戦争が終わって何年経とうと
儒が確認できたら地域ごと消滅させる程殺意に溢れ過ぎてるから
カルタゴレベルで文明滅ぼし尽くす程度は普通にやってるだろな

0 0
3862999. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:53:07 ID:k0NTM2NDQ ▼このコメントに返信

※3862953
あの世界、歌を歌うだけで儒だからな。今の娯楽に満ちた日本基準で見なくたって十分歪んでるよ。歌と踊りなんて原始人の頃からあった文化だろうに

0 0
3863000. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:55:11 ID:Q4MDE4NzY ▼このコメントに返信

※3862991
始皇帝の言葉を借りるなら「人」とは「責任を持つ者」だからね
「圧制の世界」では有るが「民は全て幸せに生きる世界」でもある。スパさんが「我々英雄はこういう人々の平和の為に戦ってきたのではないのか」と迷うぐらいには正しさもあるのだ

0 0
3863001. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:57:06 ID:QwNDEzNTg ▼このコメントに返信

スカディが愛していたのは人
始皇帝が愛していたのは国
って感じかな

0 0
3863002. 電子の海から名無し様2019年12月13日 23:57:52 ID:AwMDYzNTY ▼このコメントに返信

※3862981
人の価値観と神の価値観の差なのかもね。
そもそもスカディ様出自的には巨人族の娘さんだし。

0 0
3863006. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:00:43 ID:kwODk1Mjg ▼このコメントに返信

※3862981
ただしスルーズ達は自分達の存在意義の喪失で姉の刃に身を捧げる程に壊れてしまっていた…

0 0
3863007. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:00:54 ID:M0NzE2MDQ ▼このコメントに返信

※3862988

いや、それは違う。
始皇帝は、彼独特の哲学が多分に含まれてはいるけど、施政者として「民の平和と安寧」を第一に考えている。ただ、その「民」が「人民」ではないというだけ。
人という自律した存在を己のみと定義することで、民から「責任」を剥奪したとも言える。権利と責任は表裏一体で、つまり、始皇帝は民に対して「おまえたちには人としての権利は何一つ認めない。自由意思など認めない。その代わり、平和と安寧と生存のために負うべき全ての責任は朕が背負う。おまえたちはただ満たされて生きればよい」とした。

要するに、あれだ。
始皇帝は「民、おまえら、みんな赤ちゃんな。朕はおまえら全員のママンとして面倒見ちゃるから安心しろ。そのかわり大人になったら駄目だぞ」という感じです。

0 0
3863010. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:03:27 ID:gxNjMwMjg ▼このコメントに返信

※3863001
スカディは命じゃない?
巨人も愛していて生かそうとしたからあの生贄制度だろうし

0 0
3863011. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:04:05 ID:gxNjMwMjg ▼このコメントに返信

※3863010
あと始皇帝も国じゃなくて民だと思う

0 0
3863012. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:04:10 ID:IwMDI2MTI ▼このコメントに返信

※3863007
その「民」と「檻に入れて大事に育てられてる絶滅危惧種」と一体なにが違うのかよく分からない

0 0
3863013. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:06:11 ID:c2NjE2NDg ▼このコメントに返信

せっかくの山ちゃんボイスなのに項羽様が演説特化性能にされなかったわけだし

0 0
3863014. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:06:41 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3862819
荊軻「ああ、腑に落ちるさ。人をやめた為政者が、民を人間として扱うはずがない」

少なくとも荊軻さんは、ギルのこの評価に異を唱えそうだな。というか、ギルにこれ言わせたの型月的にかなりヤバいと思う

0 0
3863015. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:10:27 ID:Q1MDMxNjg ▼このコメントに返信

※3862900
治安維持諸々をかなぐり捨ててオプリチニキを全力投入すればワンチャン・・・・・完成前に国が死ぬな

0 0
3863016. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:10:31 ID:A3MTc4Njk ▼このコメントに返信

※3862907
そういや米原万里 氏もなんかの本で
「急共産圏では才能はみんなのものだったが資本主義圏では才能は個人の利益のためにしか使われない。
結果生じる才能ある人たちへの嫉妬や蹴落とし合いに
嫌気がさして共産圏に戻りたいと思う
アスリートや芸術家は多いって言ってたな

0 0
3863017. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:10:33 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3862991
その「民」、始皇帝の頭の中にしか存在しない概念でしかないのが問題なのよ

それと実際の「人間」がずれる(当然だが)と、始皇帝は「人間」の方を排除し始めるから

0 0
3863018. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:12:31 ID:M0NzE2MDQ ▼このコメントに返信

※3863012

いや、そこはあんまり否定していない。民は「人」ではないので、ぶっちゃけ動物扱いではあると思う。

違うといったのは、始皇帝がいればSINは成立するという点。民がいなくてもSINは成り立つという点です。

思うに「始皇帝がいなければSINは成り立たない」のは間違いないけど、それは決して「始皇帝がいればSINは成立する」ではないんですよ。
字面だけ見ると同じだと勘違いしてしまいそうだけど「始皇帝がいなければ成立しない」と「始皇帝がいれば成立する」はイコールではない。

これは始皇帝がなぜSINのような世界を肯定し作り上げたかを考えれば、かなり分かりやすいかと。
一言で表せば「始皇帝は自分のためにSINを作ったわけではない」ということです。

じゃあ、誰のために?
答えは簡単ですね。

0 0
3863019. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:12:39 ID:Q1MDMxNjg ▼このコメントに返信

※3862981
そら親族友人部下から、嫌いな奴敵対してた奴に至るまで戦いでみんな消えて独り残されたのがあの女神やし

0 0
3863021. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:14:09 ID:QwMjMxNDg ▼このコメントに返信

※3862823
シビュラシステム「せやせや」

0 0
3863024. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:16:16 ID:Y1MTE2NTI ▼このコメントに返信

インド異聞帯は間違っていると言っているユーザーはいるけど、リンボが綻び作ってコヤンスカヤが争いの火種をばら撒き済みの世界だったし元々の世界がどうだったか正確に判断できる材料がない以上間違っていると言うのは違うと個人的に思う

話変わって2部1章はカルデアもクリプターも関わっていないパツシィだけのシーンがあるのが逸材だったなぁ。あれでロシア異聞帯は昔の人類が辿っていた力だけの世界になってしまったんだなと感じれた。

0 0
3863027. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:19:55 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863018
自分の為でしょ。

正確には「自分の考える『民』という名前の家畜」の為だが

0 0
3863028. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:20:33 ID:A3MTc4Njk ▼このコメントに返信

※3862953
でもそもそも
現代日本でソシャゲに興じられる余裕のある
生活水準の若者(?)が考える自由ってのを
民百姓が謳歌できた時代って
世界史上の何処にどれだけあったんだろうか
と考えるとなあ
「ユートピア」で描かれた社会が現代人には
どう見ても管理型ディストピアなのはそういう事なんだろうし

0 0
3863030. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:24:07 ID:IwMDI2MTI ▼このコメントに返信

※3863018
c2MTkxNTcだけどなぜ話が微妙にすれ違ってる気がしたのかわかった
私の言うSINというのはあの世界の国体や政治体制的なニュアンスで、そっちの仰ってるSINは世界そのもの、異聞帯SINそのものついて仰ってるからかな

0 0
3863031. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:27:47 ID:Q1OTA4NzI ▼このコメントに返信

※3862952
始皇帝の統治なら、フロレンス・ナイチンゲールという、死と戦い救うことに生涯をかけた女傑は生まれ得ないしね

0 0
3863032. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:30:21 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863024
4章における倫理面のナビゲーターでもあったペペさんが酷評していたからな……あれをそのまま評価の基準にしたプレイヤーが大半なんじゃないかね。

ペペさんの評価基準をシンと始皇帝に当てはめたら、見た瞬間に胃の中身全部もどしちゃうんじゃなかろうか

0 0
3863034. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:30:46 ID:I5OTI0NjQ ▼このコメントに返信

※3862963
イスカンダルは人間なんて大きな単位で考えてないでしょ。
王である自分が優先で、民に王の背中を見せるだのは詭弁だよ。

0 0
3863037. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:32:37 ID:MzNjk5NDQ ▼このコメントに返信

※3863024
インドに関しては作中でも出てた「正しすぎて間違ってる」が一番近いと思う
水清ければ魚住まずとも言うし
あらゆる邪悪が排除された世界では知性体が存在し続けるのは難しいかと
あとリンボがやったのはユガの周期を速めただけだから
最終到達点が同じな以上結局のところ速いか遅いかの違いでしかないと思う

0 0
3863038. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:33:44 ID:cyMDcyOTM ▼このコメントに返信

※3862922
おそらくどころか、スカディ自身が「もつはずがないし消えたと認識したら、突然2000維持できてる状態で意識取り戻した(意訳)」と最後の戦いの時に言ってる。
スカディにとって、あの異聞帯かした北欧は奇跡そのもの。だからスルトが消えて、本当の意味で未来が見え始めたあの世界を守るために負けるとわかっていても戦ったのだ。

0 0
3863039. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:34:05 ID:Y1ODM1ODg ▼このコメントに返信

始皇帝は衛士長を特別扱いした時点で完全から少し外れたよな

0 0
3863040. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:36:18 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863037
行商人が存在するくらいには経済回ってたようだが

町の景観みてもかなり文化的で、しかもあれインド異聞帯の民の自力によるものだし

0 0
3863041. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:36:53 ID:I3NzgxNTA ▼このコメントに返信

※3863011
儒が蔓延った地を滅ぼすとき「大地は我が肉、民は我が血潮。自らの身体を焼く痛みがお前たちにわかるものか」って言ってたな、朕

0 0
3863042. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:36:53 ID:c1Nzk4Njg ▼このコメントに返信

そういえば始皇帝の宝具の最大補足可能人数が60億人だけど、これは地球統一後の秦国民の最大数が60億人だったということでいいんだろうか。
異聞帯だと嵐の壁に囲まれた狭い範囲だけが領土になってるけど、本来は地球全体があんな感じなんだよなと思うと本当にやばいな。

0 0
3863043. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:42:12 ID:M0NzE2MDQ ▼このコメントに返信

※3863027

あー……そこからか……。

よし、最初から整理しましょう!
始皇帝がなぜSINのような統治システムを良しとしたか。

まず、始皇帝の目的、施政者としての結論から述べましょう。
彼は施政者の責務は「民に安寧をもたらすこと」としています。この安寧とは、シンプルにまとめると「苦しまない」ことです。餓えたり、病気になったり、争ったりしないことです。
始皇帝はこれを実現して永続させることを「施政者としての使命・責務」としました。彼自身が贅沢したり支配欲を満たしたり快楽に溺れるためではありません。そんな人なら肉体を捨てた延命なんて選びませんよねー。あんなマシンボディになって管理システムになっている時点で、彼はむしろ自分の優先順位がほぼ最低といってもいいかと。

そう、彼の最優先は「民を苦しませないこと」なんです。平和な世界で心穏やかに生きる。すべての民がそんな状態を享受できること。それが全てです。

ただ、我々から見て問題に感じるのは、その安寧を維持するために、始皇帝が「民は人であってはならない」と結論づけたこと。
自由意思を認められた人であっては、民は互いに反目しあうことは必然。すべての争いの根幹は「私とあなたは違う」という認識だからです。
つまり、始皇帝が民を人として扱わないのは「全ての民を等価値にすることで、民の内部に潜在的に備わる争いの種を芽吹かせない」ためなんですよ。

価値の差が争いを生む。
なので、始皇帝は「施政者」と「民」という差異のみを作り、自分を絶対の支配者=管理システムとし、民の間における差を徹底的に排除することで、争いを無くしたわけです。
では、価値の差はどうやって生まれるのか。
多様性です。文化の発展や学問の追及により育まれるものです。つまり「人として生きること」で生まれます。

なので、始皇帝は、民を苦しませないために、民に人であることを禁じました。
人であることは苦しむことだからです。

もちろん、それは、その苦しみがあるからこそ得られるもの、人を人たらしめる輝きを奪うことですから、我々からすれば「ふざけんなよ?」なわけですが。

ただ、少なくとも、始皇帝は自分のためにSINを作り上げたわけではないでしょう(民が苦しむのは嫌だ、というのを我欲とするなら、また話は別ですけども)。

あとは、まあ、民という全体のために、その一部を排除するのに容赦しないところとかも、まあ、苛烈ですよね。始皇帝からすれば「人になった民は民ではない」のかもしれません。

0 0
3863045. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:43:45 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863041
焼き潰される方の民の痛みには一切言及しないんだよねコレ……

というかオメー機械の体で痛覚も何もねーじゃねーかと言いたくなる

0 0
3863046. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:44:09 ID:c4ODE0NzY ▼このコメントに返信

※3863040
そのユガでは人間はそうなるように決められてただけだぞ
カリユガに近づけば皆不和になって争い、荒廃するようになっただろ

0 0
3863048. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:48:01 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863043
「あらゆる富と快楽を自分に集中させた」って本編で言ってるぞ……
咸陽でも始皇帝讃える絵やら詩やら造らせて悦に入ってたって始皇帝本人が言ってるよ……

あと長すぎ

0 0
3863049. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:48:10 ID:EyMzkyNDA ▼このコメントに返信

※3862864
あぁ~!
なんかオーロラ写真撮る冒険家が言うてた~
それでトイレ事情がわざわざ持ち帰らなきゃいけないから大変そうだった
スカディ様の世界はものが腐りにくいからどうなるんやろ
燃料かな~

0 0
3863050. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:49:16 ID:gxNjMwMjg ▼このコメントに返信

※3863045
いやそういう意味じゃないと思うんだけど……
「民は我が血潮」は民の苦しみや痛みを自分のものとして心を痛めてるって意味だろ

0 0
3863052. 電子の海から名無し様2019年12月14日 00:53:41 ID:U4MDg1ODg ▼このコメントに返信

※3863050
感覚の無いモノが想像する苦しみや痛みってどんなもんなんだろうな?

0 0
3863054. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:00:20 ID:M0NzE2MDQ ▼このコメントに返信

※3863048

そりゃあ、集中させますよ。唯一の「人」として君臨するんですから。民とは違う絶対者として説得力のある権威を見せつけることは、統治者としての存在を示すためにも必要不可欠です。
だから、最終的には、あの巨大なコンピューターの体になったわけでしょう?

0 0
3863055. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:00:40 ID:U0MzU1MjQ ▼このコメントに返信

※3863046
神ジュナに記憶や存在を消された事ばかり話題になるが
ユガ跨いだだけで話の流れ関係なく態度が豹変したのも十分異常だったよなぁ
個人差はあったけども人と言うよりはNPCに近かった

0 0
3863056. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:01:45 ID:cwMzg2NTY ▼このコメントに返信

※3863043
どうでもいいけどこの手の「(原作者でもないのに)私こそがこのキャラを理解してるので説明しましょう!」みたいなノリ好きじゃない
論拠ありのことなら事実だけならともかく、そうじゃない事までさも公式設定のように語る人がいるとマジで荒れ始める

0 0
3863064. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:08:25 ID:I3NzgxNTA ▼このコメントに返信

※3863045
まあ、始皇帝は民は儒を知らないほうが幸せでいられるという考えだから……焼かれる民の痛みを考慮しないというか、まだ儒に侵されてない民の幸せを優先したんじゃないかな
始皇帝の考えが、正しいか否かは別として……

0 0
3863068. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:10:37 ID:MzNjk5NDQ ▼このコメントに返信

※3863040
経済が回っていようが文化が築かれていようが
ユガが回り続ける限り神ジュナが不出来と判断したものはどんどん削ぎ落とされ
結果世界は少しずつ疲弊していき最終的には本編と同じ到達点へ至ると思う
結局のところユガの回りを止めない限りあの世界の結末は何があっても変わらないかと

0 0
3863075. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:15:06 ID:IyMTQyOA= ▼このコメントに返信

※3862982
わかる。人類サイバーグ化は想像以上に現実的だからね。
技術的特異点が起これば脳みそすらデータ化して今までの自分を保ったままコンピューターの演算能力とサイボーグの超人パワー、それに不老不死が手に入るって予想してる。もしそんな日を迎えられたら文明の発達を飽きるまで見守り続けたい

0 0
3863078. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:17:23 ID:A0NDk0Mzg ▼このコメントに返信

※3862878
その辺ちゃんと異分体の剪定知識教えると始皇帝がガチになってしまうだろうから、ぐっちゃんにもどう動くかわからないからって誤魔化してたって言ってた
なんだかんだ言って自分を機械改造して不老不死になる
→全世界征服して愚民化政策全世界で実施したなんて、
この機械皇帝はどれだけのバイタリティと発想と人民への愛を持ってるのか想像もつかないからな
機械文明力は皇帝のみ+国の征服&支配経験2000年貯まってるだろうから、場合によっては全異分を亡ぼせる可能性十分あったと思うよ

0 0
3863080. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:18:57 ID:cwNjYyMTc ▼このコメントに返信

※3862857
家畜の繁栄
虚偽の安寧
死せる餓狼の自由を

0 0
3863083. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:21:19 ID:IwMDI2MTI ▼このコメントに返信

※3863052
実際始皇帝は痛みや悲しみも彼なりに感じてはいたんだろうけど、外野からするとDV親父が家族を殴りながら
「こんな事したくないがお前のためを思ってやってるんだぞ」「これは愛の鞭なんだぞ」と言ってるように見えてしまうよな

0 0
3863105. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:45:59 ID:QxNzg0OTU ▼このコメントに返信

始皇帝の意志の強さは「ああそういうとこやっぱり中国だよな」って思う性格だと思った

0 0
3863108. 電子の海から名無し様2019年12月14日 01:50:55 ID:I0NzY4MTI ▼このコメントに返信

※3863024
元の異聞帯から変化したのはユガの周期と周期の変化による歪みに気づいた人がいるだけで、元からカリに抵抗したりユガに不満を唱えると神罰で村ごと滅ぼされる世界だったみたいだけどね
しかも文明の発展が許されず、村同士も分断されて大規模なコミュニティを作れないとか人の強さを全否定。閉じた容器で培養した菌に薬かけて耐性菌作る実験を神が人間を菌に見立てて行ってるような世界だから人の歴史から選定されるのも当然だとは思う

0 0
3863111. 電子の海から名無し様2019年12月14日 02:06:04 ID:g0OTc1ODQ ▼このコメントに返信

※3862849
その人と実は相互なんだが…

天草や魔神王時代のゲーティアなんかも、その意味では始皇帝と似たタイプやね

0 0
3863114. 電子の海から名無し様2019年12月14日 02:17:52 ID:Q4ODQyNDA ▼このコメントに返信

※3862892
「この奇跡を逃してなるものか」っていう台詞に彼女の心情が集約されてる気がする。自分の統治するこの世界はとっくに滅んでいてもおかしくない様な詰み状況で、それこそ存続してるだけでも奇跡みたいな状態。それをわかった上で全ての命を愛して、背負って、たった一人の神たる女王としてカルデアの前に立ちはだかるんだよスルトの討伐で魔力もゴッソリ失った身体で。思い出しただけで泣きそう……

0 0
3863115. 電子の海から名無し様2019年12月14日 02:17:55 ID:M1NjE2Nzc ▼このコメントに返信

※3862819
人が飽和し、技術が高まった時代こそ、始皇帝が生まれるべき統治すべき時代って事か。

0 0
3863121. 電子の海から名無し様2019年12月14日 02:43:44 ID:g0OTc1ODQ ▼このコメントに返信

※3863040
とはいえ、汎人類史における資本主義社会ような市場経済や商業主義の過熱は、それこそ不出来で不要な邪悪として断ち切られていたであろうから、かなり規制された天井の低い経済なのは間違いないだろうね…

0 0
3863123. 電子の海から名無し様2019年12月14日 02:50:39 ID:AyOTY4MjE ▼このコメントに返信

※3862841
神座世界は座にいるやつによって世界の方向性が極端に偏るけど、それでもどの世界でも愛したりだとか悩んだりとかの人の営みは残るからなぁ

0 0
3863129. 電子の海から名無し様2019年12月14日 03:16:08 ID:gxNjUyMjg ▼このコメントに返信

※3862900
>あずきバーで地面ができている

こんな絶望ワード初めて見た

0 0
3863133. 電子の海から名無し様2019年12月14日 03:26:27 ID:I1NjQxOTI ▼このコメントに返信

※3862955
そこらへん真面目に考えるとあちこちおかしくなるから「世界とはお前らの地域のことな、了解」くらいで考えてる
冥界だけでもいくつあるんだって話だし、たかだか一地域の出来事でその他全部滅ぶってどうなってんだよ他の土地にも強大な神あるいはそれに近いものいくらでもいるだろ

0 0
3863144. 電子の海から名無し様2019年12月14日 06:16:16 ID:Q2NjY2NTI ▼このコメントに返信

世界の剪定ってゲームやめるときの感覚が近いのかなと思う

何やってもゲームオーバーになる状態でセーブしちゃって
「もうやってられっかこんなクソゲー」と投げ出された1、2、4章の世界と
実績やらトロフィーやら全部取り終わって
やりこみ要素全部やり尽くしたから電源を切った3章の世界

5章はどっち側の世界なんだろうね

0 0
3863145. 電子の海から名無し様2019年12月14日 06:21:50 ID:EzMDUwMzI ▼このコメントに返信

※3863133
???「世界ってのは、つまり自分を中心とした価値観の事でしょ?」

0 0
3863150. 電子の海から名無し様2019年12月14日 06:59:06 ID:QwOTY3MzI ▼このコメントに返信

※3862940
限定的な範囲の地表をミディアムレアにするくらいの火力だろうから、ウェルダンで中心核までこんがりという惨状にまではならないんじゃないかな?

0 0
3863160. 電子の海から名無し様2019年12月14日 07:45:24 ID:g3OTcyMjg ▼このコメントに返信

※3862821
永遠に今日が続くだけの世界
それは進歩も成長もなくなった世界とも言える

今日と言う日を明日にすることさえ欲望なのだから

0 0
3863198. 電子の海から名無し様2019年12月14日 08:10:29 ID:Y1MTE2NTI ▼このコメントに返信

※3863108
あれ、元からカリに抵抗したり不満持つと村ごと消されるなんて描写あったっけ?
なんか3章と混じってない?

0 0
3863240. 電子の海から名無し様2019年12月14日 08:29:02 ID:c2ODU5NTQ ▼このコメントに返信

※3862830
剪定というシステム自体、型月宇宙特有の現象のものというか。ガラパゴスみたいなものと認識してる

0 0
3863255. 電子の海から名無し様2019年12月14日 08:46:32 ID:IwMDI2MTI ▼このコメントに返信

※3863056
凄い良く分かる、なんでこの人原作者でもスタッフでもないのにこんな書き方してるんだろうかと思ってた
もしそうなら逆に凄いが

0 0
3863257. 電子の海から名無し様2019年12月14日 08:50:00 ID:I0NzY4MTI ▼このコメントに返信

※3863198
カリと初めて遭遇した後の村長との会話にそんな話が出てくる。ラクシュミーの指揮下にあった村も主人公たちが来る前から村に聖獣や神将が攻めてこないように備えてたし滅ぼされた

0 0
3863262. 電子の海から名無し様2019年12月14日 08:54:46 ID:A5OTQxMDQ ▼このコメントに返信

>>684
外道かな?

0 0
3863269. 電子の海から名無し様2019年12月14日 09:01:58 ID:AzMTgzNjQ ▼このコメントに返信

※3862948
MAZE☆爆熱時空とは懐かしいな

0 0
3863319. 電子の海から名無し様2019年12月14日 10:08:38 ID:cyNjA3ODA ▼このコメントに返信

※3862993 それは大体ドイツのせいだし

0 0
3863361. 電子の海から名無し様2019年12月14日 10:41:18 ID:k0NTYyMzk ▼このコメントに返信

冥界とか存在する世界で天国に行けると信じている子供たちを邪魔するのはどうかなって思ったけどな
それこそ文化の違いなのに
ナポレオンが出てきてうやむやになったけどその辺もやって欲しかった

0 0
3863378. 電子の海から名無し様2019年12月14日 10:57:41 ID:c3MzkwNTI ▼このコメントに返信

※3863018
自分の考える民の幸福の為ですね。
独善的なのは確かなのよねえ。
こうした方が民の為になると、自分だけの考えを押し付ける訳なんだから、剪定されるのも当然っちゃあ当然だわ。始皇帝の分だけしか選択肢がないので行き詰まっちゃうわ。

0 0
3863381. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:03:49 ID:g1Mjg4NzA ▼このコメントに返信

※3862999
いや、歌を歌ってるのを伝えに行くのが需でしょ。芸術家は芸術家で、首都に行って始皇帝の為の芸術を作ってるんだし。
ただ、そういった些細な出来事を始皇帝が観測した時に「個人の才能の発露」ではなく「他者に植え付ける需の傾向」として見られたらアウトってだけで(実質不可能レベルで難易度限りなく高い

0 0
3863390. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:15:20 ID:g1Mjg4NzA ▼このコメントに返信

※3862897
民主主義を元から知っていたら、別の路線に目覚めるかもしれないしね。民主主義の肯定はしない気がするけど。

0 0
3863393. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:21:47 ID:AzMTQzMTk ▼このコメントに返信

※3863257
そういう噂は聞くとか罰当たりとか言われてはいたけど、とはいえ即座に滅ぼされてないどころか、噂に上る=賛同しない人々にも広く知られてもなお滅ぼされないあたり、『「それは良くない」と思う人はいるけど、即切り捨てられる理由では実はない』ってことなんだよね。

0 0
3863394. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:22:32 ID:g1Mjg4NzA ▼このコメントに返信

※3862918
他国の人間の事を知って、移住したいと願う人は増えたけど、あそこには行きたくねえと思われる国も増えたしな。
国境が機能して、かついざとなれば国を出ることも出来る今がやっぱり次善としては妥当だよね。(出ることも出来ない国がある?そうだね

0 0
3863396. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:25:35 ID:Y1MTE2NTI ▼このコメントに返信

※3863257
今ぱっと村長さんの所だけ読んだけどカリじゃなくて聖獣に抵抗したらじゃないかな?
後半読み替えせてないからあれだけど

0 0
3863408. 電子の海から名無し様2019年12月14日 11:57:27 ID:Q3ODA0MDA ▼このコメントに返信

※3862895
巨人は姥捨て山の獣をわかりやすく表現しただけの存在だろ

0 0
3863521. 電子の海から名無し様2019年12月14日 12:29:30 ID:Y0OTYzMTQ ▼このコメントに返信

>>680
わりとわかる
というか中国もそうだしインドもそう。
ギリシャもきっとそうなるんじゃないかなと色んなわくわくした予想を見るたびに期待のハードルを下げてる
神話や歴史や伝承を描くことが本筋じゃないからなあ

0 0
3863536. 電子の海から名無し様2019年12月14日 12:34:52 ID:Y0OTYzMTQ ▼このコメントに返信

※3863056
ゲーム内で描かれたことと歴史上の史実や伝承をごっちゃで語られると、なんか、うん、てなる
そこは切り分けがあって欲しい派。原典ネタを知ることは楽しいし大事だと思っているがね

0 0
3863548. 電子の海から名無し様2019年12月14日 12:38:16 ID:M5MDE5NTI ▼このコメントに返信

※3863024
逆に言えば、描写されている範囲では間違っていると判断するしかないからなぁ
聖獣を作ってカリから人々を守っているくらいしかプラスの情報は無かったんじゃないかな?
功罪両面が見える秦と違って、アルジュナのやり方によってどんなメリットが生まれたのかもハッキリしないし

0 0
3863622. 電子の海から名無し様2019年12月14日 13:30:20 ID:kxMDM4Mjg ▼このコメントに返信

※3862827
天草のコメント聞きたくなるよな。いつかギルガメッシュみたくボイス追加されることを期待

0 0
3863628. 電子の海から名無し様2019年12月14日 13:35:09 ID:IxMDQ2Njg ▼このコメントに返信

※3862890
クルーズは議論なんてするつもりも無くただ憎悪をぶつけて来てるだけだからな
だからキラも守りたい世界があると気持ちをぶつけただけだし勝ち負けもクソも無かったり

0 0
3863635. 電子の海から名無し様2019年12月14日 13:41:36 ID:EzMDUwMzI ▼このコメントに返信

※3863548
それな。前の世界なんて何の情報もないんだから正しいとも間違ってるとも言いようがないじゃんね
普通に考えて4章で体験した世界が間違ってるって言われてるだろうに、なんか無理矢理擁護したがってるようにしか聞こえない

0 0
3863644. 電子の海から名無し様2019年12月14日 13:50:16 ID:EwNzMxMjQ ▼このコメントに返信

※3862885
むしろ逆なのでは?
始皇帝や彼の治世に終わりが来るならわざわざ剪定しなくても滅ぶ、もしくは新たな文明が始まる可能性が有るけど。中華異聞帯ではいつまでも同じ様な日々が続くき、滅びも無く、それ故に変化も可能性も無い言わばクリア後のゲーム状態という永遠に続く「終わり」だからこそ世界から剪定されたと思う。

0 0
3863936. 電子の海から名無し様2019年12月14日 16:32:10 ID:UxNTc5Mjg ▼このコメントに返信

※3862999
漢詩のような詩(うた)の文化はないけど、あの世界酒と祭りはあるから原始人さえもってるような歌や踊りさえない、ってのはちょっと決めつけすぎじゃね?

0 0
3863954. 電子の海から名無し様2019年12月14日 16:39:24 ID:UxNTc5Mjg ▼このコメントに返信

※3863000
実際治安や政治だけじゃなくて地球規模の資源消費とか環境問題まできっちり考えてそこのところの責任を負えるからこそ自分を「人」として考えてるからね
民を人として見てないって意見もあるけど民をサゲて見てるっていうかむしろ人の基準が高すぎるよこの皇帝

0 0
3863969. 電子の海から名無し様2019年12月14日 16:48:14 ID:UxNTc5Mjg ▼このコメントに返信

※3863644
「かつて地球全体に及ぶほどの凄まじい超技術の結晶が支配していたけどある出来事で崩壊した後の世界」ってSF系の作品じゃよくあるしそれはそれで面白そうな未来のある人類史だからね
逆説的にその可能性すらないと判断されたからこその剪定って考えた方が俺も自然だと思う

0 0
3864133. 電子の海から名無し様2019年12月14日 18:13:12 ID:M4NDU0MTY ▼このコメントに返信

※3862890
クルーゼ的には十連で全部星五がでたような幸運が続いて神に選ばれたんだ状態だからあの状態になってる時点でクルーゼ的には勝ってる
連合もプラントもクルーゼが流した情報を流石にこんな酷いことは出来ないって一人でも握り潰せばあの状態にならなかったしキラもこの世界がクルーゼの言うとおりってわかっててそれでも守りたい仲間達の世界があるとしか言えなかったからね

0 0
3864362. 電子の海から名無し様2019年12月14日 19:37:19 ID:Q3NDIyMDg ▼このコメントに返信

※3862836
虚偽の繁栄すら為せなかった世界
スルト君はさぁ

0 0
3864369. 電子の海から名無し様2019年12月14日 19:39:00 ID:Q3NDIyMDg ▼このコメントに返信

※3863080
逆ゥー!

0 0
3864384. 電子の海から名無し様2019年12月14日 19:47:13 ID:Q3NDIyMDg ▼このコメントに返信

※3862928
ゼロシリーズならネオ・アルカディア

0 0
3864390. 電子の海から名無し様2019年12月14日 19:50:49 ID:Q3NDIyMDg ▼このコメントに返信

※3863056
Twitterでも自分の妄想なのにあたかも公式に言われてたかのような論調で騙る剣式アイコンのヤカラがいたなぁ

0 0
3864413. 電子の海から名無し様2019年12月14日 20:06:23 ID:cwNDcyODg ▼このコメントに返信

※3862839
ちょっとまて!
お前その手(前足)でどうやってプレイした!

0 0
3864577. 電子の海から名無し様2019年12月14日 21:17:15 ID:I3NTA2MTQ ▼このコメントに返信

※3862849
まるでACの財団と主任みたいだ

0 0
3865927. 電子の海から名無し様2019年12月15日 08:29:47 ID:g0MTgyMzA ▼このコメントに返信

※3862821
ディストピアとか理想の世界に対するアンサーとかいうか反論は問題児シリーズが一番印象深かったかな。次点でアニメ版アスラクライン。

0 0
3866571. 電子の海から名無し様2019年12月15日 14:59:11 ID:Q0Mjg1NTQ ▼このコメントに返信

※3862907
むしろインドは、クリプターやリンボが来る前の周期でユガが廻ってた時は4つの異聞帯の中で一番幸せな世界だったんじゃないか? 悪は次のユガに不要以前に何百年周期なら寿命で死んでるだろ。

カルデアが来た時期ですら、インドなのにカースト制度がないっぽい所とか汎人類史インドより勝ってんじゃねって思える部分あるわけだし。

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る