コンプエース 2012年 7月号 感想

2012年05月26日 20:51 プリズマ☆イリヤ
コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (1)

今月号からいよいよプリズマ☆イリヤ ドライが開始。
Fate/Zeroのコミックアラカルトもいくつか掲載されていました。
付録に「Fate/Zero」アンソロジー ドラマCDも付いていて型月ファンには嬉しいですね。


コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (3)

ドラマCDはコンプティーク7月号にも付属。
セイバーメインの学園ロマンスとはこれまた面白そうな予感がしますぞー。

「Fate/Zero」アンソロジー ドラマCD 《間桐家の試練》

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (2)

魔術師の修練をする間桐雁夜。
こう聞くと真面目っぽい話なんですが、ドラマCDの脚本はアンソロで有名なたぽさん。
タイトルはアンソロと同じだけど話の内容は違うものでした。
冒頭からこれはマトモじゃないと思ってたやっぱりマトモじゃなかった(褒め言葉)

間桐の蟲って個性的な子が多いのか。
あの姿形で恥ずかしがりや、怒りっぽい、おしゃまななのが居るらしい。
蟲使いの衣~♪のとことかSEがアウトー!
蟲とスキンシップさせられたり黒歴史を掘り起こされたり雁夜は散々すぎる扱いが・・・面白いぞ!?
というか雁夜と臓硯の会話が面白いw
二人とも本編じゃ絶対しないやり取りと声を出していて下手をしたらイメージ台無しですよ。
本当は爺と仲良いだろとか、とても余命一ヶ月とは思えないとか、声が明るすぎるとか・・・
ツッコミが追いつかない
新垣樽助さんもはっちゃけてるというか、楽しそうに演技してて何よりですw

というわけで、ドラマCD中々良かったです。
「妄想の中でぐらい幸せでいていいだろ!」
この台詞が笑い話で済むのはこんなドラマCDだからだと思ったり。
変態扱いされたりと雁夜空回りっぷりを楽しめますよ。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! ひろやまひろし

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (4)

今月号より待望の新章開幕!
巻頭カラーで連載開始です。

ツヴァイのあの引きからの続き。
クレーターの中で目覚めたイリヤ。
一人ぼっちで周りには誰も居ないうえにルビーまで無い。
山から見える光景は自分が住んでいる街だが、巨大なクレーターやら海岸が遠くに移動していたりと差異がある。
自宅は残骸、街は廃墟と普通の状態じゃありませんね。
数々の異常を見せられてようやく平行世界に自分は来たのだとイリヤは理解します。

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (5)

どこに行ったのミユー!と叫ぶイリヤの前に早速の新キャラが登場。
体操服を着た少女、なんだかおバカな娘っぽい雰囲気がひしひしとw
イリヤは一体なにがどうなっているのかと尋ねるが・・・少女は何も知らない様子。自分自身のことさえもw
いきなり困っている人が増えたぞw

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (6)

自分の空腹やら公園の水道を知らなかったりと色々常識的な知識が無い体操服の少女。
ゼッケンの文字から田中さんと呼ぶことに。
寒さでガタガタと震えるイリヤだが田中のほうは身体がほかほかしてるとか。
そして何も知らないと思ったらあっさりとミユの居場所を教えてくれました。
美遊はエインズワース家に捕まったらしい。
何やら新しい名前が出てきましたが、なぜそんなことを知っているのかは本人もわからないらしい。

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (7)

情報が得られると思ったイリヤの前に現れたのは謎のゴスロリ少女。
美遊をさらっていったやつ等の一人でした。ベアトリス・フラワーチャイルドというらしい。
エインズワースの超絶美少女ドールズだとか。ドールズってのはホムンクルスみたいなものかな?
美遊を捕まえてる相手だがルビーが無いから逃げの一手しかない。
と思ったら田中はゴスロリ少女に近づいてしまう、この子やっぱり残念な娘かもしれないw

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (9)

ベアトリスはバーサーカーのカードを限定展開(インクルード)し、大暴れ。
田中も攻撃を何回か受けるがなんと健在。
ただのおバカな娘ではないと思ってましたが生身でこれは凄いですね。
ベアトリスも表情からお調子ぶった感じが消えるほどですよ。

コンプエース 2012年 7月号 Fate関連 (10)

駆け寄るイリヤに「あなたは誰ですか?」そして「あなたは何をする人ですか?」と問う田中。
これに触発されてイリヤも逃げるのはやめ、名乗りを上げてミユを助けるためにこの世界に来たという目的を叫ぶ!
ベアトリスもそれを聞いて全力を出そうとするが、何やらイリヤたちよりも優先する出来事が発生?
お前らは後回しだと言って去っていく。
イリヤ以外の誰かがどこかで暴れてるのだろうか。

そして田中が思い出したひとつだけやらなきゃいけないこと。
それはエインズワース家を滅ぼすのが自分の役目だということでした。
ドライが開始早々、新キャラが出てきて盛り上げて次号に続く。

この真面目な話にバランスが良く挟まれたギャグ、プリズマ☆イリヤを待っていた!
これからの展開も気になる作品です。

オススメ記事

「プリズマ☆イリヤ」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る