【FGO】カルデアの明らかになってない部分は怪しい。けど人理継続を願うマリスビリーの気持ちに嘘はなかったと思う

2020年06月29日 08:00 FGOまとめ考察



451: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:37:21 ID:Wh3JY4lk0
カルデアが胡散臭いというか
1部も多分2部もカルデアが諸悪の根源でしょ
自分で世界燃やす原因作って自分で鎮火しようとしてる

454: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:39:02 ID:ymwVuDJM0
>>451
2部はまだ分からんけど1部もカルデアのせいはさすがに無理あるんじゃない?

456: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:39:33 ID:hKTwE0dY0
キリ様やソロモンのマリスビリーへの評価からして、
単純にカルデアが諸悪の根元で全部悪いって話でもないと思ってる
何かしら関わってはいるだろうが、全部マリスビリーの仕業でしたー的な話ではないだろうなと

465: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:42:30 ID:nJpzsvLs0
>>456
キリ様の評価見るに二部の状況全部作り出したってのは俺も無いと思ってる
白紙化と異聞帯が別々かもって説もあるから白紙化をどうにかする為に異聞帯を用意したんだと個人的には予想してる

461: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:41:04 ID:IoeHfI6I0
マリスビリーが良かれと思ってやったことが全部裏目に出てるって可能性もあるな
黒幕が正義の味方や世界を救おうとしたモノの成れの果てって型月らしいし

463: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:41:52 ID:6m7xENnk0
ゲーティアってなんで燃やしたんだっけ?
カルデアが何か関係あったっけ?

471: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:45:03 ID:ymwVuDJM0
>>463
後から情報出てきたら別だけど現状は特に関係無い
というかレフがカルデア爆破したのすら特に理由は説明されてない

466: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:42:42 ID:OEY.ohwg0
諸悪の根源とそれに関する人達はみんな死んでるし頼りになる先輩達は汎人類史裏切って異聞帯側の存在になるし…

467: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:44:00 ID:9K5c2eWE0
>>466
やはりヴィジョンの共有がなされていない組織は脆い通り越して内側から四分五裂しますね……
”人理の維持”を超える大義を見いださない限り、この闘争は終わらないのでは?

470: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:44:55 ID:PUkxq6Ls0
Aチームの面子や上層部とも直接面識のあるレオナルドダヴィンチが
ここまでマリスビリーやクリプターの事情に全く精通してないのが不思議
仮に本当に何も知らない味方だとしたら、上層部の情報封鎖が凄いのか、天才の間が抜けてたのか

472: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:47:04 ID:OEY.ohwg0
ダヴィンチちゃんそろそろデイビッドの情報吐こうよ…あいつだけ情報少なすぎるんだよ

475: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:48:19 ID:rw7uKxfk0

ぐっさんの正体も知らなかったダヴィンチ逆さにしてもなにもでないだろ
というか本人いないし

476: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:49:02 ID:9K5c2eWE0
ダヴィンチちゃんのあだ名がそろそろダメンチさんになってしまう!

479: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:49:56 ID:saFX7V7E0
そういうメタな事情でどこまで知識引き継いでるか謎なダヴィンチちゃんに変えたというのはありそう

473: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:47:27 ID:WjTx1gIQ0
そもそもマリスビリーは人理保証の為にカルデア作った訳だしね、そこに嘘偽りは無いと思う
師として仰いでたキリ様やサーヴァントとして仕えてたソロモンがそこら辺見誤るとも思えんし

481: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:50:30 ID:OEY.ohwg0
>>473
そんなお題目立てながらセラフィックスやマシュで非道な人体実験する人じゃないっすか

485: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:52:03 ID:saFX7V7E0
>>481
1人を犠牲にして100人が助かるならそれを選ぶだろ、そこのキッチンのお兄さんとかに聞いてこい

486: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:52:39 ID:WjTx1gIQ0
>>481
目的の為には手段を選ばないって魔術師なだけだろう
その目的そのものを誤魔化すって事は無いと思うぞ

493: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:56:20 ID:9K5c2eWE0
>>481
誰も犠牲にせず100人を救える手段があるのなら、そもそも異論を唱えるものはいないんだよ

それができない以上は、犠牲を出してでも残りを救うしかない
そしてその犠牲を、救われない者を選ぶのは、その時権利を握る責任者だけが持つものだ

477: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:49:33 ID:QTizlyb60
実はマリスビリー超いい人でプレイヤー手のひらクルーはおおいにありえるな
ロマニの二番煎じと言えなくもないけど性質似通ってるならアリ

478: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:49:35 ID:PUkxq6Ls0
キリ様はベリルに刺された理由を察せなかったし
モンソロは人の気持ちが分からん

480: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:50:26 ID:YrYdYhKY0
レフのカルデア爆破はカルデアレイシフトによる人理修復をさせないためじゃないの?
ゲーティア的にはもうどうにもならなそうだからどうでもよさそうだったけど、
とはいえ念には念を入れたというか

502: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 18:02:35 ID:ymwVuDJM0
>>480
まぁ、単純に考えればそうなんだけどそれにしてはゲーティアのカルデアに対する対応はとにかく雑だから
冬木の謎と同じく不明瞭なまま流されてる部分ではある。レフが魔神柱として覚醒したのはいつか、とか

498: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:59:54 ID:4bJg14/M0
レフはなんかゲーティアとは別枠でアニムスフィア家自体に憎しみ抱いてる節あるよね路地裏ナイトメア的に

501: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 18:02:13 ID:WjTx1gIQ0
>>498
ゲーティアと別枠って言うかそもそもゲーティアの人間性の大部分を占めてるのがレフなんじゃないの?
最後の最後に残ったのもフラウロスだし

482: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:51:03 ID:zx7zi7lU0
善人だけどどこか歪んでる人ってオチはありそう>マリスビリー

484: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:51:57 ID:jAwgGyZw0
根底にある心は善人側だけど手段は選ばない人かもな

489: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:54:12 ID:L132LUys0
>>484
オルガマリーもぶっちゃけマシュと同じデザイナーだろうしなぁ
しかもカルデアがない時空で本来の目的としての用途がなきゃ見捨てられるし

491: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:55:45 ID:hKTwE0dY0
単純に黒幕カルデア!以上終わり!じゃなく、
3つか4つくらいの勢力が交錯してる気がするんだよな

危機Aを対策する為に動いていたマリビリ、
危機Aを完遂することを目的とする勢力、
マリビリの働きで副次的に生まれた問題、
漁夫の理を得ようとしてる輩(コヤン・リンボ)、とか

500: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 18:01:01 ID:nJpzsvLs0
>>491
あくまで個人的な予想(というか根拠がないからほぼ妄想)だけど
白紙化をやったのがリンボが仕えてるサタン
その白紙化対策として異聞帯と異星の神を用意したのがマリスビリー
それを降臨させる為に選ばれたのがキリ様と他の予備としてのクリプター
漁夫の利を狙ってるコヤンスカヤ
って構図だと思ってる

494: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:58:05 ID:rw7uKxfk0
オルガマさんがああなったのは間違いなくマリスビリーの仕込みだろうけど
出来たのがあれだからシリアスに考えるのがなぁ……

495: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:58:38 ID:tv0.8kac0
目の前の人間も救えなくて世界再生なんてやれるかよ

496: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:59:05 ID:YrYdYhKY0
>>495
ロイドさん乙

497: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/06/28(日) 17:59:26 ID:lAYxi/220
犠牲のない勝利はありません。よろしいですね?

引用元: https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1593275616/


非人道的な実験をしていても矛盾はしないんですよね。それが必要ならどんな手段でもやってのけるのが魔術師という人種なのだ。

オススメ記事

「FGOまとめ」カテゴリの関連記事

「考察」タグの関連記事

コメント

4330492. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:01:06 ID:IzMTE3MzA ▼このコメントに返信

大のために小は切り捨てるタイプだったのかな

0 0
4330493. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:01:28 ID:Q3MDU3MDQ ▼このコメントに返信

天草四郎みたいなパターンだろうか

0 0
4330494. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:01:29 ID:AxMTE5NzQ ▼このコメントに返信

カルデアの1番明らかになっていない事。

「実はそもそも一体どういう事態を想定して設立した組織なのかが不明」

0 0
4330495. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:01:34 ID:MxMjEzNTI ▼このコメントに返信

「やりたかったことは分からなくはないけど、どうしてこのやり方したの」系ラスボスなんかなぁ。

0 0
4330496. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:01:46 ID:gxMTkyNzc ▼このコメントに返信

人理継続を心から願う、ただし手段は問わない

0 0
4330497. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:02:48 ID:U2NTgyNA= ▼このコメントに返信

きっと誰も悪くはないパターンでしょ。問題はあってもカルデアがなかったら諸々が悪くなってた印象がある。

0 0
4330499. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:03:45 ID:MxMjEzNTI ▼このコメントに返信

※4330494
「人理継続保証機関」だけど、「誰に対して保証し、継続を保証する人理とはなにか」ってのは一部でも触れられてた覚えがあるね。

0 0
4330500. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:03:54 ID:E4NDg0OTI ▼このコメントに返信

二回も世界崩壊予測できてるとしたらアトラス院の魔術師も見習った方がいい予測精度

0 0
4330501. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:04:50 ID:k2NDc4MDQ ▼このコメントに返信

退かなきゃ死ぬが、退けば未来は掴めない
なら、掴もうぜ未来。なぁに俺たちには
カルデアがある。掴めるさ、絶対にな!

0 0
4330502. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:05:40 ID:kyNzg2MDg ▼このコメントに返信

>>454
カルデア作った過程で人類悪が目覚めたというか

0 0
4330503. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:05:42 ID:g4OTk0NTY ▼このコメントに返信

※4330494
西暦以降の人理定礎があやふやだから100年後の人理を保証する為の機関って言ってたでしょ
アニムスフィアの冠位指定がそれだしそこに偽りはないと思うぞ

0 0
4330504. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:05:44 ID:IyNzc0ODY ▼このコメントに返信

でも根底にあるのは魔術師的な考えだからね…。
今の人類大多数からすれば、受け入れがたいモノかもしれない。

0 0
4330505. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:06:29 ID:IzMTE3MzA ▼このコメントに返信

そういやキリシュタリアのやろうとしてた「マリスビリーが提唱した机上の空論」って人類総神化計画でいいの?

0 0
4330506. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:07:01 ID:AxMTE5NzQ ▼このコメントに返信

※4330501
良くわかってるじゃねぇか相棒ゥ!! そうさ、諦めなけりゃあ掴めるもんはいつかは掴める!! 不可能なんざこの世にはねぇって事を教えてやろうぜぇ!! ハッハァーー!!

0 0
4330507. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:07:48 ID:g4NDE1MTg ▼このコメントに返信

※4330497
カルデアが無く、尚且つレフがマシュを知らずにいた世界線は平和な2015年を迎えてる時点でカルデアがいない方が良かったんじゃ無いですかね・・・

0 0
4330508. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:08:04 ID:M2MjQ0MDA ▼このコメントに返信

カルデアもしくはカルデアスもしくはマリスビリーがすべての元凶とかありそう
ラストバトルの場所がそことか

0 0
4330509. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:08:29 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330494

人理焼却や濾過異聞史現象に対する対応策になりうるレイシフト、予備プランとして成立してるゼロセイル。

ゼロセイルはともかくとしてもレイシフトが前提の組織の場合どうしたって「過去改変」というワードが浮かぶんだよなぁ…

0 0
4330510. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:08:33 ID:kyNzg2MDg ▼このコメントに返信

>>472
というかアイツの天才性に関する例えがわからん。もっとピンと来る例えをしてくれ

0 0
4330511. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:08:42 ID:UwNjczMjI ▼このコメントに返信

いずれ現れる真の災厄に抗うための組織でありカルデアスなんだろう。キリ様もソロモンもマリスビリーに対しては信頼している様だし、カルデアスも封印で留めてるから切り札なんだろう。

0 0
4330513. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:09:10 ID:A1MzUwNjI ▼このコメントに返信

でも根源に至る手段としてカルデアスは用意されたぽいし
そもそも何で人理の保証なんてする必要あるのって疑問がある

0 0
4330514. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:09:35 ID:U2NTgyNA= ▼このコメントに返信

※4330507
レフ爆弾と空想樹案件は別件だし、カルデアがなくても人理漂白は起こってたのでは?

0 0
4330515. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:09:37 ID:Q2NTYxMDI ▼このコメントに返信

※4330492
魔術師なんて皆そうじゃない?

0 0
4330516. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:09:52 ID:k4ODEzMjY ▼このコメントに返信

マリスビリーがいてもカルデアが存在しない他の世界線でグランドオーダー案件が発生していないのを見るにカルデアの成立と存在そのものがアウトだったんじゃないかなという感じ
人理を保障するという理想は尊くても結局世界の可能性を狭めたり未来を定めてしまうのはまずそう
カルデアス、シバ、オルガマリー
徐々にわかってきたようで謎だらけだ

0 0
4330517. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:10:01 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330503

未来保証はわかるけどならなぜにレイシフトが必要なのか。未来に続いていることの保証なら過去の修正に赴けるレイシフトは別に要らんよね

0 0
4330518. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:10:13 ID:cwMTE5Njg ▼このコメントに返信

>>484
「アインツベルンの理論で根源に至っても意味ないから大聖杯は金儲けに使うぞ」

むしろ手段選びまくりなのでは?

0 0
4330519. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:10:13 ID:YxOTc1MDQ ▼このコメントに返信

※4330510
「化け物レベルの知能指数」みたいなニュアンスの「Aチームの危険人物」なんかな。
でもそれでも危険という言葉を使うのは違和感がある。どう危険なんだろう

0 0
4330520. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:10:36 ID:Q2NTQ0NDk ▼このコメントに返信

ケイネス先生とは逆の、極東の魔術儀式に関わらなければよかったのにパターン

0 0
4330521. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:12:00 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330514

白紙化や濾過異聞史現象の元凶候補にカルデアスがある以上、それは確定ではないかな。カルデアスがあるからこそ起こったのかもしれない。その場合、カルデアスが成立しない世界では白紙化諸々は起こらないともいえる

0 0
4330522. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:12:17 ID:kyNzg2MDg ▼このコメントに返信

>>500
コヤンスカヤがただただはた迷惑でしかねえ

0 0
4330523. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:13:08 ID:g4MTY2ODQ ▼このコメントに返信

ローゼンメイデンでいう「一人の選択肢が変わったら世界まるごと切り替わる」みたいな要素(レフ周り)もあるので
事件簿も完全には当てにならないしな……

0 0
4330524. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:14:16 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330523

そこら辺はまぁバタフライエフェクトというか

0 0
4330525. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:14:39 ID:M3Njg5NzQ ▼このコメントに返信

今までの情報を見ると2部の状況を起こした元凶と言うよりは人理保証のために用意していた人材を異星の神に横取りされた、と見るのが自然だからなぁ
キリシュタリアが穏やかにマリスビリーについて語ってたところみると人理保証に裏があるわけでも無さそうだし

0 0
4330527. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:15:27 ID:k4ODEzMjY ▼このコメントに返信

※4330503
「西暦以降の人理定礎があやふや」なのってFGO世界線だけなんだっけ? 他の型月世界やFate世界でも共通してる事項なんだっけ?

0 0
4330528. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:15:37 ID:kyNzg2MDg ▼このコメントに返信

※4330505
多分それだろう。そして恐らくだが、マリスビリーは今は捨ててる

0 0
4330529. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:15:57 ID:E3MDgxODM ▼このコメントに返信

人理の為というか、ロードの宿題であるグランドオーダーの為とかじゃない?

0 0
4330530. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:16:01 ID:I0OTM2OTA ▼このコメントに返信

人理継続を願うのと黒幕であることは別に矛盾しないのでは
型月の敵役って大体崇高な目的持ってる(持ってた)人だし

0 0
4330531. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:16:41 ID:k0NjMyNjA ▼このコメントに返信

※4330500 逆。破滅の要因を予測しすぎるから発狂する

0 0
4330532. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:18:07 ID:k4MTQ2NzQ ▼このコメントに返信

・マシュに憑いたギャラハッドはマリスビリーを殺そうとした
・デイビット?「カルデアスを止めろ」とマリスビリーに銃向ける

やはり危険人物では…?

0 0
4330533. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:18:17 ID:U5OTYwOTQ ▼このコメントに返信

各カルデア支部が変形・転送されて全スタッフが乗組員となる、ライジングカルデアオーを作りたかったとか、万に一つの可能性で有り得る…?

0 0
4330534. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:18:17 ID:g4OTk0NTY ▼このコメントに返信

※4330513
それがアニムスフィアの冠位指定だから
それ以上の意味なんて無いだろう

0 0
4330535. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:18:26 ID:ExNDY1MTI ▼このコメントに返信

レフがオルガマリー所長56したの、絶対異性の神知っててやったよな

0 0
4330536. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:18:59 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330500

あの人らは世界規模のバッドエンドを見つけては回避しようと計算を続けて不可能ってことに辿り着いて発狂を繰り返してる御仁なので……

0 0
4330537. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:19:39 ID:Q5NTcwODQ ▼このコメントに返信

※4330507
こんなこというのもアレだがマシュは本来なら生まれてこない方が幸せな命だしな。カルデアがなければ藤丸も二部みたいな雑種一人が背負うには重すぎる責任を負うようなことしなくたってよかったし、しなかったからといって彼彼女の価値が変わるわけでもないし

0 0
4330538. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:19:41 ID:IzMTIwNTk ▼このコメントに返信

>>451
実際形としても結果としてもそう見えるから反論の余地がないが、解決した当事者達からしたら堪ったもんじゃないよな・・・
何も解らず施設内を爆破され犠牲者多数な上にマジで生きるか死ぬかの毎日だったんだし

0 0
4330539. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:20:49 ID:Q5NTcwODQ ▼このコメントに返信

※4330527
きのこの価値観だとどこも変わらないとは思う

0 0
4330540. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:21:43 ID:AxMTE5NzQ ▼このコメントに返信

カルデアの発明

事象記録電脳魔・ラプラス
1950年に完成。過去の記録を集計、観測することによってレイシフトしたマスターを保護する役割を持つ。もしもこれが無かった場合「かっ、身体が…!? 透き通って…バックトゥーザフューチャァァァァァァァァァ!?(断末魔)」みたいな事になる。

疑似地球環境モデル・カルデアス
いつ完成したかは不明(というのも資金的な問題で2004年の聖杯戦争で優勝するまで完成が頓挫されていた)擬似的な地球の模型。要は凄い良く出来たシミュレーションシステム、っていうかグーグルアース。燃えたり凍ったりと色々不憫な子。因みに、「根源の到達の為に作られたもの」である。

近未来観測レンズ・シヴァ
1999年に完成。カルデアスに対する観測衛星。これが無いと特異点を特定してレイシフトする事すら出来ない。そう、イベント特異点に行く際は大体お世話になっているドルポンドさん。因みに本来は魔神柱が暴走しない様にする為の抑止力である。

守護英霊召喚システム・フェイト
2004年に完成。早い話がガチャ。

霊子演算装置・トリスメギストス
2015年に完成。上記の殆どを制御するコンピュータ。こちらのコンピュータは、アトラス院の提供でお送りしております。

0 0
4330542. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:22:08 ID:cxNTc5NDQ ▼このコメントに返信

※4330509
もしかしたら、もう書き換えた後とか。
それまでFateの主体であるSN時空と随分違うしね。
アインツベルンの研究が数百年遅れた世界らしいけど、アインツベルンの技術流用して造られたムジーク製ホムンクルスのトゥールは居たらしいし…。
聖杯戦争やってなかったならマキリも冬木に居着いてない筈だし、冬の聖女ユスティーツァはどうだったのか、SNではその時見届けた筈の干渉した時空が本世界になる宝石爺はどうだったのか…

0 0
4330543. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:24:37 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330540

シヴァちゃう。シバや。シヴァだとヒンドゥーの神になってしまう。

あと暴走の抑止というより暴走した時にぶちのめすための魔神柱達に知らせずに作ったお仕置き装置というか

0 0
4330544. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:25:51 ID:E4NDg0OTI ▼このコメントに返信

※4330510
ダヴィンチ「ガッシュベルで言うアンサートーカーだよ」
とかならわかりやすい

0 0
4330545. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:26:23 ID:QwNzIyMjQ ▼このコメントに返信

※4330517
人類滅亡を観測した時の備えとしては必要。100年後の滅びが100年以内に解決できないなら過去にさかのぼって原因を排除するしかない
レイシフトと英霊召喚は本来なら国連の承認が必要だから、少なくとも表向きはやらないに越したことはない最終手段

0 0
4330546. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:27:28 ID:gxNDgwNTI ▼このコメントに返信

>>497
孔明「だからって犠牲前提で作戦を建てるな」(射出されながら)

0 0
4330547. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:31:55 ID:k2NjI0Mjg ▼このコメントに返信

※4330546
本日の「射出師の表」

0 0
4330548. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:32:40 ID:k0NjMyNjA ▼このコメントに返信

※4330535 ビーストは連鎖するってのを知らず知らずやっちゃったとかでは

0 0
4330549. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:32:54 ID:IzMTIwNTk ▼このコメントに返信

※4330540
システム・フェイトだけ説明メッチャ短いの草
完成した年って確か冬木で第五次聖杯戦争あった時期だよな?そこと関係はありそう

0 0
4330551. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:33:43 ID:kyMTEyODA ▼このコメントに返信

※4330496
まるで腐れ開発チームのようだぁ……
Final2で復活するんだろうか

0 0
4330553. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:36:02 ID:Y4Njg4ODQ ▼このコメントに返信

※4330492
起源殺しで本来、魔術行使が厳しいだろうキリシュタリアに自分の家の秘伝の術(一人で本来撃てる代物)を教えているあたり、目的達成のためなら犠牲は致し方ないと思ってそう。

ドクターはどのような気持ちであの師弟を見ていたのだろうか?

0 0
4330554. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:36:28 ID:kyMTEyODA ▼このコメントに返信

※4330549
FGO世界線での冬木聖杯戦争(第一次)がその年でソロモンの召喚が出来たからじゃないかな?
実際はデミ鯖としてギャラハッドを喚んで英雄の集う円卓を触媒にすることでカルデア式召喚を確立って流れだったはず

0 0
4330556. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:39:19 ID:kzOTgyNjA ▼このコメントに返信

仮に別の目論見があるなら冬木の聖杯でも叶えられないもんになるんかな

0 0
4330557. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:40:28 ID:MxNTk2MzQ ▼このコメントに返信

キアラみたいな「人間=自分だけ」的な存在を考えると
もしかしたら「人理」の解釈をそもそも問いただす必要あるんじゃないかなぁって気がしなくもない

0 0
4330558. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:42:28 ID:A1MzkxOTY ▼このコメントに返信

※4330515
……………何が彼にとっての大だったんだろうね…?
・地球、世界or人類
遥か先を見据えた思想犯パターン、実はめちゃくちゃヤバかった救済者パターンetc. キリシュタリアの目的を机上の空論と目してたし、人類そのものには興味ない?
・根源への到達
大体の魔術師が目指し過ぎてボスキャラで目指したのソウレンさんくらいという珍しいパターン
・オルガマリー
カルデアスが完成しないSN時空では不要と切り捨ててるし、目的の為に必要な存在ではあるけど、目的そのものである可能性は薄いか

0 0
4330560. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:46:33 ID:E4NDg0OTI ▼このコメントに返信

※4330537
マシュはブラックな組織が非人道的な手段で作った人間だし生まれるべきではなかったと思うけど(生まれたからには幸せになって欲しいけど)それにぐだが背負う責任の話と絡めるのは違うんじゃないかな
一部の最終章で出した答えが「生きる為」だしそれは二部でも変わってないと思う
生きるために生じた責任を誰かのせいだとか環境が悪かったと言うのは間違っている
例えばクリプターは生きるために世界の敵になるしかない状況にあったけど死ぬことも選択できた
ぐだは生きるために世界を救うしかなかったけどそれがどうして進めないほど辛い道なら諦めて死ぬことも選択できた
自分で選んだ選択の責任は自分にしかないからぐだには辛いだろうが頑張って欲しい

0 0
4330563. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:56:51 ID:QwNzIyMjQ ▼このコメントに返信

※4330554
ソロモン王は世界最高の召喚魔術師だしフェイトの製作に協力してそうだな。冬木の術式を参考にするとしても反英雄を召喚可能にして悪意のある英霊を弾くなんて魔改造を一朝一夕で完成させるのは無茶だ

0 0
4330564. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:57:25 ID:c3MjAxOTI ▼このコメントに返信

※4330549
せっかくシリーズ共通のタイトルであるフェイトが付いているのに勿体ない気がする。

0 0
4330565. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:58:19 ID:UxNDU4MTQ ▼このコメントに返信

※4330515
魔術師に限らんさ。自己の願いの本質なんて、他者の願いを踏み潰すものだからだろう。魔術師はこの矛盾を前提としながら、犠牲を躊躇わない生き物ってだけで。人でなしでもない限り、罪を感じない生き物でもないけれどね。

0 0
4330566. 電子の海から名無し様2020年06月29日 08:59:28 ID:c3MjAxOTI ▼このコメントに返信

※4330553
大令呪ってアニムスフィアの秘伝の術だっけ。なんかそれすらも明かされてないような。

0 0
4330567. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:03:26 ID:c3MjAxOTI ▼このコメントに返信

というかダヴィンチに限らずマシュとかムニエルらオペレーターに至るまでかつてのカルデアについて出している情報少なすぎなんだよな。状況が状況だからみたいなこと言ってたけど、だからこそ出し惜しみなく諸々のことを明かしてほしいというか。

0 0
4330569. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:11:23 ID:AwNzA3NzQ ▼このコメントに返信

マリスビリーは特異点Xで「根源へ行く」との発言からカルデアはその為の機関だと思ってはいるんだけど、キリシュタリアの「マリスビリーの宿願を果たす(意訳)」みたいなこと言ってて、でもその魔術が全人類進化でなんかちぐはぐなんだよな。

0 0
4330570. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:11:26 ID:YyNjMyMjg ▼このコメントに返信

路地裏ナイトメアの最後の方でオルガマリーが語っていた人理保証に対する疑問がすべてだと思う。
私達はどこかで何か致命的な見落としをしているのではとか、
未来を善いものに変えるにはほんのちょっとした一般的なことじゃなかったのかとか。
これをレフは否定するどころか、密かに所長を殺そうとする手を止め、その言動を肯定している。
全ての発端は特異点F云々以前に、人理を保証しようなどという行為そのものが間違いだったのではないだろうか。

0 0
4330571. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:14:10 ID:g1NzQxNzY ▼このコメントに返信

※4330508
やはり特異点Fが最終決戦の場所なんだろうな
始まりの地で全てが終わり、また新しく始まると考えるとロマンチックだな

0 0
4330574. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:24:10 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330542

聖杯関連が遅れていたとしてもホムンクルス関連が同じく遅れている理由にはならんので……魔法関係が無くとも錬金術の大家なのは変わらんし

0 0
4330575. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:24:32 ID:Q5NTcwODQ ▼このコメントに返信

※4330560
まあここまで来るとぐだには「為したいこと」のために生きてほしいね。これまでしたことから分析した「成せることのために生きる」んじゃなくて。

0 0
4330576. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:27:12 ID:AyMTgxNjE ▼このコメントに返信

※4330492
学校や会社みたいに(世界規模に対する)超極小範囲において一部を切り捨てるのは悪とすべきだが、世界、ひいては宇宙規模の問題になると100や1000くらいの犠牲なんて本当に微々たるもので、人類史においてはかすり傷程度にしかならないと思うよ
これは魔術師に限った話ではないと思う
すべてを救うなんて実際無理なんだよ

0 0
4330578. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:30:25 ID:M1NTMxMjg ▼このコメントに返信

セラフィックスもセラピストさんは
「ここは尊い理念により作られたもの。ただその尊さに大抵の人間は耐えられないだけ」
と言ってたし
根底の願いは純粋で尊いものだとは思う

※4330566
今のところ判明してるアニムスフィアの秘奥はレイシフトだけかな
大令呪はまだ起源不明だし
惑星轟はたぶんキリシュタリアの過去回想やサントラのタイトル的にヴォーダイムの秘奥っぽい
個人的に大令呪はミクロコスモスとマクロコスモスの照応を利用した類感魔術かなと思ってる
(本来の使い方したキリシュタリアの大令呪がU-所長を袈裟懸けに斬り、キリシュタリアの胸から下が失くなってることから)

0 0
4330580. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:35:38 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330578

惑星轟はアニムスフィアの術式だろう。ほとんど同じ詠唱のやつを事件簿でオルガマリーが使ってるぞ。違い?初の惑星轟後のシナリオ部分ででさんざん語られてる

0 0
4330581. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:36:03 ID:MxNTk2MzQ ▼このコメントに返信

※4330575
成したい事の為に生きて欲しいと言うか、成したい事を為して生きて欲しいと言うか……

0 0
4330582. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:36:41 ID:A1MzUwNjI ▼このコメントに返信

まあ崇高な理想を抱いてるけど、目的の為なら何でもやるロクデナシの類だよな多分
fgoという物語は彼がいたから始まったといっても過言では無さそうだし、今後どうストーリーに絡むかマジで楽しみ

0 0
4330583. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:36:50 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330492
というか、目的のためには手段を(あまり)選ばないってだけのように思ってる。

0 0
4330585. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:41:49 ID:A1MzUwNjI ▼このコメントに返信

マリスビリーの存在感が大きすぎて最後までキリシュタリアをそこまで驚異的な存在と感じられなかったんだよな俺
カルデアス、デビサーヴァント、冬木の聖杯戦争、人理の継続
これまでの事象全てにマリスビリー が関わり、実は現状の状況すら彼の計画通りなんじゃないかって思ってしまう

0 0
4330586. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:42:00 ID:MxNTk2MzQ ▼このコメントに返信

※4330582
もし黒幕だとしたら、型月のと言うかきのこの世界観から言って根元にあるのは愛よね

0 0
4330587. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:43:34 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330543
北米版だっけ、思い込みでシヴァ神と翻訳して1.5部セイレムでシバの女王と発覚して、翻訳者が仰天する事態になったの…
ちゃんと確認して、正しく『シバ(の女王)』と訳していたら、それはそれで、キャスニキの絆礼装みたいなネタバレ案件になってただろうけど。

0 0
4330588. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:45:11 ID:AxMzQxNDg ▼このコメントに返信

過去改変余裕なこんなヤバイ組織を魔術協会が放置してるなって疑問は常にある

0 0
4330589. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:45:52 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330587

「フラウロス」が関わってる「シバ」って認識すればそこまで難しくないし、対してネタバレにもならんかと。フラウロスの時点でソロモン王関連なのは確定な訳で

0 0
4330592. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:49:54 ID:c2ODM5MTY ▼このコメントに返信

※4330580
それは隕石降らせる術式であって
惑星轟とは別物だと思う
惑星轟は天体を魔術回路として莫大な魔力を得るものだと
アトランティスでの説明ではそう読める
ダ・ヴィンチちゃんの説明でもそれだけの魔力を扱えれるなら隕石ぐらい降らせれるとも読めるし
そもそも本当に惑星轟=隕石落としならいくら規模縮小しても現代では使えないと思うし
だから逆説的に事件簿で使った隕石落としは惑星轟(理想魔術)ではないってことかと

0 0
4330593. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:51:43 ID:Q5NTcwODQ ▼このコメントに返信

※4330581
正直な話ぐだは世界のためにやるべきことは2部クリアでやったことになるからあとは自身のなりたいものになるために生きていい。世界救ったくらいじゃ英霊になれないということは逆に言えば自身の好きでしてることだって巡りめぐって誰かや世界のためになっているということだしな。その経歴を経たぐだを周りがどう見るかは別だけど

0 0
4330594. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:52:47 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330527
きのこの志向から言ってむしろ『未来は未確定だからこそ最強』って前提だと思う。
だから、そもそもアニムスフィア家の『未来を保証する』というグランドオーダーこそがFGOのストーリーにおける最大の厄だと個人的には考えてるよ。

0 0
4330595. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:53:37 ID:I4MTQ5OTA ▼このコメントに返信

正義の人(正し魔術師にとっての)。人理の継続を願う(なお魔術師視点で)。崇高な理想(魔術師の)ってことだと思われ
セラフィックスやアニメでマシュを廃棄しようとしてたり、事件簿での生存世界線のオルガが完全にいらないものとして興味を父から失われてるのに苦悩してるしマリスビリーが良い人ってのはないかな。これ実は共通するのが全部子どもを犠牲にしてるってとこなんだよね。人の未来そのものである子どもを犠牲にするキャラって徹底して描写されてるのはわざとだと思う(言っちゃえばグダも子どもだし

0 0
4330597. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:56:18 ID:IwODc0MTQ ▼このコメントに返信

※4330594
問題はどうやってそれを保証するのか。現状だと過去改変、というよりは分岐の抹消の可能性があるけど、これとブラックバレルがリンクしそうなんだよな

0 0
4330598. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:57:18 ID:kyODEzMTg ▼このコメントに返信

大令呪がAチーム時代からのものだったってのがキナ臭すぎる…
要はマリスビリーは彼らを全員犠牲にするつもりだったって事だし

0 0
4330600. 電子の海から名無し様2020年06月29日 09:59:09 ID:MxNTk2MzQ ▼このコメントに返信

※4330594
そもそも「保証する」ってのは
特定の決まった形を保証する事なのか、未来が続く事を保証するって意味なのか
どっちなんじゃろね……

0 0
4330601. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:01:02 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330586
その点については、終局特異点アバンだったかな、たしかソロモンのマリスビリーについての回想で『燃え滾るような愛』とか言われていた気が。
それとも正義感だったかな…それは6章のホームズだったか。

0 0
4330624. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:10:53 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330592

理想魔術の惑星轟を理想魔術足らせているのはギリシャ異聞帯という環境あってのモノだっていうのはアトランティス実装後さんざん議論されたことなんだよなぁ。

天体を使って回路を作るのもそれによる魔術もギリシャ異聞帯のような環境だからこそ。神秘の薄くなり天体への考え方も変わり天文魔術のあり方も変わった現代だとできない。

惑星を使った回路ができないから星を利用した流星群みたいな術式になってるわけであって

0 0
4330630. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:13:49 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

>>463
推測ならできるんだけどね。
この(FGO)世界を燃やす燃料を確保するために過去に向けて人類史を情報というエネルギー源として搾り取る、というゲーティアの行為を、唯一止められるのがカルデアの設備と人員だったので、それが終結するタイミングを狙って破壊(物理)した、と。

推測の域は出ないけど、FGOが完結したらその辺りの設定も明言してほしいな…してくれるかな、きのこなら。

0 0
4330634. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:15:26 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330601

燃え滾るような人類愛、だね。BEAST関連もあってわかりやすいフラグである

0 0
4330643. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:18:23 ID:E1MzYwMzU ▼このコメントに返信

※4330567
現在の問題整理をまとめたシナリオが欲しいよなあ。

ゴッさん青い顔でそのへんまとめる話出してくれんかな。

0 0
4330651. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:23:20 ID:A0NzEzMjc ▼このコメントに返信

※4330494
人理の保証、というのがそもそも人の手には余るものに思える
基本的に色々な物事があってそれらの記録を後で一つの流れとして編纂したものが歴史であって、未来があることを保証するっていうのはどこか視点が異なる感じがする
あとラスプーチンの言ではカルデアスはマリスビリーが考案した根源に至る為のものらしいけど、その仕組みについて伏せ札がありそう

0 0
4330660. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:28:36 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330540
システム・フェイトについては訂正入れておく。
moonlight/lostroomマテリアルによると、 2004年は立案の年で、いつ完成したかの情報は記載されていない。
同じく、2010年に守護英霊召喚2号(ギャラハッド)が成功しているので、それまでにおおよそは完成していたはずだ(真にシステム・フェイトが完成したのは、ギャラハッドの召喚成功にともなう円卓の盾の確保の時点、とする方がおそらく正しい)。

そして、守護英霊召喚2号の成功の前、システム・フェイト完成の後に、その成否はともかく実施されたはずの、守護英霊召喚1号については、時期も含めてまったく触れられていない。
これは2004年の、英霊召喚(ほぼ確実にソロモンであり、冬木の聖杯戦争で召喚された)とは完全に別である。
あからさまに意図的に伏せられているので、いつかどこかで触れられるだろうとは思う。

0 0
4330663. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:38:42 ID:EyODk3MDg ▼このコメントに返信

※4330660
…「守護英霊召喚2号の成功の前、システム・フェイト完成の後」って書いちゃったけど、正確には、システム・フェイト(のおおよその)完成の後、ね。
うっかりしてしまった。

0 0
4330665. 電子の海から名無し様2020年06月29日 10:42:34 ID:EwODAzNTQ ▼このコメントに返信

特異点F、炎上汚染都市冬木が放置されていて二部最後のピースになりそうだというのは概ね衆目の一致する所だと思うんだけど、じゃあパールヴァティー体験クエストで五次組が集まって桜の制服を取りに行ったあそこは、どの時間軸の冬木なんだろうな?

0 0
4330678. 電子の海から名無し様2020年06月29日 11:01:05 ID:g2MTg4MDg ▼このコメントに返信

※4330569
マリスビリーの計画の一部である神代復活プランだけに食いついた可能性有りそう。
キリシュタリア自身には根源への興味無さそうだし。
本来は神代の復活自体が不可能そうでレフの2000年遅い発言にも繋がる。
レフの方はキリシュタリアと逆に神代復活の手段を知らず、マリスビリーの最終目的の方だけ知ってた可能性有りそう。

0 0
4330684. 電子の海から名無し様2020年06月29日 11:02:41 ID:k3MjkyODI ▼このコメントに返信

>>484
まぁこれだろうな
ファンからは胡散臭いとか諸悪の根源とか色々言われてるけど、「善」側の存在であることは本編で何度も強調されてるし

0 0
4330687. 電子の海から名無し様2020年06月29日 11:03:11 ID:A3ODA3MTY ▼このコメントに返信

一部のテーマが幼年期の終わり(母との訣別)、
二部は毒親の支配から逃げ切れなかった
(もしくは毒親にならざるを得なかった)
人らの成れ果てとの対峙だとすると二部で
最終的にやるのは父との訣別じゃないか?って
考察してる人がいたけど、仮に当たってたら
『父親』としては最低最悪の分類に入るで
あろうこの人がラスボスってのも割と納得

0 0
4330694. 電子の海から名無し様2020年06月29日 11:06:37 ID:g2NjU0MjY ▼このコメントに返信

地球の魂のコピーであるカルデアスをレイシフトで異なる位相からこちらへ転移させ、人間と融合させる(デミサーヴァント化)ことで地球の頭脳体を作り出すのがマリスビリーの当初の計画。
しかし、レフがオルガマリーをカルデアスに放り込んだせいで自我が発生し、自力で地球に降臨しようとしたのが異星の神。

というのが自分の予想。

0 0
4330710. 電子の海から名無し様2020年06月29日 11:16:24 ID:U1MzE2NDg ▼このコメントに返信

知らず知らずのうちに致命的な地雷を踏み抜いてしまったけど、それはそれとして計画はまだ遂行出来そうなので実行するぐらいはしてそう
善性は持ちつつもそれでも根本は魔術師といういかにも時計塔のロードっぽい人物像

0 0
4330788. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:07:59 ID:EzNTQ1MzI ▼このコメントに返信

>>451
カルデアという括りでいけばそうだけど、じゃあ今旅をしているカルデアのメンバーの自業自得かといえば別に彼らのせいじゃないんで…
それこそ主人公、新所長、(マシュ)なんかは完全に巻き込まれた被害者だし

0 0
4330822. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:17:54 ID:UyMDU0MTg ▼このコメントに返信

※4330534
冠位指定(グランドオーダー)もまだまだ謎だらけよな
誰が授けたものなのか?
根源到達とどちらが優先されるものなのか?
ユリフィスは受ける代わりに強力な魔術回路をもらったそうだけど他の家もそうなのか?
マリスビリーはカルデアスによる観測を人理保証の解答としたけれどその解答が正解だと誰が判断するのか?
仮にグランドオーダーを達成した場合、何か見返りはあるのか?

0 0
4330844. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:28:54 ID:M5MzExMjA ▼このコメントに返信

※4330598
それはある
キリシュタリア曰く
「これ(大令呪)で世界を救いなさい」
「ロードはおっかなかったな」
ぺぺ曰く
「やっぱり私たち人理の敵だったのね」
Aチーム7人はカルデアの敵となること前提で集められた、のかな

0 0
4330854. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:31:38 ID:I5NDQ3NDA ▼このコメントに返信

※4330844

カルデアの敵でないだろう。Aチームが役割を果たすのならカルデアが人理の敵になるってことであって。そうはならなかったからAチームだけが敵になった。

0 0
4330868. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:35:09 ID:c1MTM5NDQ ▼このコメントに返信

※4330594
誰に対しての保証なのかも曖昧だからなアレ
人が意識的に改変行うなら完全に誰かの利益とかの問題になっちゃうし国連といっても結局のとこ利権問題になるから国連っていう大義名分と隠れ蓑得るためだけに所属してる気がする

0 0
4330913. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:51:40 ID:Q4OTEzNzY ▼このコメントに返信

※4330624
>それは天体を自らの“回路(ちから)”とする魔術系統。
>星読みの始祖、カルディア人から現代まで伝えられてきた、占星術の最奥にして究極の魔術。
>地上に満ちる魔力、
>天空に満ちる魔力、
>そして天上……宇宙に満ちる魔力を一つに束ねる、
>惑星直列の如き星の奇跡。

>人為的に惑星を直列させ、これを巨大な魔術回路として使用する。
>人類史上、もっとも大きな魔術回路を用意できる魔術師と言っても過言じゃない、
>まさに惑星合ならぬ『惑星轟』だ。
>そりゃあ隕石ぐらい降ってくる。

この辺りの書き方的に
地上、天空、天上の魔力を束ねて自らの魔術回路にする術式が惑星轟だと読み取れるんだが
あと惑星轟は占星術の究極秘奥とされてるけど
事件簿マテによるとオルガマリーの魔術系統は天体魔術と微妙に違う
そしてキリシュタリアは特技に占星術が先に書かれてる辺り家の魔術が占星術なんだと思う
この辺りから自分は惑星轟と隕石落としは別の術式だと考えているんだが…

0 0
4330918. 電子の海から名無し様2020年06月29日 12:55:10 ID:c3NDQwMTY ▼このコメントに返信

※4330501
未来があったら良いですけどね あったら

0 0
4330928. 電子の海から名無し様2020年06月29日 13:00:21 ID:I5MDE1MzQ ▼このコメントに返信

※4330532
・ロマンもデミ鯖の件でマリスビリーの本性と自分が騙されていた事に気付いた。
・最初からマリスビリーの本性を知っているレフ教授も神を気取っている吐き捨ててる。
やはりゼパル君に善性を消去されたキアラが一番近いと思うんだよ。マリスビリー

0 0
4330934. 電子の海から名無し様2020年06月29日 13:04:46 ID:gyODQ0OTQ ▼このコメントに返信

※4330600
カルデアスで100年後の地球に人類の文明活動の痕跡があることを確認するのが手段だから
人類に未来が存在する事を保証してるんだろう

ただ、これって極端な話
人類が100年の間に地球外に活動の場を移して地球は人類発祥の聖地として不可侵領域とされた
みたいな未来は否定することにもなるんだよな

0 0
4330965. 電子の海から名無し様2020年06月29日 13:42:23 ID:Q2NzMxNDU ▼このコメントに返信

こうしてみると、二部も折り返し地点過ぎたのにまだ判明してない謎多すぎるな
特異点F
マリスビリーの死の真相、そしてその思惑
人理漂白と空想樹の関係
オルガマリーの姿のビーストⅦ
etc……

0 0
4330967. 電子の海から名無し様2020年06月29日 13:48:46 ID:k1OTY5ODI ▼このコメントに返信

煮えたぎるような人類愛という単語が不穏…彼は西暦以降の人理が不安定な理由を探っていたから、何かを突き止めたのかも?
人類の未来を保証するだけに飽き足らず、過去にまで遡って何かを変えようとしたのかもしれない。(まぁレイシフトでは過去改変できないけど)

特異点Fで人理の防人(セイバーオルタ)と影鯖エミヤが、カルデアの人間は生かしておけないと言うくらいだから…人理にとって相当やばい組織なんだろうなとは思う。

0 0
4331092. 電子の海から名無し様2020年06月29日 15:09:58 ID:gzMjkwMDg ▼このコメントに返信

※4330536
連携とホウレンソウ出来ているように見えないから絡み合って回避不可なのでは?

0 0
4331162. 電子の海から名無し様2020年06月29日 15:55:42 ID:UwODE1ODI ▼このコメントに返信

そもそも
人類が勝手に人理保障やら修正とか
やっていいものなのだろうか

0 0
4331169. 電子の海から名無し様2020年06月29日 16:00:26 ID:E4NTE2Mjk ▼このコメントに返信

※4330694
タイプ・カルデアスをタイプ・アースに
仕立て上げようしたとかありそう
なんならU所長の着地点も無意識の内に
そこにいってんじゃないかな

0 0
4331386. 電子の海から名無し様2020年06月29日 17:38:23 ID:AyNTA4MjI ▼このコメントに返信

サタンというと最近、キン肉マンのサタン様の印象が強すぎて

サタン? サターン? タイプ・サターン?

0 0
4331400. 電子の海から名無し様2020年06月29日 17:52:16 ID:UwODE1ODI ▼このコメントに返信

※4331386
セガ・サターン

0 0
4331403. 電子の海から名無し様2020年06月29日 17:55:51 ID:UwODE1ODI ▼このコメントに返信

なんというか
この状況こそ利用するために色々用意してそう
焼却はともかく漂白は読めてそう

0 0
4331409. 電子の海から名無し様2020年06月29日 18:02:32 ID:gyMDg0ODA ▼このコメントに返信

そもそも、他fate作品では2004年の冬木の聖杯戦争は5回目なのにFGOでは1回目で
しかも従来のfate作品のように試行錯誤を得て今回のような形になったわけではなく1回目で完璧に聖杯戦争の形に仕上げ、
しかもまともに勝者が決まってるんだぞ?あの戦争でまともに勝者が決まるとかナイナイ。

竹箒日記でのきのこ曰く「どちらでもない世界」がFGOなのに、二十七祖はなくて聖杯戦争があるというのもおかしな話。
このきのこの発言を前提として考えるなら、FGOの聖杯戦争は何らかの理由で急ごしらえで作られたと考えることはできる。
それならば2004年が第一回だった説明はつくけど、それだと急ごしらえにしては完璧すぎるという疑問は残るし。

マリスビリーが参加したこの聖杯戦争の考察が進まない限り、白紙化や諸々の原因がマリスビリーやカルデアスにあるとは断言できないよ。
レフがカルデアスを訪れたのは1999年だし。

0 0
4331418. 電子の海から名無し様2020年06月29日 18:11:37 ID:Y5MDE5ODI ▼このコメントに返信

※4330580
ヴォーダイムの秘奥なのかは分からないけど、アトランティスで惑星轟は占星術と記載があって、事件簿オルガマリーのマテリアルの使用魔術に天体魔術があって占星術がなく、キリシュタリアのマテリアルに占星術と天体魔術があったから、隕石落としがアニムスフィアでも惑星轟はそうとは限らないかも?

0 0
4331582. 電子の海から名無し様2020年06月29日 18:48:33 ID:g4NDQzNjI ▼このコメントに返信

マリスビリーの居た世界が実は剪定事象でそれを編纂事象にするためにグランドオーダーとして手を尽くしたと思っているんだけど、どうだろうか?
タイプ・カルデアスとしてデミサーバントを誕生させて剪定事象の原因となる異星の神の降臨を阻止するとか、ぐだや特異点Fが実は本来の編纂事象側だとか、デイヴィッドが実はその辺を知っているとか、デイヴィッドに付いてる冠位鯖が編纂事象側の鯖だとかいろいろ想像してるけど、巧くまとまらないや。

0 0
4331752. 電子の海から名無し様2020年06月29日 19:53:05 ID:UyMDU0MTg ▼このコメントに返信

※4330934
いやいや、そんな話にはならないでしょ
カルデアスの人工の光が消えた場合はその原因を調査してその対策を百年間の間に行うわけだけど、宇宙進出にともなう地球から移動ならそのことを止めようなんて人間いないよ
というか地球から人類がいなくなるなんて数百年がかりの事業なんだからカルデアス使うまでもなく分かることだよ

0 0
4331944. 電子の海から名無し様2020年06月29日 21:00:14 ID:g0NjkzNjQ ▼このコメントに返信

「地に増え、都市を作り、海を渡り、空を割いた。何の為に……。」

「まったく、中身を作ろうとするのはこの宇宙の悪い癖だ。」

この辺、個人的にカルデアの創立の理由が隠されてそうな感じがするんだよなぁ

0 0
4332627. 電子の海から名無し様2020年06月30日 04:41:39 ID:I0Mzk1NDA ▼このコメントに返信

マリスビリーは典型的な魔術師って言われてるから根源への到達が最終目的だろ。正史だとExtraでマナが無くなって魔術師が滅ぶからそれを回避する為にカルデアを作って未来を改変しまくったんじゃないか?

0 0
4332629. 電子の海から名無し様2020年06月30日 04:46:53 ID:I0Mzk1NDA ▼このコメントに返信

FGO世界は編纂事象でそれを避ける為にカルデアを作った、とか?

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る