【漫画】『フェイト/エクストラ』第27話感想 主であるラニの、女の涙に負けた呂布が男前すぎる

2013年10月10日 19:22 Fate/EXTRA感想
『フェイトエクストラ 』ろび~な 第27話感想
6回戦はあっという間に決着。
相手を倒したくない者同士の戦いなのでこれでよかったのかもしれない。


令呪もサーヴァントも失ったラニが白野の前に対戦相手として立ちふさがった経緯が語られてました。
はっきり言っちゃうと熾天の玉座にて待つあの人がお膳立てしたという話。
ラニを選んだもの特に理由なく、強者なら問題ないから凛でも良かったとか身も蓋もない。
ともあれラニは男が見たがっている6回戦を戦うことに。



サーヴァント戦は終始バーサーカーがセイバーを押している描写。
白野はラニが対戦相手ということで動揺していてサポートどころではないのが要因か



セイバーも黄金劇場を使おうとするのですが令呪の後押しを得たバーサーカーの猛攻の前に倒れる。
今回はセイバーいいとこなしですが原作のゲームでのこと考えると
令呪の効果を得たバーサーカーの相手をして「軍神五兵」までまともに受けて生きているほうが凄いと思う。



しかし勝負を制したのはセイバー。
バーサーカーはラニの本当の望みを理解してセイバーにトドメを止めを刺すことはしなかった。
狂化しているはずなのにマスターの心を感じ取るとか漢だ・・・。
管理人にはここのバーサーカーの表情がマスターを気遣う哀しげなものに見える。

ラニと呂布の主従関係はファンの間でも物議を醸すことがあるけどその時に焦点となるのが
「二人はただ“使う者”と“使われる者の関係で呂布は狂化して理性を奪っている状態じゃないとラニを見限る」
「ラニに何かしら感じいるところがあるからなんだかんだで呂布はラニと共闘してくれる」
というもの。
管理人はラニと呂布は良好な主従派なのでこの描写は嬉しいですね。



望んでいた呂布の英霊的な掘り下げは見られませんでしたが男前なところを見せてくれて良かった。
呂布は原作ゲームでこういうところ見せてくれないんですよね(ラニルートでの最期は漢)
戦うことになるルートでもただの狂戦士ですしラニの最期もすごいあっさり。



この漫画でのラニは半分ラニルートを経由しているようなものなので最期の言葉も“ともだち”としてのもの。
6回戦の結果は原作と同じでしたがこういう違った描写が見れるのがコミカライズの醍醐味ですね。
そしてラニが教えてくれた真実でいよいよ白野のレーゾンデートルと魂のありかにも迫るようです。


というわけで6回戦はあっという間の決着でした。
ラニが心を得ていたからこそ、この結末に涙せずにはいられない。

オススメ記事

「Fate/EXTRA感想」カテゴリの関連記事

コメント

30981. 電子の海から名無し様2013年10月10日 19:38:07 ID:MA== ▼このコメントに返信

確かラニは呂布が生前狂うほど愛した女、貂蝉に似た面影があるらしいですね。
だから呂布は、たとえバーサーカーとして召喚されなかったとしても、ラニを裏切ることはなかったのではないかと。

0 0
30988. 名無し様2013年10月10日 19:50:21 ID:MA== ▼このコメントに返信

なんでや!
そんなにピースマンさんのイメージ悪くしたいんか!

0 0
31006. 名無し様2013年10月10日 20:33:30 ID:MA== ▼このコメントに返信

あかん・・・ラニ・・・

0 0
31007. 電子の海から名無し様2013年10月10日 20:35:04 ID:MA== ▼このコメントに返信

やっぱり呂布はもっと掘り下げ必要だよね
あれ程の知名度の大英雄をただ狂わしておくのは勿体無い
ということで速く、EXTRAキャラ全員集合の花札orタイころを、つくるんだ!

0 0
31014. 電子の海から名無し様2013年10月10日 20:45:11 ID:MA== ▼このコメントに返信

バーサーカークラスは漢だな

0 0
31026. 名無し様2013年10月10日 20:58:50 ID:MA== ▼このコメントに返信

呂布は今まで出た鯖の中でも超有名所なのに全然キャラの話題に出ないからな~
狂ってる状態ではヘラクレスとキャラ被ってるのがいけないんや

0 0
31040. 名無し様2013年10月10日 21:14:01 ID:MA== ▼このコメントに返信

これは外伝か何かでヘラクレスやランスロットみたいに
呂布の狂化解除モードが見れるフラグだな

0 0
31043. 名無し様2013年10月10日 21:20:00 ID:MA== ▼このコメントに返信

※31040
タイころのヘラクレスみたいにマスター大事にしつつネタに走ってほしい

0 0
31046. 名無し様2013年10月10日 21:26:35 ID:MA== ▼このコメントに返信

※31040
そうなった場合キャラはどうなるんだろう?
ヘラクレスやランスロットみたいに紳士的なキャラになるのか、武人として李書文や兄貴みたいな豪快なキャラになるのか、逸話的にはイスカンダルみたいな細かいことを気にしないなオッサンになりそうだけど
蒼天航路みたいなのも変化球としてはありだと思うし、逆にパンプキンシザースの伍長みたいな体はデカイが気は小さいみたいなギャップ萌えなキャラもいいかもしれない

0 0
31054. 電子の海から名無し様2013年10月10日 21:39:44 ID:MA== ▼このコメントに返信

過保護とかどうだろうか?

0 0
31055. 名無し様2013年10月10日 21:41:42 ID:MA== ▼このコメントに返信

「買出しなら俺が行こう。外は車がいっぱいで危ないぞ」
「子ども扱いしないでください」

うん、いいかもしれないw

0 0
31057. 名無し様2013年10月10日 21:46:47 ID:MA== ▼このコメントに返信

豪快な呂布のイメージが呂布トールギスしかないのは単に俺の知識不足?
無双とかだとどうなん?

0 0
31060. 名無し様2013年10月10日 21:50:35 ID:MA== ▼このコメントに返信

ザビの首根っこ掴んで俺のマスター泣かせたら許さんぞとか凄む呂布ですか

0 0
31069. 名無し様2013年10月10日 22:07:57 ID:MA== ▼このコメントに返信

呂布ってヘラクレスを超えてFate最狂(A)なのに、それでも意志を感じるあたりは、ホント漢だよな。ラニがもっとバーサーカーに対してデレればさらに違った印象になったかもしれん

0 0
31071. 名無し様2013年10月10日 22:09:13 ID:MA== ▼このコメントに返信

タイころ的にするなら
まず趣味で裏切る
他の陣営に行ってもやっぱり裏切る
最後は皆からフルボッコ
最後にラニの所に戻るとか?

0 0
31072. 名無し様2013年10月10日 22:11:04 ID:MA== ▼このコメントに返信

赤セイバー「ん? どうしたバーサーカーよ」
呂布「ヒマだったからマスター裏切ってきた」

0 0
31100. 電子の海から名無し様2013年10月10日 22:35:07 ID:MA== ▼このコメントに返信

勝手に宝具の名前をゴッドフォースにされた事に関しては
どう思っているのだろうか

0 0
31133. 名無し様2013年10月10日 23:03:44 ID:MA== ▼このコメントに返信

おい…
ラニの泣き顔なんて初めて見たぞ…

0 0
31140. 電子の海から名無し様2013年10月10日 23:08:46 ID:MA== ▼このコメントに返信

例えば素の呂布がブリーチの更木剣八みたいな性格ならどう?

0 0
31203. 電子の海から名無し様2013年10月11日 00:20:05 ID:MA== ▼このコメントに返信

欠片男さんは機会を与えただけだから(震え声)

0 0
31220. 電子の海から名無し様2013年10月11日 00:57:23 ID:MA== ▼このコメントに返信

※31140
こわい(確信)

0 0
31242. 電子の海から名無し様2013年10月11日 02:06:48 ID:MA== ▼このコメントに返信

呂布のキャラが剣八かー、意外に合っているんじゃない?裏切った理由も戦う欲望を満たすためだったり、曹操に命乞いしたって話も剣八の「死んだら誰も斬れなくなるから死にたくない!」ってのと合うし、基地っぷりとか割とマッチしてる気がする。

0 0
31289. 名無し様2013年10月11日 06:29:26 ID:MA== ▼このコメントに返信

好きなもの:裏切り 特技:裏切り 苦手なもの:裏切り
と裏切りだらけのプロフィールなのに好きな女の面影がある女性の前では
この漢っぷり

0 0
31951. 電子の海から名無し様2013年10月13日 19:59:48 ID:MA== ▼このコメントに返信

欠片男「必中の槍とか攻略させようが無いから、バーサーカーで良いよね」

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る