【Fate】黒のセイバーことジークフリートの伝承ってどれくらい正しく認識してる?

2014年05月10日 12:00 Fate/Apocryphaジークフリート

946: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 04:00:55 ID:PAyGASPE0
実際みんなジークフリートのことどれくらい知ってるん?


948: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 08:52:25 ID:L5.ZUQT20
>>946
原作とか読まず漫画とかが情報だから正確には全く理解してないかな
たぶんジグルドとジークフリードをゴッチャにしている
父親が死んで養父に育てられてそれから剣鍛えて竜殺しや養父殺しぐらいかね
ついでにワルキューレが出てきたなぁぐらい


950: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 10:18:49 ID:BDyEV17Y0
>>948
ええと、シグルドとジークフリートが読み方違いの同一英雄で、
単純に出てくる話の違いだってのは判って言ってるんだよ、ね?


951: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 11:12:27 ID:kuVECo7w0
出てくる話が違う時点で同一英雄じゃねえよ


947: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 07:49:57 ID:PW1HdwNc0
某パズルゲームもあるし名前は知ってるって人は今は多いと思うよ
あのパズルゲームのジークフリートは別にダメージ受けないとかの能力は持ってないけど


697: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/29(火) 13:41:22 ID:zP8Uc7VQ0
なんとなくWikipediaとかでアキレウス調べてたら面白いな
どうやらペンテシレイアという女性を討ち取ったけど後悔したらしいな
これ、型月的には殺し愛だったのかな……とか妄想してるけどアポだとケイローン関連があるから触れられないだろうなあ……


698: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/29(火) 15:36:45 ID:dtLSYPn60
ペンテレイシアは兜被ってて顔が分からず
殺してから超美人だとわかってもったいねえってなっただけだぞ


699: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/29(火) 15:58:20 ID:zP8Uc7VQ0
それはそうだけどFateって随分と脚色するじゃん?ジークフリートも自分で頼んで友に殺されたことになってるしそれくらいありかな…とおもった


707: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/30(水) 01:45:56 ID:wddZTyEs0
>>699
原典だとめっちゃ回りくどい策略で暗殺してるから、殺すよう頼んだという脚色のほうがはるかにシンプルというね


708: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/30(水) 17:34:55 ID:oLuR9dG60
ジークフリートに頼まれて暗殺決行したのに復讐されるとかハーゲン確実に幸運Eだな


709: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/04/30(水) 21:01:16 ID:1Q4uvGlM0
まあ暗殺頼まれる時点で完全に破綻しているよな


934: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/08(木) 00:28:37 ID:qi7.tJUI0
気を取り直してニーベルンゲンの歌とかイリアスでも読もうぜ
てか俺も読みたい ニーベルンゲンの歌は面白かった


936: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/08(木) 00:35:31 ID:q6zEX1/U0
個人的には南米系の神話なんかも独特というか、北欧、ギリシャの人間の延長みたいな奴じゃなくて「これぞ神話」みたいな感じで好きだな
資料でいえば多分インドより多くあるし


940: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/08(木) 12:00:07 ID:dsIkAdYo0
きのこはどういう資料を入手してたんだろうか……


942: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/08(木) 12:43:30 ID:q427GNPw0
Apo1巻あたりでニーベルングの指輪だかなんだかの漫画を読んだんだがジークフリートが主人公だった
その時は「へ~、こういう英雄なんだ」で済ませてたんだが
最近ジークフリートとシグルドの違いを調べたらあの漫画の軌跡、ほとんどシグルドのものだったでござる


943: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/08(木) 15:44:12 ID:m5bL4yw.O
映画あるけどあれはどうなんだ
ここで作られたアポ実写化のリストの元にもなってたあれ


802: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/03/29(土) 16:33:55 ID:xgpxOrN20
シグルドは心身ガチ強いが基本バカ(世間知0)


805: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/03/29(土) 20:57:51 ID:iwu2nc0.0
シグルドはルーンも使えるぞ


949: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 09:14:19 ID:13UqEOps0
俺の知ってる知識は間違いなくシグルドとごっちゃになってる自信がある


952: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 13:56:23 ID:iIOEf8zA0
話の内容がかなり違うもんな
というか、片やドイツの英雄譚、片や北欧神話ってんで系統からして違う
まあ起源というかモチーフは同じ(正確にはシグムンドをモチーフにジークフリートが作られたんだろうが)

ニーベルンゲンの歌はドイツの英雄譚だから、当然のことながらワルキューレは登場しない
ヴォルスンガ・サガは北欧神話系統だからワルキューレが登場する

Apocryphaに登場するジークフリートはニーベルンゲンの歌の方だから、ドイツ英雄譚に登場する奴であり、ワルキューレとしてのブリュンヒルトは登場しない
だから、CCCで登場したパッションリップの材料となったブリュンヒルデとは出典が違うことになる


953: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 16:20:07 ID:qbigdXTsO
シグルドとごっちゃになってる場合の知名度補正は効果あるんだろうか


954: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 16:26:42 ID:kuVECo7w0
半分あるんじゃね


955: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/05/09(金) 16:44:16 ID:iIOEf8zA0
あるいは、神話礼装のこととか考えると、同一起源の英雄は同一の英霊のいち側面であるって可能性も……
だから、シグムンドとジークフリートは同一の英霊の別側面である、とか
キャス狐が狐であり、太陽であり、ジャッカルであり、妖怪であり、神でもあるようなもん


引用元: http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1396683479/l50


管理人は調べるまで北欧神話のシグルズのことはほとんど知らなかった。
同一起源の人物とされるという事実も知ったときは軽く驚いたし
ジークフリートだってなんか名前がかっこいい竜退治の英雄だから強い(確信)くらいの認識でした。
そしていざ調べてみても双方の伝承に同じ名前が出てきて設定が違うからややこしいのである。

オススメ記事

「Fate/Apocrypha」カテゴリの関連記事

「ジークフリート」タグの関連記事

コメント

81845. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:08:36 ID:MA== ▼このコメントに返信

???「ジークフリードなんて俗な名だ。でも、キルヒアイスって姓はいいな」

0 0
81846. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:13:09 ID:MA== ▼このコメントに返信

初めて知ったのはROのスキルで不死身のジークフリードやニーベルングの指輪とかで知ったような気がする。
あとはSEEDの戦艦の武装名とかで割と名前自体は知られてるかもしれないけど、内容やシグルドとの違いは知られていないと思う。

0 0
81847. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:31:55 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81845
???「ラインハルトの道が戦いの道である以上、その足下に何があるか、何によって築かれた道なのか、それを忘れるようなことがあれば、ジーク、そんなときはラインハルトを叱ってやって。
ラインハルトを諫めることができるのは、あなただけなのです。
もし、ラインハルトがあなたの言うことも聞き入れなくなったら、そのときは弟も終わりです。」

0 0
81848. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:32:40 ID:MA== ▼このコメントに返信

まったく関係ないがいつまでたっても「黒のセイバー」と「黒セイバー」を空目してしまう

0 0
81850. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:39:54 ID:MA== ▼このコメントに返信

前から思ってたけどジークフリー「ド」、ジークフリー「ト」のどっちが正しいんだっけ?

0 0
81854. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:50:53 ID:MA== ▼このコメントに返信

竜殺しからの菩提樹関連の有名な逸話ぐらいかなぁ。

※81850
ぶっちゃけ外国語での発音の翻訳の関係ででそこら辺曖昧だから両方共正しいんじゃね?
兄貴がクー・フーリンク・ホリン、ギルの親友がエルキドゥやエンキドゥって色んな本で若干違う呼び方されるし

0 0
81855. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:54:54 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81854
イスカンダルもそういうの多いよね。
アレクサンダー、アレキサンダー、アレハンドロ、アレクサンドロスとか。

0 0
81857. 電子の海から名無し様2014年05月10日 12:57:57 ID:MA== ▼このコメントに返信

確かソウルキャリバーの主人公もジークフリートって名前だったかな?

竜の返り血を浴びて不死身になった英雄の話自体は確かコナンか何かで知ってたけど
その不死身になった英雄=ジークフリートとはFateに出てくるまで知らなかったなぁ

0 0
81862. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:22:00 ID:MA== ▼このコメントに返信

なんか不死身で龍退治したすっごい強い英雄って程度だったな知っていたのは

0 0
81863. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:27:23 ID:MA== ▼このコメントに返信

ラララ~♪(謎体勢で起き上がりながら)

0 0
81864. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:27:42 ID:MA== ▼このコメントに返信

何をもって同一の英雄とするか、やね

0 0
81866. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:39:43 ID:MA== ▼このコメントに返信

型月的にはチンギスハーンと源義経が同一視される可能性が微かに存在?

0 0
81869. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:43:37 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81850
スペル的にはSiegfriedだから『ド』の方が正しい気はするが、結構多くの媒体で『ト』ってなってはいるな
どっちでもいいんじゃない?

0 0
81870. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:49:42 ID:MA== ▼このコメントに返信

知名度っていうのが
名前の響きを知っていればいいのか、そういう名前の英雄がいたってことまで知ってればいいのか、
どこの英雄でどんなことをしたかまで知っていなければいかないのか
がよく分からんな

0 0
81871. 電子の海から名無し様2014年05月10日 13:53:52 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81870
能力やスキルは人々の認識に左右されるらしいし、英霊という特性上、つまりこの人々の認識こそが知名度なんだろう

Aという英雄について
名前だけ知っている(認識している)人が10人いれば知名度が1P×10人で10P
名前と伝承の概要を知っている(認識している)人が20人いれば2P×20人で40P
名前、伝承、起源(詳細)まで知っている(認識している)人が5人いれば3P×5人で15P

合計すると、Aという英雄の知名度は65P

ってな具合に認識の度合いと認識している人の総数の積の合計が知名度になるんじゃないかな

0 0
81872. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:14:33 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81869
ゲイボルグとゲイボルクみたいなもんか

0 0
81873. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:34:33 ID:MA== ▼このコメントに返信

シグルズ・ジークフリートの違いはここに詳しく載ってる↓
ttp://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/16980.html

0 0
81874. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:34:36 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81871
その理屈だと名は知られてるけど内容はあまり知られてないとされるアキレウス微妙じゃね?

0 0
81875. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:37:42 ID:MA== ▼このコメントに返信

シグルドとジークフリートは名前の元ネタを同じくしてるだけの完全に別キャラ

0 0
81876. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:37:57 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81874
絶対数が多いから、1P×数億人なんてことになって結果的に知名度は高くなるんじゃないか?
それに、アキレウスって結構有名だぞ、逸話

むしろアキレス腱しか知らない奴が多いっていう意見にこそ俺は違和感を感じる

0 0
81877. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:44:21 ID:MA== ▼このコメントに返信

ジークフリートは、ドイツの有名な英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』に登場するネーデルラントの不死身の体をもった英雄であり、伝説の英雄シグルズがモデルであるとされている。

というメガテンの知識しかない。
この後にも文が続くけど書くのが面倒くさい。

0 0
81878. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:45:23 ID:MA== ▼このコメントに返信

世界史で習う3つの中世騎士道物語、ニーベルゲンの指環の英雄くらいしか知らなかったかな。
自分の中ではアーサー王と同じぐらいの名前は聞いたことがあったレベルでジグルドと勘違いしてかな。ジグルドと言われても思い出すのは虚淵ライダー くらいだし。
個人的な希望としては中世騎士道物語で残っているローランの歌のローランを出して欲しい。アストルフォちゃんが女装するようになった理由となった英雄だから見てみたい。宝具だけは出ているのも理由の一つだけど。

0 0
81880. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:54:10 ID:MA== ▼このコメントに返信

シグルズとジークフリードの差異は
クーフーリンとガウェインのようなもの
どっちも同一起源とされるが、別の伝承と化している
まあ、前者はシドレクス・サガで混同されてるから面倒くさいんだが

0 0
81881. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:56:25 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81817
ローランとかいう知名度高くて格も高くて強くてお馬鹿キャラで分かりやすいという超美味しいキャラをいつまでも放っておくことはないだろうからそのうち出てくるんじゃね?バーサーカーとかで

0 0
81882. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:57:33 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81878だった

0 0
81883. 電子の海から名無し様2014年05月10日 14:59:54 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81876
アポ曰わくアキレウスの物語を知る人は多くはないらしい
知名度という点においては最高クラスのようだが

0 0
81884. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:01:05 ID:MA== ▼このコメントに返信

要するに原典読んだ奴はいないのか

0 0
81885. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:03:13 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81869
ドイツ語だから最後は「ト」の方が正しい
ドイツ語読みで「ジークフリート」、英語読みなら「スィーグフリード」

0 0
81886. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:05:23 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81885
そういやドイツ語発音か
Schwarzwaldもト発生だもんな

0 0
81887. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:09:47 ID:MA== ▼このコメントに返信

ジークフリードだかシグルズだかシグルドだかややこしい
その全ての逸話や伝承の元になった人物みたいなのが居たりしないかな

0 0
81888. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:35:42 ID:MA== ▼このコメントに返信

クー・フーリンには北イングランド起源説があったな

0 0
81891. 電子の海から名無し様2014年05月10日 15:56:17 ID:MA== ▼このコメントに返信

最初にジークフリートという名前を目にしたのは幻想水滸伝2のユニコーンだったわ

0 0
81894. 電子の海から名無し様2014年05月10日 16:52:12 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81881
それ、金太郎みたいになるのでは?

0 0
81898. 電子の海から名無し様2014年05月10日 17:17:07 ID:MA== ▼このコメントに返信

確かローランって無敵属性無かったっけ
デュランダルの加護があったりで…

また不死が増えるのか?

0 0
81901. 電子の海から名無し様2014年05月10日 17:39:19 ID:MA== ▼このコメントに返信

グ、グレンダイザー?(ツッコミ待ち)

0 0
81902. 電子の海から名無し様2014年05月10日 17:40:34 ID:MA== ▼このコメントに返信

ジークフリートの元ネタシグルドってアホか……
ジークフリートの元ネタはドイツに元々あった竜伐の伝承

その後にシグルドの伝承と類似点があったから、これはいいやと取り入れた

0 0
81907. 電子の海から名無し様2014年05月10日 17:56:29 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81863
ネタキャラの皮を被った防御系チートキャラさんオッスオッス!

ソウルキャリバーでその名を知った身としては
鎧着込んだ薄幸イケメンが大剣振り回してるイメージだったけど
元々そんな感じなのね……

0 0
81910. 電子の海から名無し様2014年05月10日 18:08:53 ID:MA== ▼このコメントに返信

俺FF6で宝箱横取りされた印象しかなかった

0 0
81915. 電子の海から名無し様2014年05月10日 18:23:24 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81902
モチーフとしてシグルドを取り入れ、完成したっていう意味では『ジークフリート』というニーベルンゲンの指輪に登場した英雄はシグルトが起源(元ネタ)といっても間違いではないだろう

勿論、ジークフリートの下地はドイツの英雄譚なんだろうが

0 0
81919. 電子の海から名無し様2014年05月10日 18:40:50 ID:MA== ▼このコメントに返信

オーディンの末裔であるシグルド、もしくはシグルズがファブニルと言う竜の姿をした魔人を殺し
黄金を生み出す魔法の指輪アンドヴァリナウトを手に入れる、この呪われた指輪が破滅をもたらす
ブリュンヒルデを助け愛し合うが、忘れ薬を飲まされ別の女性と結婚してしまう
そして真相を知らなかったため裏切られたと思われたブリュンヒルデに殺されてしまう
このシグルドの英雄譚がドイツで「ニーベルンゲンの歌」となり、それをモチーフにしたのが
リヒャルト・ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」←これが一番有名
ジークフリードの伝説ではファブニルの血を浴びて不死身となる
一説では血を浴びた箇所が異様に固くなったため無敵となったが、正面から血を浴びたため背中は固くならず
背後からの攻撃で殺された、ってのもあったはず

0 0
81924. 電子の海から名無し様2014年05月10日 18:53:26 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81898
英雄が強靭、無敵、最強!なんて古今東西定番のネタやで
ただ最後まできっちり不死身というのはかなり少ない。なんやかやで弱点つかれて死ぬのがその手の英雄に宿命的に付きまとう
最後まできっちり不死身だったのは孫悟空ぐらいしか思いつかん

0 0
81928. 電子の海から名無し様2014年05月10日 19:08:18 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81924
強靭・最強・無敵!なんて、完全にフラグだからな……

0 0
81931. 電子の海から名無し様2014年05月10日 19:14:55 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81924
インド神話とかだとそれが特に顕著だよね
インドラvsヴリトラとかラーマvsラーヴァナとか
極めつけはヒラニヤカシプvsナラシンハだろうけど

0 0
81932. 電子の海から名無し様2014年05月10日 19:15:54 ID:MA== ▼このコメントに返信

不死身ってほぼ死ぬよね
望まれつつも決して存在しないものだからだろうけど

0 0
81934. 電子の海から名無し様2014年05月10日 19:41:49 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81924
一応ローランは弱点を突かれて殺されたんじゃなくて角笛を強く吹き過ぎて死んだから最後まで不死身ではあったっていうことになるかな?
理由を考えれば身体じゃなくて心が死んでしまったと言った方が良いと思うけど。
自分で書いて思ったけど文章おかしいな、すみません。

0 0
81936. 電子の海から名無し様2014年05月10日 20:02:09 ID:MA== ▼このコメントに返信

後天的な不死身が死ぬのはなんとなくわかるけど先天的な不死身ってどうやって死んでるんだ?

0 0
81937. 電子の海から名無し様2014年05月10日 20:06:12 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81934
原典知らなくてすまんが、81934さんが書いた通りなら弱点付かれたパターンにはならないだろうけど死んだんだから不死身じゃなくね?
それとも心が死んだってことは笛吹いて精神死したってこと?

0 0
81938. 電子の海から名無し様2014年05月10日 20:13:44 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81937
よく考えればそうでした。どちらかと言えば不殺の方が近かったですね。いろんなサイトを読んだところ笛を吹いた後、剣折ろうとしたりして体力の限界で死んだことになってました。勘違いしてました。ありがとうございます。

0 0
81940. 電子の海から名無し様2014年05月10日 20:18:26 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81936
カルナの鎧が先天的な物だったかと。

0 0
81947. 電子の海から名無し様2014年05月10日 21:04:43 ID:MA== ▼このコメントに返信

ソウルキャリバーで知った人も多いと思うんだ

0 0
81968. 電子の海から名無し様2014年05月10日 21:37:21 ID:MA== ▼このコメントに返信

オーディンスフィアにいたような…
すごいうろ覚え

0 0
81971. 電子の海から名無し様2014年05月10日 21:47:52 ID:MA== ▼このコメントに返信

ニーベルングの指輪のCD買った時に図書館で調べたな、今だと認識なんてググればいいじゃね?
それこそ専門も調べてる人のデータも見れるし、英語できるなら大学のサートにアクセスすれば
いいし…あとは個人で気にいる設定の引き写しだしなw

0 0
81984. 電子の海から名無し様2014年05月10日 22:27:31 ID:MA== ▼このコメントに返信

ワーグナー作・ニーベルングの指輪でしか知らないけど、この作品内でのジークフリートは、育ての親に対しての仕打ちがあまりにも酷すぎるから好きじゃない。
むしろ実の父親のジークムントの方が好き。

0 0
81987. 行き掛けの名無2014年05月10日 22:50:44 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81924
インド神話には、今もどこかで生きていて、世界の終わりまで生存するとされる不死者が7人いる
ハヌマーンもその一人で、他にパラシュラーマとかカルナとアルジュナの師匠の息子とか

0 0
81993. 電子の海から名無し様2014年05月10日 23:00:43 ID:MA== ▼このコメントに返信

詳しい内容は知らなかったけど、ワーグナー四部作の主人公ってことは知ってたな。せっかく竜の血を全身に浴びてほぼ不死身となって向かうとこ敵なしだったのに、奥さんに弱点を漏らしたら暗殺されたらしいね。遠坂家並のうっかりスキルをお持ちなようで…。

ところで、別作品でジョージさんが同じ名前のドラゴンを演じてたけど…まさかね。

まぁ、この人間らしさが良いんだけどね。

0 0
82002. 電子の海から名無し様2014年05月10日 23:21:11 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81940
カルナさんって鎧つけたまま産まれたんだよな?お母さんよく無事に産めたな。

0 0
82014. 電子の海から名無し様2014年05月10日 23:59:14 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82002
産まれた時は刺々しくなかったんじゃない?
赤ちゃんだと体も小さいから成長するにつれて鎧も変化していったとか。

0 0
82015. 電子の海から名無し様2014年05月11日 00:00:40 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82002
脱皮したての甲殻類みたいな感じなんじゃない?

0 0
82048. 電子の海から名無し様2014年05月11日 01:09:41 ID:MA== ▼このコメントに返信

シグルドの別名か何かだと思っていた時期がありました
調べれば出典からして全然違うので、混乱したのはいい思い出です

0 0
82069. 電子の海から名無し様2014年05月11日 02:16:03 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82002
インドには脇から生まれた救世主もいるし、特殊な出生の仕方をしたとかw

0 0
82083. 電子の海から名無し様2014年05月11日 03:28:29 ID:MA== ▼このコメントに返信

そもそもカルナさんってどのタイミングで鎧を着けたんだ?まさか受精卵のころから?

0 0
82090. 電子の海から名無し様2014年05月11日 06:43:28 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81937
そもそもローランは不死身というか無敵系じゃなかったっけ
しかも単純に表皮が武器を通さないくらい硬いってだけだという
再生したり蘇生したりする連中とは微妙に毛色が違う気がする

0 0
82095. 電子の海から名無し様2014年05月11日 08:10:30 ID:MA== ▼このコメントに返信

シグムントとその息子シグルドが持ってたグラムの詳細が解る日は来るのだろうか

0 0
82098. 電子の海から名無し様2014年05月11日 08:23:35 ID:MA== ▼このコメントに返信

※81881
自分的には3次で召喚された2面性のあるセイバーがローラン/オルランドなんじゃないかと思う。
ちょうどバーサーカーがいないし。

0 0
82143. 電子の海から名無し様2014年05月11日 15:45:15 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82069
生まれ方に限れば日本もインドと同レベルでぶっとんでたような

0 0
82412. 電子の海から名無し様2014年05月12日 19:12:58 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82095
一応、エクスカリバーの起源みたいな設定あったけか。
たしか老人に化けたオーディーンがシグムントらヴォルスンガ一族の宴に来てリンゴの木に剣を突き立て、それを抜いたものが英雄みたいな話だった気がする。ただ、ジークムントは抜いたはいいが、その後オーディンの怒りくらって剣ごと砕かれているんだよね。一説では妹のジークリンデとヨスガったからなんとか。そして、鍛冶屋レギンが再び鍛えてジークフリードへと。ここら辺の選定の剣と一度折れて復活というのがカリバーンと似てるみたい。
グラムは剣としては触れた羽が斬れるほど切れ味が合って尚且つ金床を両断できるほど頑強だったみたい。ちなみに記録上ドラゴン(ドレキ)という言葉が初めて出たのはファーブニルらしいからそれを倒したしたグラムは今のところ世界最古のドラゴンキラーらしい。

0 0
82413. 電子の海から名無し様2014年05月12日 19:15:10 ID:MA== ▼このコメントに返信

王国の王子としてのジークフリードと、北欧神話のシグルズを元にした戯曲のジークフリードとでゴチャゴチャしているのか。

0 0
82478. 電子の海から名無し様2014年05月12日 23:36:22 ID:MA== ▼このコメントに返信

ぶっちゃけ昔の人も伝説を元に二次創作で『俺の考えた最強の英雄譚』を作ってるだけだからなあ。
その内、原典が怪しくなったらその二次創作の方がオリジナル扱いされて、二次創作の二次創作が作られたりして……。
複数の逸話を混ぜてるから主人公の行動が一貫性が無かったり、どう考えても人間の屑みたいになったりしてる話も良くあるし。
学者でも無い限り、どれがオリジナルか調べようとすると正直切りが無いよ。

0 0
93055. 電子の海から名無し様2014年06月27日 01:17:00 ID:MA== ▼このコメントに返信

※82413
ワーグナーのアレは創作が大量に混じってるが、そもそもジークフリートの起源がシグルス
というのは実は間違いで

どっちも同系統のあんま良くまとまってない地方の伝承を独自にまとめ上げた代物で
どちらも円卓の騎士とかそっち系の原典と言える

0 0
140674. 名無しの日本人2014年12月09日 22:16:18 ID:MA== ▼このコメントに返信

つーかシグルドは古ノルド語でジークフリートはドイツ語
従ってドイツに行けばどっちもジークフリートって呼ばれてる
倭健命と日本武尊の違いと言うか何と言うか

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る