魔法使いの夜 感想 その1

2012年04月16日 06:00 TYPE-MOON
魔法使いの夜 プレイ日記 (1)

2章までプレイしました。
実写とアニメの中間のような演出と背景が素晴らしい。
まだ最初ですがとても丁寧で贅沢なこの作品を楽しんでいます。



以下ネタバレ有りの感想です。
魔法使いの夜 プレイ日記 (2)

自分はかつてFateの凄さに圧倒されました。
当たり前とは言えあの時より更に進化しています。
細かく、そしてきれいにフェードアウトさせてレイヤーを被せる演出は凄いの一言。

オープニングムービーにもその技術は使われています。
驚くような派手さはないものの、最初の引きとなるこの作品の雰囲気にとてもマッチしていました。
物語のクラシックな年代も感じられるのも好感触。
普通は起伏のある映像で最初からプレーヤーを楽ませるものですよね。
そのセオリーを無視してあくまで正攻法に拘った贅沢な作り方。
正攻法の見せ方で戦い、勝つべくして勝つことができるのはやはり実力でしょうか。


魔法使いの夜 プレイ日記 (3)

まだ最初ですが蒼崎青子は月姫やメルブラの時と比べると色々な意味で若く感じます。
表情がコロコロ変わって攻撃的なところなんか最もたるところでしょうね。

魔法使いの夜 プレイ日記 (4)

浮世離れした転校生としてやってくる静希草十郎と青子の出会い
色々な意味で浮世離れしているのですが、いちいちそれが面白い。
青子をはじめとした学友たちを振り回すシーンでは毎回笑わせてもらってます。

魔法使いの夜 プレイ日記 (6)

この時点ではメインの青子と有珠を除けば野郎ばっかりなんですが掴みは上々。
副会長の鳶丸とかいいキャラしてると思った。

魔法使いの夜 プレイ日記 (7)

とにかく表情も背景もパターン数の多さは凄いです。
単純に背景と立ち絵の数が多いだけでなくそのクオリティと使い方が上手い。

魔法使いの夜 プレイ日記 (5)

この段階では重要な情報は何も分からないが、何かが起きているのが伝わる断片的な情報はあります。
このじらすかのような引っ張りが好奇心を刺激してどんどん先に進めたいと思わせる。
本当に上手い作品構成となっていますね。

これからどのような展開になるのかワクワクしつつプレイしていきます。

オススメ記事

「TYPE-MOON」カテゴリの関連記事

コメント

789. えくりん2012年04月17日 02:57:10 ID:MA== ▼このコメントに返信

こちらでは初めまして。ブログのコメントありがとうございます

胸アップが多いのはなんなんだろう・・・?
そっか!オレたちへのご褒b(ガンド

鳶丸もいいけど、木乃美もいいキャラよw
まぁ、いいように使って終わるんだろうけどw

0 0
791. めれむ2012年04月19日 06:56:31 ID:MA== ▼このコメントに返信

えくりんさん
胸アップはこやまさんの趣味ではなかろうかw
最高に素晴らしいご褒美ですな!

男友達がいい味出してますよねw
キャラも良くて話も面白くてまほよサイコーでござる

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る