コンプティーク 2012年 7月号 感想

2012年06月10日 08:00 TYPE-MOON
コンプティーク 2012年 7月号 (1)

今月号は付録にFate/ZeroのアンソロジードラマCDが付いてくるということで楽しみにしてました。
必聴!! 麗しのヒロイン・セイバーをめぐる学園ロマンスとかなんとか。
しかしドラマCDの脚本は氷室の天地でお馴染みのあの人。
聞いてみたらやっぱりというかひどかったよ!(褒め言葉)

コンプティーク 2012年 7月号 (2)

ビジュアルアーツ 20周年&大感謝祭ということで付録にINTRODUCTION BOOK。
座談会やらインタビューとかガッツリ掲載されてました。
描き下ろしイラストやショートストーリーなどもあって読みごたえは十分です。

コンプティーク 2012年 7月号 (3)

枕の新作「向日葵の教会と長い夏休み」
野々原雛桜を見て基4さんの絵柄が結構変わったなーと思いました。
そしてスタッフ勢揃いで力の入りようが感じられます
枕の新作もいいけどサクラノ詩と陰と影もいつかやりたいですケロQさん

「Fate/Zero」アンソロジードラマCD 《アルトリア・ロマンス》

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (1)

このドラマCDはアーチャー、ランサー、ライダーがセイバーをめぐる学園ロマンス。
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

ドラマCDの脚本は氷室の天地で有名な磨伸映一郎先生。
ということでネタの宝庫。
学園ロマンスしてたのは冒頭のセイバーの予想だけ。
それ以降は男連中がバカやってセイバーさんが突っ込み役ですよw

アーチャーが富樫源次だったり雷電テンプレ出てきたり
ネタも男塾ですよ、ロマンスはどこ行った!
想像してたのと全然違った(笑)。
けど磨伸映一郎さんの名前を見て納得w

そして何げに会話してるアーチャーとランサー。
こんなギャグ時空が初の会話になるなんて思いませんでしたねw
学園ということで所属しているクラブのネタも。
原作の面影を残念な方に感じて面白かった。特にアーチャーの愉悦研究会とか。

ロマンスはしないけどロマンスの妙な知識は教えてくれる。
ロマンスの語源はローマにあったとか、アーサー王こそロマンスの代名詞とか。
この辺りの知識とうんちくも流石の一言。
ちょっとアーサー王ロマンスに手を出してみようかなと思ったり。

というわけでセイバーさんが男連中に弄られてカリバる話でした。
乙女ゲーみたいなのを予想していた人には残念?だけど自分は楽しませていただきましたよ。
キャラ崩壊とか気にせずFate/Zero本編と違ったノリが楽しみたい方にオススメ。
アーチャーというよりは関智一さんがノリノリですw

アーネンエルベコンプ支店 第5回

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (3)

今回はほたさんによる桜のジューン・ブライドネタ。
ライス大盛りで桜新婚フェアとかどうしてそうなった。
そして飲食店でゴキブリに遭遇しないのはお店の人の努力の賜物なんだろーなと思ったり。

フェイト/エクストラ Phantasm13:理想郷/utopia ろび~な

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (4)

レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイの語る理想の世界。
世界を実質的に支配する西欧財閥、その中核たるハーウェイ家の次期当主。
世界の全ての富や資源を公平に分配し、それにより争いもなくし人類を平和に導こうとする西欧財団の方針を是とする。
Fate/Zeroの切嗣さんとか賛同しちゃいそうだなと思ったり。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (6)

西欧財団の方針を否とする人たちも確かに居る。
遠坂凛とかもそうです。
レオと凛が語る幸せの定義も平行線です。
しかしどちらにも確固たる信念があるのは確かです。
その辺があやふやな白野はまだまだ揺れるばかりですね。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (5)

セイバーさん可愛すぎる
ゴロゴロ寝てたり成長した白野にキュンとする表情とかたまりませぬ。

そして凛vsラニ。
いよいよここまで来ました。
果たして二人のうちどちらがヒロインになるのやらですね。

ひびちかタイム 22Time 大森林
今回は肝だめしネタ。
結城姉はこういうの苦手だそうで。
深夜の学校とかお墓って怖いですよねー。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (7)

やっぱり普通にはやらない肝だめし。
スナオちゃんは楽しそうに脅かし役になります。
悪い顔してるでぇ・・・w
脅かす役って面白そうですものね。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (8)

でも殴られたり逆に驚かされたり思惑通りにいかないスナオちゃんなのであった。
そして本当に幽霊が・・・!?
ひびちかの周りには不思議がいっぱいなので何があっても驚かないですとも。

コハエース+ 第4話「まほよフェス」
有給とってまほよ満喫中の琥珀さんに代わって翡翠ちゃんが登場。
うん、年次有給休暇とかそんなシステムは無いよねw

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (9)

なんだか普通にニュースを伝えるのが新鮮ですね。
もうすぐ単行本発売なので自虐ネタ込みで宣伝もあり。
逆にやりづらいと言う秋葉様がけっこう重症だと思いますw
でもやっぱり相変わらずのノリで凄い。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (10)

琥珀さん遅れて登場でファイヤーエムブレムクリア報告。
そして今回いろんな事情でページが少ないらしい。
この漫画好きなんですけど大丈夫なんですか経験値さん!?

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (2)

そんなコハエース単行本の表紙。
発売日は6月26日です。
末永く続け。

コンプティーク 2012年 7月号型月関連 (11)

そしてコハエースの出張情報が。
気になる人はバンプレちゃんねるにゴーですよ。

オススメ記事

「TYPE-MOON」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る