6/23にサイトを移転しました(現在ご覧のサイトは新サイトです)。
新しいURLは『http://demonition.com/』です。お気に入り・RSS等の変更をお願いします。

【型月】一般人の中にも魔術回路や特異な才能を持つ者も居るけど魔術師はその才能を発掘したりはしないのだろうか?

2014年07月18日 型月総合魔術コメント(168)

845: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 07:44:46 ID:FNChwWHY0
士郎って元から割と回路持ってたんだよな?
てことは両親或いは親、ないしは先祖が魔術師だった可能性があるって解釈でいいのか
それとも偶発的に本数が多い子が生まれたのか

まあ、どちらでも大災害前の生活推測するには少々情報足りないが


853: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 09:54:33 ID:rqY2rb66O
>>845
代続きしてない割には多めらしいから
偶発的に多かった可能性のが高いかと


849: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 09:12:45 ID:QW1OGrLM0
切嗣が生きていた間なら魔術が成功してたのは手ほどきがある時に成功したからだろうか
回路が焼き付いて成功率がますます落ちたんだろうか
命の危機になってから成功するようになったから精神的な物なのか
それともセイバー召喚直前・後で何かの影響を受けてたんだろうか

切嗣は魔術教えてと言われ「まあ本人に回路が無けりゃいくら頼まれても無駄だしね」と思いきゃ
魔術師の産まれでもないはずががっつり多めに持ってたのを知ってどう思ったのやら


854: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 10:20:47 ID:Roaz2s9.0
家系的にも一般人の可能性が高いと思うな
関係ないけどシエルも完全一般人じゃなかったっけ?
なんだかんだでそういう人多そうだし


855: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 10:55:18 ID:Syf5u3o60
シエルは一般人として生まれたけど血筋はなんか上等だった気がする
どこかで仄めかされてた気がするんだよな 覚えてないけど


812: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/17(木) 01:45:32 ID:wuPM/Ak60
ケイネスが高校生士郎の異能を目の当たりにした場合、

珍しい、できれば持って帰って研究だ!
憐れな、これから先碌な目にあわないだろう、敵として合ったのも何かの縁だから、しっかり息の根止めておいてやろう、
珍しがりつつ、特に何も考えずに殺し合いに徹する、

のどれかが起こるんだろうか
典型的だが突き抜けて優秀(しかも発揮する機会にも恵まれてきた)だったろう魔術師の思考パターンて、わかるようでわからんわ


814: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/17(木) 01:51:12 ID:ApK.4ArE0
>>812
多分認められず怒り狂って殺しにかかると思う。
だってあれ、魔術の理論無視してるし。
土蔵見た凛曰く士郎は魔術師ではないと殺意を込めて言うぐらいだし。


813: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/17(木) 01:50:28 ID:n/7cKyJw0
多分宝具投影した時点でとっ捕まえに来るんじゃないかな
消えないガワだけ投影の場合は殺されるかもしれん
宝具投影した場合も追い詰められたら殺されるだろうけど


815: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/17(木) 02:00:29 ID:8/qs0vt20
大抵の魔術には勝てるだろうなってレベルでチートだと思う宝具


817: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/17(木) 02:08:34 ID:gMfFF80I0
ケイネスは橙子人形の時のアルバっぽい反応を期待する


856: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 11:43:34 ID:uxU.QvSw0
魔術師適性テストみたいなのを一般市民相手に広く大規模にやったら
割とたくさん逸材だのレア属性だの見つかりそうに思う


857: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 11:56:02 ID:FNChwWHY0
それ面白い <魔術師適正テスト
一般市民には適当に体力測定と健康診断を一括してやる、みたいに通達して、とかか


858: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 12:25:38 ID:rLmjPkNUO
龍ちゃんも発掘されてしまうな


859: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 12:51:21 ID:KtBi38KA0
神秘的にヤバそう


860: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 13:43:17 ID:QW1OGrLM0
>逸材だのレア属性だの見つかりそう
謎の一家失踪・誘拐事件続出


861: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 14:13:15 ID:eeXb4vl20
 やるとすれば、学校とか会社でやる定期健診に協会の手のものを
もぐりこませて、血液サンプルなんかをちょろまかすとかかな?
 そもそも、発現してない回路の有無ってどうやって調べればいいんだろうな?


862: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 17:48:40 ID:6mKp7PHQ0
確実に教会が横槍入れてくるだろうな


863: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 18:07:27 ID:8LFKBIt20
荒耶みたいな目標があっての点々とした行動ならともかくただのレア掘りってどうもメリット薄そう
長期的にやるといらん起源とか掘り起こして協力的だった組織や傘下の街無駄に混乱させそうだし


864: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 18:42:28 ID:i/OgMcYg0
教会もそうだが、極東で云々いってロンドンの方もちょっかいかけて来そうな気がする


865: 僕はね、名無しさんなんだ 2014/07/18(金) 21:22:33 ID:9fg0rfZ20
そんだけ苦労しても士郎レベルのレア物が見つかるかもわからんし
やはり魔術師の界隈でめぼしい血筋探して合法的にやり取りするのが面倒少ないのかもね


引用元: http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1403088348/


龍之介は子孫にすら忘れ去られていたけど魔術師の家系なんですよね。
特に何もしていないと思われるのに魔術回路もなくなったわけではないとか。
もし先祖の魔術師が存命で刻印を受け継がせていたら中々の魔術師の一族になってたかもしれない。

魔術回路を持つけど両親は一般人という士郎みたいな場合もある。
士郎ってスペックがバレたら身の安全がヤバイい、メディアさんなんか杖にしてたけども
養子に迎えたいとか我が一族と交わって欲しいと思う魔術師も中には居るのかな?

そういう埋もれた才能を発掘してものすごい原石を得るというのも夢のある話だが
手がかりなしで労力もかかる上に勝手なことしたら色々なところに怒られるんでしょうねやっぱり。
例えるなら宝石店で研磨されたものを吟味して手軽に購入するほうが楽だし安全という話。
ルールとマナーをまもってたのしくこんげんにいたろう!
まあ偶然見つけた、バレない自信あり、とか労力に見合えばやっちゃうのが魔術師なんでしょーが。

【関連】
TYPE-MOONで魔術師の強さって魔術回路の本数に比例するの?
魔術師って家柄に才能と力量が強さに直結するらしいけど

オススメ記事

ランダム過去記事

関連記事

最新記事

コメント

99760. それからの名無しさん2014年07月18日 22:22:51 ▼このコメントに返信

むしろ魔術師はそういうことをしたくはないんじゃあないかな
自分の息子や娘に魔術師として成功してほしいなら尚更
頑張って代重ねてきたのにぽっと出の才能持ちとかに超えられちゃ
たまったもんじゃない気がするわ
養子が欲しかったりするなら別だけどさ

0 0
99761. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:24:27 ▼このコメントに返信

何となく混血とか超能力者の家系は魔術回路多そうなイメージ
ロアさんもそういう家系を狙って転生してたらしいし

0 0
99762. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:27:22 ▼このコメントに返信

ちと違うかもしれんがエルメロイ2世は発掘されて一族に迎えられたタイプかな?

0 0
99763. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:33:08 ▼このコメントに返信

基本的に血筋・家柄主義の魔術師からしてみればレアな天才の発掘なんざむしろ邪魔でしかないだろう。良くて実験材料として有用に思うレベル。
今までの魔術協会の描写見る限りでは例え何百年レベルの才能を持つ存在が生まれたとしても、そいつが魔術師として台頭するのは気に食わないから徹底的に潰すとか封印指定にするとかそういう事しかやらなさそう。

徹底的に研究者気質の奴や凜やウェイバーみたいにそこら辺気にしない連中だと話変わるだろうけどさ。
でも前のまほ箱の小説でのロードエルメロイ二世に対して風当り強いみたいな描写あったし貴族主義が多数派なんだろう

0 0
99764. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:34:36 ▼このコメントに返信

※99762
いや本人の努力と一族再興の功績を認められてだから、才能の発掘という意味ではないと思う。あとおそらく当代当主の私情が多分にありそう
ただコネクションの観点からいえばこれ以上おいしい人材もそうそういないだろうけど

0 0
99765. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:34:48 ▼このコメントに返信

多分魔術師は自分から才能ある一般人の発掘はしないと思う
魔術の秘匿もあるだろうし、もし一般人の中にレアな才能を持ってる人がいたとしてもそれが先祖代々の研究に役立つとは限らないし、古い魔術師の家系ほど血統に拘るしね

0 0
99766. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:36:27 ▼このコメントに返信

※99761
そもそも魔術回路ってFateで描写されるような文字通りの回路図みたいなものじゃないからな
眼球だとか言葉だってそうだし、超能力者に至っては存在そのものが回路になっている。

要するに、広義の意味での回路ってのは超常現象を引き起こすための回路ってことになる

魔術師がいう狭義の回路(マナをオドに変換し、魔力を放出する)って意味では混血たちは持っていないだろうが、広義の意味での回路ならあるだろうな
そして、志貴が魔眼(超能力)故にかなりの魔力(普通の魔術師なら干からびる程のレンを維持出来る程度)を保持出来ることからも、混血が持つ回路も魔術に使えるんだろうな。

0 0
99769. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:37:55 ▼このコメントに返信

トッキーなら固有結界特化の資質だけでも凛の婿にしそう
鞘埋め込まれた後なら尚更
宝石剣(劣化)の投影を知ったらテク○ブレイクしそう

0 0
99770. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:38:16 ▼このコメントに返信

1.凛や桜もしくは慎二みたいな魔術師の家系の者
2.それまで魔術師に縁はなかったものの、魔術回路を持って生まれたもの
3.生まれたときには魔術回路はなかったものの、なんらかの事情で魔術回路を持ったもの

この辺になるんだろうけど士郎の場合はどれなんだろうね

0 0
99772. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:40:47 ▼このコメントに返信

※99769
しかも固有結界は継承可能らしいからな
凛は無理でも、その子が固有結界という魔術を使えるようになるって考えれば結構な優良物件。

0 0
99773. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:41:12 ▼このコメントに返信

家の特性に魔術特性、属性があってなきゃどんなに才能あっても意味ないしな。桜はそれで才能潰されてるわけだし
ポケモンの厳選を現実でやるようものだよなそれ

0 0
99775. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:43:19 ▼このコメントに返信

獅子GOさんの実家って嫁や養子は全て魔術師関係の伝手から引き入れたのかな

0 0
99776. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:44:24 ▼このコメントに返信

・メリット
まだ見ぬ、学術では再現不可能な素質を発見できる可能性がある
組み合わせ次第では魔術師としての次代の性能を引き上げられる可能性がある

・デメリット
神秘の漏洩の可能性が上昇する
時計塔で一層新参と古参の対立が激化する(数的に新参が優勢になる可能性あり)
魔術とは知る者が増えれば弱まるので発掘した才能の扱いは慎重さが必要

0 0
99777. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:44:42 ▼このコメントに返信

※99773
つまり葵さんは6Vメタモンというわけか

0 0
99778. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:44:45 ▼このコメントに返信

もしかしたら俺にも魔術回路あるかもな(ワクワク)

0 0
99779. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:46:02 ▼このコメントに返信

そういえば葵さんも一般人にしては回路が多めの人なんだったっけ?
回路目的でトッキーが結婚したとか見た気がする

0 0
99780. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:46:48 ▼このコメントに返信

「両儀式」、青子、愛歌
極東は根源に最も近い場所じゃね?

0 0
99781. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:50:19 ▼このコメントに返信

エルメロイ二世は育成力Aだよね
やっぱ師匠は大事

0 0
99782. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:52:14 ▼このコメントに返信

※99779
回路目的ではないな
禅城の家は確かに魔術師の家系だったが現在は潰えているし
葵さんと結婚したのは回路ではなく、血筋の力を最大限に発揮できるという特性の方

つまり、葵さん(あるいは禅城そのものの特性か?)の子供だったら夫が時臣だろうが誰だろうが、その血筋で考えられる中で最高か最高に近い子供が生まれるっていう。

0 0
99783. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:52:39 ▼このコメントに返信

魔術師とその家系は、ひとつのことを追い詰めていって、その果ての極限に根源にたどり着くってかんじだよね?
だとしたら、剣に特化した士郎なんかは不純物になるんじゃないかな。

0 0
99785. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:55:00 ▼このコメントに返信

※99780
世界観が違う愛歌を持ってくるのは如何なものかと?
それはともかく両儀家は根源に到達しうる人間を作り出す血筋だったはずだけど、西洋圏では似たよう家系って出なかったのかねぇ?
他の退魔の家系みたいなのも

0 0
99786. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:55:20 ▼このコメントに返信

※99783の続き
桜はマキリに合うように「教育」されたけど、合わない部分を削った感じかな。
士郎は一部だけがとんがりすぎていて、削ったらもう何も残らない。
桜は全体が大きいから、調整すればどんな風にでもできる、みたいな?

0 0
99787. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:55:26 ▼このコメントに返信

葵さんは子孫の才能を限界まで引き出させる資質を持ってるんじゃなかったっけ?
ただそれ以降の伸び代が全くなくなるとか見た気がするけど

0 0
99788. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:56:10 ▼このコメントに返信

六導玲霞だけか?本当の一般人って(※ただし精神面は個性的な模様)

えーと、令呪の移植先って魔術回路の有無は関係あったっけ?

0 0
99789. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:56:23 ▼このコメントに返信

※99783
一つのこととはいっても、一つの魔術系統をって話だし、士郎ほどの異能なら引く手あまただろうな
まあ手を引こうとするヤツの中にミリョネカリオンもいるんだろうがww

0 0
99790. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:57:34 ▼このコメントに返信

※99770
魔術回路は後天的に増やすことはできないって、きのこがどっかで言ってたよ
厳密にできない訳ではないけれど、それは例えるなら内臓を増やすのと同じようなものだとも
だから魔術師の家系は子供作る前に、自分や配偶者にあれこれやって、
子供の回路が増えるようにしたりするらしい

だから士郎の場合は2になるんじゃないかな、両親は本当に一般人だったと言われてるし
祖先がどうかまでは明言されてなかったと思うけど

0 0
99792. 電子の海から名無し様2014年07月18日 22:59:40 ▼このコメントに返信

※99788
あるで
だから回路が無い慎二君は本使って令呪行使してた

0 0
99793. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:01:52 ▼このコメントに返信

※99792
令呪を使わなかったのは、慎二じゃあライダーを維持出来ず、故に令呪譲られても仕方がないからだけどね
令呪を移植(マスターの変更)を行っても、維持出来ないんじゃあ意味が無いんで、維持を桜が、命令権を慎二が移譲されるってんで本になった

まあ、令呪って回路と繋がっているようだし、回路が全くない奴はそもそもマスターになれないとは思うが

0 0
99794. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:06:01 ▼このコメントに返信

※99770
1やと思う。

土蔵で、凛とセイバーの会話を、士郎が盗み聞きするシーンで
「もともと士郎は投影以外の別の魔術に特化した家系じゃないかしら」って凛が言ってたし。

0 0
99795. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:06:06 ▼このコメントに返信

魔術回路は持てる本数決まってるし、素養なんかは取りようがないから一般人から発掘しても旨味は少ない気がするわな。

まほよの橙子さんを考えると、やっぱ同業から刻印奪った方がまだ利益有りそうだ。

アラヤなんかは式と体すげ替えようとしてたけど……あれは根源に繋がってるからで、魔術回路なんかはどうカウントされるのか。

どっちみち、体を替えたら重ねてきた歴史とか刻印とかなくなるから一般人にはノータッチが一番なんだね

0 0
99797. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:10:04 ▼このコメントに返信

※99795
シエルみたいな一般人もいるわけで
発掘しても拾い上げるのは平均以上ってことにすれば、一部のロード連中はともかく、新興一族や中堅一族、衰退が始まった名門なんかは喜んで受け入れるんじゃないかな
なんせ平均以上だから、大抵の場合次代は自分より優秀な子が生まれると予想出来るわけだし

肉体については、魔術回路があくまで魂にある以上、魂依存だろうな
まあ、士郎が橙子の人形に入った時には橙子の回路が士郎より少ないが故に魔力が通りにくくなっていたようだし、魂にある回路数は最大値で、肉体が許容出来る数値が実際に運用出来る数になるんだろうが。

0 0
99800. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:14:47 ▼このコメントに返信

まぁ士郎は魔術師連中から見たらレア中のレアだもんな
ただ無理矢理士郎を捕縛しようとしたり殺そうとしたりしても逆に返り討ちに遭うのが関の山だろう
唯の魔術師に投影宝具を相手にするのはキツすぎる。神秘やら格やら威力やらがダンチですもの

0 0
99801. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:21:55 ▼このコメントに返信

まあバゼット一門が神代から継承し続けてようやく宝具の現物一個だもんな
そう考えれば、士郎が如何に反則かってのが……

まあ、士郎の能力も反則だが、そもそも現代の魔術師じゃあ無数の宝具に遭遇なんて出来ないから、士郎と同じ能力があっても宝の持ち腐れになる可能性も大きいわけで

能力+境遇で反則化ってことだな

0 0
99802. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:22:32 ▼このコメントに返信

まあ、ダイヤモンドの原石みたいなレアな才能とか魔術回路が多い一般人を探し出したとして普通の人が魔術師を目指したいかってなると難しいものがあるよな。龍之介も士郎も魔術ではないし。やっぱりそんな人間を見つけてもホルマリンか実験材料で跡取りはあり得ないかな。

0 0
99803. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:23:18 ▼このコメントに返信

※99790
それは「できない」という意味じゃなくて、「ものすごく難しい」という意味だと思うぞ
その難しいことを突き詰めて根源に至ろうとしてるのが魔術師なわけだし
内臓の一つや二つ増やす覚悟がなきゃやってられん

0 0
99804. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:23:45 ▼このコメントに返信

※99772
しかも凛は禅城の血を引いているので子供の資質はかなりの確率で優秀

0 0
99805. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:24:58 ▼このコメントに返信

※99780
世界の違う愛歌は除くとしても二例だけで判定するのは尚早すぎる
日本で根源に至れるほどの歪みを持つ土地って青崎だけらしいし

0 0
99806. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:25:05 ▼このコメントに返信

※99801
バゼットはフラガラックの凄まじさで霞がちだけど
ルーンの方も相当なもんだぞ

0 0
99807. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:25:41 ▼このコメントに返信

※99802
すみません。脱字しました。魔術師ではないし、でした。

0 0
99808. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:27:00 ▼このコメントに返信

※99806
いや、ルーンがどうこうではなく、宝具の希少性の話

0 0
99810. 名無しの日本人2014年07月18日 23:28:43 ▼このコメントに返信

※99763
別の作品風に言えばハーマイオニーみたいなもんだからな
既得権益からは嫌われて仕方ないだろ

※99785
両儀家の目的は万能人間の作製であってその過程で陰陽の人格を得るためのベースとして自我が形成される前に肉体の方を起こした。結果橙子さんが目指した人間の原型の作成を逆の方法で成功させたんだと解釈してる
自我が目覚める前の肉体は何者かになる前の人間と言う概念だからな
橙子さんは既に自我に目覚めた個人だからいくらやっても自分のコピーしかできなかったんだろう
両儀家由来の能力は恐らく退魔系の浄眼だけだと思うぞ
退魔4家の設定からすると術系は強そうな設定だけど

0 0
99811. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:28:49 ▼このコメントに返信

新規の血を発見するのなら、まず利用方法は母胎あるいは種馬になるだろうな
刻印や知識の積み重ねがなく、オーダーも受けていない新参なんて、それくらいにしか使い道がない

よっぽど血筋が困窮しているところなら迎え入れて教育する可能性もあるが、それにしたって結局はそいつと自分の家系の人間が子をなすことを期待してのことだろうし。

0 0
99814. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:31:55 ▼このコメントに返信

※99801
そんなこと言ったら鯖呼ぶだけで宝具と英霊セットで出せますやん
オリジナルであることに意味があると思うぞ

0 0
99815. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:34:13 ▼このコメントに返信

※99814
そもそも英霊召喚なんて冬木の奴が特例的な事象だぞ
それも、普通なら英霊は多くて宝具を2つか3つだから、全ての鯖と遭遇し、全ての宝具を使われても最大で20個前後、宝具は一つが基本でライダークラスは多いってSNの文言を信じればもっと少ない数にしか遭遇できないことになる

つまり、ギルガメッシュみたいなのと遭遇してかつ生き残ったっていう士郎の境遇こそが……

0 0
99816. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:35:21 ▼このコメントに返信

※99814
鯖召喚なんて魔法使いでも出来ない"奇蹟"だぞ
聖杯なんていう超常の神秘故に可能になったもの
つまり、普通の魔術師じゃあまずお目にかかれない

0 0
99817. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:35:51 ▼このコメントに返信

※99804
なんやこのサラブレッド

0 0
99818. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:38:59 ▼このコメントに返信

※99816
士郎が宝具に遭遇するのは聖杯前提なんだから意味のない議論じゃないか?

0 0
99819. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:39:26 ▼このコメントに返信

※99793
確か令呪の発現場所は魔術回路の位置に左右されるとかあったな
基本的には右手に宿るけど士郎や白野は左腕に集中してるから左手に宿った、みたいな
EXTRAからだけど、人によっては腹に宿ったやつもいたし

0 0
99821. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:40:22 ▼このコメントに返信

※99818
聖杯戦争を前提にしてなお多いってことだろ

0 0
99823. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:40:58 ▼このコメントに返信

※99819
回路の形は魔術回路によるって話だったな
場所はいわれていたっけ?

0 0
99828. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:47:20 ▼このコメントに返信

※99766
志貴は混血どころか近親交配なんだよなあ

0 0
99829. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:49:49 ▼このコメントに返信

フィードバックされないが
プリヤが示した可能性は興味深い

0 0
99831. 電子の海から名無し様2014年07月18日 23:52:33 ▼このコメントに返信

前から疑問だったんだが、両儀式や浅上藤乃やみつるさんや瀬尾ちゃんみたいな超能力者は魔術回路を持ってるのか?

0 0
99832. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:00:58 ▼このコメントに返信

※99823
場所については冬木式なら腕のどこか
EXTRA式なら基本的に右手だがそこに回路が全く無い場合は別の場所
いずれにしても動かす事は(その為の技術があれば)出来る

0 0
99833. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:06:03 ▼このコメントに返信

※99817
けどサラブレッドって生物としてはかなり弱いんじゃなかったっけ……
魔術師の家系も身内だけで混ぜてると行き着くところまで行ったら
今度はそのうち弱っていく一方になりそうな気がする

0 0
99834. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:07:08 ▼このコメントに返信

士郎は大災害にあってアヴァロン埋め込まれなければ一般人にしてはちょっと魔術回路が多い程度の人間だったんだよね
アヴァロン埋め込まれなかった場合の士郎の素養がどんなものかは気になるところまあ固有結界やらの特異な才能はなさそうだけど

0 0
99835. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:08:25 ▼このコメントに返信

※99833
それで弱っていったのが間桐家じゃなかったっけ

0 0
99836. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:16:04 ▼このコメントに返信

※99835
没落するギリギリまで養子は取らなかったようね

0 0
99840. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:30:13 ▼このコメントに返信

※99834
アヴァロン埋め込まれた効果は属性が剣になっただけ
固有結界は士郎自身の特性だったはず

0 0
99842. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:34:07 ▼このコメントに返信

アヴァロンは士郎の起源を剣属性に変えてるだけ
固有結界は士郎の才能だよ

0 0
99845. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:49:36 ▼このコメントに返信

あれ?固有結界自体は士郎の才能だったか
じゃあ大災害に合わなかった場合は魔術師としての人生を歩んでいれば無限の剣製とは別の固有結界を使えた可能性があるわけか

0 0
99846. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:51:49 ▼このコメントに返信

鞘は起動していなければ属性を剣に変えるぐらい、だったか

とはいえ士郎は鞘をブチ込まれたまま十年も育ったケース、かつ属性だけでなく本来不変のはずの起源まで剣に変質しているから特殊事例なんだよな・・・
■■士郎の資質がどうかってのは公式から明言あるまで断言できないんじゃないか

個人的には、作る者としての方向性は■■士郎の頃からだと思ってるけど

0 0
99847. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:53:32 ▼このコメントに返信

※99818
でも聖杯戦争に出てきたのか怪しい宝具もなんか投影したり見たことあるようなこと言ってたし(士郎じゃなくてエミヤだが)

エミヤがいる士郎はともかくエミヤは一体どこで干将・莫耶やアイアス見たのやら…グングニルにも言及あったし

0 0
99848. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:55:15 ▼このコメントに返信

※99842
じゃあアヴァロンが埋め込まなければ今以上のランクダウンするかわりに剣だけじゃなくていろんな宝具を投影できるようになれたのかな?

0 0
99849. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:56:17 ▼このコメントに返信

※99831
確か超能力は魔術回路は無く異能が使えるチャンネル持ってる連中だったと思う

0 0
99850. 電子の海から名無し様2014年07月19日 00:56:37 ▼このコメントに返信

えっ固有結界が元々の素質だって明確なソースってあるの?
鞘の属性変化以外は寡聞にして知らないから、あるのなら教えて欲しい
ないなら推察の域を出ないと思うんだが

0 0
99855. 電子の海から名無し様2014年07月19日 01:21:40 ▼このコメントに返信

作品内では大抵才能無いのが由緒正しい魔術師張り倒すから最近はもう私は魔術師ですごいんだぞーって顔してるキャラに何偉そうな顔してんの?って思うようになってしまった

0 0
99856. 電子の海から名無し様2014年07月19日 01:42:25 ▼このコメントに返信

固有結界が士郎の特性かは確定はしてなかったと思うたぶん
でも本編で士郎が「 もとよりこの身は、 ただそれだけに特化した魔術回路――――!」って言っててそれが固有結界のことを指してる可能性もあるのかな?
その魔術回路もアヴァロンで変わった可能性があるけど・・・
なんにしても確定はしてないっぽい

0 0
99857. 電子の海から名無し様2014年07月19日 01:44:39 ▼このコメントに返信

※99831
超能力は魔術とは関係ないから回路なくてもできるよ
だから厳密に言えば直死や歪曲の魔眼は魔術的な魔眼としては扱われないはず

0 0
99858. 電子の海から名無し様2014年07月19日 01:45:24 ▼このコメントに返信

アヴァロンに埋め込まれた人間の魔術特性などを変質させる能力なんてなかった筈だから固有結界自体は士郎の特性と考えた方が自然かもね
ただ災害前と災害後で士郎の人間性が変わっているから災害前の士郎が使えるのは恐らく無限の剣製とは別の固有結界だろうけど

0 0
99860. 電子の海から名無し様2014年07月19日 02:16:18 ▼このコメントに返信

固有結界が素だったらアポ世界でも魔術の世界に巻き込まれてそう

0 0
99863. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:11:51 ▼このコメントに返信

※99860
切嗣に育てられたり、聖杯戦争に参戦しなければ、本人を含めて誰も気付かずに終わった才能だぞ
魔術会を持った一般人全般に言えるけどな
エミヤ曰く、「己の異常に一生気づかずに終わるのが普通の人間」だ

0 0
99864. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:17:24 ▼このコメントに返信

※99847
正義の味方として世界を回る旅の際に聖杯戦争クラスの厄介事に巻き込まれたりしたのかもな
あるいはバゼットみたいに宝具を現代まで伝承してる一族と関わったとか
エミヤの人生自体が謎だらけだから、推測しか言えないけど

0 0
99866. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:28:08 ▼このコメントに返信

※99860
見ただけで他人の才能を見抜けるような特技を持った魔術師が冬木にやってこない限り有りえないだろ
元々は固有結界を伝承する一族の切嗣でさえ気づいてなかったんだぞ
凜だって聖杯戦争がなければ気づかなかった
特性が特殊でも、魔術回路の数自体が飛びぬけてるわけじゃないんだからな

0 0
99867. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:34:20 ▼このコメントに返信

※99860
その考えは、シェルさんがロアに転生されなくても魔術世界に巻き込まれた、というのと同レベルだぞ
どんな特殊な才能を持ってようが、それを見つける人間がいなければ埋もれたまま終わる

0 0
99868. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:41:51 ▼このコメントに返信

※99848
どうだろ?
宝具を投影できるほどに特化したこと自体、宝具であるアヴァロンを十年間内蔵してた結果という可能性もあるんじゃないかな?
まあ、宝具とまでは行かなくても、壊れない限り消えない魔術道具とかを量産できたかもしれないし、どっちにしろぶっ飛んでるよな

0 0
99869. 電子の海から名無し様2014年07月19日 03:43:18 ▼このコメントに返信

もしアヴァロンを埋め込まれる前の士郎の属性が「宝石」だったら、まさに凛と最高の相性!
・・・なんて妄想が頭をよぎったw

0 0
99871. 電子の海から名無し様2014年07月19日 04:03:30 ▼このコメントに返信

※99772
我らが正義の味方が遠坂に婿入りした場合、遠坂家の今後

固有結界の家系(レアも良い所)
宝具さえ見たら複製可能な半永続投影魔術(つまり親が創った宝具を見せていけば……)
ゼルレッチに連なる家系(投影で創った宝石剣の行使可能)
禅城の血を引く家系(優れた魔術師になる)

……うん、何だろうなこの化け物家系

0 0
99872. 電子の海から名無し様2014年07月19日 05:15:45 ▼このコメントに返信

魔術師一族なのに魔術回路が枯渇した一人。

こう書くと主人公スペックの慎二君。

0 0
99873. 電子の海から名無し様2014年07月19日 05:20:23 ▼このコメントに返信

※99787
そんな設定はない。妄想乙

0 0
99874. 電子の海から名無し様2014年07月19日 05:34:47 ▼このコメントに返信

現状わかっているのは、
衛宮士郎
魔術回路→持っている
起源→鞘の力で「剣」に。
固有結界→無限の剣製

■■士郎
魔術回路→持っている
起源→???
固有結界→あるのかないのか

■■士郎の起源って何やろ

0 0
99875. 電子の海から名無し様2014年07月19日 06:27:29 ▼このコメントに返信

※99782
なんでそんなサラブレッド育成に特化した魔術師の家系が魔術師として廃れちゃうんだ?

0 0
99876. 電子の海から名無し様2014年07月19日 06:46:09 ▼このコメントに返信

※99831
超能力者ってのは、存在そのものが魔術回路になっているらしい

>けど、中には潜在的に回線が開けてしまっている人間がいるわ。
>なんの魔術回路も利用せず、超越種でさえないのに超常現象を可能とする人間。
>これをね、魔術師たちは超能力者って区分している。
>人間でありながら、生まれついて何らかの魔術回路そのものという突然変異体。

0 0
99877. 電子の海から名無し様2014年07月19日 06:48:51 ▼このコメントに返信

※99871
固有結界を行使するために必要な魔術理論・世界卵はともかく、固有結界の内容そのものは術者に依存するから、固有結界を継承しても宝具の投影は出来ないんじゃないかな。
士郎とエミヤですら固有結界の心象風景(中身)は引き継げなかったわけだし

0 0
99878. 電子の海から名無し様2014年07月19日 06:51:09 ▼このコメントに返信

※99875
刻印の継承、探求を止めれば、回路がなくなっていなくても魔術師の家系としては潰えることになるからな
蒼崎だって、青子の父は回路がないわけじゃあないのに、一般人と結婚して魔術の道からは外れているわけだし

0 0
99883. 電子の海から名無し様2014年07月19日 09:03:40 ▼このコメントに返信

そこんちの子供だからって100%その家の流儀にベストマッチした素質持ってる訳でもないからねえ
間桐さんちのは元から衰退+土地に合わない+爺の因果応報自業自得

上で士郎と姉妹が結婚すれば最強の子供ができる、て話題になってるけど正直無理のある話だと思う
禅城の体質は嫁入り時に母から娘に継承するおまじないやちょっとした煎じ薬の知識のようなメンテありきな気がするし
固有結界の継承は士郎も姉妹もやらせなさそうな気がする、てかしてほしくないなあ

0 0
99884. 電子の海から名無し様2014年07月19日 09:08:54 ▼このコメントに返信

※99876
鮮花や玄霧も魔術の才能は無い(魔術回路が無い?)と断ぜられながらも特化した事象を引き起こせるんだよな
切嗣もどんな人間でも一つくらいは適性のある魔術系統があって、これには起源に従って魔力を引き出す必要があるとかないとかって言ってたけど、それはこうした超能力者っぽいのを指してたのかね

0 0
99885. 電子の海から名無し様2014年07月19日 09:26:41 ▼このコメントに返信

型月世界では超能力者でありながら魔術師である人間もいるのかな? 藤乃のような魔眼だったら戦力として申し分ないでしょ。志貴だって魔術とか使えるようになったら強そうだ。

0 0
99887. 電子の海から名無し様2014年07月19日 09:50:29 ▼このコメントに返信

そういや凛と配合させた場合の話ばかりだけど
桜も禅城の血引いてるからそっと思い出してあげて

0 0
99888. 電子の海から名無し様2014年07月19日 10:09:22 ▼このコメントに返信

※99885
鮮花

0 0
99889. 電子の海から名無し様2014年07月19日 10:23:20 ▼このコメントに返信

※99888
鮮花って実兄にガチの恋愛感情を持っててそのためにいろいろ画策する異常者(というと反感買いそうだが)ではあっても
超能力者ではないだろ、たしか

一般人からすれば割りと簡単に解けちゃうウェイバーの暗示魔術も超脅威なんだよな

0 0
99890. 電子の海から名無し様2014年07月19日 10:38:30 ▼このコメントに返信

作中で魔術を使った描写は無いけど志貴は超能力者でありながら魔術師としての資質もあるとは言われてるな

0 0
99891. 電子の海から名無し様2014年07月19日 10:38:59 ▼このコメントに返信

鮮花は突き詰めていけば燃やすことにおいて普通じゃ到達できない域にいけるかもしれないみたいなことが言われてた気がするけどどういうことなんだろうな

azolto以外の魔術も名前だけはあるんだっけか

0 0
99892. 電子の海から名無し様2014年07月19日 11:03:44 ▼このコメントに返信

魔術師の大多数は自分の研究以外興味ないじゃん?
管理する側も今居る奇人変人の世話で大変じゃん?
むしろ神秘広めちゃう奴許さずじゃん?
発掘する暇なんてないしする気もないじゃん?

0 0
99893. 電子の海から名無し様2014年07月19日 11:36:13 ▼このコメントに返信

鞘の力で、
魂の起源を剣に「変更」するってのが
イマイチ良く判らない。
士郎の起源が剣だったから鞘をブチ込まれる
運命を辿ったと言われる方がしっくりくるんだよな…
前世の前世の(略)の最初が起源で、
それが違う物に変わるとか
それは別人ではないのか?

0 0
99895. 電子の海から名無し様2014年07月19日 12:11:21 ▼このコメントに返信

※99878
一代前の青崎は魔術回路皆無じゃなかったか?
姉妹が生まれたときすごく喜ばれたとか言ってたし
だから青崎父は一般人として生活してたんだろ

※99891
あれは持って魔術的な素質ではなく鮮花の学術的才能に対しての評価なんじゃないかと思う
言ってる人が士郎以下の魔術回路の本数の人だし

0 0
99900. 電子の海から名無し様2014年07月19日 12:20:56 ▼このコメントに返信

※99891
連コメだけどそもそも魔術の詠唱は自己暗示で鮮花の場合式を殴るために戦闘向きに学習してるから一小節の魔術になってる
要は字面は何でもよくて鮮花の場合は音楽用語
他は公式だとFoLLteとMezoFoLLteがある ちな実際の単語と綴りちょっと違う

0 0
99903. 電子の海から名無し様2014年07月19日 12:32:06 ▼このコメントに返信

※99893
正直士郎の素質はアヴァロンに”塗りつぶされた”っていうのが正解だと思ってる

桜が蟲でマキリの属性に変化させられたり、小聖杯の欠片埋め込まれて聖杯の属性を獲得したのを
絶大な神秘度に物言わせて、超短時間&ハイレベルにしたものだと

いくらか才能があるだけで、ロクに修練もしてない人間の子供(しかも死に掛け)に
星の聖剣の片割れのEX宝具放り込んだら、かなり大きな影響を受けると思う

茫然自失で死に掛けで、肉体的にも精神的にも空っぽ、外からものを入れるのに抵抗が限りなく少ない状態だった訳だし
しかも一切修練してない=成長の方向が自由に決められる段階

言葉は悪いけど、残りカス状態の治療のために埋め込まれたんだから
鞘自体の機能・性質で補い埋め合わされた結果なんじゃないかと

士郎100(健康時)→士郎1(死に掛け)→士郎in鞘100(内訳:士郎1、鞘99) 的な

小聖杯の「欠片」でも属性を獲得するに十分
それが完全状態のアヴァロンなら、人ひとりの属性丸ごと塗り替えて余りあるはず

回路自体は士郎の自前だけど
固有結界まで至る程の性質・素質は鞘が無理やり引っ張り上げたと解釈してる

0 0
99909. 電子の海から名無し様2014年07月19日 12:58:15 ▼このコメントに返信

※99872
でも他の、魔術師の家では評価されない項目は天才的
しかも美人な妹がいる
親からの評価は低く、妹ばかり手をかける

……あれ、どこかの劣等生で見たような…………?

0 0
99912. 電子の海から名無し様2014年07月19日 13:01:44 ▼このコメントに返信

ルールとマナーをまもってたのしくこんげんにいたろう!でワロタ

0 0
99915. 電子の海から名無し様2014年07月19日 13:06:53 ▼このコメントに返信

エミヤ氏の表の職業は考古学者である説を挙げてみよう。
世界各国で発掘物とか博物館収蔵の断片、或いは文献資料を閲覧して、情報をつなぎ合わせて宝具を再構成してるのでは。紛争地帯へは文化遺産保護調査の題目で潜り込んだり。
考古学は体力勝負(参照インディジョーンズ)だからガタイが良いのも問題なし

0 0
99938. 電子の海から名無し様2014年07月19日 13:40:56 ▼このコメントに返信

※99876
つまり、藤乃の力の渦とか超能力の力に、ゲイ・ジャルグの魔力無効は有効なの?

0 0
99941. 電子の海から名無し様2014年07月19日 13:50:05 ▼このコメントに返信

存在そのものが魔術回路な超能力者に起源弾撃ってみたらどうなるの? っと

0 0
99942. 電子の海から名無し様2014年07月19日 13:55:06 ▼このコメントに返信

※99895
おそらく青子たちの代で回路は潰えるだろうと思われていたのに、神童を生んだから喜ばれたってだけ。

>しかし、その偉大な人物も子供・弟子には恵まれなかった。
>蒼崎の人間は年々魔術回路が失われており、青子の両親に至ってはほぼ無し。
>名門・蒼崎のれきしは今題で終わると思われたのだが、その両親は一人の神童を授かった。

ほぼ無しであって、皆無じゃあない。

0 0
99948. 電子の海から名無し様2014年07月19日 14:08:52 ▼このコメントに返信

強いて言えばプリヤのイリヤと美遊はルビーとサファイヤに発掘されたよね。
まあプリヤ設定の上に発掘というよりfateなんだろうが。

0 0
99950. 電子の海から名無し様2014年07月19日 14:11:21 ▼このコメントに返信

※99893
実際ある意味で別人みたいなもんだし
■■士郎は死に、衛宮士郎は産まれた、みたいな

0 0
99952. 電子の海から名無し様2014年07月19日 14:15:13 ▼このコメントに返信

※99889
確か回路はなくても先天的な発火の資質がどうとか

0 0
99957. 電子の海から名無し様2014年07月19日 14:42:35 ▼このコメントに返信

※99938
世界に干渉する手段としての魔術回路と考えると魔力使ってなかったら関係ないような気もする
魔術抵抗はあくまで魔術に対しだし

0 0
99973. 電子の海から名無し様2014年07月19日 16:34:32 ▼このコメントに返信

※99903
起源はその存在の過去だから、
干渉するのは時間系統の魔法になってしまう。
肉体が損傷していても魂やその起源には影響は無く
そのまま死んでも次の生に移るだけ。
■■士郎という肉じゃがが有るとして
じゃがいもがさつまいもに変えられている
みたいな感じ…の筈…?

という事は…※99950の話を混ぜて考えると、
死にかけた■■士郎の肉体やら魂を材料にして
衛宮士郎という人間を作った…という事…か?

0 0
99975. 電子の海から名無し様2014年07月19日 16:42:30 ▼このコメントに返信

橙子さん曰く「隠しておく事が魔術の本質だ。正体の明かされた魔術は、いかなる超自然的技法を用いていたとしても神秘にはなりえない。ただの手法になりさがる。そうなるとね、とたんにその魔術は弱くなるんだ。」らしいし、一族の血統として術理を“深める”事はしても、世俗にわざわざアンテナを張って“広める”為にわざわざ労力を割くことはしなさそう。そも魔術それ自体が根源に至るまでの
副産物程度でしかない筈だし。この辺りの違いが魔術師であるか魔術使いであるかの境目になりそう。

0 0
99982. 電子の海から名無し様2014年07月19日 17:24:50 ▼このコメントに返信

※99957
成る程ありがとう。魔力を使わないで神秘的な事象を起こすなんてやっぱり超能力者って凄いんだな。

0 0
99986. 電子の海から名無し様2014年07月19日 17:59:52 ▼このコメントに返信

士郎の元の固有結界ね
ssのそこに漢はいないで出てきた固有結界を思い出したな
なにもなかったけど、あんな感じなのかもしれない

0 0
99987. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:03:03 ▼このコメントに返信

士郎は魔術師の家系ではないが、突然変異で魔術回路を身につけた例だったか
言峰は璃正さんの長年の信仰の恩恵として魔術回路を持って生まれた例らしいが

0 0
99988. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:08:31 ▼このコメントに返信

※99987
信仰の賜物で魔術回路を得る例があっても、魔術を肯定したりしないんだな。型月の教会は。

0 0
99993. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:20:23 ▼このコメントに返信

※99988
まあ、魔術回路なんていっているが、実際は神秘を成すための回路でしかないからな
そして教会にとって神秘=秘蹟だから、魔術回路そのものについては全く問題ない

なんせ、秘蹟は認められた神秘だからな
魔術を許容しないのは、それが聖書に記されていない、つまり認められていない神秘であるが故

0 0
99995. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:25:36 ▼このコメントに返信

まあ、ネロや荒谷みたく自分の手で研究を完成させたい系の魔術師ならどんなに特殊な魔術の才能持った一般人がいても手に入れる意味はあまりないのかもしれんが
遠坂みたいな次代に一族の悲願を託す正道系の魔術師の家系なら後継者としては無理でも次代により優れた血を入れるという意味ではその価値を知らない一般人から才能ある者を探して青田刈りするのは有用かもな
特に固有結界持ちの士郎なんて喉から手が出るほど欲しい逸材のはずだし

そういう意味では普通の魔術師にとっては一般人の中から埋もれた才能を探すのにもある程度意味はあるのかも

0 0
99996. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:25:48 ▼このコメントに返信

・魔術師
魔術の発動には魔術回路が必要なので、回路があることが前提
ただし、回路を持たない鮮花は先天的な属性として発火現象が
あったので火付けの魔術(実際には超能力に近い)を取得可能
目や言葉も魔術回路の一種だとされ、これらと血肉には魔術回路が
多く含まれるとも言われている
魔術回路は擬似神経ではあるが、厳密には肉体ではなく魂の方にある
イリヤなどは魔術回路を人にしたような存在

・超能力者
魔術回路もなしに超常の力を使えるもの。陰陽の理から外れた力で、
一種の抑止力。人間でありながら、生まれながら何らかの魔術回路
そのものという突然変異体だとか。ただし、藤乃の歪曲は人の手が
入ってるから、超能力と魔術の間という位置づけ
陰陽の理に含まれないが、ただそれだけに過ぎないのでそれほど
強力ではない

・その他
呼吸・歩法・骨格などその存在自体が神意を成すような人間は魔術師を
凌駕した純粋な魔術回路。肉体自体が一つの魔術回路の例。たいていは
魔術師に引き取られるが、そうでない場合は魔術の存在など知らないまま、
魔術師以上の神秘に身をおくとされている

0 0
99998. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:37:55 ▼このコメントに返信

魔術回路・広義
→神秘を成す回路のこと。言葉、眼、呼吸、歩法、骨格、存在そのもの(真性悪魔や超能力者)などもこれになる。

魔術回路・狭義
→魔術師としての才能。後付であり、魔術師はこれによってマナをオドに変換、利用できるようになる。

0 0
100003. 電子の海から名無し様2014年07月19日 18:49:30 ▼このコメントに返信

小次郎や李先生や沖田は武術を極めて神秘的な現象を発現させているけど、彼らは超能力者ですらないんだよな? 強いて言えば達人とか超人かな?

0 0
100009. 電子の海から名無し様2014年07月19日 19:02:53 ▼このコメントに返信

※99998
コンマテ3だとマナ→オドじゃなくて、マナあるいはオドのいずれかの生命力を
魔力に変換していると説明されてたね
でも、作中とかではオド=「生命力から変換した魔力」のような書き方もされていたり
するからどっちが正しいか分からない

0 0
100027. 電子の海から名無し様2014年07月19日 20:57:57 ▼このコメントに返信

※99909
こっちはガチ劣等状態なんです…

0 0
100028. 電子の海から名無し様2014年07月19日 21:00:29 ▼このコメントに返信

今更だけど、士郎みたいな逸材を発掘すると言っても、具体的な方法がないよな
キャス子さんでさえ、実際に士郎が投影を使うのを見るまでは、令呪を奪ったら用済みと考えてたくらいだし

0 0
100030. 電子の海から名無し様2014年07月19日 21:38:30 ▼このコメントに返信

※100009
まあマナ(生命力)もオド(生命力)もそのままでは運用出来ず、魔術回路で魔力に変換しているのかもしれないが
とはいえ、作中で魔術回路がないものでも魔力を放出出来ない(魔術が使えない)だけで、魔力そのものは保有できるっていっていたし、オド=魔力なんだろう。

作中でもそのまま使えないのはマナだっていわれていたし

0 0
100049. 電子の海から名無し様2014年07月19日 23:18:51 ▼このコメントに返信

魔術師は神秘を独占したがるものだ

0 0
100073. 電子の海から名無し様2014年07月19日 23:47:44 ▼このコメントに返信

無理かもだけど型月オールキャラ解説本とか出て全魔術師の魔術回路の本数とか起源や属性や礼装とか知りたいのは俺だけ?
特に起源や属性については殆どキャラが判明してないよね、ここらへんが一番判明してるキャラは士郎や切嗣当たりか
余談だけど切嗣が火と土の二重属性なのは意外だった、結構優秀なんだな

0 0
100082. 電子の海から名無し様2014年07月19日 23:59:02 ▼このコメントに返信

※99890
なんだっけ、アルクェイドが志貴の傷を塞ぐときに使ったネロの獣の因子やら四季経由で入ったロアの残滓とかの影響で魔術が~ってやつだっけ?
どっかで見たような気がするな

費用対効果でいうと近くに鉱山もないただの川底から金を引き当てるよりも、魔術師の家系に網を張っておくほうが楽なんだろうなぁ
弟子を取るにも研究材料を得るにも……

0 0
100121. 電子の海から名無し様2014年07月20日 01:40:16 ▼このコメントに返信

士郎は、家のしがらみがなくて、魔術回路そこそこ多いって意味ではいい婿候補だろうけど、固有結界は、魔術師にとってはあくまで「手段」だから、そこまで垂涎って感じはしないなあ

今一認識が薄いが、凛って魔術師としてチートレベルの才能だから、一点特化の士郎との子どもって、結局は劣化凛にしかならないだろうし。

まだ、桜との子どもの方が、一点特化同士潰し合う可能性もでかいだろうけど、万一噛み合えばって期待はできそう

0 0
100146. 電子の海から名無し様2014年07月20日 06:39:15 ▼このコメントに返信

※100082
それもあるし、歌月十夜で、契約したら魔術師の側が食われてしまうくらいに魔力消費が激しいレンと契約し、維持できる程度に魔力があるってのも判明している

>……その、あの夢魔はとても強い魔力回路を持っていて、力ない魔術師が使い魔として契約してしまうと逆に食べられてしまうぐらい強力なんです。

0 0
100170. 電子の海から名無し様2014年07月20日 10:57:01 ▼このコメントに返信

フランケンシュタインはガルバニズムで魔術で作られた攻撃を魔力に変換し吸収できるけど、鮮花や藤乃みたいな超能力者の炎とか念力も魔力へ変えることできるのかな?

0 0
100197. 電子の海から名無し様2014年07月20日 13:14:37 ▼このコメントに返信

本編から抜粋

魔術回路は、自分だけの魔力を生成する機能、先祖代々受け継がれる遺伝体質。

魔術回路とは別に、その家系が代々鍛え上げてきた秘伝の魔術っていうのがある

一つの魔術を極めるとね、魔術師にはその魔術が"手に取れる"ようになるの

「魔術ってのはね、結局は等価交換なの。どんな神秘だって、余所にあるものを此処に持ってきて使っているだけ」
「・・・けどコレは違う。アイツは何処にもないモノを此処に持ってきてしまっている。此処には在ってはならないモノをカタチにしている。それは現実を侵食する想念に他ならない。あいつの魔術は、きっと、ある魔術が劣化しただけのモノなんだわ」

固有結界が「秘伝の魔術」だったのかどうか

0 0
100206. 電子の海から名無し様2014年07月20日 13:45:44 ▼このコメントに返信

※99869
いやそこは「金」にして欲しいなw

0 0
100227. 電子の海から名無し様2014年07月20日 14:52:32 ▼このコメントに返信

※99866
Fate辞典より

固有時制御
 衛宮切嗣が編み出した特殊な魔術。呪文においてはTime alterと称されている。
 「結界の範囲を術者の体内に設定する」という、固有結界の展開を容易にする手段を時間操作の魔術に応用し、その最小規模の結界内において僅か数秒の間時間を調整するという物。結果、元が大魔術であるにも拘らず短い詠唱で起動(時間にして数秒あれば充分過ぎるほど)する事が可能。
 詰まるところ、大魔術であるが故に魔力の消耗の大きさや準備や儀式の煩雑さといった問題が生じる時間操作を、本来向いてない筈の戦闘用にアレンジした我流魔術である。切嗣はこのように工夫する事で受け継いだ魔術刻印を最大限に活用していた。

要は代々受け継がれて研究されてたのは時間を制御する魔術であり、切嗣が「固有結界を体内で展開する」という固有結界使いの節約技を参考に時間を制御する魔術を自己流に改良したのが固有時制御なので、「固有結界を伝承する一族の切嗣」というのは間違い

0 0
100237. 電子の海から名無し様2014年07月20日 15:41:20 ▼このコメントに返信

パン屋の娘がとんでもな設定なせいで
並大抵の「実は魔術師の才能ありました」が全て霞むという

志貴だって実は何故か凄いんだぜ
レンは「一般の魔術師では維持できない」という高スペックなのに
しっかりマスターやってるわけで

0 0
100253. 電子の海から名無し様2014年07月20日 17:02:54 ▼このコメントに返信

志貴やシエルがシェイクスピアやアンデルセンのマスターだったらヤバく? スペックだったら軋摩や黄理のほうが上手かもしれんが、マスターとしては志貴のが上手だ。

0 0
100257. 電子の海から名無し様2014年07月20日 17:11:11 ▼このコメントに返信

※100227
切嗣の親父さんは固有結界の中で時間流を無限に加速させ、宇宙の終焉を観測することで根源に至ろうとしてたようだがな

0 0
100264. 電子の海から名無し様2014年07月20日 17:52:54 ▼このコメントに返信

ここまでありすの話題がないね
魔術師に発掘されたされたからじゃないからかな?でも魔術回路があるだけで研究対象として死ぬまで実験されまくったみたいだから魔術回路なんて一般人にはないほうがいいのかもね

0 0
100370. 電子の海から名無し様2014年07月21日 00:47:41 ▼このコメントに返信

※100264
魔術回路を増やすのは臓器をくっつけるようなもの、という説明ありきで考えると
一般人にはまんま盲腸ポジだしね←魔術回路

0 0
100375. 電子の海から名無し様2014年07月21日 01:26:43 ▼このコメントに返信

※100237
真・チートの先輩と比べるのはやめて差し上げろ。

あの人、何がチートって、魔術に限らず、体術や銃っていう戦闘技術学んだ期間、言峰や式はおろか、志貴より短い可能性あるんだぞ。

ほぼ才能のみでサーヴァントと防衛戦できるレベルとか…

0 0
100395. 電子の海から名無し様2014年07月21日 04:40:31 ▼このコメントに返信

※100375
そんなシエル先輩でも真正面からの戦闘は避けたいロア
あれ、ってことは満月のロアってもしかして鯖並みに強い…?

0 0
100440. 電子の海から名無し様2014年07月21日 13:51:11 ▼このコメントに返信

※100395
そもそも二十七祖ってのは鯖と正面からやりあえるわけで
ロアも番外とはいえ同一視されている以上、同様の戦力だと考えるべきだろう
まあ、初代ロアの場合、三騎士クラスすら上回る可能性もあるが

なんせ、アルクェイドと教会が協力してようやく討伐出来たってレベルなわけだし

0 0
100463. 電子の海から名無し様2014年07月21日 15:48:06 ▼このコメントに返信

※100440
確かに初代ロアはかなり強いだろうけど、五次鯖や四次の剣弓騎、EXのガウェイン、呂布、李書文、Apのアキレウス、カルナ、ジークフリート、ケイローン辺りには敵わんだろ。

0 0
100464. 電子の海から名無し様2014年07月21日 16:04:41 ▼このコメントに返信

※100463
正直アキレウス以外はアルトルージュ一行退け教会とアルクェイド協力するほどか?いやギルは相性でアルクェイドにはいいけどさ

0 0
100467. 電子の海から名無し様2014年07月21日 16:21:58 ▼このコメントに返信

二十七祖の空席派閥をまとめ上げ、死徒における吸血姫であるアルトルージュを返り討ちにするほどの戦力。

シエル以上の魔力量と制限なしにそれを行使する能力
当時最高潮だったアルクェイドの力を行使することが可能

もうこの時点で尋常ではないっていう
当時のアルクェイドは堕ちて能力全開で戦う魔王を一方的に処刑するほどの能力があったわけで
そのアルクェイドが数年の時間と教会との共同戦線を張ったという事実そのものが尋常ではない戦力だったことを物語っている。

0 0
100470. 電子の海から名無し様2014年07月21日 16:37:36 ▼このコメントに返信

※100464
アキレウス、ヘラクレス、カルナ、ギルガメッシュ、(三倍)ガウェイン、セイヴァーならアルク&教会一行を退けたり、初代ロアを征伐もできると思う。
セイヴァーさん、カラリパヤット使えば白兵戦でも物凄く強いだろう。

0 0
100504. 電子の海から名無し様2014年07月21日 19:31:16 ▼このコメントに返信

※100470
三倍しようが原初の一で超えられるのがオチ
ヘラクレスもステータスの暴力は裏目

ギルみたいに武装のみが強かったり神性持ってなければ踵やられない限りORTや鋼の大地勢にも負けないアキレウスじゃなけりゃアルクは無理だろ
カルナは鎧の強みでワンチャンあるかもしれんが

覚者はまあうんあいつは論外枠…でも物質世界なら話はかわるかもだしそもそも一に還る転生もアルクは人じゃないしな

0 0
100506. 電子の海から名無し様2014年07月21日 19:38:08 ▼このコメントに返信

アルク「ロアなんてネロと比べるのも失礼なほど雑魚」
シエル「今代のロアは強力ですから不意打ち狙います」

結果的には先輩の言ってる事の方が正しかった…のかな

0 0
100509. 電子の海から名無し様2014年07月21日 19:42:41 ▼このコメントに返信

※100506
まあネロさん強すぎるし比べたらな…

0 0
100512. 電子の海から名無し様2014年07月21日 19:56:26 ▼このコメントに返信

※99909
あの劣等生の認められていない才能は一応魔法に関することだから…

0 0
100515. 電子の海から名無し様2014年07月21日 20:06:31 ▼このコメントに返信

※100509
ネロさん
・万全のアルクェイドでも殺しきれない不死性
・創世の土から抜け出るのは言うなれば大陸を一つ壊すようなもの
・幻想種とかワケわからない生き物とか出してくる

志貴さん
・そんなネロさんを存在ごと殺して消滅させちゃう
・幻想種とか捌いちゃう

ロアさん
・そんな志貴さんを倒しちゃう

あれ?ロアさん最強じゃね?

0 0
100517. 電子の海から名無し様2014年07月21日 20:13:12 ▼このコメントに返信

※100504
覚者の一に還る転生がアルクのような人外にも効くかも知れない。地獄道とかに転生させたりできるとのかな。あと転輪聖王のMAP兵器やカラリパヤットもあるんだが。
うん、アルクだろうとネロだろうとロアだろうと勝てるな。

0 0
100520. 電子の海から名無し様2014年07月21日 20:24:18 ▼このコメントに返信

※100440
アルクと教会が協力したのってシエルロアの時じゃなかったっけ?
シエルロアは初代に迫るほどの能力ってどこかで見た気がするから初代が歴代最強なんだろうけど

0 0
100521. 電子の海から名無し様2014年07月21日 20:27:29 ▼このコメントに返信

カルナの鎧って太陽の光で作られているんだよな。だったら、吸血鬼たちはカルナが近くにいるだけでヤバいんじゃないの?

0 0
100522. 電子の海から名無し様2014年07月21日 20:39:02 ▼このコメントに返信

※100520
いや、初代であってるぞ
シエルロアの場合はアルクェイドが死都に一人で乗り込んで心臓抉り取った

0 0
100649. 電子の海から名無し様2014年07月22日 11:59:49 ▼このコメントに返信

※99973
以前読んだ二次創作(Fateじゃないけど)で

「死者蘇生」は原則無理だけど
「生命の創造」はホムンクルスを代表として確立された技術

中身空っぽな人工の肉体用意して、その”素材として”地縛霊組み込むと
元の地縛霊の人格を持ちながら新しい生命として確立した、擬似的な死者蘇生ができる、って話思い出した

この地縛霊の部分を降霊、人工の肉体を受肉に替えると
まんまサーヴァントの蘇生だね。できるかどうかはわからないけど

錬金の大家アインツベルンなら可能だったりするのかな?

0 0
100672. 電子の海から名無し様2014年07月22日 14:12:24 ▼このコメントに返信

型月で魔術や概念武装の説明に神秘って単語を使われるけど、この神秘って人知では計り知れないことって意味でいいの?

0 0
100676. 電子の海から名無し様2014年07月22日 15:06:02 ▼このコメントに返信

※100672
魔術が人知である以上、人知で計り知れないものではない
ただ、最も優れた神秘は、人知で計り知れないものだってのは事実
魔術だとかを隠匿しようとするのは、まさに神秘を神秘たらしめるためなわけだから

つまり、魔術や概念武装の説明で用いられる場合の神秘は、人知で計り知れないものではなく、科学、未来への疾走と逆行する概念、つまり魔術や概念武装そのものの総称として扱われている。

0 0
100687. 電子の海から名無し様2014年07月22日 17:06:49 ▼このコメントに返信

魔術が魔力を用いて人為的に神秘・奇跡を再現する術と説明されたり、魔術刻印は生涯を以って鍛え上げ、固定化(安定化)した神秘を刻印にしたものと言われたりするから、確かに型月で神秘って“存在の力”とか流体みたいなもんみたいに思えるよね。

型月全般で使われてる“神秘”って意味、型月wikiにも載ってないし、わからないところが多い。

0 0
100696. 電子の海から名無し様2014年07月22日 18:51:35 ▼このコメントに返信

※100687
型月wikiww
ソースとしてそれを選択することは大いに疑問だが

まあ、型月wikiに載っていないのは当然のこと
なぜなら、型月全般で通用する神秘の定義なんてものは(空の境界における橙子の語り以外)提示されていないため。

0 0
100708. 電子の海から名無し様2014年07月22日 20:28:30 ▼このコメントに返信

※100696
型月wikiが信頼性に欠けるのはわかってるよ。あくまでも参考程度にね。

つまり、橙子の語り以外に言及が未だにされてないなら、ファンも「だいたいこんな感じの意味じゃない?」くらいのアバウトな考えで考察の雑談とかしてたのか。

0 0
100836. 電子の海から名無し様2014年07月23日 11:59:08 ▼このコメントに返信

①禁書の異能の力とかみたいな意味
②橙子さんの言うミステールとかみたいな意味

こんなところだろう

0 0
101341. 電子の海から名無し様2014年07月25日 22:05:35 ▼このコメントに返信

思うんだが、レア属性ってあれ実は魔術師には少なくて、一般人には多いとかいう属性だったりしたら面白そうだよな
魔術本数多くて、レア属性なら悪霊とか襲ってくるけど、レア属性で本数少ないと襲われないとか研究が全然されてないとか、神秘が劣化しなかったら意外と魔術師多かったかもな、あの世界

0 0
102998. 電子の海から名無し様2014年07月28日 22:45:21 ▼このコメントに返信

発掘する労力と、神秘の漏洩。 そしてそれが根源に至るのに役に立つか。
そもそも使える奴は少ないほどいいしねえ。
商品としてなら調整が効く幼子がよさそうだが。

0 0
104322. 電子の海から名無し様2014年08月01日 18:16:44 ▼このコメントに返信

才能ある奴拉致るより高性能のホムンクルス作った方があらゆる意味で楽だし効果でかそう

0 0
112786. 電子の海から名無し様2014年09月08日 14:53:52 ▼このコメントに返信

魔術が秘匿されるべき神秘であるなら、その設定って免罪符でこんな話が出来てる世界線が事実ここにあること自体魔術協会はなんとかしたいだろうなぁ(笑)

…俺らやばくね?

ゼル爺が空気を読んで隠してくれていると祈りたいものだ

0 0
124523. 電子の海から名無し様2014年10月18日 17:31:59 ▼このコメントに返信

この世界は彼らにとっての根源だから大丈夫

0 0
139560. 電子の海から名無し様2014年12月06日 17:58:48 ▼このコメントに返信

士郎の魔術回路は 通常の神経と重なっているんだよね。
通常の魔術師の魔術回路は 神経とは別に存在する。

士郎は ソフトに表現されているが、アヴァロンを打ち込まれた状況では
ほぼ死んでいた、肉体が欠損状態だっと考えられる。

まさに、臓器を作り肉体を再生する方法で復活したと考える方が正常だろう。
その中で、神経を復活させる為にアヴァロンから流された魔力の通り道が
現在の士郎の魔術回路と考えるのが妥当だろう。

肉体の大半が再生される中で起源も書き換わっている。
それ以前の士郎はどうであったかは関係なく、現在の士郎の魔術全ては
アヴァロンによって書き換えられた為である。とするほうが自然ではないかな?

因みに マーボーの魔術回路って本人の自前の魔術回路もあるが、
使ったら消費される云々っては聖杯戦争の監督役で受け継いだ 予備令呪の事なんだよなぁ。

0 0
152760.   2015年01月17日 23:31:37 ▼このコメントに返信

一般人からの才能の発掘っていうと藤竜の封神演義思い出すな
仙人骨持ってる若者をスカウトする的な

0 0
206437. 電子の海から名無し様2015年06月06日 17:56:01 ▼このコメントに返信

士郎云々はおいといて
魔術協会で代をろくに重ねてない魔術師風情が見たいな風潮ある(ウェイバーとかみたいな)から拾われてくる奴は普通におるでしょ
時臣の弟子になった言峰や空の境界の鮮花もそういうケースだし、優れた魔術師ほど原石を見つけたら磨かずにはいられないと思う
神秘は神秘を引き寄せるというか、神秘に普段接してる奴ほど敏感になるだろうし

0 0

コメント投稿

「よくてよ」が多いほど文字が大きくなり色もつきます。「なんでさ」が多いほど文字が小さく色も薄くなりそのうち消えます
・「※数字」or「米数字」でコメント欄、「>>数字」で記事本文へのアンカーをポップアップ表示できます
・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします
・誹謗中傷、連投荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます
・荒らし目的の『自演行為』も規制、通報対象となります。
・他ブログ、サイト様を批判するようなコメントはおやめください
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください
その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る