【Fate】神々の時代が終わって人の世が始まるまで地上にしばらく残ってた神代

2019年04月08日 18:17 Fate総合考察



12: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:37:59 ID:alZ.KCcU0
ヴォーダイムが北欧神話を滅びを良しとする神話と言ってたけどギリシャ神話って最終的に滅んだよう逸話あったっけ?

18: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:41:22 ID:b1M4Im/20
>>12
神代終わってるからね?
つか、あのノリの世界が続いてたら嫌すぎるw

30: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:47:29 ID:alZ.KCcU0
>>18
神話での話。北欧神話はラグナロクがあったけど、そんな感じの終焉を迎えてるんだろうかと思って
型月では神代が終わった以上は何らかの理由で滅んだんだろうけど

32: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:51:09 ID:b1M4Im/20
>>30
終わる神話ってあるんか?
北欧神話だって生き延びたのがいて続くし

35: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:52:32 ID:SheSEclE0
>>30
型月でも裏側に行っただけで滅んではいないんじゃね

33: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:51:43 ID:kT2BPncA0
と言うか、終焉描いてる神話の方が珍しいような
大体有耶無耶じゃないですかね
日本は終焉は描いていないが、神の子孫が帝ですよーって設定で連なってるが
まあ初期天皇はほぼ神話なんすけど

36: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:52:32 ID:nvopNyYU0
黄昏の生存者って字面は超格好良くない?

46: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 20:59:13 ID:bNpM7qaw0
オーディン「滅びの運命は受け入れるし、きちんと滅んで人間に後の世を託すけどスカディだけは逃す」
北欧の神々「なんの神秘も篭ってないが、せめて世界で最も美しい素材を使ってスカディにプレゼントしよう」
オーディン「スカディに氷の城と原初のルーンを授ける。ついでにB+相当の大神オーディンの加護を」
北欧の神々「せめて彼女だけでも滅びの運命から逃れられますように」


全面的にスカディに甘すぎるぞ北欧神話の神々

47: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:00:04 ID:DQzC4JbQ0
>>46
孫と祖父母かな?

48: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:01:24 ID:U2TG14pE0
>>46
しかしそのオーディンが与えた原初のルーンと大神の加護のために過労死周回に駆り出されるのであった

49: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:02:04 ID:alZ.KCcU0
>>46
優しい世界に優しい女神が取り残されたんだな

52: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:03:11 ID:b1M4Im/20
スカディ「部下と家畜しかいない… 話相手が欲しい… 女子会したい…」

53: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:03:16 ID:/35V84yY0
性交以外で神の体から産まれるってのはどこの神話でもあるよね

55: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:04:25 ID:DQzC4JbQ0
>>53
男性神からも産ます日本神話が通ります

54: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:04:12 ID:hXBKQLms0
神話の生き残りが居れば終わるのか続くのかというのは面白いけど
まあ少なくとも人類未踏の秘境とかでもないと物理法則の支配する現実のテクスチャに駆逐されるんだろうな

59: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:05:47 ID:HN277CdM0
>>54
まだ深海がある

57: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:05:11 ID:jAQAcnMoO
神は単細胞説

58: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:05:39 ID:kT2BPncA0
産ますと言うか、何か壊したら産まれたとか、
水浴びしたら何か出て来たとか
神々の些細な動作に意味があるってのが多神教やから

61: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:06:19 ID:7W8bb5F60
こういう歴史神話チャンポンものにマクベス(だっけ?女性の股から生まれた奴相手なら不死身ってやつ)いてもどうしようもねーよなとたまに思う

64: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:08:18 ID:sKi8HupI0
>>61
マクベス殺すにはついでに森を動かす必要があるぞ
軍勢で木や草纏って行軍すれば勘違いするほどのガバ認定だが

77: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:12:35 ID:73LSx7uI0
>>61
まあ、マクベス神話関係ないしな

70: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:09:55 ID:bNpM7qaw0
型月の古代エジプトは代々ファラオが神代を継続させていたから長い間ずっと神代だったんだよな
同年代のアーラシュのペルシャは既に神代が終わってたのに対してオジマンが統治する古代エジプトはバリバリの神代
あれだけ強固だったエジプトの神代がいったいどこで終わってしまったのか……

74: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:10:27 ID:DQzC4JbQ0
>>70
クレオパトラじゃねーの?

81: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:15:13 ID:bNpM7qaw0
>>74
パトラ「私のせいじゃありませーん!」

口調はかなり軽いけど実際はかなり重い事実なのでは?

91: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:17:45 ID:alZ.KCcU0
>>81
むしろ神代の終わりに巻き込まれた被害者なんじゃない? アルトリアがブリテン救えないように

105: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:20:46 ID:bNpM7qaw0
アーラシュ
「なんで俺の五体が砕け散ったか分かるか?」
「俺はな、神代の残りモノなんだよ」
「本来失われなきゃならない神代の奇跡をこの身に宿している」
「だから、なんだ。つまりだな」
「これからの世の中にゃあ『もう俺(神代)は必要ない』。そう思ったんだ」
「まぁ、今思えば必要ないは勿体無かったのかもな!」

ある意味神代の流れを体現したかのような男だった

107: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/04/07(日) 21:22:04 ID:DQzC4JbQ0
>>105
流石6000kmショットは言う事が違うね

引用元: httsp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1554634242/



ギルガメッシュの時代あたりでは既に神代は終わりの流れだった。終わりといっても他と比べるとズレがあるのでこの辺はややこしい。このズレにしても全容は計り知れない。しかし神代の終わりと神と人の決別という視点から語るならギルガメッシュとソロモンは外せないであろう。明確に関わっていますからね。

オススメ記事

「Fate総合」カテゴリの関連記事

「考察」タグの関連記事

コメント

3210006. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:18:55 ▼このコメントに返信

ロムルス
「――――――その通りだ。ローマとは浪漫であり―――
 神代より卒業し、人として人を愛す心を得た、人間的なるもの、その全ての象徴である。」

0 0
3210009. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:19:11 ▼このコメントに返信

そろそろ…メインクエストを…ストーリー禁断症状がg

0 0
3210010. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:19:22 ▼このコメントに返信

異星の神とはなんなのか……

0 0
3210012. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:19:49 ▼このコメントに返信

ロムルス
「私はいつか軍神たる我が父へと述べた。人には、人を愛する心を育むだけの光があるのだと。
 史上、多くの邪悪がそれを否定するだろう。見るがいい。魔の神を名乗るものどもがこうも群れる。
 だが、笑止である。立ち止まるには能わず。
 神の時代はことごとく終わるものである。かつては、我らローマがその一端を証明してみせた。
 人の時代。それは浪漫の時代である。
 ネロ。カルデアのマスター。そして、マシュなる娘。
 ……人は、人を愛するのだ。」
「それこそが、私の願った浪漫である。ゆえに―――
 証明せよ! 戦え! 勝ち取れ! おまえたちには、すべてが許されている!」

0 0
3210013. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:19:56 ▼このコメントに返信

神の死は忘れられることだって昔聞いたな。

0 0
3210014. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:19:59 ▼このコメントに返信

インド早く来てくれーーーッ!!

0 0
3210015. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:20:57 ▼このコメントに返信

神代の終わりっつーのはかなり大雑把な話『人が現象を理解し始めた』事を指すので明確にいつってのはほぼ無いんよね。ただ、転換点として『神々と訣別した』とされる出来事があった時代が幾つかあるだけで

0 0
3210016. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:21:08 ▼このコメントに返信

神霊は神の霊である。つまりは、霊となるまえに神として生きたころがある。

言われてみればそうなのだけれど、セファール案件で言われるまで思い至らなかった。

0 0
3210018. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:21:23 ▼このコメントに返信

北欧神話のラグナロクは予言であってまだ来ていない週末なんだけど、型月では既に起こって神様も巨人も小人も妖精もいなくなったんだよね

0 0
3210019. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:21:41 ▼このコメントに返信

ヴェルバー「感謝してほしいな。君達人類が繁栄できたのは、僕のおかげなんだよ?」

0 0
3210020. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:21:56 ▼このコメントに返信

ローマ神話の神代の終わりは銅の時代辺りだろうか?
アストレアが神様のなかで最後まで地上に残っていたけど人類に失望して立ち去ったのが伏し目かな?

0 0
3210021. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:22:08 ▼このコメントに返信

さて星の内海への坑道を待とうか

0 0
3210022. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:22:15 ▼このコメントに返信

古代の区分は西ローマ帝国滅亡までだっけ
となるとカール大帝によるフランク王国は一種の転機か

0 0
3210023. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:22:40 ▼このコメントに返信

※3210019
一時期のスパロボの敵と同じ匂いがすごいする

0 0
3210024. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:22:52 ▼このコメントに返信

ゼウス「他の神々は私を見習って善き行いに努めてほしい」

0 0
3210025. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:03 ▼このコメントに返信

ギルガメッシュ
「現在とはたえず回るもの、未来とは付け加えていく織物、
そして我は永劫不滅の英雄王!
この我がいるかぎり物事に終わりはない。
破滅の未来が見えているのなら
歴史を編纂するかの如く、その意味合いを変えるがよい!」

0 0
3210026. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:05 ▼このコメントに返信

神代がいまもあったら人間発展しないんだっけ

0 0
3210027. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:11 ▼このコメントに返信

※3210012
こう見るとロムルスは人の時代を明確に示した訳か。まあ本人は(多分本人的にも何故か)神の座に上がっちまったが

0 0
3210028. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:16 ▼このコメントに返信

えッ!
八百万の神々が実装!?
終わらないFGO。

0 0
3210030. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:33 ▼このコメントに返信

※3210006
※3210012
やっぱローマって偉大だわ……器量が人の臨海超えてる

0 0
3210031. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:37 ▼このコメントに返信

※3210006
ローマ建国が神代との訣別の一大事の一つっぽいのはやっぱり『宗教と政治が別たれた』部分とかもあるのだろうか……神の直接の代理執行者であり、死ねば神になっていた王制が『神の子孫による代理支配』になっていったというかなんというか……

0 0
3210032. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:23:54 ▼このコメントに返信

この後のロストベルトでインド神話とギリシャ神話が立て続けに来るわけか
大奥でフォウマになったうちの暴力のアルターエゴの拳が唸るな

0 0
3210033. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:24:12 ▼このコメントに返信

プトレマイオスあたりは神代って感じしないからそれより前じゃないかねエジプトは

0 0
3210034. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:24:29 ▼このコメントに返信

※3210010
バスタードの天使かガイバーの降臨者かELSみたいのか

想像は膨らむがきっと予想の斜め上のが来るんだろうな・・・

0 0
3210036. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:24:37 ▼このコメントに返信

※3210013
恩恵としても恐怖としても、崇められる神秘が神だからな。

0 0
3210037. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:25:13 ▼このコメントに返信

神代とかいう色々な場面で出てる言葉だけどイマイチよく分からない時代。

0 0
3210038. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:25:55 ▼このコメントに返信

神々の力が大地にあったら人間たえきれないの?
ブリテンの人たちがその場所からでたら耐えきれないレベルの。
なんかナウシカ世界みたい

0 0
3210039. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:09 ▼このコメントに返信

沖田声の幼女「さっさと引退しろ存在X!!」

0 0
3210040. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:10 ▼このコメントに返信

女神ロンゴミニアドは神霊の中ではどのぐらいの強さだろう

0 0
3210041. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:16 ▼このコメントに返信

※3210030
もうちょいピックアップしてほしい人物やわ。

0 0
3210042. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:21 ▼このコメントに返信

※3210018
『北欧神話が事実として実在した汎人類史とは異なるテクスチャ』は預言の通りラグナロクが起きて焼き尽くされた(から汎人類史からは観測する事が出来ずに『火山の噴火があった』という地理的事実しか読み取れない)って事らしいな。ただ、汎人類史にブリュンヒルデが居て、オーディンが今なお干渉してるらしい描写も蒼銀とかにあるから、どっちかというと『汎人類史ではまだ起きてない(当て嵌める為の条件が揃ってない?)』というのが近いかも知れん。

0 0
3210043. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:22 ▼このコメントに返信

※3210034
ダンクーガのムゲ帝王的なやつの可能性も

0 0
3210044. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:36 ▼このコメントに返信

※3210019
あんたをたおした星の聖剣と持ち主だれや

0 0
3210045. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:50 ▼このコメントに返信

良いか悪いかはともかく、他より数百年以上は長く神代が続いたブリテンとかいう魔鏡

0 0
3210046. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:52 ▼このコメントに返信

神代が終わらず、人が神々とともに繁栄を極めた世界ってのも面白そうだ。

0 0
3210047. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:26:53 ▼このコメントに返信

※3210012
コミカライズセプテム楽しみ

0 0
3210048. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:23 ▼このコメントに返信

ニムロドの建てたバベルの塔と言語の崩壊も大きな転換期だと思う

0 0
3210049. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:39 ▼このコメントに返信

型月世界の神話は人間に与える影響がでかすぎるけどそこから卒業していく人間の小さな意思も少しずつ神話に影響を与えていくからすこ

でも神に愛されるってやっぱ常人にはキツすぎるんやなって(オリオン見ながら)

0 0
3210050. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:46 ▼このコメントに返信

※3210010
単純に地球とは違う星の神なのかな?

0 0
3210051. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:50 ▼このコメントに返信

※3210027
まあ、土壌を耕したことで満足して退場したんだろう。
神託で後継者指名してようやく重い腰を上げたヌマ王は実際野盗軍団ローマをローマ国にまで構築したチートだったし。

0 0
3210052. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:52 ▼このコメントに返信

神代で真っ先に思い浮かぶのは大魔女と若奥様
あるいは敗北者とモデラー
あるいはキュケオーンとア○ル調教

0 0
3210054. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:27:55 ▼このコメントに返信

エレシュキガル「ちゃんと最後まで見守りますから。おやすみなさい。」

0 0
3210055. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:28:08 ▼このコメントに返信

真面目な話、権力者が神様の子孫でしたってのをやりたいから、本当に滅びるパターンはないし、普通の人がどうやって誕生したかなんて後発の神話にしかないんだよね

0 0
3210057. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:28:13 ▼このコメントに返信

※3210024
うるせえヘラぶつけんぞ

0 0
3210058. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:28:33 ▼このコメントに返信

※3210037
まぁそういう風に『よく分かんねぇコレはきっと神様の仕業に違いねぇ!!』って感じで現象を神格化して『人が責任を負わなくて済む』時代だったのが神代なので、完璧に理解しようと細かい事考え始めると頭が大変なことになってしまうのじゃ……

0 0
3210059. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:28:37 ▼このコメントに返信

中国は黄帝から神代が衰退して封神演義が決定的な決別になったのかな…?

0 0
3210060. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:28:41 ▼このコメントに返信

インドにおける神代っていつまでや?

0 0
3210061. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:29:02 ▼このコメントに返信

オルガマリー
「私たちは 地に増え 都市を作り 海を渡り 空を裂いた それは何のためだったのでしょう」

0 0
3210062. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:29:16 ▼このコメントに返信

※3210024
キリシュタリア「盟友よ、今日の発電量がノルマに達していない。あと2時間回し車で走ってくれ」

0 0
3210063. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:29:24 ▼このコメントに返信

現代でもバリバリ信仰されてる宗教やその神はどういう扱いなんだろう

0 0
3210066. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:30:02 ▼このコメントに返信

※3210049
言うほど常人か?(割と自業自得なプレイボーイっぷりを見ながら

0 0
3210067. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:30:10 ▼このコメントに返信

※3210062
システムって言ってたけどそういう使い方なのか…?

0 0
3210068. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:30:17 ▼このコメントに返信

異星の神の正体はジニス様みたいに実は雑魚敵の集合体という斜め上の展開があるかもしれない

0 0
3210070. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:30:51 ▼このコメントに返信

アメンホテプ4世とか型月ではどんな扱いなんだろうか…
初の一神教だよね…?

0 0
3210071. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:30:53 ▼このコメントに返信

やっぱブリテン魔境なんだな…

0 0
3210072. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:31:25 ▼このコメントに返信

※3210046
北欧神話の世界がそのイメージあったな
だってさ、世界樹の周りに七つの世界があって、人間以外に神や巨人や小人が交流しているんだぜ?
エルフもドワーフもトールキンによる創作イメージ強いけど、元ネタはこの北欧に暮らす妖精と小人だしなあ

0 0
3210073. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:31:26 ▼このコメントに返信

オルトリンデは考えました。神代が終わったのであれば、勇士をヴァルハラへ導く意味がない。つまりはワルキューレの存在意義がないのではと。困りました、本当に困りました。使命を失った私はこの先どう生きていけばいいのでしょう?私たちは大神オーディンがお作りになった人形。これからはマスターの愛玩人形として生きるしかないのですか?仕方ないです、こうするしかないのですから。さぁマスター私の身体を思う存分弄んで下さい。さぁ早く、早く。

0 0
3210074. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:31:30 ▼このコメントに返信

※3210047
まずはその前に連載再開しないとにゃー
復帰の目処は立った?らしいけど

0 0
3210075. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:31:43 ▼このコメントに返信

※3210062
ああ、自家発電ってそういう……

0 0
3210077. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:32:15 ▼このコメントに返信

エジプトのファラオは神代を続けようとしてたみたいだからな…
クレオパトラもアルトリアみたいに詰んでたんだろうな…

0 0
3210076. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:32:15 ▼このコメントに返信

※3210062
雷の権能あるのにすごいアナログな方法で発電してるんですね…

0 0
3210078. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:32:27 ▼このコメントに返信

※3210013
マヤやアステカその他南米辺りの文明「」

0 0
3210079. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:33:22 ▼このコメントに返信

※3210046
それが5章なんじゃない…?

0 0
3210080. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:10 ▼このコメントに返信

※3210062
キルラキルを思い出すな・・・

0 0
3210081. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:31 ▼このコメントに返信

※3210038
少なくとも、FGO主人公以下現代人はBC.2655年の古代ウルクの大気を特殊礼装などの対策無しで吸ったら即死する。

生前のアルトリア達みたいな神代の神秘を色濃く残してる連中でも本当の神代の環境はアウト。

0 0
3210082. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:33 ▼このコメントに返信

※3210054
ニトちゃんといいエレちゃんといいハデスといい、冥界神ってぐう聖ばっかですね…

0 0
3210083. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:36 ▼このコメントに返信

※3210037
ざっくり言うと神や精霊がそこらへんにいて人と共存、或いは敵対していた時代ってことでいいんじゃないかな

0 0
3210084. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:41 ▼このコメントに返信

生き残りの神様とかどっかいないのかな

0 0
3210085. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:34:52 ▼このコメントに返信

※3210040
聖剣を返してもらってからまた闘おうとしたけど女神ロンゴミが振るう聖剣とかヤバそう

0 0
3210087. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:35:37 ▼このコメントに返信

※3210012
型月の軍神……駄目だ、アルテラに復讐ビーム浴びせようとずっとスタンバってるイメージしかない

0 0
3210088. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:35:50 ▼このコメントに返信

※3210084
アフリカの奥地とかにはいるんじゃない?

0 0
3210089. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:35:56 ▼このコメントに返信

※3210073
もしもし大神(オーディン)?そちらの娘さんがまた一人バグったんですけど?そろそろわたヒルドの胃が持ちませんよ?

0 0
3210090. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:36:05 ▼このコメントに返信

※3210030
ローマ一発芸かと思いきや器量も逸話も凄い人だった罠。掘り下げかせめてバトルの立ち姿変えてくれない?

0 0
3210091. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:36:25 ▼このコメントに返信

※3210063
残滓とか残り香?

ちょっと違うけど、エルメロイ二世がマナに天使や精霊等の信仰されるものの形を与えて扱いやすくする、みたいな事言ってなかったっけ

0 0
3210093. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:36:52 ▼このコメントに返信

エジプトの神代ってアッシリアとかペルシャ、マケドニア支配下でも終わらんかったのかな?
マケドニアはともかく前2つは既に神代を抜けて人の世になった地域の国だしなぁ……

0 0
3210094. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:09 ▼このコメントに返信

神代に関する重要事項のうち、紀元前7世紀の契機だけがわかっていない(セファール→ギルガメッシュ→ソロモン→?→神の子の処刑)
紀元前7世紀というと、やはりネブカドネザル2世だろうか(七つの木を切る夢、ルシファーのモデルなどから2部のキーパーソン説あり)

0 0
3210095. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:13 ▼このコメントに返信

なんとなく法則を解き明かしていくギリシャ哲学や自然科学は神秘との相性は良くなさそう。紀元前5世紀にもうピタゴラスが出てくるからそのころには神秘自体はあっただろうけど、神代ではないだろうからヨーロッパはやっぱり紀元前10世紀前後って感じなんだろうね。トロイア戦争が紀元前12世紀とからしいし

0 0
3210096. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:13 ▼このコメントに返信

人の認識が小さく、地上のテクスチャがきちんと繋がっていなかった時代が神代ってことでいいんだろうか。

0 0
3210097. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:14 ▼このコメントに返信

いずれは人類も神代のように駆逐される日が来るんだろうか。

0 0
3210098. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:29 ▼このコメントに返信

※3210040
ガヴェイン
「落ち着きなさい。これは獅子王がもたらす奇蹟―――
‘‘常に太陽の祝福あれ’’と。我が王が、私に与えたもうた祝福ギフトなのです。」

0 0
3210099. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:37:33 ▼このコメントに返信

北欧神話は世界が滅びた後に新たな大陸が浮上し、ある森で生き延びた男女や一部の神、復活したバルドルなんかが住まう感じやね
単なる滅亡よりは新生に近い

そういった意味ではスルトが勝利しつつも封印され、完全な滅びも新生もしないスカディの凍土は世界から見て本当に「筋書から間違えた上で先がなく変化しない」文句なしの剪定対象という……

0 0
3210101. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:38:40 ▼このコメントに返信

今度のゴジラは、怪獣達の全盛期だったペルム紀辺りの頃に戻ろうとしている状態だから、ある意味神代回帰のようでもある。

0 0
3210102. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:38:50 ▼このコメントに返信

王族とか宮中とかで残ってるのと世界そのものが神代ってのは違うからね

0 0
3210103. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:39:38 ▼このコメントに返信

※3210040
強さはわからんがある意味現代まで現存し続けた存在だから格の高さはヤバそう。というかまず聖槍の格がヤバかった……

0 0
3210104. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:40:02 ▼このコメントに返信

※3210024
テュポーン「お前なんで俺が派遣されたか言ってみろやゴルァ!」

0 0
3210106. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:40:47 ▼このコメントに返信

ギリシャ神話には明確な結末ってないんだっけ

0 0
3210107. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:41:04 ▼このコメントに返信

※3210094
キュロス2世による歴史上初の人権宣言とかもターニングポイントになりそう

0 0
3210108. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:41:06 ▼このコメントに返信

※3210097
鋼の大地だと、霊長と言えるものが新人類に代わってしまっているね。あとは月の珊瑚みたいに、人類が惑星規模で燃え尽き症候群になってしまった世界もある

0 0
3210109. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:41:56 ▼このコメントに返信

※3210040
ロンゴミで霊基が変じただけで、ギフト付与とは別に固有の権能がないから並の神霊かそれ以下くらいじゃないかな
同じく権能がなく(出力だけ)神霊クラスのロシア雷帝が近いかも
ギフトを与えるのは騎士の王、円卓の騎士の主って側面の派生みたいで好きなんだけどね

0 0
3210111. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:42:29 ▼このコメントに返信

※3210059
周王を描いた穆天子伝とかでも西王母に会った、とかあるからどうなんだろうね。
何を採用するか次第だが。

0 0
3210116. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:45:24 ▼このコメントに返信

※3210097
鋼の大地やプリヤの美遊世界がそれじゃない?

0 0
3210123. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:48:09 ▼このコメントに返信

※3210073
・・・・泥の中へ帰ろうか・・。

0 0
3210124. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:48:28 ▼このコメントに返信

※3210058
7章でイシュタルが主張する『人間の幸福』が完全にその理屈だったもんな。「人間(自分)の事は人間(自分)で責任持たなきゃいけない」っていうのが神との決別ならば、やっぱギルが言うように親離れみたいなもんだね

0 0
3210125. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:48:32 ▼このコメントに返信

神様「人間はアギトになったり天使と戦えるくらい強くなったらダメ。ずっと弱いままでいたら守ってあげるからね(ハート)」
みたいな世の中が続くのが神代?

0 0
3210126. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:49:35 ▼このコメントに返信

※3210078
欧米「負ける方が悪い」

0 0
3210127. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:50:04 ▼このコメントに返信

※3210097
前にも上がってたがヴェルバーなんてのもあるし割かし人類を滅亡に追い込む物って結構あったりするまあヴェルバーは人類ってより文明だが

0 0
3210128. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:50:57 ▼このコメントに返信

確かギリシャ神話の終わりはアポロンが告げたんだよね。誰よりもギリシャらしい神のアポロンがその終わりを予言したって、どんな気分だったんやろうなぁ。

0 0
3210129. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:51:17 ▼このコメントに返信

インドに何があったのか早く知りたい…今1.5部楽しそうに攻略してる同僚が羨ましい…

0 0
3210130. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:51:26 ▼このコメントに返信

※3210015
衰退:1万4千年前。大規模な災害による先史文明の衰退
決別:紀元前2600頃。ギルガメッシュによるもの
契機:紀元前7世紀頃。詳細不明
の三段階に分かれてるんだっけ
多くの神話・伝説は、この神代の「解釈」とされている(例:北欧神話のムスペルヘイムの顕現とラグナロクの始まりは、紀元前1000年頃のカトラ火山の噴火)

0 0
3210132. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:52:42 ▼このコメントに返信

※3210097
鋼の大地だと、起源である星が死を迎えてなお生き続けていることから、星が恐怖して他天体のアリストテレスたちを呼び寄せているね

0 0
3210133. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:52:55 ▼このコメントに返信

※3210104
言うてことの経緯的にはお前さんの親がウラノスにもうちょいもの言ったり穏便な手段を取ったり、クロノスとゼウスへの教育ちゃんとしとけやって点もあるんとちゃうか?

ウラノスの行動もアレだが、だからって武器もたせた子供けしかけてあそこザックリとか、そら自分も同じことされるんじゃ? 見張らなきゃ閉じ込めなきゃ怖いやつは消してしまえばいいになってくと思うで

0 0
3210135. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:54:25 ▼このコメントに返信

※3210013
人が死ぬのは人に忘れられた時だ。 by某ヤブ医者

0 0
3210136. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:54:30 ▼このコメントに返信

※3210013
戦に負けて採り込まれたり、悪魔に墜とされた神格も少なくないが、名が残るだけマシなのだろうか?

0 0
3210139. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:57:53 ▼このコメントに返信

※3210136
名が残れば元がどこの何の神だったのかわかるし、型月だけでもサーヴァント状態から元の神格と権能を取り戻すのワンチャンあるからね
忘れられて消えたという記録すらなくなったら完全な無よ

0 0
3210140. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:57:54 ▼このコメントに返信

ギリシャや南米やウルクの神々は有名ではあるけど四文字神の勢いに押されて信仰残ってるかというとちょっと疑問だよね。
日本はあんま有名じゃないが信仰は残ってる。ある程度有名で信仰も残ってるインド

0 0
3210142. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:58:19 ▼このコメントに返信

※3210024
まあ好色とか浮気な面だけ注目されてディスられがちだけど、宇宙や世界に平穏をもたらした神様でもあるしね。

0 0
3210143. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:58:37 ▼このコメントに返信

人類からの信仰や認識を神々はとても重要視してるし、実際に人類の認識一つで一柱の神が何それと同一視されいざ顕現した際には事実それらがひとまとめに混合するけど、なぜ人類にここまでの決定権があるんだろう?
そしてそれは神々どころじゃない
地球も銀河も飛び越えた一つの世界そのものさえ、たかだか人類の未来の行く末次第で継続か消滅かが決まるという話だ
他の星に文明があろうと関係無い
地球人類が世界そのものの命運を握っている………………

地球人って……………なんなんだ………………?!

0 0
3210144. 電子の海から名無し様2019年04月08日 18:59:44 ▼このコメントに返信

※3210063
テクスチャ自体が物理法則よりに移行したんで、もう神代の頃のような力はない
二世によれば神秘を扱う魔術も
神代の魔術は、根源とつながっている神霊が身近にいて、彼ら神々から信仰により直接魔術を引き出しているという(「神代では根源が身近にあった」というのはこれのこと)、神々の権能により世界を書き換えるもの
ソロモン以降の只人にも扱える現象操作術である現代の魔術は、魔術式を駆動させ、つかの間世界を騙すだけのもの
と、決定的に異なってしまっているらしい

0 0
3210145. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:00:31 ▼このコメントに返信

※3210136
バアル「俺なんて『気高き王(バアル・ゼブル)』から『糞山の王(ベルゼブブ)』にジョブチェンジだよ!生き恥ここに極まれりだよ!」

0 0
3210150. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:03:18 ▼このコメントに返信

※3210144
ただし魔術に限って言えば例の宗教の勢力が強すぎて世界中のどこでも、その土地の魔術基盤を無視して発動でき、洗礼詠唱だけで大抵の魔術に対抗できる、だっけね
オカルト方面がかなり万能に対策できるから、そら型月の代行者はフィジカル鍛えた変態に寄りますわ

0 0
3210151. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:04:49 ▼このコメントに返信

※3210015
考古学的にも明確なひとつの区分と考えられているのがギルガメッシュからサルゴン、ウル・ナンムにかけての時期
神殿=ジグラットを中心とし、生活が都市を象徴する神と共にあったシュメール都市国家の時代

都市国家を併合し、絶対的な王が神の上に立ち人が人を支配するようになったアッカド帝国時代

そこからウル・ナンム以降の法が人を支配する時代になる

0 0
3210153. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:06:38 ▼このコメントに返信

※3210080
ギャグキャラが回し車で走るシーンで感動するとは思わなかった

0 0
3210154. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:06:49 ▼このコメントに返信

※3210082
イザナミ「そうかしら?」
(黄泉の国の神様。夫・イザナギの裏切りだの恐怖の追いかけっこだのの末に「私は1日に100の人間を殺す」と宣言し、夫と離縁したという)

0 0
3210155. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:07:27 ▼このコメントに返信

神話体系というかテクスチャごとに神代があるから
英雄王が最古の…っていうのは各神代で一番早く神と訣別したからかな

0 0
3210157. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:08:40 ▼このコメントに返信

アーラシュ「これでいい。平和がなされた今、後の世は人の時代だ。その時代にもう俺(神代)は必要ないんだ」

結果、アーラシュはこの世を去った

0 0
3210158. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:08:47 ▼このコメントに返信

※3210097
宇宙に進出した地球人類が他天体を侵略するゲッター線ルートもあり得なくは無いだろうけど。

0 0
3210160. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:11:29 ▼このコメントに返信

※3210150
洗礼詠唱には魔術に対抗する力なんて無いが

0 0
3210161. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:12:24 ▼このコメントに返信

※3210144
ただ、事件簿の剥離城での「天使」が「力の器」であるという解説からして、曖昧な魔力に神々や幻想の存在の名前を与えることで魔術を安定させることができる。この安定に関しては影響力のある概念ほど利用しやすいというから、現代まで信仰が継続しているというのは魔術においては大きな意味を持つそうだ

0 0
3210164. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:13:15 ▼このコメントに返信

※3210063
一応イエスさんが死んだときに発生した西暦の始まりも神々の世の終わりって言ってたから重要なキーパーソンではあるんじゃね
ブッダさんに関してはそもそも神とか本来は関係ない哲学的な思想に由来するから影響はなさそう

0 0
3210165. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:13:57 ▼このコメントに返信

※3210154
黄泉の魂自体にひどいことしてるわけじゃないからなぁイザナミ
あれはあれでメイク落とした嫁の顔見て「ブッサ! 化物やんけ!!」って逃げ出したイザナギも悪いよ
売り言葉に買い言葉でほんとに実行してるかもわからんしね
(実際は死人を出しつつも人間が増えてく=死者数<生誕数の説明神話だが)

0 0
3210166. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:15:32 ▼このコメントに返信

※3210104
ゼウスとの相打ちの繰り返しに焦って、勝つために勝利の果実を奪って食べたはずが、食べたのは実は無常の果実で逆に敗北が決定してしまったという、致命的すぎる戦略ミス

0 0
3210169. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:18:06 ▼このコメントに返信

※3210126
でもあんたらの信じる神も本当の名前消失してますよね?
(しかも原因はみだりに唱えるなと受けた啓示を絶対口にしてはいけないと解釈したから)

0 0
3210170. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:19:00 ▼このコメントに返信

ギリシャの神代ラストがトロイア戦争関係で良いのかな
5章で虎戦車や北欧の巨人の如く木馬エネミー来たりするだろうか

0 0
3210171. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:19:06 ▼このコメントに返信

※3210074
この間礼装描いてたよね
一枚絵と漫画連載では必要体力がだいぶ違うし、焦らず無理せず不定期で再スタートして欲しいな
また体壊してしまっては元も子もない

0 0
3210172. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:21:19 ▼このコメントに返信

※3210169
ニムロド「(満面の笑顔)」
カイン「(晴れやかな笑顔)」

0 0
3210173. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:22:57 ▼このコメントに返信

ギルの時代が紀元前27世紀、ソロモンの時代が紀元前10世紀ごろ
紀元前というくくりでいえば同じだが、かなりかけ離れてるんだな

0 0
3210175. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:23:14 ▼このコメントに返信

※3210140
そのあたり考えると、モーセ、ダビデ、イエスのラインがいかに重要だったかって話だね。

ほかの人があげてる、ウガリット神話のバアル神なんて昔は四文字神並みかそれ以上に信仰されてたらしいけれど、一神教的にはダビデの攻勢で大打撃を受けたらしいし。

0 0
3210177. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:23:48 ▼このコメントに返信

※3210140
人理の基盤は四文字のルールなんだろうけど、覚者を輩出してるインドも東洋テクスチャとしてはかなり重要だと思うんだよね

0 0
3210178. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:24:18 ▼このコメントに返信

※3210170
ギリシャのトロイア戦争とマハーバーラタは英雄の時代の終わりだけど、力を持った英雄を一掃して神々も影が薄くなるからそんな感じかもね
ギリシャ神話はローマに派生するし、後に作られる悲劇とか、出番自体は続いていくけど

0 0
3210181. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:25:34 ▼このコメントに返信

※3210145
あらゆる命の行き着く先、それが糞だ
どんな生き物も最後には死に絶え、他者の糧となり、巡りめぐって糞になる

死から脱却できなかった時点で、不出来な生命であるお前達は最後にはこのベルゼブブに頭を垂れる運命なのだ

0 0
3210182. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:26:40 ▼このコメントに返信

※3210076
雷なんて直接使ったら電化製品がショートしてしまうからな

0 0
3210184. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:28:05 ▼このコメントに返信

事件簿でハッキリしたけどイスカンダルの時代も神代残っていたし思っていたよりずっと長いよな神代
フェイカーは空間移動も出来るかもって評価だから本物の神代魔術師

0 0
3210186. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:29:17 ▼このコメントに返信

ヒュギエイアの杖やアスクレピオスの杖、イージスシステムとかは根強い信仰や絶対的な象徴によるものと言えるのかもしれない

0 0
3210187. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:29:39 ▼このコメントに返信

※3210170
それオデュッセウス敵の流れじゃないですかやだー
そして木馬はヘクトールおじさんが泣くから止めてやれ

0 0
3210188. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:31:23 ▼このコメントに返信

※3210128
星間都市山脈はアポロンが終わりを告げなかった異聞帯なのかな?

0 0
3210189. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:31:44 ▼このコメントに返信

※3210184
イスカンダル周りのスペックが判明する度に挑んだダレイオス3世を讃えたくなる

0 0
3210190. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:32:57 ▼このコメントに返信

※3210187
ヘクトール「え?なんか言った?(バレンタイン木馬とエイプリルフールウイルスを掲げながら)」

5部は人間の英雄はみんなこっちの味方だと思うんだけどな

0 0
3210191. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:33:15 ▼このコメントに返信

※3210155
ギルガメッシュの“最古”は人類最古の英雄譚に描かれる最古の主人公であり英雄の原型だからだよ。物語のために作られた架空の人物ではなくて実在の王様(王としては最古ではない)説が有力だからややこしいかもしれんけど

0 0
3210194. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:36:13 ▼このコメントに返信

※3210184
ウルクやブリテンでの神秘との決別は、これ以降は神秘が減る一方で増える事は無いからどんなに濃い神秘の土地でも最終的には神秘が枯渇することを決定付けた出来事って感じなのかな。
だからそれ以降でも神秘が長く残っていた地域がある。

0 0
3210195. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:36:42 ▼このコメントに返信

※3210037
地域と神話によって終わった時代がかなりズレるから余計分かんなくなるやつ

0 0
3210197. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:37:49 ▼このコメントに返信

※3210013
少しずれるけど「対策は知らぬ存ぜぬ」「忘れる事が一番の殺し方」「うっかり知った人間が現れて復活」みたいな化物・モンスター・妖怪は東西問わず多いもんね。

0 0
3210203. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:43:50 ▼このコメントに返信

※3210049
ヘラクレスの人生調べると、神に嫌われるのも大概キツい…
好き嫌いどちらにしろ、神様に目を付けられたらしんどいんやな

0 0
3210206. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:47:56 ▼このコメントに返信

※3210015
アステカ神話とかでは、どうなってるんだっけ?五つの太陽?が時代区分じゃなかったか?(うろ覚え)

0 0
3210207. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:49:08 ▼このコメントに返信

※3210125
氷川誠、ただの人間だ!

0 0
3210209. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:49:23 ▼このコメントに返信

※3210143
「観測宇宙」という言葉が出てきているんで、人類が決定できるのはあくまで人類に観測=認識できる宇宙だけなんじゃね
他の宇宙人たちには、彼らの観測宇宙があるんだろう

0 0
3210211. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:51:21 ▼このコメントに返信

※3210082
人類「死んだあとぐらいは、公正な世界で暮らしたいですし」

0 0
3210212. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:52:35 ▼このコメントに返信

カール大帝のいた時はもう神代とっくに終わってたんだよね?、

0 0
3210213. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:52:54 ▼このコメントに返信

旧約聖書が本当にあったとして、どのあたりにテクスチャ張ってたんだろうか。
メソポタミアあたりをモチーフにしてるから、型月だと年代ごちゃごちゃになってるんだよね。

0 0
3210214. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:53:46 ▼このコメントに返信

※3210090
一般的ローマは神祖の放つローマ(オーラ)に圧倒され神祖がその父性溢れる雄大な五体でローマ(パラティウムの大樹)を表現していることに気付かない

0 0
3210215. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:54:17 ▼このコメントに返信

※3210195
神代ってひとくくりの言葉でなっているからなぁ。
これが日本における縄文時代みたいに明記されたら分かりやすいが、
下手に具体的にすると色々面倒なんだろうとは思う。

0 0
3210217. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:55:18 ▼このコメントに返信

※3210213
神話によっては地域重なってるところもあるし、テクスチャ自体が折り重なってるところもあったのかも?
そのときはまだ、世界がそれを許容できたとか

0 0
3210220. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:56:29 ▼このコメントに返信

※3210062
これは性欲を運動で発散させてゼウスの業を抑え込むキリシュタリア様の高度な戦略よ、マシュ

0 0
3210221. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:56:39 ▼このコメントに返信

※3210106
現代を鉄の時代としていて神々は既に天界に引っ込んでいて鉄の時代に生きる現代人を嫌っている

0 0
3210223. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:58:54 ▼このコメントに返信

※3210077
オジマンディアスの時代には確かにそうだろうけど、クレオパトラはちょっと時代が飛びすぎてて、その間にいろいろあったんじゃないかと思う。
実際、オジマンディアス(ラメセス2世)と、クレオパトラはほぼ1000年違うし。
そもそもクレオパトラの属するプトレマイオス朝って、アレキサンダー大王の配下だったプトレマイオスが建設したアレキサンドリアを首都に建国した新しい王朝なので、ラメセス2世の属する第19王朝から見ると、こう、連続してないっていうか、途切れてない?っていうか。
(ファラオには違いないのだけれども)

0 0
3210224. 電子の海から名無し様2019年04月08日 19:59:03 ▼このコメントに返信

※3210143
色んな描写を見ると
神話がそれぞれ地球上にあった別々のテクスチャになってたように
地球・太陽系と外宇宙では別の世界扱いになってる感じ

0 0
3210227. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:00:45 ▼このコメントに返信

※3210195
型月の神代は、そういうテクスチャが適応されてた時代っていう理解でいいんじゃないかな。
で、現代に通じるテクスチャに変わったころから神代ではない、みたいな。

0 0
3210228. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:00:53 ▼このコメントに返信

※3210170
ギリシャ神話のラストなら時系列的に最後にくるヘーラクレイダイ達の物語じゃないか

0 0
3210230. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:01:46 ▼このコメントに返信

※3210214
どっしりと構えた大樹を表すポーズと諭されるとようやく偉大さに気付く

0 0
3210246. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:03:38 ▼このコメントに返信

※3210024
ヘラクレス「お、そうだな(ナインライブス引き絞りながら)」

0 0
3210277. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:08:17 ▼このコメントに返信

学園都市統括理事長「神に隷属する時代なんて終わらせて、人間一人一人が神となるホルスの時代を目指さなくては」

0 0
3210290. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:09:47 ▼このコメントに返信

※3210077
その前にオジマンディアスの治世の時に、
モーセが離反して4文字の神が表に出てきたのも大きな要因でないのかな?
型月の世界観では明らかにキリスト教を代表として大きな影響を有しているはずだし。

0 0
3210291. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:09:52 ▼このコメントに返信

※3210031
ローマ誕生の前日譚に当たるトロイア戦争も神秘の幕引き行程の一つだったよね。パリスという火種にアキレウスという爆弾を投げ込んで地中海の半神半人やら英雄豪傑やらを一掃処分した。

0 0
3210305. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:13:06 ▼このコメントに返信

>神の代理人は人類史に存在しなくなる。地上は人間の知性による物理法則に決定される。
神の干渉が無くなって初めて、人間の知性による苦難と希望の時代が始まるんだなって

しかしこうなると古典物理学を纏めソロモン神殿を研究してて「2060年にイエスの再臨という契機が訪れる」と残したニュートンってかなり厄者では…

0 0
3210308. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:13:20 ▼このコメントに返信

※3210062
宇宙を焼くような雷をノルマとかなにに使うんだ。

0 0
3210313. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:14:52 ▼このコメントに返信

アレイスター・クロウリーが言っていたというキリスト教以前の異教が栄えたイシスの時代、キリスト教が支配し停滞したオシリスの時代、神に隷属する時代が終わり、人間一人一人が神になるホルスの時代。型月の神代の時代はイシスの時代を指すのかな?

0 0
3210332. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:18:41 ▼このコメントに返信

※3210040
インドラぐらいかそれ以下ぐらいと予想。インドラは夢の中でも殺せるとかいう権能あるし。

0 0
3210339. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:21:15 ▼このコメントに返信

※3210111
その西王母、そういえばものすごく気になってたんだけど、バレンタインデーに三蔵ちゃんが「シミュレーター(非現実世界)に西王母の蟠桃を取りに行き、カルデア(現実世界)へ持ち帰って調理してコンポートにし、ぐだに食べさせた」とかいう、どこから突っ込んだらいいのか分からないことをしていたんだよね。
なので、西王母という存在がいるのは確定、FGOの三蔵ちゃん(出典:西遊記)は(おそらく)知り合いの西王母の管理下にある桃をもらって帰ってこれる(シミュレーターからカルデアに)と思われる…のですが、なんだこれ。どういうことなんだろう。

0 0
3210348. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:24:40 ▼このコメントに返信

※3210024
腹の中にいるメティスちゃん(知恵のティタン女神。ヘラより以前の妻第一号でアテナの実母)の入れ知恵だろワイフイーターが。糞親父(クロノス)も糞爺(ウラノス)も子供は食ったが女房は食わなかったぞ。

0 0
3210350. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:24:54 ▼このコメントに返信

※3210093
さすがに徐々に失われたんじゃない?
どんなにファラオが努力したとしても、限度というものがあると思うし。

0 0
3210376. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:34:22 ▼このコメントに返信

日本は神代の影響が長かったとか聞いたけど
記紀で神がやたらでてくるのは1世紀のヤマトタケルの時代までだよね
もちろん、雄略天皇の時代にも一言主神とかでてきたりするけれど、かなり激減してる印象を受ける

0 0
3210380. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:37:30 ▼このコメントに返信

※3210024
でもこの神、よくわかるギリシャ神話みたいなの確認したら2、3回くらい人間を滅ぼしてるんですがね・・・ていうか未来にもういっぺん滅ぼす予定みたいなのよね、なんなんだアンタ

0 0
3210381. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:37:59 ▼このコメントに返信

※3210157
アーラシュさんって神代(決別後)に神代(決別前)の肉体を授かった人だと思ってた
普通にアンリ・マユとか天使とか出てくるし先代の王が竜と戦ったりしてるし
ペルシャに一体何があったんだ…

0 0
3210386. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:38:58 ▼このコメントに返信

※3210215
テクスチャの話は神話が分かれてる事の説明には良かったが、完全に具体的にしてしまうと辻褄合わせが大変だからなあ
それこそちょっと上のアブラハムの宗教とメソポタミア神話の地域的バッティングの話とかは序の口で

0 0
3210388. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:40:15 ▼このコメントに返信

ぶっちゃけ神代以降の問題に悩まされて神秘バンザイの魔術師なら秘匿されたアルビオンはともかく裏の世界とか目指しそうなもんだが、それができないってことは魔法なりなんなり関わる領域なのかねやはり
アルビオンが秘匿されても現代じゃありえない魔獣幻獣クラスの呪物(保存状態から確実に新しい)が市場に定期で出るってことは、それが生きてる場所が行けるどこかにある理屈なわけで

ぶっちゃけアルビオン巡って過去に1戦争くらいありそう
ジークくんが裏の世界に行ったのは聖杯パワーだっけか

0 0
3210398. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:46:17 ▼このコメントに返信

※3210197
けてるけてるけてる

0 0
3210400. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:48:02 ▼このコメントに返信

※3210023
というかリボンズの声で※3210019が再生される

0 0
3210406. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:53:00 ▼このコメントに返信

※3210097
ターミネーターとかマトリックスの世界がまさにその世代交代なんじゃね?

0 0
3210410. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:54:44 ▼このコメントに返信

ギリシャ神話の英雄、紀元前13世紀~12世紀頃に集まりすぎ問題

0 0
3210413. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:56:02 ▼このコメントに返信

※3210165
覗くなよって約束破った上にビビって逃げ出して、足止めに食べ物とか投げ散らかした挙げ句、岩で出入口防いで閉じ込められたらキレるのも無理ないよな…
人間は完全にとばっちりだけど某地獄の日常漫画の影響で生前酷いことしてなけりゃ黄泉の世界ではわりと平和に過ごせるイメージある

0 0
3210415. 電子の海から名無し様2019年04月08日 20:57:20 ▼このコメントに返信

※3210207
アギト達が鯖化したら神性がついて氷川さんは神性特攻がつきそう

0 0
3210424. 電子の海から名無し様2019年04月08日 21:04:50 ▼このコメントに返信

神代と決別して2000年上も経ってるからこそ、魔術の神・神霊イスカンダルを召喚しようとしてるハートレスとフェイカーのヤバさが増すよな
真エーテルが薄まってるにせよ、神の権能から直接魔術を行使してた時代に戻るってことだし

0 0
3210432. 電子の海から名無し様2019年04月08日 21:10:09 ▼このコメントに返信

※3210077
エジプトにおける神との決別はイスカンダルの部下たるファラオ・プトレマイオス一世が深く関わってるんじゃないかな
イスカンダルと共にエジプトに都市アレクサンドリアを造り、そのインフラを整備し、学者を含めた世界中の人材を集結させたことで、当時のエジプトを「世界の結び目」にした人物だし
文化交流を盛んにし、社会をより機能的にするってことは人の世に近づけることに他ならない

0 0
3210438. 電子の海から名無し様2019年04月08日 21:14:19 ▼このコメントに返信

※3210061
その成した事を次の誰かに託し続けていく事だってエジソンが言ってた

0 0
3210475. 電子の海から名無し様2019年04月08日 21:36:15 ▼このコメントに返信

※3210410
5章で大集合して欲しい
アルゴー船とボーダー合体させて神々にかちこもうぜ

0 0
3210689. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:32:12 ▼このコメントに返信

※3210019
何かQBっぽいなお前

0 0
3210709. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:38:24 ▼このコメントに返信

※3210381
たしか、詳しい人がツイートしてるのを見て知った話なんだけど、アーラシュという英雄の初出ってアヴェスター(ゾロアスター教の根本経典、おなじみアンリマユ(なお悪神)についても記述がある)なんだそうで。
だから、アンリマユは当然登場するし、現代でいう天使だの竜だのが出てくるのも不思議はなくて、その時のペルシャ何かがあったとしたら、つまるところ『神代との決別』の時期がやってきていたんだと思います。

0 0
3210714. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:40:01 ▼このコメントに返信

日本の神代はいつ終わったんだ?

0 0
3210715. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:40:24 ▼このコメントに返信

※3210034
スパロボでも色々パターン増えたよな
①ELSやバジュラみたいにファースコンタクトで失敗したパターン→クアンタムシステムや熱気バサラ、初音ミクを用意する。
②宇宙怪獣やインベーダーのような相互理解不可能な唯々害悪な存在→無言のイデオンガン&波動砲発射
③理屈や理論はわかるけど黙って見過ごせないアンスパさん→(天元突破して)殴り合って勝った方が決める!以上!
この他にも作品や媒体ごとで扱いが違う使徒とかフェストゥムみたいな結局よく分からん存在もいるというね。

闇の帝王、ブラックノワール、ナイアさん?ゲッペラー、ZERO、旧神がそっち行ったよ

0 0
3210719. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:43:08 ▼このコメントに返信

※3210097

 現在進行形で異星の神に絶滅危惧種にされとりますがな。

0 0
3210734. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:47:48 ▼このコメントに返信

※3210070
1代限りだし、むしろ民からバカにされた証拠も出てきてたりして、一神教としてどうのこうのっていうのはちょっと語りにくい人かなと思う。
神官の既得権益とか権力とかを抑えて政治を改めようとがんばった人ではあるんだけどね。

0 0
3210736. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:49:22 ▼このコメントに返信

※3210714
江戸幕府成立後に徐々に衰退していって黒船来航がとどめかね?
但馬の爺様が生きてた時にはまだ妖の類はいたみたいだし。

0 0
3210743. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:52:37 ▼このコメントに返信

※3210058
ギリシャの神代は神が人間にちょっかい出して英雄にしたり、運命狂わせるのが出来た頃で、AIが法と社会を管理する人間が責任を放棄した世界は新たな神代の始まりとCCCイベで思った。

0 0
3210751. 電子の海から名無し様2019年04月08日 22:56:56 ▼このコメントに返信

※3210714

 神武天皇が即位した時点とも、十代の崇神天皇が会津まで遠征して大和が日本全土の代名詞になった時からとも。

0 0
3210809. 電子の海から名無し様2019年04月08日 23:52:23 ▼このコメントに返信

何故残ったのがスカディなんだっけ?

0 0
3210853. 電子の海から名無し様2019年04月09日 00:07:19 ▼このコメントに返信

※3210413
星界シリーズの作者が日本神話をネタに書いた「月と炎の戦記」だと黄泉の国の住民は神扱いでそう悪くない暮らしをしていて
復活して人間界滅ぼすと宣言したカグツチと戦うツクヨミが人間のヒロインに
「私が負けたところでキミは黄泉に行くだけだから大丈夫」
的なこと言ってたな

ちなみにこれ、続編は現代が舞台で、世界の法則が神話時代と変化していることが語られる
かつて別天津神は天地創造を神々に任せたが満足のいくものにならず、人間に任せてみた結果できたのが現代世界という設定

0 0
3210876. 電子の海から名無し様2019年04月09日 00:21:09 ▼このコメントに返信

※3210246
ヘラクレスはそんなことしない

0 0
3210899. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:02:41 ▼このコメントに返信

※3210166
あれは女神が勝利の果実を無常の果実だと嘘付いたのが原因だから(汗

0 0
3210900. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:03:26 ▼このコメントに返信

※3210018
週末が来ない…ずっと平日…地獄かな?

0 0
3210910. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:17:05 ▼このコメントに返信

※3210059
恐らくそうだと思う
あのフジリュー版封神演義でも殷周革命後、
最後に歴史の道標ことジョカを倒して歴史の
主導権を人間側に委ねた後、仙道は新たに造った
仙界に移住して人間界に関わりづらい状態に
なった事で「神話の時代は終わった」と
明言されてたし
…太公望は人間界フラついてるけど

型月世界の神代中国は殷側にも周側にも
妖怪仙道が入り混じって、マジでフジリュー版
封神演義に近い結構愉快な事になってそうだから
いつか触れてほしいね

0 0
3210913. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:34:05 ▼このコメントに返信

※3210809
スカディが俗説でスカサハと同一視されてたから
スルトが先走ってフェンリルをも食らってしまったためフェンリルに殺されるはずのオーディンに多少の猶予ができた
そこでオーディンはスカディをスカサハと強引に繋げて純粋な“北欧の”神ではない存在にした
それによりスカディはラグナロクの滅びの運命から外れた
多分こうだと思う

他にも同一視されてる神いるじゃん、とかはまあスカサハ出したかったんやろ、としか…

0 0
3210916. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:44:55 ▼このコメントに返信

※3210173
なんかFateの世界が濃くなるたびにギルガメッシュって本っっっ当に昔の人物で、それが実在した王と言われてるのすごいな!!ってなるし
そんな太古にも冒険譚、叙事詩を作る文化があったのかって思うととてもワクワクする

0 0
3210917. 電子の海から名無し様2019年04月09日 01:46:02 ▼このコメントに返信

※3210475
ゴッフ「ハンドルは任せたまえ!」
イアソン「ぬかせぇ!アルゴー号は俺が一番うまく操舵できるんだ!」
マシュ「そんな時こそデミサヴァフュージョンです!先輩!」
ぐだ「イアソン!令呪を持って命じる、所長とのシンパレートを上げろ!重ねて命じる、足りない分は勇気で補え!重ねて命じる、合体だ!Are You Ready!?」
ゴ&イ「「ダメデス!?ってうわああああああああああ!」」

0 0
3210928. 電子の海から名無し様2019年04月09日 02:26:11 ▼このコメントに返信

※3210398
収容違反やめ……けてるけてるけてる

0 0
3210933. 電子の海から名無し様2019年04月09日 02:56:37 ▼このコメントに返信

※3210042
時が未来に進むと誰が決めたんだ、と言わんばかりに未来の結論で過去にある存在に干渉される可能性もあるのかも……とか考えると、そこら辺の因果の繋がりについては時間軸気にしてもしゃあないしな。
事実、特異点上とはいえカルデアのレイシフトは現在から過去に干渉する事が出来てしまっている。

0 0
3211163. 電子の海から名無し様2019年04月09日 09:51:34 ▼このコメントに返信

※3210013
漫画家はいつ死ぬと思う?
打ち切りにされた時?連載が終わった時?
いいや、読者に忘れられたときだ。

0 0
3211168. 電子の海から名無し様2019年04月09日 10:01:03 ▼このコメントに返信

7章冒頭でロマンが西暦迎えたら一部島国の例外を除き神霊が消えたって言ってるからそこが決定的な神代の終わりだと思うよ

0 0
3211207. 電子の海から名無し様2019年04月09日 10:28:56 ▼このコメントに返信

茨木童子はどのくらい生きたんだろうか…とりあえず座に記録されてる以上は大江山陥落後に何等かの形で絶命したっぽいが。

0 0
3211808. 電子の海から名無し様2019年04月09日 15:48:25 ▼このコメントに返信

※3210150
いや、洗礼詠唱自体が、神の教え、聖言を、もっとも広い基盤を持つ魔術理論として発動させる「魔術」。「魂に訴える」ものなので霊体に対する干渉力は絶大(蟲爺はこれでダメージを受けた)だが、反面、物理的な干渉力は微弱なので、「大抵の魔術」に対抗できるというのは過大評価

0 0
3211935. 電子の海から名無し様2019年04月09日 16:38:00 ▼このコメントに返信

※3210050
実はミスリードで
【異】なる次元の地球(【星】)の神
即ちタイプ=カルデアスです、とかだったらと昔から考えている
地球も昔は神が星の頭脳体だったみたいな話を何処かで聞いた気がするし

0 0
3212213. 電子の海から名無し様2019年04月09日 18:54:51 ▼このコメントに返信

※3210096
fgo世界の現状が複数の異聞帯テクスチャを世界各地に継ぎはぎした状態だけど、神代もそんな感じなんだろうか?
その場合型月世界的にドレイクの偉業レベルがとんでもないことになりそうだけど。

0 0
3213259. 電子の海から名無し様2019年04月10日 01:30:00 ▼このコメントに返信

※3211935
星の頭脳体はまだ生まれてない扱いだったと。管理人の姫君を含む真祖がその試行錯誤で、作成の際に月の王様こと朱い月を参考としたため吸血衝動という欠陥をもつことになったという話じゃなかったか

0 0
3213399. 電子の海から名無し様2019年04月10日 08:12:51 ▼このコメントに返信

※3210013
生き物もそうだと思う。忘れられた時、命の痕跡が全て消えた時がほんとうの死。だから生きて、何かを必死に積み上げようとする。自分の価値をこの世界に刻み付けるために。子供を作ることも、何かを創造することも、記録することも、体を鍛えることも、戦うことも、きっとそう。

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る