【Fate】島国に神秘が色濃く残っていた話はブリテンで明言されるけど、日本に関しては触れられないのが少し気になる

2020年12月01日 12:00 Fate総合考察



515: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:46:10 ID:tOSmsNnU0
島国は神秘が残りやすいと聞いたしブリテンだけでなく当時の平安もそうだったのでは?ブリテンは明言されるのに日本に関しては明言されないのが少し気になるけど

531: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:53:30 ID:A89VebxI0
>>515
GoAちゃんと呼んでれば分かるが、まずブリテンが神秘の中心地とされる理由は二つある
・ブリテンが島国であり、大陸よりも人の時代の到来が遅かった
・ブリテンが「星の神秘の心臓部」にあること

前者については、日本や他の島国も満たしてるかもしれないが
後者は現状ブリテンのみが名言されてる

542: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:02:36 ID:tOSmsNnU0
>>531
ブリテンが心臓部だという話は知ってるよ

自分が言いたいのはブリテンは島国+心臓部という理由が説明されてるのに平安に神秘が残ってる明確な理由を型月サイドが何故か明言してくれないのが気になるってこと
現状は島国という理由しか思いつかないし

549: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:07:47 ID:A89VebxI0
>>542
神秘自体は現代にも幻想種とか居るし
何か公式から新しく解説する必要があることか?

563: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:13:34 ID:tOSmsNnU0
>>549
公式設定があれば掲示板の考察やリアフレに説明する時に便利なのよね…というか設定集とか読むの好きだし型月の平安時代の設定をもっと深く知りたい

487: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:33:22 ID:qNTx1mAMO
個人的には邪馬台国くらいだと神秘は割と身近で逆にあんま凄くないイメージ
もうちょっと後代の方が人と魔の入り雑じる権力争いで煮詰まってヤバい物になってそうな印象

488: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:34:11 ID:xq84kgAI0
>>487
まつろわぬ者とか天津神とか国津神とか、その辺は掘り下げれば面白そうだけどね

499: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:40:28 ID:pC31RcqU0
>>487
邪馬台国は情報が外国の本に断片的にしか残ってないからねえ
考古学的に裏付けとれたら面白いけど
史学視点では微妙な存在

506: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:42:46 ID:VyIMNkOU0
平安すげーは特に言ってないというか、島国だからか神秘が割と後の世代まで残ってるって話だよな
多分日本以外でも閉ざされた空間だと割と最近まで神秘残ってる

609: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:52:44 ID:heGwkOsY0
>>506
閉ざされた土地だと神秘多めシリーズだと現役っぽいハワイとかあるよな
掘り下げされないけど…カメハメハ大王とか来ないかな

497: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:38:30 ID:dHdOGWYo0
いや別に卑弥呼は凄いからそれで良いのでは

512: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:45:21 ID:pQHc.GW.0
ステータスの差はとんとんってところか頼光と卑弥呼

513: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:45:38 ID:02CIq3oI0
卑弥呼様はゴリラだったけど筋力どんな感じかと思ったらB++なんか
なかなかのゴリラだな

517: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:46:49 ID:acUEuw4Y0
島国だから神秘が残ってるも考察の範囲じゃなかったっけ
ブリテンには言われてるけど日本には言われていなかったような
対応する大陸の神秘も東出の言思うに中国の方がかなり早く無くなってそうだし

524: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:50:59 ID:pC31RcqU0
>>517
西洋は元首政ローマ時代が神秘との分岐点っぽいが
東洋は始皇帝だっけ?

530: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:53:02 ID:IZGONPAQ0
>>524
三蔵ちゃんの時代は妖怪だらけだったな
その後の武則天の時代にはいなさそう

536: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:55:54 ID:pC31RcqU0
>>530
西遊記は外国での旅路が主な舞台だからなぁ

537: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:59:04 ID:IZGONPAQ0
>>536
大陸という括りでは同じじゃない? 国境でテクスチャ切り替わるなら分からんけど

540: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:00:40 ID:pC31RcqU0
>>537
そら別の国なら切り替わるでしょう
インドだって地続きですし

541: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:02:19 ID:IZGONPAQ0
>>540
神代ならともかくブリテンよりも後の唐の時代でも?

544: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:04:36 ID:pC31RcqU0
>>541
大国に統治されてない未開の地は多いと思うよ

539: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:59:56 ID:/pg8.vpY0
日本の歴史は皇紀で言えば2680年だし3世紀の卑弥呼より古い人は多いのでは?
神州無敵の吉備津彦命は紀元前だし

544: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:04:36 ID:pC31RcqU0
>>539
縄文時代は十分文明的なんだけど文字を残す文化無かったのが惜しいなあって

546: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:05:45 ID:dFsnxMHg0
>>539
と言うかそもそも、古事記(朝廷最強伝説)と邪馬台国との兼ね合いはどうなってんだオイって問題が…
兼ね合い説明するの面倒臭くて型月だと説明しなさそうですけども
卑弥呼に初代女王と散々言わせてしまったし

555: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:09:28 ID:NuCHZab20
>>546
その辺は違うテクスチャってことで済ませるんじゃないか
邪馬台国側のテクスチャが古事記テクスチャに追い出されたか乗っ取られたかした感じで

561: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:12:19 ID:/pg8.vpY0
>>546
邪馬台国は九州で大和朝廷は畿内
畿内の大和朝廷の支配が及んでいない時期の九州の話だと思っている

584: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 18:38:02 ID:pC31RcqU0
>>561
大和朝廷は九州から東征して畿内に大国築いた流れっぽいけど後々の時代で九州など日本各地の敵国と争ってるのよね
大和武尊とかもそう

521: 僕はね、名無しさんなんだ 2020/11/29(日) 17:49:12 ID:02CIq3oI0
現代でも普通に幻想種関連残ってたりするわけだし別に神秘薄れてても平安みたいに化け物みたいな幻想種がうじゃうじゃしてても問題ない

引用元: https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1606524345/


現状では日本もそうかもしれないという話になる。作中の情報だけでも当時の平安があまりにも魔境だから凄く見えるのも仕方がない

オススメ記事

「Fate総合」カテゴリの関連記事

「考察」タグの関連記事

コメント

4660529. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:02:39 ID:QxNTk0NTI ▼このコメントに返信

ハワイやニュージーランドなんかも神秘が色濃く残ってたのかな

0 0
4660532. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:03:25 ID:UxNzE3Mjg ▼このコメントに返信

そもそも島国って結構あるよな。
フィリピンとかスリランカとか。

0 0
4660533. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:03:53 ID:QwODc0ODY ▼このコメントに返信

日本の神秘ってブリテンの神秘と比べるとドロドロしておっかないイメージがあるんだが

0 0
4660534. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:04:15 ID:Y5MjA0MjA ▼このコメントに返信

日本て何気に魔窟だよね

0 0
4660536. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:05:18 ID:I2NTE0NDI ▼このコメントに返信

妖精郷に似た伝説とか日本にも存在しているから尚更気になるんだよな…(浦島太郎の物語とか)

0 0
4660537. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:05:22 ID:c2MTkwNTA ▼このコメントに返信

現代でも魔術が残存しているように、神秘そのものは神代や古代と比較して、あくまでも衰退しているだけで、消え去った訳じゃないからなあ。

というか、厳密に言うと、神秘の完全な消滅=世界の完全な解明だから、どれだけ科学が進歩しようと、それこそ超高度なSF文明レベルにでもならない限り、神秘そのものが無くなることはない。

もちろん、その神秘が実用的な影響力を残しているかどうかは、また別の話だけどね。

0 0
4660539. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:05:51 ID:QyMjAyODA ▼このコメントに返信

ネギまの神鳴流みたいに退魔用の剣術が出てきたりしないかな

0 0
4660544. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:07:03 ID:I0ODk2MzQ ▼このコメントに返信

※4660529
型月イースター島が超文明テクスチャ毎滅んだ残骸とか言われても信じるわ

0 0
4660546. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:08:37 ID:IxMjU5MzY ▼このコメントに返信

※4660539

七夜の暗殺術がそれじゃない?

0 0
4660547. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:08:51 ID:YzMjc4Njg ▼このコメントに返信

現代でも秘境には普通に神秘残ってたりするみたいだしなぁ

0 0
4660548. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:09:21 ID:I0ODk2MzQ ▼このコメントに返信

※4660534
平成の世に退魔四家とか残ってる辺りやべぇなって思う。半分途絶したけど

0 0
4660549. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:09:21 ID:YxMTgxODY ▼このコメントに返信

>>541
アルトリアさんのブリテン描写みてると、ブーディカさんの時代の描写が割りと謎や。

0 0
4660550. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:09:22 ID:AzMjM0MDU ▼このコメントに返信

時代は大分下るけど鎖国で、島国でも200年以上一部との交易以外はしてない時期があったというので独自に進化してらり残ってる部分はありそう。

0 0
4660553. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:09:55 ID:YwMjA3NzM ▼このコメントに返信

混沌に箸ぶっ刺してかき混ぜたら……
テーレッテレー!

\ 日本誕生! /

神話でそう言ってますし……

0 0
4660554. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:10:07 ID:M4NTYwNTQ ▼このコメントに返信

やっぱり日本のロマンは平安だよな
別作品だけどぬら孫で平安に近い陰陽師ほどヤバい妖怪との戦い経験してるから強いって設定は大好きだった

0 0
4660555. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:10:08 ID:Y4MjkzNzA ▼このコメントに返信

西遊記のあれは大陸は隠れ里みたいに妖怪とかがいる場所がある感じだと思っている。

0 0
4660556. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:10:21 ID:Q2MTQ2Mzc ▼このコメントに返信

※4660534
秀吉
「儂の新しい嫁を見せてやろう!」
オッキー
「違うもん!私およめさんじゃないもん!助けてまーちゃん!」
秀吉
「いや刑部姫どの!演出ですゆえ!」

0 0
4660558. 電子の海から名無し龍2020年12月01日 12:11:12 ID:Q2MTQ2Mzc ▼このコメントに返信

※4660554

小僧 この竜骨精を斬るだと?

0 0
4660559. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:11:16 ID:M0ODU5MzA ▼このコメントに返信

※4660544
ムー大陸の残骸かな?

0 0
4660561. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:11:51 ID:IzMDMzNg= ▼このコメントに返信

ブリテンは大陸からの人の文明に塗りつぶされた感じだけど、日本の場合人だけじゃなくインドや中華の神秘の残り香がセットで流れ込んできたという違いもあるのかも

0 0
4660563. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:12:34 ID:g2OTIzMzA ▼このコメントに返信

※4660553
我々日本人はその島にいつのまにかいた存在だそうな。

0 0
4660565. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:12:51 ID:Y4MjkzNzA ▼このコメントに返信

※4660549
そこは普通に古い時代でも弱い世代とか?
アヴェンジャーブーディカで盛られるかもしれんけど。

0 0
4660566. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:13:07 ID:M0NjE3NDQ ▼このコメントに返信

ちょっと前に出たFGOミステリー小説の刑部姫曰く、妖怪も現代に適応した信仰を残すのに苦労してるっぽいしな。起業に失敗、とか例えてた気がするし。

0 0
4660567. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:14:27 ID:cxMzQ3MjY ▼このコメントに返信

悪霊を鎮めて神として祀る。これは西洋では珍しいのだろうか。向こうは神から悪魔に貶めるイメージが強い

0 0
4660568. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:14:33 ID:g2OTIzMzA ▼このコメントに返信

※4660558
序盤に出てきて、爆竜波覚えたばかりの犬夜叉に倒されたせいで、大したことない感じが拭えない龍骨精さん。

0 0
4660570. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:15:17 ID:YzMjc4Njg ▼このコメントに返信

※4660563
玉藻の本体がなんやこいつら?なんのために生きとるんや?となってたからな

0 0
4660573. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:15:41 ID:Y4MjkzNzA ▼このコメントに返信

※4660548
普通に魔の存在はいなくて魔の血を引いている人間が殆どだからね。
そりゃ七夜みたく殺し屋稼業でしか生き残れないし普通に廃れるよ。

0 0
4660575. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:16:28 ID:IzNjM3MzI ▼このコメントに返信

※4660558
竜骨精は設定と描写だけ見るならめっちゃいい敵なんだけどな。
犬夜叉がポンポンインフレしていくものだから相対的に見るとなんか微妙なことに。
典型的な少年漫画のインフレの犠牲者といえる。

というか犬夜叉という作品自体が作者の想定以上に長く続きすぎたのかもね。

0 0
4660577. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:17:27 ID:QzMDk1NTY ▼このコメントに返信

小さな島国の特徴で、大陸から切り離されているばいるほど、その土地には神秘か残りやすいってGoAかどこかで言われてたけど、中東あたりから始まった神代終焉の影響が島国には伝播しにくかったってことかね

0 0
4660578. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:17:42 ID:czNjExMDM ▼このコメントに返信

アフリカとか神秘やばそう

0 0
4660579. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:17:54 ID:E5NTgyMjI ▼このコメントに返信

日本は地脈の類いで色々抱え込んでいる土地だしなぁ…。

0 0
4660581. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:14 ID:M1OTkzNjA ▼このコメントに返信

中国の神秘が薄いという型月設定だけど中国なんて神秘の塊じゃね

0 0
4660582. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:14 ID:U4MjMwMTI ▼このコメントに返信

ブリテンの神秘って鋼の大地のジンレベルでやばいの?ほかの国の神秘はまだいいのにブリテンの神秘がやばい理由ってキリ様が言ってた世界を道連れにする呪いとかかな

というかなんでイギリスはこんなんばっかよ

0 0
4660583. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:15 ID:M4NjgzNjM ▼このコメントに返信

+って表示されたランクが倍の意味合いになるんだっけ?

0 0
4660584. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:29 ID:k0MjE0NzI ▼このコメントに返信

アルバとか凛が言ってた極東の魔術組織の話が知りたいなあ
魔術協会と相容れないって気になることだけ言わないでそこんとこ細かくお願いしますよ

0 0
4660585. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:44 ID:UwNjU3NDg ▼このコメントに返信

神秘っていうか妖怪とか鬼とかその類は年代遡るより、仏教が庶民レベルに定着してから隆盛するイメージ

0 0
4660586. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:19:50 ID:U4MjMwMTI ▼このコメントに返信

神秘さえ使えば他国による侵略とかなんとかなるんじゃ

0 0
4660587. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:20:49 ID:cyMTE5Njg ▼このコメントに返信

卑弥呼とレクイエムのとあるキャラ、玉藻の存在でさらに魔が深まる日本の神秘?

0 0
4660590. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:21:13 ID:IyODkzNDI ▼このコメントに返信

それこそ、百鬼夜行って言葉があるぐらい妖怪の種類も豊富だし相当な神秘が残ってる国だよなぁ

0 0
4660592. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:22:26 ID:cyMTE5Njg ▼このコメントに返信

※4660586
信仰具合にもよるんじゃ?

0 0
4660594. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:22:34 ID:g2MTUzNTY ▼このコメントに返信

日本って魔術抜きにしても特異な島国だしね
もう掘り尽くしたけど金銀の大鉱脈抱えてたし、気候は安定してるし、大陸との距離も絶妙だし
その上に住んでる民族がなんかよくわからない良い意味でも悪い意味でも変態性を備えた民族だし

0 0
4660596. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:23:03 ID:c2MDc0MTI ▼このコメントに返信

※4660548
退魔の一族とかどこの国でもあるんじゃね

0 0
4660599. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:24:04 ID:kzMzIxNTA ▼このコメントに返信

※4660581
確かに神獣とかそういう神秘性はすごいけど
中国は人が活動し出した時期を境に人オンリーの歴史って感じがする
○○のご加護とか○○の化身とかそういう扱いがないというか

現地の中国人からしたらまた違うのかもだけど

0 0
4660602. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:25:19 ID:c2MTkwNTA ▼このコメントに返信

そもそも神秘とは「その物事・事象・存在の正体がよく分からない」ことに起因する、畏怖や崇拝といった感情、すなわち信仰のよって発生し、また支えられている。

正体が分からない→神の力だ! 魔法だ!

意識、無意識を問わず、そういう認識の積み重ねが、世界に「そういうものがある」という法則として刻まれて、魔術基盤や幻想種、神々を生み出した。

文明が発達すると神秘が薄れるのは、正体不明だった物事の物理的な仕組みや構造が明らかになることで、それまで「神々の力、魔法の力、怪物の存在etc」というような認識だったものが「科学的な見解と理屈で説明できる事象」という認識に切り替わるから。
幻想種が現代に存在しにくいのも、そうした不思議な生き物が実在するかもしれないという信仰より、科学的な知識が普及したことで「そんな動物がいるわけがない」という認識が強くなった結果と言える。

でも、科学が世界のすべてを解明したわけではなく、現代でも人々はUFOやUMAの存在を「もしかしたら、本当にいるのかも」「いないとは言い切れない」と思っているし、神様や仏様を大事にすべきだとか、おまじないや占いを行うというような信仰心を持ち、闇のなかに幽霊や怪物を恐れる心を持っている。
こうした、薄れれながらも残っている信仰が、現在でも世界に神秘が存在する余地となっている。

大陸より島国の方が神秘が残りやすいのは、大陸に比べて島国の方が文明の発達が遅く、ぶっちゃけ田舎だったから。

田舎の方が迷信深く信心深い。
開発の手が及んでいない未知が多い。
そして、なにより、大陸から見れば「海を隔てた辺境」であり、人々はそういう辺境に「不思議な何かの実在」を夢見るものである。

そういう意味では、島国の神秘を支えているのは、島国に住む住民達の信仰だけだなく、それを外から見ている大陸などの人々の信仰が大きな影響を及ぼしているのかもしれない。

かつてヨーロッパの人々が日本を「極東の神秘」「黄金の国ジパング」「不思議な国、日本」なんて感じで見ていたのは、間違いなく“信仰”だと思う次第である。

0 0
4660604. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:25:44 ID:c2MDc0MTI ▼このコメントに返信

※4660563
まぁ実際は大陸から渡ってきたんだけどね

0 0
4660605. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:25:59 ID:I3NzcyNzI ▼このコメントに返信

星の神秘の心臓部と言うのが
いまいちピンとこない

0 0
4660606. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:26:18 ID:kzMzIxNTA ▼このコメントに返信

とりあえず雷電と月光つれてけば中国の神秘は暴けるから

0 0
4660608. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:26:55 ID:QxNzUyMDI ▼このコメントに返信

※4660581
四霊や四凶は…ロボなんだろ…!!?

0 0
4660609. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:27:19 ID:A2NDEwNzA ▼このコメントに返信

日本に限らず東洋系の神秘についてもっと知りたいな

0 0
4660610. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:27:57 ID:EyNjI2NzM ▼このコメントに返信

※4660605
エアーズロック(地球のへそ)みたいな概念じゃない?

0 0
4660612. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:28:06 ID:YxNTA0NTA ▼このコメントに返信

※4660563
日本神話の神々が日本人を創造したのではないからなぁ
神話的に日本人は何処から来たのやら

0 0
4660613. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:28:37 ID:c2MDc0MTI ▼このコメントに返信

※4660586
正直神秘の強さと戦争の強さはあんまりアテにならんでしょ

0 0
4660619. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:31:31 ID:QzMDQ4NDY ▼このコメントに返信

未だにまともに上陸できない北センチネル島とか神秘であふれてそう

0 0
4660620. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:32:32 ID:I5NDAyNjY ▼このコメントに返信

まあぶっちゃけカリバースゲーいうための設定っぽいしいいんだよキン肉マン巨大化飛行できる程度の設定強度で

0 0
4660623. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:32:50 ID:MyNTYxMzI ▼このコメントに返信

案外、剥がされたテクスチャーや捨てられた世界線が募る廃棄坑だったりして

0 0
4660624. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:32:55 ID:cyMTE5Njg ▼このコメントに返信

※4660612
型月世界のギリシャ神話の神々でさえ宇宙、しかも宇宙船とされるからね。

菌類の頭のなかで固まってるか、日本のイメージとして『地』の属性が強そうで地下の可能性もある?

0 0
4660626. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:33:52 ID:c2MTkwNTA ▼このコメントに返信

※4660602

そういう意味で面白いケースなのが、FGO第二部の異聞帯オリュンポス。

どうみても超高度な科学文明で、教育もむちゃくちゃ普及してるのに、オリュンポス神達が“実在”して君臨している結果、神々の存在を疑うものがおらず「文明が発達しているのに神秘ががっつり残っている神代」という環境が成立している。
発達した科学の上に、なお神秘の存在として、神々が疑われていないという希有な事例。

0 0
4660627. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:34:19 ID:k5MzM1MzM ▼このコメントに返信

神秘を血液と例えるならばブリテンという心臓部から神秘は供給されない
いや、循環されないが適切かな
ただ、例え心臓が止まっていても手足を切れば血が流れるように
行き渡った神秘は無くならいという解釈があっているかな

0 0
4660629. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:34:52 ID:I2ODczMDQ ▼このコメントに返信

※4660581
主役が神々や神秘の存在ではなくメインプレイヤーが人に移行したのが大陸

0 0
4660630. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:34:59 ID:Y1MzA3NTY ▼このコメントに返信

※4660599
割と中国の民間レベルだと有名な武将は〇〇の化身扱いされがちな気もするけどな
田中芳樹の方の岳飛伝の冒頭みたいに

0 0
4660631. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:35:13 ID:c4NTk3MzQ ▼このコメントに返信

※4660620
ブリテンの神秘は時計塔魔術協会あたりからの逆算じゃね?

0 0
4660632. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:35:23 ID:M5MjUwMzQ ▼このコメントに返信

※4660549
ブーディカさんはケルト神話の世界観の人だから弱い、アルトリアさんはキリスト教とか超古代文明とかの人だから強い、土地が同じなだけでまるで違うのに比較する意味があるか?

0 0
4660633. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:36:15 ID:Y1MzA3NTY ▼このコメントに返信

※4660612
昔イザナミイザナギが魚とドジョウを噛んで産んだのが日本人男女って漫画を読んだ記憶あるが
古事記と日本書紀には確かに記述無かったな

0 0
4660634. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:36:21 ID:I2ODczMDQ ▼このコメントに返信

※4660624
各神話で特色を分けて設定してあるらしい

0 0
4660637. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:37:41 ID:kzMzIxNTA ▼このコメントに返信

※4660626
オリュンポスは「神様が俺らを殺しに来る!?やった見てくれた!アンタらは早く逃げなされ!」とか言い出したのが姉弟以外怖くて人として見れん…
自分らが神に殺されるのを幸福と思ってるのにしっかり赤の他人には「これを幸福と思わない?この罰当たりが!」じゃなく「逃げろ」と言える
脳内構造どうなってんのさ…

0 0
4660638. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:37:55 ID:U4MjMwMTI ▼このコメントに返信

※4660534
外国人「クリスマスでターキーたべて正月でおせちたべるわ、日本やばすぎ」

0 0
4660639. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:39:20 ID:cyMTE5Njg ▼このコメントに返信

※4660626
たぶん、神々が『機神』だったからかもしれない。

神として顕現するもの達が機械であったゆえに機械を理解する=信仰に繋がったってイメージがある。

0 0
4660641. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:39:27 ID:IzNjM3MzI ▼このコメントに返信

人々の畏れ敬いが神秘を生むのであれば、日本は広大な国土の大部分が山という地形的条件も神秘が残った理由な気がする。山地は開発が進みにくいから、どうしても未開な領域が増える。人は未知の世界に何かがあると考えてしまう生き物だから、未開な領域の保存は神秘の衰退を遅らせる事になるだろう。
現代人だって奥山に入ればまさに畏れ敬いの気持ちを抱いてしまうものだからな。

0 0
4660645. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:44:31 ID:I0ODk2MzQ ▼このコメントに返信

※4660638
はぁ?祭りはハレの日食って飲んで騒ぐのが日の本流。一貫してんだろうがい?

0 0
4660647. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:47:38 ID:kxNTExNjA ▼このコメントに返信

※4660638
ターキーもクリスマスケーキもおせちも旨いし…寺の甘酒も飲むし七草粥も頂くぞあとはイスラム系とかヒンズー系とかでメジャーなのを取り入れたい所存

0 0
4660648. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:47:46 ID:M3ODYxNzg ▼このコメントに返信

※4660632
ケルト神話の世界観の人って弱い設定なん?知らなかった。

0 0
4660650. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:48:44 ID:IzNzQ2MTg ▼このコメントに返信

fgoでこれから触れられていくんだろうな

0 0
4660653. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:50:01 ID:Q2MTQ2Mzc ▼このコメントに返信

※4660637
むしろ 残っていた人間らしい優しさに思えて辛いと思った

0 0
4660654. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:50:11 ID:M5MjUwMzQ ▼このコメントに返信

※4660648
そりゃケルト神話よりもいろんなのが組み合わさっている方が遥かに強いに決まってるでしょ

0 0
4660656. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:50:36 ID:Y1MzA3NTY ▼このコメントに返信

※4660647
ヒンズーはともかくイスラムはあんまり派手に騒ぐ感じじゃないからなぁ
ラマダンが一番行事として有名だけど断食嫌でしょ?

0 0
4660657. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:51:33 ID:I5NjY5OTY ▼このコメントに返信

※4660567
珍しいっていうか、そもそもその二者、逆のことしてるように見えるけど、目的まったく違うから比べるの変じゃね?
悪霊を鎮めて神として祀るのは災害とかが起きませんようにって願いで、
他所の神を悪魔に貶めるのはその地域の都合の悪い信仰を破壊して自分達の文化圏に染め上げて支配することが目的だし

0 0
4660660. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:54:24 ID:I2ODczMDQ ▼このコメントに返信

※4660626
あの世界の住人がどれだけ仕組みを理解してたかは判らんしね
機械仕掛けだろうがそれら全てを神の力と崇め奉れば神秘は保たれる

0 0
4660661. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:54:51 ID:g2NjQyMTI ▼このコメントに返信

カメハメ派大王は実装されるとしたら
逸話的にセイバー顔で来そうだな

0 0
4660664. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:56:07 ID:kxNTExNjA ▼このコメントに返信

※4660656
祭りに乗じて美味しいもの食べたいだけだからやだ(真顔)

0 0
4660666. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:58:15 ID:I3ODg1NTA ▼このコメントに返信

※4660664
日没後にまとめて食べるからお祭りっぽくもなるぞ

0 0
4660667. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:58:51 ID:I5NjY5OTY ▼このコメントに返信

※4660664
素直過ぎて草生えた
わかるけどw

0 0
4660668. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:59:39 ID:QyNzcxMTQ ▼このコメントに返信

※4660606
知っているのか雷電と聞けば大抵答えてくれる。ただそれで神秘を暴けるかというと違う気がする。古代中国すげぇなとなって信仰が高まるじゃないの

0 0
4660669. 電子の海から名無し様2020年12月01日 12:59:47 ID:U4MjMwMTI ▼このコメントに返信

※4660612
そもそも日本神話もぐじゃぐじゃ混ざっている?みたいだからいまいちわからん

0 0
4660670. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:00:03 ID:g3MTk5NjU ▼このコメントに返信

※4660596
遺伝的にどこ出身かも分かってないんだよなぁ

0 0
4660676. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:02:07 ID:c1NjMxODY ▼このコメントに返信

※4660647
挙式はチャペル。葬式はお寺で祭りは神社。
冠婚葬祭も異文化がニュートラルな、平たい顔族。

0 0
4660690. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:08:05 ID:c2MTkwNTA ▼このコメントに返信

※4660676

でも、異文化すべてに寛容というわけでもない。
むしろ、気に入らない文化に対しては超排他的(だからこそ独自の文化を築けたので、決して悪いことではないので、あしからず)。

日本在住のイスラム教徒の人が「宗教上の理由から、火葬ではなく土葬にしたい」として、共同出資でお金を集めて、自治体の許可も取り、墓地用の土地を購入したけど、周辺住民の理解が得られず、イスラム教徒用の墓地の設置に難航している、なんて話もある。
まあ、確かに、現代の日本人的感覚だと、土葬は抵抗感あるわなあ。

0 0
4660695. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:08:55 ID:Q5NjM3NzA ▼このコメントに返信

ブリテンが心臓なら日本はなんだろうなあ?
プレートが重なって山脈龍脈をなし
定期的に火山等で星からの噴出物や地震がでる

…ケツの穴?

0 0
4660697. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:10:04 ID:E0NTkwOTY ▼このコメントに返信

原罪地球上にある全ての大陸を並べ替えると日本列島の形になるというモノを見て思いついたんだが、天孫降臨が行われ、全ての神話が日本神話と融合し、世界地図の形が日本列島の形と化した異聞帯を考えてしまった。

0 0
4660698. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:11:18 ID:I5Mzk0MjA ▼このコメントに返信

※4660632
いやブーディカは完全に史実の人だろ

0 0
4660699. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:12:12 ID:gzMjg2Mzc ▼このコメントに返信

1000年経っても神秘がゴロゴロしてたんだから
明言がないだけだと思うが

0 0
4660702. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:13:00 ID:QwMjM4NTQ ▼このコメントに返信

※4660626
あれは機械文明だけど科学文明だったかは疑問だなぁ。
科学っていうのは物理法則に基づいてさえいれば良いというわけではなくて、「人が解き明かし理解したことで人のものとした」から力を持つ。
例えば古来だって稲妻はただの電気だったけれど、人が理解できるように法則を立てて人類に広められたことではじめて神の領分による神秘ではなく科学となった。この仮定が大事であって、本質は神秘側から見ても科学側から見ても同じまま。
逆に言うなら、科学という視点でさえも人類によって見ることができるように歪められたビジョンだと言える。

0 0
4660711. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:18:29 ID:QwMjM4NTQ ▼このコメントに返信

※4660619
そう踏んで、表世界で踏破に成功していないところは既に力の強い魔術師が神秘の独占を狙ってこっそり行ってるんじゃないか?

0 0
4660718. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:26:11 ID:UzMzgyNzY ▼このコメントに返信

※4660533
昔は禁厭術とか呪術ベースだからなこの国…
蠱毒とか普通考えつくものじゃない過ぎる…

0 0
4660721. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:31:43 ID:k5OTY1NDQ ▼このコメントに返信

皇紀は中国の易姓革命を学んだ日本人が、易姓革命に於ける最高の革命の年である紀元前660年を無理やり皇室発祥の年として捩じ込んだ訳で、むしろ天皇の寿命や年表を破綻なく計算し尽くして嵌め込んだ辺り完全に神秘とは真逆の偉業なんだよなあ

0 0
4660722. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:33:33 ID:UzMzgyNzY ▼このコメントに返信

※4660697
大山積神が出て来たら解決しそう
(※天孫の嫁木花咲耶とその姉のおとん。天孫は嫁を娶る際に当時の慣わしとして木花咲耶と一緒に妻として来た姉を「醜いから」と追い出してしまっている)

0 0
4660725. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:38:11 ID:I2ODczMDQ ▼このコメントに返信

※4660699
つか事件簿でも言われてる通り神代から人理のテクスチャに切り替わっただけで神秘が絶滅したわけじゃないからな
薄れてるし弱くはなって行ってるのは事実だけど現代でも神秘の塊と言える存在はまだ活動している

0 0
4660733. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:49:21 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660534
直死の魔眼やら死徒から一気に成長する女子高生やら根源接続者やらYAMA育ちの暗殺者やらYAMA育ちの快楽天ビーストがいる時点でいまさら何を?

0 0
4660735. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:50:58 ID:cxMjMyMDI ▼このコメントに返信

島国と大陸で神秘の濃さがって話だけど、ここで話されてる大陸ってほぼユーラシア大陸に限った話だよね
年代で比較したら、室町時代ぐらいでも南北アメリカ大陸オーストラリア大陸アフリカ大陸とか余裕で神秘ヤバそうだし

0 0
4660736. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:52:21 ID:YyNTc3NDI ▼このコメントに返信

※4660596
fakeで出てきたハンザの実家、スペインの山奥だったっけ?

0 0
4660738. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:54:56 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660563
まるで藤丸だな
混沌(カルデア)のなかにいつの間にかいた人間(藤丸)

0 0
4660739. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:56:51 ID:YyNTc3NDI ▼このコメントに返信

※4660657
そもそも西洋圏だと「負け犬の分際で死人が生きてる人間に何かできる訳がないだろjk」という合理主義が幅を利かせてるからな。

0 0
4660740. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:57:05 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660566
けど、現代にまだ妖怪がいるのは水木大先生がいたおかげだからな
サーヴァントになったら「神秘の保存」みたいな側面を持った宝具持っているかも

0 0
4660742. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:59:27 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660629
あー確かに道教とかもそんな考えじゃなかったっけ?
あれたしか仙人になることをゴールにしていたんでしょ?

0 0
4660743. 電子の海から名無し様2020年12月01日 13:59:55 ID:Y0NTY2MDY ▼このコメントに返信

※4660690
コラムとかテレビニュースで小さめだけど特集組まれたの見たことあったな<土葬
一応その話の中では場所はとれていたし、内容自体も分かりやすかったかな

0 0
4660745. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:00:35 ID:EyNjI2NzM ▼このコメントに返信

※4660740
Fateって平成・令和の世も妖怪いる扱いなの?

0 0
4660751. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:03:14 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660745
ああ、違う
そもそも水木先生がいなければ「妖怪」って概念そのものが現代まで続いていなかったって意味です

0 0
4660771. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:14:45 ID:k3NzcwODA ▼このコメントに返信

※4660751
さすがにそれは贔屓の引き倒しじゃないかな…
そもそもゲゲゲの鬼太郎自体水木先生のオリジナルじゃないし
元ネタで多く使われている画図百鬼夜行描いた鳥山石燕をはじめ
近代のレジェンドは他にもいるんだから……

ここまでの知名度と影響力をもたらしたのは水木先生の偉業だが
いなければ概念自体続いていない、はいくらなんでも言い過ぎ

0 0
4660775. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:16:01 ID:MwMzQwODI ▼このコメントに返信

怪物の三要素と神秘って似てるな

0 0
4660779. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:18:11 ID:EyNjI2NzM ▼このコメントに返信

※4660751
水木先生がいなくても妖怪という伝承は語り継がれるやろ。
清姫とか一つ目小僧とか。「日本昔話」みたいなタイトルの本で読んだぞ。

0 0
4660786. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:21:29 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660771
そうでしたか、確かに過剰だったかもしれません

しかし、水木先生が「妖怪」という概念に対して重要な役割を果たしたことは同意していただけるでしょうか?

0 0
4660796. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:30:53 ID:A0NjI5NDY ▼このコメントに返信

※4660738
つまりぐだは日本人の集合無意識の具現化?

0 0
4660811. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:43:39 ID:YwNDI3OTQ ▼このコメントに返信

※4660745
退魔組織が現代でも存続しているんだから妖怪というか魔もいるんでしょう
魔の一種で混血の祖先の鬼はもういないけど、魔そのもがいなくなったとは歌月十夜では言われてないし

0 0
4660812. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:44:24 ID:cxMjMyMDI ▼このコメントに返信

※4660786
柳田國男を始めとする妖怪を民俗学として研究されていた先生たちを差し置いて、いなかったら妖怪という概念が存在していないなんて言ってもらえるなんて、水木しげる先生もあの世でさぞ喜んではるやろなぁ…

0 0
4660814. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:50:37 ID:U3OTcyMjc ▼このコメントに返信

※4660533
まず、自然信仰から発展したアミニズムでしょ?
そこからイザナギイザナミの創世神話
大陸から仏教が入ってきて宗教が混ざる
けど自助努力で仏になれつー話だったから
他力本願で楽になるため大陸行って仏探し
戻って広めて発展していったら一部が権力持ち始めて国まで作ったが国や寺ごと焼かれた
お次はキリスト教が入ってきたけど家康が天下とったから侵入できない
鎖国が壊れて世界経済乗り出して荒波のまれて国焼かれたけど宗教だけは今も続いている
GHQにも手出しさせなかった時点でやっぱり色々おかしくねえか?
この国の宗教

0 0
4660818. 電子の海から名無し様2020年12月01日 14:57:13 ID:UwMzM3MDY ▼このコメントに返信

そういえば南極って人類が訪れたのは近代になってからだけど神秘とかどうなってたんだろう?
山脈を隠してる魔術やら人理焼却に耐えれる磁場やらおかしなものもあるし色々と謎だよなあ。

0 0
4660879. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:29:54 ID:A4MTcxNDg ▼このコメントに返信

そーいや邪馬台国九州にしたなら、冬木のご近所て事になるんだな

0 0
4660881. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:31:26 ID:ExMTM2MTQ ▼このコメントに返信

こんなイメージ

ブリテン:
聖槍が蓋してる正規のメインゲート
枯れた世界の大河の最後の水源
世界を変えたいならここを開く必要がある

ジパング:
とりあえず強引に蓋した活火山
思い出したかのように荒御魂ばっか間欠泉してくる
神秘残ってるけど世界のために利用できるものではない

魔術師的にはブリテン一択だよねみたいな感じ
水源に例えるなら水の有無だけじゃ語れないよね

0 0
4660884. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:32:21 ID:ExMTM2MTQ ▼このコメントに返信

※4660818
山脈は自然発生だけど磁場はカルデアス由来だよ

0 0
4660885. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:33:15 ID:Y0MzY0MTU ▼このコメントに返信

※4660561
島国って言っても泳いで渡れる程度にしか離れてないならあんまり隔絶性はないよね
実際見るとかなり近いよあの島国

0 0
4660888. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:38:46 ID:AwNDIxMTA ▼このコメントに返信

アイルランドやアイスランドやアメリカ大陸云々言われないあたりブリテンは島国だからとかじゃないよね

0 0
4660891. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:43:06 ID:Q3NDgyNjQ ▼このコメントに返信

スレ画に魔術はより強い神秘って書いてあるけどそもそも魔術と日本の呪術は違うものっぽいから西洋のいう神秘とはまた違ったものなんじゃない?

0 0
4660904. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:49:18 ID:g5MTkwNjQ ▼このコメントに返信

あまり掘り下げがされてないからなぁ、今までの型月作品で断片的な設定は出てるけど、それこそ月姫がシリーズ化すれば掘り下げもあったかも知れん、退魔四家や遠野の鬼の血脈とか色々と掘り下げると面白そうではあるのだが…

0 0
4660905. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:49:38 ID:UwMzg4MDI ▼このコメントに返信

※4660604
色んな時代に何回も流入してるから大陸以外からも思ったよりは多かったはず?

0 0
4660906. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:49:46 ID:A0ODYyODY ▼このコメントに返信

※4660885
鑑真渡海的な苦労ほぼ無いに等しいもんなあの距離だと
なおほいほい海を渡るバイキング……

0 0
4660914. 電子の海から名無し様2020年12月01日 15:56:29 ID:QwOTU4NDQ ▼このコメントに返信

※4660544
マタンゴとか悪魔くんの頃の特撮っぽくて好き

0 0
4660918. 電子の海から名無し様2020年12月01日 16:00:32 ID:EwNTQwOA= ▼このコメントに返信

そもそも日本を裏で支配してるのが魔との混血連中のままっぽいし十分闇
月姫は勿論だけどFateでもHAの葛木先生の実家関連でそういう描写がされていた

0 0
4660969. 電子の海から名無し様2020年12月01日 16:24:19 ID:A0ODYyODY ▼このコメントに返信

そういやバイキング的にひゃっはーやらかす海洋民族が大陸側から来なかったのも幸運だったよな日本
朝鮮半島の国々のストレス値がカンストして弾けた結果公的に海洋進出推進してたら世界史が結構変わりそうだわ
実際は琉球やマラッカとかを除けばアジア国家の基本方針って海に関しちゃ引きこもり多いしその琉球やマラッカも成立遅めだしな

0 0
4660985. 電子の海から名無し様2020年12月01日 16:38:33 ID:UwMzM3MDY ▼このコメントに返信

※4660969
日本がひゃっはーやらかす海洋民族側だったからなあ。
倭寇は朝鮮半島、中国沿岸や一部内陸、東アジア全般あらしまわったそうだし。

0 0
4660987. 電子の海から名無し様2020年12月01日 16:39:15 ID:ExMTM2MTQ ▼このコメントに返信

※4660918
混血は霊地のある地元でこそ大きな顔してるだけで別に裏で支配とかじゃないと思うよ
退魔の家系は使い捨てされてるけどその上の寺とか陰陽師が貴族とくっついた青や銀の組織の方が全国を仕切ってると言える
混血はあれだけのグループ残してる遠野ですら四季1人にめっちゃ苦労してたりするし分家でデカい顔してるのはほとんど血も薄いおじさんだしね

0 0
4661173. 電子の海から名無し様2020年12月01日 18:03:13 ID:g1Njg5Ng= ▼このコメントに返信

※4660612
各地の氏族集団の始祖はだいたい国津神なんだよなあ
そうなると、皇室のみならず日本人は全員神の子孫ということになる

0 0
4661226. 電子の海から名無し様2020年12月01日 18:21:57 ID:U0MDYzMjI ▼このコメントに返信

※4660676
今の時代、別に日本じゃなくても挙式がチャペルじゃない国の方が珍しいけどな
中国も結婚はウェディングドレスで葬式は仏教(と道教が混ざった謎の儀式)だし

0 0
4661231. 電子の海から名無し様2020年12月01日 18:23:41 ID:g2MTUzNTY ▼このコメントに返信

※4660581
清代まではそこそこ神秘もあったけど近代で粉々に砕き切ったイメージがある
パンダとか見つかっちゃったし

0 0
4661240. 電子の海から名無し様2020年12月01日 18:28:24 ID:U1MjkwODI ▼このコメントに返信

ノッブの混血説とか実際どうなんだろうなあれ

0 0
4661248. 電子の海から名無し様2020年12月01日 18:35:27 ID:I5NDMxNDg ▼このコメントに返信

※4660985
前期倭寇なら兎も角、倭寇=日本人みたいな言い方はどうかと

0 0
4661338. 電子の海から名無し様2020年12月01日 20:04:24 ID:IwOTc2MjI ▼このコメントに返信

※4660664
そのかわり昼間は寝ていられるし、夜はどんちゃん騒ぎだ

0 0
4661475. 電子の海から名無し様2020年12月01日 21:03:46 ID:E5NzQ5NTQ ▼このコメントに返信

※4660985
当時の朝鮮は、中国の強い影響下にあったので、周辺海域を通る交易船(中国のものも含む)が被害に遭っても、立場上そこに自国民が含まれるとはどうしても言えなかったのでね、全部『倭寇』ってことにしてたっていう都合もあったのよ。
まあ、日本人もいなくはなかっただろうけどね。日本人だけではなかった。

0 0
4661563. 電子の海から名無し様2020年12月01日 21:36:03 ID:kwMzA4NjA ▼このコメントに返信

※4660738 考察と願望をさも当たり前のように言うな

0 0
4661724. 電子の海から名無し様2020年12月01日 22:48:40 ID:g5Njg3NjY ▼このコメントに返信

※4660581
文明の発達が早いと言えども何百年も昔の中国なんて神仙、妖怪、風水と神秘塗れだろうに。

0 0
4661728. 電子の海から名無し様2020年12月01日 22:50:09 ID:U2NDY3MzI ▼このコメントに返信

※4660735
別作品だが
「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる石仮面て最初はアステカ文明の遺物という設定だったけど
アステカが栄えたの15~16世紀くらいなんだよな

0 0
4661765. 電子の海から名無し様2020年12月01日 23:34:55 ID:YwNTI0NjQ ▼このコメントに返信

オーストラリアは凄かったんだろうなと思う
リアルでも変な動物いっぱいいたしな

0 0
4662685. 電子の海から名無し様2020年12月02日 16:22:47 ID:gxODY3OTc ▼このコメントに返信

※4660596
なぜかイタリア人がヴァチカンに伝説の武器ないよ!
日本もそう思うでしょ?→あります→おめーらのせいだ!!!っていうコピペ思い出したww

0 0
4664073. 電子の海から名無し様2020年12月03日 00:58:42 ID:MwMTkzMDI ▼このコメントに返信

※4660561
インド神話が仏教と混じってさらに神道まで混じってる今の日本の神仏を型月ではどう説明するのか

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る