【Fate】豊臣秀吉の天真爛漫にして計算ずく、情に脆くて冷酷無比といった評価が好きなのでダメな部分も良いとこも余さず表現して欲しい

2018年06月22日 22:50 Fate総合戦国時代



539: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:16:24 ID:AfbMcfZQ0
史実で外道だけど型月でマイルドになってるキャラって結構いるよな

546: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:17:40 ID:ynW3V7aI0
>>539
コロンブスは清々しいくらいそのままで逆に好感が持てる

552: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:20:43 ID:RJzlKE.g0
その点ダビデってすげーよな
最後までクズたっぷりだもん

553: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:21:33 ID:eSPCadzA0
マーリンみたいに皆んなから愛されるクズもいる

554: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:23:21 ID:x5OGKIo20
ダビデは2章で出てくるかと思ったら、ブリュン幕間でちょっと薄くなった感じ

529: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:10:38 ID:z.ktT1zs0
秀吉って自分の中ではかなりイメージが悪い
ノッブ以上に非道な感じがする

530: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:11:18 ID:te/QsW920
>>529
型月の話なのか実際の話なのか

536: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:14:48 ID:z.ktT1zs0
>>530
実際の話
家康に死後、豊臣を潰されたけど自分も織田から政権を奪ってノッブの子供を殺してるし因果応報としか思えない

569: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:31:25 ID:kPx7J/Ys0
>>536
秀吉は本来の後継者である信長の孫はきちんと大事にしてたぞ

571: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:33:02 ID:z.ktT1zs0
>>569
美濃一国渡しただけやん
関白にして下に付くなら分かるけど

580: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:37:13 ID:kPx7J/Ys0
>>571
いや官位も渡してきちんと秀吉の次くらいの権力もきちんともたせてるぞ
秀吉も言われ事は出来る限り叶えたというしきちんと扱ってる

586: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:39:24 ID:z.ktT1zs0
>>580
自分より下の中納言だよ

594: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:43:58 ID:kPx7J/Ys0
>>586
だから秀吉の次と言ってるだろ、というかそれで秀吉より上に置いても崩壊するだけだし出来る限りだろう
まぁ権力基盤がないから丁重に扱ったのは間違いなくあるだろうけどな
秀頼を何が何でも次代にしたかった理由に基盤として織田と浅井の血を自分の家に入れたかったなんて話もあるし

540: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:16:29 ID:eSPCadzA0
秀吉は天下統一した後調子乗って朝鮮侵略しに行って返り討ちにあったイメージが強い

561: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:25:59 ID:lSM4soN20
>>540
朝鮮はただのついで

信長時代からの
いやなんだったら平安鎌倉からの問題ではある<恩賞(土地)問題
信長は茶器に価値与えたり重臣のパワーバランス気にしてたみたいな話も聞いたが
野心込み込みでいずれ外に打って出ただろうな

547: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:19:44 ID:z.ktT1zs0
秀吉は死に際が惨め過ぎる
唐入りは寿命が続けば成功しただろうけど

555: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:23:28 ID:z.ktT1zs0
秀吉はFGOでもノッブが冷酷無比って言ってたし
真田丸でもおねが秀吉は元から信長公より恐ろしい人って言ってた

556: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:24:46 ID:5Rpbid7g0
サルは光が強い分落ちる影も濃いタイプじゃろうな

557: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:25:02 ID:ynW3V7aI0
秀吉はコミュ力にステータス全振りしてるイメージがある

559: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:25:25 ID:ESp9/.BQ0
型月のサルからはコロコロコミック主人公感ある
ダークな面があるならボンボン主人公感が出てくる

560: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:25:43 ID:9KX2.tRM0
秀吉オルタ

562: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:26:34 ID:gaDDf0hwO
秀吉は朝鮮よりも後継問題が致命的過ぎた
秀頼可愛さに秀次殺すとか茶々が豊臣滅ぼした女と無辜られるのも致し方ない

568: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:30:54 ID:49mgn2IY0
信長も天下統一の後は明征服とか考えるタイプでないの?

573: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:34:04 ID:qgCll2sI0
秀吉の問題点は武道派と文知派をなんとかしなかった事もあるよね
家康も腹黒い方の本多から反面教師にしたほどだし

てか茶々が豊臣滅ぼしたよりも秀吉が首をしめて滅ぼしてしまった感がある

583: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:38:41 ID:gaDDf0hwO
>>573
7割くらい秀吉の自業自得なんだけど本人が偉大なんで茶々に押し付けられた感じだね

575: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:36:08 ID:9KX2.tRM0
サルがわるいよーサルがー

579: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:36:55 ID:lSM4soN20
関ヶ原とその後の取り潰しラッシュで大分マシ?になったけど
秀吉死後あたりは五大老筆頭にデカイ大名ゴロゴロいてどのみち荒れたと思う

585: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:39:12 ID:qgCll2sI0
正直秀吉は母と弟と妹が死んでから精神が可笑しくなった気がする

600: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:46:30 ID:nM49wfWE0
そういえば、日本での同性愛は貴族や武士階級だけのもので、農民出身だったサルはノンケだったとか
タヌキにも男同士の心の友はいたし、頼朝公は後白河院に上納されたとかしないとか

619: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:52:49 ID:lSM4soN20
>>600
坊さん(弘法大師が留学後持ち込んだ説も?)→皇族貴族→武士→江戸時代に入って町民
だったかな
平安頃の清和源氏のトップ勢は貴族でもあるんで主人である公卿の相手役だったり逆に攻めたりしてた
木曽義仲の親父×悪左府とか

603: 僕はね、名無しさんなんだ 2018/06/18(月) 20:47:26 ID:DFntcORQ0
作中でも言われてるが秀吉は信長の影を追わずに自分見てたからな
それが好きな人と、最後まで家臣として忠を貫けくべきって嫌う人もいる
どっちでもいいべ

引用元: http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1529250070/





ノッブのこの評価いいよね
帝都でもサルについて触れていたしもしかしたら来年あたり来るかもしれない。
あと真田丸の秀吉も冷酷無比感凄かったが気持ちもわかるのだな。

オススメ記事

「Fate総合」カテゴリの関連記事

「戦国時代」タグの関連記事

コメント

2454316. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:51:18 ▼このコメントに返信

草履を温めておきましたよ、信長様あああああああああああああああああああああああ

0 0
2454318. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:52:35 ▼このコメントに返信

日輪の力を借りて、今必殺の・・・!

0 0
2454320. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:53:12 ▼このコメントに返信

サル出るよりはサルと見せかけて秀次が出る可能性のほうが高い気もする
秀次ってぼんくらみたいに言われてるけど剣術とか結構すごかったし戦もできたらしいし

0 0
2454323. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:54:03 ▼このコメントに返信

今回のイベントで更に猿への興味が湧いたな
ノッブを敬いながらもその死後は、自分が天下を取る未来を見たという切り替え
経験値版の宝具も癖あって好きだし、実装はよ

0 0
2454324. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:54:22 ▼このコメントに返信

秀吉は勿論だけど、弟の秀長もまた有能だったのが大きいよね。

0 0
2454325. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:54:31 ▼このコメントに返信

最終的に家康が勝ったのは秀吉が原因作ったのももちろんあるけど家康本人が博打に出れる度胸会ったのもデカいわ
普通あの状況から豊臣政権にたてつこうとは思わんし、あの時期逃したらそのまま逆転するのも無理だった気がする。

0 0
2454327. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:54:49 ▼このコメントに返信

※2454318
早くエースにして毎MAP出撃させないと!

0 0
2454329. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:55:10 ▼このコメントに返信

真田丸での小日向文世さん演じた秀吉は怪演かつ名演だった
タイムリーってのもあったけどノッブの秀吉評聞いた時真っ先にこの秀吉が頭に浮かんだわ

0 0
2454331. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:55:34 ▼このコメントに返信

FGOに実装するにしてもあの性能をどう落とし込むか問題

0 0
2454332. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:55:50 ▼このコメントに返信

国分けの時とか上手く内部分裂の火種を置いて潰せるようにしたりと人身掌握というか理解の深い人って印象

0 0
2454333. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:01 ▼このコメントに返信

※2454323
ノッブのカリスマに魅了されながらもそこで堕ちなかった秀吉と堕ちてしまった光秀

0 0
2454334. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:01 ▼このコメントに返信

※2454316
光秀「この信長公を惑わす変態が!!」

0 0
2454335. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:16 ▼このコメントに返信

社長が居なくても会社が回るようにできなかったのがサルの欠点だしな
良くも悪くもノッブ以上に突っ走ったヤツだし

0 0
2454337. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:34 ▼このコメントに返信

豊臣秀吉=サル=孫悟空
2人が混ざって来る可能性が全くはないはず。

0 0
2454338. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:45 ▼このコメントに返信

正直、歴史上の偉人で秀吉が一番好き

0 0
2454339. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:56:55 ▼このコメントに返信

秀吉本人は多分FGOには来ないと思う
石を100個賭けてもいい

0 0
2454340. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:01 ▼このコメントに返信

※2454331
アルテラマンみたいなスキル・宝具にしてみるか…

0 0
2454341. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:15 ▼このコメントに返信

※2454331
狸も宝具七段変身をどうすっかねぇ
それに、本人が来るのか、影武者が来るのか、という問題もあるし

0 0
2454342. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:20 ▼このコメントに返信

※2454329
老,害モード含めての秀吉は真田丸の小日向さんで
野心と天下への道程を辿る秀吉はは清州会議の大泉さんが最高

0 0
2454343. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:24 ▼このコメントに返信

秀吉→サル
光秀→キンカン

ここまで来たら家康は「タヌキ」かと思ったら「竹千代」だった…
やっぱ子供の頃からの付き合いだからかね
織田家へホームステイ(人質)

ノッブ(高校生ぐらい)「おい信勝!新しい弟分の竹千代じゃ!」
竹千代「よろしくお願いします」(ガクブル)
カッツ「は?」(威圧)

0 0
2454344. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:26 ▼このコメントに返信

とりあえずもがみんが徳川の味方するのはしゃーないと思う

0 0
2454345. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:26 ▼このコメントに返信

※2454339
大きく出たね? 桁は一つ足りないぞ

0 0
2454346. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:31 ▼このコメントに返信

天真爛漫にして→自分のサーヴァントを手に入れてウキウキ
計算ずく→共同戦線を提案したりアインツベルンを襲撃して聖杯の器を確保する周到さ
情に脆くて→士郎に何度も警告を繰り返す友情
冷酷無比→いざとなれば容赦なく親友さえ手に殺める気概

慎二…慎二じゃないか!?

0 0
2454347. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:57:54 ▼このコメントに返信

寧々「年下趣味とか浮気三昧とか女関係が酷すぎて…、恋愛結婚ですよ私達…」

0 0
2454348. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:11 ▼このコメントに返信

※2454331
まあ龍馬の宝具もFGO用に調整されたしサルも何とかなるんじゃない?
カルデア限定やら何やらですれば根幹の設定は変えずに済む

0 0
2454349. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:12 ▼このコメントに返信

今更だけどこの癖のある叔母と癖のある旦那の側に入れた茶々何者よ

0 0
2454350. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:23 ▼このコメントに返信

※2454324
むしろ政権的には秀長が居ないと駄目だったわけだしな……

0 0
2454351. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:25 ▼このコメントに返信

※2454331
むしろ簡単だろう
7ターン目に最強、それ以降弱体化で14ターン目に消滅

0 0
2454352. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:38 ▼このコメントに返信

信長は覇王、家康は年季の入った野心家にして計略家なら、
やっぱ秀吉は色々人間臭いイメージが強い。
だからこそのカリスマと愚かさ、親しみと怖さがある。

0 0
2454354. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:58:52 ▼このコメントに返信

秀吉ほど栄枯盛衰を体現した人物は居ないわ。絶頂期と末期の差が大きすぎる

0 0
2454356. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:01 ▼このコメントに返信

あだ名がサルだからゴリラでもええやろを耐え抜いた人間としては何が来ても大丈夫

0 0
2454357. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:05 ▼このコメントに返信

※2454347
なお割と信長の忍びではCVノッブなねねを嫁にした猿

0 0
2454358. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:08 ▼このコメントに返信

キラキラキラキラ輝いてーーー

0 0
2454359. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:14 ▼このコメントに返信

※2454333
ノッブ→お市→茶々と興味が移行したのかも
あいつロリコンだし

0 0
2454361. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:35 ▼このコメントに返信

あかん、直近で入手した知識が快楽ヒストリエの秀吉スポーツ系女子高生説でシリアスな逸話が全然頭に入らん・・・

0 0
2454362. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:50 ▼このコメントに返信

※2454337
それ言い出したらラーマーヤナんとこの猿まで混ざっちゃうよ…。

0 0
2454363. 電子の海から名無し様2018年06月22日 22:59:51 ▼このコメントに返信

※2454349
織田の血と浅井の血を引く傑物

0 0
2454364. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:03 ▼このコメントに返信

若い精神に老人の記憶、秀吉は自分をどう評価するんだろう

0 0
2454365. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:09 ▼このコメントに返信

※2454347
ノッブがわざわざ天下布武印の手紙でフォローするレベルだからなあ。

0 0
2454366. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:19 ▼このコメントに返信

またライター泣かせのキャラが…

0 0
2454367. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:24 ▼このコメントに返信

※2454347
秀吉って、浮気しまくりのくせに
ねねの事はかなり大切にしてたよね

0 0
2454368. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:38 ▼このコメントに返信

※2454359
お市様と茶々は瓜二つって設定だしねえ

0 0
2454369. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:00:40 ▼このコメントに返信

※2454331
ピーキーすぎて他の聖杯戦争じゃ動かしにくいというね・・・(月の聖杯戦争なんて鬼門レベル)

0 0
2454370. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:01:02 ▼このコメントに返信

※2454356
ゴリラか、ランスロット卿の声した秀吉が来そう(戦国バサラ感

0 0
2454371. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:01:22 ▼このコメントに返信

※2454338
下剋上この上無い奴だからね。いつだって格差ある限りロマンがある。

0 0
2454372. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:01:32 ▼このコメントに返信

※2454324
尊氏と直義・西郷と大久保みたいにカリスマに溢れたトップを諫められる現実的な参謀はどこも貴重だよね

0 0
2454373. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:02:29 ▼このコメントに返信

FGO実装で再現に困る鯖No.1

0 0
2454374. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:02:43 ▼このコメントに返信

※2454372
立花道雪「なぜうちの主は諌めても懲りなかったのか」

0 0
2454375. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:02:54 ▼このコメントに返信

※2454359
平民出身だから武家出身なら当たり前だった男色趣味がなかったんだっけ

0 0
2454376. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:25 ▼このコメントに返信

※2454335
秀頼に家康の相手は荷が重すぎたからなぁ…。
五大老とか、有能ではあったけど足並みが今一つ揃わなかったのが痛い。

0 0
2454377. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:29 ▼このコメントに返信

※2454350
秀吉がドン引きするレベルの金の亡者
ただ、秀吉の戦略を支えた膨大な資金力は秀長が居なければ不可能だった

0 0
2454378. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:32 ▼このコメントに返信

※2454341
家康はなぁ…、実は死んでましたって設定がどーにもなぁ…
影武者家康の漫画のオマージュってのは解るよ?でもあの設定が正史扱いになると日本屈指の偉人家康個人どころか徳川政権全部にも全部影武者の子孫って影響しちゃうし…
歴代徳川家も何人も鯖になれそうな奴多いから余計にね

0 0
2454379. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:46 ▼このコメントに返信

秀吉来て欲しいけど多分星5だよな。配布かもしれんが
それよりもそろそろ星5のノブが欲しいんすよ
配布も水着も星4で沖田さんはオルタも星5だしできっちり分けられてるのな

0 0
2454380. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:47 ▼このコメントに返信

※2454374
風神雷神のお二方が頼もし過ぎたのも割と要員かと

0 0
2454381. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:51 ▼このコメントに返信

※2454316
今日お休みになる寺を温めておきましたよ信長公ぅぅぅぅぅぅ!!

0 0
2454382. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:03:55 ▼このコメントに返信

※2454347
因みに恋愛結婚なのに寧々はサルより10歳も年下(当時14歳)だったりする。
この時点で既に変態性が垣間見えるとか流石である。

0 0
2454383. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:04:09 ▼このコメントに返信

※2454367
北政所という貴族の正妻を表す言葉がほぼ寧々を表す言葉になってる辺り秀吉がどれだけ寧々を重く敬ってたかわかる

0 0
2454385. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:04:21 ▼このコメントに返信

色々見てきたが、ここ最近は『真田丸』の秀吉のイメージが良い感じで大きいなぁ

0 0
2454384. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:04:21 ▼このコメントに返信

日本で1番出世したんじゃないですかね

下から上までみんなの気持ちが分かるからの人心掌握、カリスマ。強く柔らかく独特の魅力があった人なんだろうね

0 0
2454386. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:04:30 ▼このコメントに返信

秀吉もいいっすけど個人的には佐々成政、柴田勝家、丹羽長秀、前田利家の六天魔軍や賤ヶ岳7本槍+両兵衛、蜂須賀小六、石田三成の十本槍のメンツも実装されませんかね〜?

0 0
2454387. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:04:59 ▼このコメントに返信

言うて家康に天下統一できたかって言うとなんとも言えんし
適材適所よ

0 0
2454388. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:05:03 ▼このコメントに返信

※2454370
瀬戸内海を拳一つで陸地に変えるわけだな←

0 0
2454389. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:05:06 ▼このコメントに返信

※2454347
貴女は男性を見る目はあった、そう思いますよ(棒)

0 0
2454390. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:05:13 ▼このコメントに返信

※2454376
秀頼はかなりの傑物だった説がある
身長190cm体重100kgのやべー奴だからこそ家康は知略を尽くした

0 0
2454395. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:05 ▼このコメントに返信

ハゲネズミサル太閤殿はまず上げられて、下げられて、上げられて、下げられる←イマココ
みたいな感じに評価が上下するが

その評価全部合わせてもその人であるという事の底知れなさを知るべき

0 0
2454396. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:15 ▼このコメントに返信

※2454386
?佐々成政?まだ織田四天王や織田五大将なら分かるが何故佐々成政?

0 0
2454397. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:22 ▼このコメントに返信

※2454382
当時は割と普通なんだよなぁ
犬千代の方がヤバいイメージ

0 0
2454398. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:26 ▼このコメントに返信

秀吉の人生はまさに太陽の体現のように昇って沈んでいったからなあ
そういう輝かしい部分と薄暗い部分の二面性が好きなのではよ実装してほしい

0 0
2454399. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:27 ▼このコメントに返信

成り上がりの代表例みたいな奴だけど自分と同じ農民には一番苛烈な政策をした事でも有名

0 0
2454400. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:45 ▼このコメントに返信

※2454354
下級農民から信長の草履係を経ての登り詰め果ては天下人ってのはまさに劇的ストーリーだな
そして晩年は暴君にまでなって、死までさんざん政治戦争に使われるのは最早惨め
でもだからこそ面白い人生なんだよな

0 0
2454401. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:47 ▼このコメントに返信

秀吉はCV:かっぺい なイメージ

0 0
2454402. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:06:57 ▼このコメントに返信

※2454334
なんでか知らんけど帝都で出た金柑さんの声が速水奨で脳内再生される・・・

0 0
2454403. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:07:01 ▼このコメントに返信

秀吉は貧農出身だと思われているけれど、豪農の長男だったかもしれない説もある

0 0
2454404. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:07:10 ▼このコメントに返信

※2454369
いっそ月の聖杯戦争の一回戦でザビと当たらせてイリヤ&バサクレスみたいな最初の関門として登場させてみてはどうだろう?

0 0
2454405. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:07:11 ▼このコメントに返信

※2454316※2454334
前田利家「この変態どもめ!!!!!」

0 0
2454406. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:07:41 ▼このコメントに返信

※2454399
自分と同じような人間が出て来るのを恐れてたのかも

0 0
2454407. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:08:17 ▼このコメントに返信

※2454376
家康に天下獲られた一因として豊臣の内部争いがあるしね、関ケ原の時点でもう終わってた

0 0
2454408. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:08:45 ▼このコメントに返信

来年のグダイベで
召喚から14日目でもはやまともに戦う力もなく精神も腐敗した状態から
令呪3画重ね掛けして一時的に7日目の状態を再現してからの
黄金魔境ZIPANNGを展開して敵を圧倒し戦闘終了と共に消え逝く秀吉のシーンが見たい

0 0
2454409. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:08:46 ▼このコメントに返信

※2454403
どっちみち使いっぱしりから天下人になったのは確かだとおもう。

0 0
2454410. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:08:49 ▼このコメントに返信

※2454406
刀狩りは農民出身だからこそ反乱の抑止のために行ったからね
ただ全部を取り去らなかったのも上手い

0 0
2454411. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:08:54 ▼このコメントに返信

※2454369
その点常に日が射してるからウホウホゴリラ状態のガウェインってホントズルいわ

0 0
2454412. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:01 ▼このコメントに返信

※2454402
「このド畜生がァーーーーーッ」

0 0
2454413. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:22 ▼このコメントに返信

※2454369
零時迷子みたいな魔術礼装が欲しいよね。最盛期の七日目で時間回帰をさせればずっと強さを維持できる。

0 0
2454414. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:26 ▼このコメントに返信

※2454331
木下⇒羽柴⇒豊臣は再臨段階になるとして
やっぱりアンリの死滅願望みたいに7ターン目までどんどん強化⇒その後弱体化して消滅、だろうな
……どっちかっていうと高難度の敵みたいな能力ねこれ

0 0
2454415. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:29 ▼このコメントに返信

※2454399
農民の怖さを知ってるから反抗できない程度に飼い殺しにした感じ

0 0
2454416. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:45 ▼このコメントに返信

※2454377
ただ吝嗇って批判も豊臣に弾圧された大名・寺社勢力の証言が大半だからなぁ…
地方によってバラバラな寸法・重量・貨幣価値を統一して日本をまとめなきゃいけなかったから一度蓄える必要があったし

0 0
2454417. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:09:51 ▼このコメントに返信

そういや、秀吉が朝鮮出兵を行った理由は諸説あって、旺盛な征服欲から中国(明)を征服しようと目論んでその経路に朝鮮があったからという説や、壮大なものでは欧州からの侵略を予防するために大陸地域を確保しようとした(欧州による中国の植民地化を予期して危険視した)なんてものまであるそうだね。

0 0
2454418. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:10:04 ▼このコメントに返信

※2454343
その代わりというか、茶々からはタヌキジジイ呼ばわりされてるな
若い姿の影武者と老獪な本物の両方が実装とかでも面白そう、実現の見込みは低いだろうけど

0 0
2454420. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:10:38 ▼このコメントに返信

武勇よりも軍略よりも知略で天下統一した大英雄。刀狩りするセイバーって発想は好きだけど適正クラスがあるとすればなんなんだろう。

0 0
2454421. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:10:44 ▼このコメントに返信

※2454399
農民からの成り上がりだからこそ、
同じ様に成り上がって来るやつを警戒したんやろなあ

0 0
2454422. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:10:46 ▼このコメントに返信

今のマシュでやってるし再臨の状態に応じて墨俣、日輪城、黄金魔境の各宝具を使い分けられるようにする事自体は出来そう

0 0
2454423. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:10:55 ▼このコメントに返信

秀吉は凄い面白そうなんだがFGOの今の環境だと絶対炎上するのがなあ
中国でも本能寺の変if語れるような濃い連中の間でさえ秀吉の統一は形だけだった、信長に比べて軍事力が無かった、弱かったから朝鮮出兵して国内の不満から目を逸らさせたという低評価で終わりになってるのが

ただネガティブなものとはいえ中国の歴史教科書にも載る現地知名度的には抜群の戦国武将ではあるから、仮に中国の聖杯戦争で召喚されたら面白いことになるんじゃないかという妄想もあるw
やられ役だが水滸後伝の関白なんてのもいるし

0 0
2454424. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:11:18 ▼このコメントに返信

※2454325
ホトトギスで例えられるけどここぞというときはアホほど攻勢に出る家康ホント好き

0 0
2454425. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:11:55 ▼このコメントに返信

※2454420
困ったらライダー。宝具いっぱい持ってこれるしこれが一番適正な気がする

0 0
2454426. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:03 ▼このコメントに返信

※2454376
一応家康は秀頼に会った時に「ヤベ、コイツ切れ者だ」って勘付いたんだと思う
実際にその後家康は秀頼を利用するより潰す行動をするようになってるしな
ただ家康の方が経験の差が大きかったり淀の余計な事ムーヴが原因で負けたのは否めない

0 0
2454427. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:06 ▼このコメントに返信

※2454364
これ地味に気になるんだよな
晩年の秀吉はまるで人が変わったかのようとはよく言われるから、若い秀吉が晩年の自分をどう思っているのか
そして設定的に召喚されると必ず変貌する自分に何を思うのか

0 0
2454429. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:21 ▼このコメントに返信

※2454316
ハアハア
ハアハア
ハアー
ふふ、暖かい吐息でハアハア暖めとこ
ハアハアハアハアハアハアハアハア
体温上がってきた
抱きしめよ
ハアハアハアハアハアハアハアハア

0 0
2454430. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:24 ▼このコメントに返信

あの動乱の時代にどんな強力な武力を持った大名ですら成しえなかった天下取りをただの平民出で登り詰め、そして最後はなにもかもが崩れ落ちる
史実の人間でここまで英雄らしい英雄も珍しいよね

0 0
2454431. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:25 ▼このコメントに返信

※2454333
そしてノッブにも人タラシの猿にさえもなびかずにいた家康……気になる……型月での家康評とか人物が気になる……

0 0
2454432. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:46 ▼このコメントに返信

※2454403
劉備とか演義で貧乏百姓だったりするけど実際は皇室の血を引く豪農だったしね
現代で言うなら一流大学に合格したのにサークル活動・飲み会・イベント・賭け事・女遊びに夢中で落第してる不良生徒という

0 0
2454433. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:12:48 ▼このコメントに返信

※2454424
結構負けず嫌いな人だよね家康って

0 0
2454434. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:13:04 ▼このコメントに返信

※2454381
そういうところだ金柑頭。

0 0
2454435. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:13:05 ▼このコメントに返信

※2454316
この発言を「天真爛漫にして計算づく、情に脆くて冷酷無比」に当てはめると…

サル「草履を温めておきましたよ、信長さまぁあああああああ」
(思いが募り勢いでやってしまったが、信長様はこういう事をする部下は目にかける傾向がある!私の事をお嫌いになられる可能性もあるが、その時はその時!別の手法で近づくのみ!)

的な感じかなぁ?

0 0
2454436. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:13:13 ▼このコメントに返信

サルの能力FGOだと再現難しそう。頑張ってほしい。

0 0
2454437. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:13:31 ▼このコメントに返信

※2454407
そしてこれが以蔵さんを産むこととなる

0 0
2454438. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:14:32 ▼このコメントに返信

※2454405

おめーが言うな、この齢十二の少女孕ませ野郎!

0 0
2454439. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:14:39 ▼このコメントに返信

※2454382
14歳とか割と余裕
12歳以下はアウトだけど、13以上なら医学的にはロリコンでは無い

0 0
2454440. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:15:08 ▼このコメントに返信

わい山形県民、豊臣一族はアヴェンジャー駒姫に殺戮されるべきと思う。

0 0
2454441. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:15:26 ▼このコメントに返信

※2454427
おちゃらけやってる最中でさらっと重要かつ重い設定をぶちこむのが豊臣のやり方か!

いや茶々の「この炎は身を焦がす呪いの火だし」みたいなスナック感覚は私に効く

0 0
2454442. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:15:30 ▼このコメントに返信

元が成り上がりのため最底辺から人生オールインしてきた人間だし、実際に織田家に貢献しまくってノッブやられたら大返しでミッチー討って主君の仇は取ってるだけ義理は通してる
他の戦国大名や家臣連中を見ても主君の死後まで主家に尽し通すのがデフォってわけではないので、「家臣だから最後まで~」みたいなのは見る側の願望以外の要素はないわな

0 0
2454443. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:15:53 ▼このコメントに返信

※2454327
社長をエースにするのが先じゃろ!

0 0
2454444. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:00 ▼このコメントに返信

※2454397
つーか利家もお松ちゃんを孕ませたあげく信長に追放された時もせっせと子作りしてんじゃねぇ

0 0
2454445. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:06 ▼このコメントに返信

真田丸のギャグ担当兼ラスボスの家康も好きよ

0 0
2454446. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:18 ▼このコメントに返信

秀吉、実装されるとしたらどの側面が来るんだろうか

0 0
2454447. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:19 ▼このコメントに返信

※2454405
ノッブ「トシ。荒子駅前の銅像見たか?」

0 0
2454448. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:24 ▼このコメントに返信

※2454424

3人の逸話を詳しく調べるとわりと印象逆転するよね。博打の家康、慎重派の信長。

0 0
2454449. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:43 ▼このコメントに返信

※2454440
そういう憎しみの連鎖はノーサンキュー

0 0
2454450. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:43 ▼このコメントに返信

※2454372
創作であっても、インチキパワーと圧倒的カリスマを持ったトップの兄と、卑劣だが計算上手な参謀の弟のコンビで優秀な国が作れたからねえ
政治の基盤を作るまでは、片方が欠けただけでは厳しいのかも

何?クレイジーサイコホ◯?知ら管

0 0
2454452. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:48 ▼このコメントに返信

※2454318
サン!アタァァァァァック!!!

0 0
2454453. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:49 ▼このコメントに返信

※2454354
変な例えになるが、秀吉って[失敗した]ダビデみたいだよな。農民から這い上がってトップになった所までは同じだけど、周りの環境や本人がアレになったから最後まで勝者になれなかったけど

0 0
2454454. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:16:53 ▼このコメントに返信

※2454403
この時代、農民と野武士、武士の差なんてかなり曖昧だっただろうし
幾らなんでも学も腕もない状況から始めたとは思えない

0 0
2454455. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:17:06 ▼このコメントに返信

※2454367
浮気は跡継ぎつくるっていう重大な使命もかけてるしな

0 0
2454456. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:17:28 ▼このコメントに返信

※2454405
おまいう

0 0
2454457. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:17:41 ▼このコメントに返信

※2454372
直義は実のところロマンチストで、尊氏の方がリアリストだと思う

0 0
2454459. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:17:43 ▼このコメントに返信

※2454454
弟の秀長に学がある時点でね

0 0
2454460. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:18:23 ▼このコメントに返信

ぐだぐだ時空でのねねって茶々と仲いいのか悪いのか ノブノブとは良さそうだけど

0 0
2454461. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:18:39 ▼このコメントに返信

※2454347
シェフのほうに出てた貴女めちゃくちゃ好みなのでまた出てほしいです

0 0
2454462. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:18:51 ▼このコメントに返信

大河ドラマ「利家とまつ」の桶狭間あたりで、「あぶねーな!死ぬかと思った」と言いながら逃げ回ってる小物臭全開の武将を見て当時小学生の弟が笑ってた。
「こいつ豊臣秀吉だから」と教えてやると驚愕してた。

0 0
2454463. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:19:07 ▼このコメントに返信

※2454417
俺は信長の夢を継いだ説が好きだなぁ
本能寺の変が無かったら、ノッブは天下統一した後に
サル、ミッチー、権六を率いて明に攻め込むつもりだったろうし

0 0
2454465. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:19:27 ▼このコメントに返信

※2454460
北政所と淀殿が不仲ってのは後世の創作説が高い
豊臣の双璧だよ

0 0
2454466. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:19:35 ▼このコメントに返信

しかし何で秀吉だけこんなに扱いずらい能力なんだ
全盛期はすごいけど晩年はどうしようもないなんて偉人いくらでもいる上に鯖は基本全盛期で召喚されるもんなのに

0 0
2454467. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:20:00 ▼このコメントに返信

※2454417

秀吉の朝鮮・明への進出に関する記録って、あたりまえながら向こうにも多々あるそうだけど、明側の記述がなかなか面白いみたいだね。

一言でいうと「日本の武士、強すぎワロタ、いやワロエナイ」

伊達に何百年も乱世をしてなかったというか、こと白兵戦の練度はすごかったみたいで、当時の戦争から遠ざかっていた明の兵では太刀打ちできず、陸戦では恐怖の対象だったそうな。
ちなみに、明は朝鮮からの救援嘆願に応えた結果、戦費がかさみすぎて財政破綻しました……。

0 0
2454468. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:20:07 ▼このコメントに返信

※2454440
アベンジャーになるなら親父の方だと思う

0 0
2454469. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:20:11 ▼このコメントに返信

秀吉は清濁あわせ持つ感じがある

チンギス・ハンは嫌な予感しかしない。いや鬼畜外道でもいいけど

0 0
2454470. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:20:17 ▼このコメントに返信

※2454449
そもそも父が敵とった訳だし

0 0
2454471. 電子の海からふじのんが2018年06月22日 23:21:37 ▼このコメントに返信

『へうげもの』の秀吉も忘れられない。
塀に自分の悪口描いたのをみたら部下に「耳とハナを削ぎ首は河原に晒せ」って言ったり、まだ甘ちゃんな家康に「覚悟が足りぬ。時には親しきもの目をくり貫き鼻や耳を削がねばならぬ。」みたいな事を言ってたんだが…

あんな笑いながら人に死ねっていうのが人の上に立つものって感じあって好き

0 0
2454474. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:23:15 ▼このコメントに返信

草履prprしながら人を殺せる、振り幅が広いというかむしろそこに垣根が無いというか。なんつうか、狂ってないけど狂人みたいなイメージ。

0 0
2454475. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:23:17 ▼このコメントに返信

※2454347
浮気に悩む寧々へ信長が書いた手紙が
「寧々へ、寧々のようなできた妻はサル如きにはもう二度と出来まい、お前の方が相手してやってるくらいの気持ちで接するんだぞ」だっけ?
知った当時は部下とはいえ無茶苦茶言うなこの第六天魔王と思ったよ

0 0
2454476. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:23:17 ▼このコメントに返信

※2454467
戦国サイボーグこと立花宗茂は2000ぐらいで奇襲しまくってた

0 0
2454477. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:23:20 ▼このコメントに返信

※2454469
チンギス・ハンは確実に倫理のたがが外れてる

0 0
2454478. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:24:05 ▼このコメントに返信

※2454423

まあ、大昔の王朝で、直接続いていないとはいえ、自分達の国を侵略した存在を好意的に考えるのは難しいかもね。特にあちらは教育が偏っているし、民族主義が色濃いし。
特に当時の明は割とぼこぼこにやられていいところなかったしね。

0 0
2454479. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:24:09 ▼このコメントに返信

秀吉、家康に限らず戦国武将はもうちょっと出て欲しい

0 0
2454480. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:24:44 ▼このコメントに返信

家康の超凄い所は英雄による統治からシステムによる統治に切り替えたところ
地元客松平から始まって今川、武田、織田、豊臣と英雄による統治とその最期を見続けて来たからこその決断だし、300年の平和の礎を築けたんだろうな

0 0
2454481. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:24:50 ▼このコメントに返信

なんて言うか、色々手に入れながらも実際にはもがきながら真っ当に頑張ろうとして精神のバランスを崩した印象

0 0
2454482. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:24:56 ▼このコメントに返信

史実の信長は秀吉の事を「サル」とは言ってなかった筈。寧々への手紙だと「禿ネズミ」。無理矢理肩を大きくした有名な肖像画からしても猿より鼠に似ている。
元々、出自が怪しいので農民の子>足軽の子(現在の定説)>被差別民>忍者とか色々と言われているけど奇説が色々と。
一時期、某掲示板の歴史板ではラスボス様と言われていた(らしい)。
信長が大陸進出を考えていたって最近の作品の流行だけど、それらしき言説は秀吉近辺でしか確認されない。
明の正史(と言っても後の清朝に書かれた)では、樹の上から飛びかかる強盗を働いていた盗人だが、飛びかかった相手が信長だったので、その豪胆さを見込まれて召し抱えられたとか有るらしい。
木下という姓は上記の事から信長から与えられたと言う・・・。
まあ、これはヘイトが過ぎるが。

0 0
2454483. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:25:06 ▼このコメントに返信

※2454453
秀吉単体なら、成功者として死んでるんだよ
日本統一して頂点に達した状態で亡くなってる
ただ豊臣としてみると、ソロモンが居なかった

0 0
2454485. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:15 ▼このコメントに返信

※2454439

そうなんだよな。
医学的にはペドフィリア(幼児性愛)は13歳以下に性的な魅力を感じてしまうものと定義されているそうな。

つまり、中学2年生に胸キュンしてもセーフ(暴論

0 0
2454486. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:18 ▼このコメントに返信

※2454343
本来は秀吉の事は禿げネズミと呼んでたのでなかったかな?
猿の呼び名は後世での後付け設定だった筈。
織田忍者が猿と呼ばれてたから本当に猿呼ばわりしてたら混乱する筈。
まあ秀吉は高等特殊教育を受けた織田忍軍の諜報員上がりだった可能性有るから猿呼ばわりでもおかしくないのだけど。

0 0
2454487. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:22 ▼このコメントに返信

サルのくせに猫みたいな性格だな

0 0
2454488. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:26 ▼このコメントに返信

※2454475
そしてこの文、最初はもっと短く書くつもりがどんどん長くなって終わりの方文字が小さくなるんだっけ

0 0
2454489. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:37 ▼このコメントに返信

※2454335
タヌキ「じゃけんトップが次々変わっても続いてくシステム作りましょうねー」
子孫「部下が反乱起こさないよう力削ぎましょうねー」

0 0
2454490. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:26:59 ▼このコメントに返信

信長様の部下の秀吉大好きなんで、以前見たドラマで、死の間際に信長様の幻を見て、
「信長さまにほめられた…ばんざーい、ばんざーい…」
ってめっちゃ豪奢な寝床でたった一人で万歳してるのが、今思い出しても涙腺に来る…
自分の推しがぐだイベの度に、台詞も立ち絵も出てこないのに株だけ上げていくのがびっくりする

それはそれとしてサルが実装厳しい代わりに茶々様が来たと思ってるんだけど、
万が一にも来年のぐだぐだで来るならという期待を込めて、今から石を貯めるべきか

0 0
2454491. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:27:06 ▼このコメントに返信

※2454372
真田丸だと景勝と兼続の上杉主従が最高だったから型月世界の二人も見てみたい

0 0
2454492. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:27:13 ▼このコメントに返信

※2454329
演技の凄みというか存在感は大河政宗の勝新なんだけど冷静に考えるとお前のようにガタイのいい猿がいてたまるかになってしまうというね。個人的には竹中秀吉が一番好きかな!

0 0
2454493. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:27:37 ▼このコメントに返信

※2454364
子ギルのギルに対する感想みたいになるんじゃないかと

0 0
2454494. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:27:54 ▼このコメントに返信

少なくとも中、上流階級出身じゃないから優しいところはすごく優しいし、冷酷なところはとことん冷酷やし、緩急が激しいのは仕方ないと思うなぁ。そうしないと家柄でも侮られるし武家のみんなを繋げ止めておけないし。『真田丸』の小日向太閤殿下めっちゃ好きやったな。

0 0
2454495. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:27:56 ▼このコメントに返信

※2454373
発動後3ターン目で英雄作成ばりのバフ
さらに3ターン経過で自爆って感じ?

0 0
2454497. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:13 ▼このコメントに返信

※2454372
頼朝「義経に梶原殿を付けたのにな・・」

0 0
2454498. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:25 ▼このコメントに返信

※2454486
秀吉は千成瓢箪を携えて槍で戦場を縦横無尽に駆け回った戦上手だしなあ

0 0
2454499. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:32 ▼このコメントに返信

※2454338
血筋なしの農民から天下人とかいう物語みたいな人生だからな
自分の国の偉人もあるけど一番好きだわ

0 0
2454500. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:47 ▼このコメントに返信

小日向文世さんの豊臣秀吉は朗らかかつ残忍、優しくて冷徹という陰と陽の同居した人物像は素晴らしかった
秀吉を太陽に例える事があるけどそれをすごく実感した
太陽のように暖かく照らし、太陽のように無慈悲に焼き払う

0 0
2454501. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:53 ▼このコメントに返信

徳川家康と前田利家に「秀頼をお頼み申します。秀頼をお頼み申します。」と何度も頼みこんだというのも、大名として存続させてくれって意味で『豊臣政権は自分の死後は絶対に存続できない』と確信していたという。あの端から見ると惨めな最後すら泣き落とし・風評作戦を冷徹に実行していたのだというのを本人が親族に漏らしていたという伝聞も記録されている。まあ信憑性はあれだけど。
まあ、その方が徳川とか寧々とか前田とか毛利とかの秀吉死後の動きが腑に落ちるというのが有る。
豊臣公儀が安定していたとき、仮想敵は家康ではなく西国の外様だったと察せられる逸話は多い。
毛利とか九州の大名がそれに当たる。だから朝鮮の役で使い潰されたとも。

0 0
2454502. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:28:56 ▼このコメントに返信

※2454325
5大老が家康一強で機能しなくなり、大名の若い衆と5奉行の対立もありっていう動くには最高に良いときだったってのもあるしね
片方が無いだけでも動くのきつかったと思う、割れる可能性減るし

0 0
2454503. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:29:19 ▼このコメントに返信

秀吉で一番好きなのは山田風太郎の『妖説太閤記』の秀吉だな。山風作品で最大のアン.チヒーロー(最大のヒーローは柳生十兵衛)
「天下もとるが女もとるぞ」と叫ぶ女好きで、お市の方に恋して天下とともにお市の方や美女たちを手に入れようと奮闘する。ブサイクで貧弱な身体、非モテと劣等感の塊なのに前向きに目的のために進む姿勢には脱帽する。
だけど、天下を取れてもお市の方は永遠に失い、真実の愛も手にすることはない孤独の英雄って書き方は大好き。

0 0
2454504. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:29:33 ▼このコメントに返信

※2454343
一緒に鷹狩りやってた仲だからね。
鷹狩り♂やってた説もある

0 0
2454506. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:29:56 ▼このコメントに返信

※2454427
そういや、親指かむかむ団長も老年期の自分について複雑そうに話してたっけ。

0 0
2454507. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:00 ▼このコメントに返信

※2454480

あとNHKスペシャルの「大江戸」を見ると、都市建設に関しても超すげーってなったわ。
当時では世界最大の経済都市だったんだよな、江戸。

0 0
2454508. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:04 ▼このコメントに返信

※2454440
アベンジャー義光にサルが、なら賛成
一族や民族全てに掛かる罪という思想はNG

0 0
2454509. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:08 ▼このコメントに返信

※2454339
1945って数字だけで文句言ってくる輩がいるくらいだからなぁ…
秀吉実装したら尚更やで、

0 0
2454510. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:12 ▼このコメントに返信

※2454476
さすが戦国版成長したコンラというか

0 0
2454511. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:17 ▼このコメントに返信

※2454466
それこそ木下藤吉郎であり羽柴秀吉でもあり豊臣秀吉であるが所以だろうね。
足軽だったころから色々とやれてたし、干殺・し、政権移行に諸々の戦から、農民に対する政策……あの密度の濃さ、波瀾万丈で扱い慣れしない限りめんどくさい性格を考えたら納得できるかな。

そもそも全盛期、晩年併せて一生涯の逸話からスキルや宝具に昇華していったのが英霊っていう存在だし。

……色々と考えながら書き込んだから読みにくくなってしまった。すまない。

0 0
2454512. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:40 ▼このコメントに返信

※2454457
直義の政治方針が「泰時公みたいな徳政したい」「寺社を大切にしたい」だからな
明らかに現実に即してない。しかもここに「僕は絶対兄上と喧嘩しない」が加わる
観応の擾乱で戦争は直義の方が勝ったのに翌月には政治で負けてる理由よ
マジで一週間も経たない内に直義方だった武将が尊氏の使いっぱとして仕事してるからな

尊氏は根っからのリアリストで現実見えるからこその躁鬱病で
自分が絶対になれないロマンチストに憧れてたからこそ、後醍醐天皇や直義に
望みをかけて天下を譲ろうとしていたんだと思う

0 0
2454513. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:46 ▼このコメントに返信

※2454507
世界初の100万都市に加えて有り得無いレベルの識字率

0 0
2454514. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:30:50 ▼このコメントに返信

※2454372
例の二つは最終的には破綻してるじゃないですかー、やだー!!

0 0
2454516. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:08 ▼このコメントに返信

ヤンマガ連載中のセンゴクの秀吉も少しずつ病んできたな

0 0
2454517. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:10 ▼このコメントに返信

※2454479
でも戦国武将は三国志と同じで手垢がつき過ぎてもはや真っ黒になってるからなぁ……そもそも中途半端に出すと、アイツもコイツもってなってキリないし、個人的にはとりあえず三英傑を出した後はあまりスポットライトの当たらない時代の武将なり偉人なり出して欲しいかな。

0 0
2454518. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:33 ▼このコメントに返信

※2454488
ノッブの文章割とそんなのばっかやで
筆まめで部下に沢山手紙書いてあげてるんだけど、大概の手紙が入らないから
後半どんどん文字が小さくなる

0 0
2454519. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:37 ▼このコメントに返信

秀頼有能説はただの判官贔屓では
家康との面会云々は記録ではなくて後世の脚色だし、実際記録にある秀吉死後の豊臣は直轄地すら統治ぐだぐだ、大坂の役の時も家を残すチャンスはあったのに引き際見誤ってる
結果として評価できる点がないから夢想の域だよ

英霊の仕様だとそういう後の世に夢見られた要素は本人に統合されたりするから話が混乱してくるけども

0 0
2454520. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:39 ▼このコメントに返信

※2454510
初陣(15くらい)で7つの城を落としたよくわからんレベルだし

0 0
2454521. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:42 ▼このコメントに返信

※2454437
マジで?!なんでや?関ヶ原から以蔵が生まれる流れを教えてくれると助かる。

0 0
2454522. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:31:49 ▼このコメントに返信

※2454421
一向一揆で酷い目にあったからねぇ。
武器持たせてちゃいつまでたっても落ち着かないと思ってたんじゃ。
家康も独立して早々に同じ目あってたからその路線は変わらなかったし。

0 0
2454523. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:32:58 ▼このコメントに返信

※2454482
ねね「うちの人、また浮気しやがった」
ノブ「あのハゲネズミも困ったもんじゃなぁ」

的なやりとりでの悪口だからサルが嘘って分けでもないのよ。

0 0
2454524. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:33:15 ▼このコメントに返信

※2454338
天草「あいつ最初キリシタンに優しかったのに途中から弾圧始めたんですよ、どう思います?」

0 0
2454525. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:33:34 ▼このコメントに返信

※2454467
なお島津は相変わらず島津してた模様。凄いぞ薩人マッスィーン。

0 0
2454526. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:33:46 ▼このコメントに返信

※2454519
北政所と淀殿の不仲や石田三成への醜聞等々、明治頃までは豊臣へのヘイトを作ってたから
豊臣に関しての記録は疑ってかかった方がいい

0 0
2454528. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:34:40 ▼このコメントに返信

※2454448
家康の場合は根回しに根回しと根回しを重ねた結果それでも天下を取るには博打をせざるを得なかったってのがホントかもね
農民からの天下人って秀吉が称えられるけど人質から天下とって江戸幕府の基礎築いた家康もやっぱ常人じゃねぇよ

0 0
2454529. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:10 ▼このコメントに返信

※2454486
猿呼びも金柑呼びも、司馬先生の小説で出来た後付けだったはず・・・

0 0
2454530. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:26 ▼このコメントに返信

※2454466
正直経験値氏の秀吉と家康どちらも奇をてらい過ぎてる感はあるからなぁ、日本で最も偉大な君主の一角だし今ならもう少し形を変えてくるとは思いたい
例えば秀吉の「日輪の子」はリスクを伴う能力の変動スキルにするとか、家康はきちんと本人にして宝具は「部下こそ我が至宝」という発言の昇華にするとか

0 0
2454531. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:30 ▼このコメントに返信

※2454516
シェフのほうは失業寸前になってたけど、隠れ精神ドSのケンによってどうなってしまうのか・・・って感じ。

ただここで復帰したら多分鳥取城と三木城が。。。

0 0
2454532. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:37 ▼このコメントに返信

※2454525

「鬼島津」って異名は読み方が「グイシーマンズ」で、そもそも明が呼び始めたんだよね?

島津、どんだけだよ!

0 0
2454533. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:47 ▼このコメントに返信

※2454424
元々短気で血気盛んな性格だったけど三方ヶ原の戦いで失敗で反省して我慢強くなったらしいね

0 0
2454534. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:35:47 ▼このコメントに返信

※2454508
なぜ突然民族規模の問題に?
ボブは訝しんだ

0 0
2454535. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:36:14 ▼このコメントに返信

※2454477
自分も妻含めてNTRられたことあるししゃーない

0 0
2454536. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:37:00 ▼このコメントに返信

※2454467
戦費が嵩んだのは確かだけど、財政に関しては万暦帝がより悪い

0 0
2454537. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:38:08 ▼このコメントに返信

※2454476
宗茂は人格者て天才的な武将って印象で語られてるけど
彼の部隊って戦果相応に消耗率高いし、石高よりも多めの動員かけてるしで
かなりブラック。見る分にはいいけど、立花の旗の下で戦いたくはないなーって

0 0
2454538. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:38:15 ▼このコメントに返信

時間が経つにつれてステータスと同時にCVも変わっていきそう

0 0
2454539. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:39:21 ▼このコメントに返信

※2454331
茶々のS3と似たような感じで
「ターン経過毎に段階的な自己バフ」くらいに収まりそう
弱体化のデメリットはプレイヤーにキツい&それに見合うバフ効果じゃないと辛い
だろうからバフ効果ターン終了=弱体化扱いになりそう

0 0
2454541. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:00 ▼このコメントに返信

某戦国版でラスボスの通称が定着してる秀吉

0 0
2454542. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:04 ▼このコメントに返信

※2454530
FGOに出したいって理由で魔神さんの設定を変えてきたから、同じ理由で秀吉や家康も何らかのテコ入れはあると思う

0 0
2454543. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:15 ▼このコメントに返信

※2454537
戦国武将の旗下がホワイトな訳ないじゃん

0 0
2454544. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:30 ▼このコメントに返信

※2454518
ノってくると止まらない性格なんだな。FGOのノッブのイメージはここら辺の逸話を解釈して生まれてる様な。
信長が「第六天魔王」と名乗ったのは、比叡山焼き討ちに対して武田信玄が非難してきた手紙に「天台座主沙門信玄」と書いてあったので、洒落返しに「第六天魔王信長」と返書に書いたというのが。
後々、使い回されて「魔神・織田信長」にされるとは本人も予想も付かなかったろう。

0 0
2454545. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:37 ▼このコメントに返信

そういや天草四郎って豊臣の末裔説あるんだよな
ぶっちゃけチンギスハン=源義経レベルのガセだと思うけど、型月世界だとどうなんのかなー。
ただの他人でもマイルーム会話とかでそれとなく言及してくれると面白いかもw

0 0
2454546. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:50 ▼このコメントに返信

※2454467
辿り着くまでが地獄だったけど、辿り着けばバンバン活躍したんだったか・・・ただ朝鮮ではゲリラ戦で苦しめられたって話もあるんじゃなかったっけ?

0 0
2454547. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:40:52 ▼このコメントに返信

実装してもかなりピーキーなスキル性能になりそう

0 0
2454548. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:41:35 ▼このコメントに返信

※2454420
ノッブが討たれた後の中国大返しがあるしライダーかな
なんとなく刀狩りのあるセイバーだと天下人としての絶頂期イメージだから日輪の子の振り幅も最大、ライダーだとノッブの部下の頃イメージでセイバーほどチートにならないがそこまで劣化もしない感じ

0 0
2454549. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:41:52 ▼このコメントに返信

※2454524
人身売買してたキリシタンのほうが悪いんじゃないですかね?

0 0
2454550. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:42:40 ▼このコメントに返信

※2454545
大坂の陣で淀殿と秀頼は大坂城の秘密の通路を使って九州へと落ち延びたって伝説みたいなのがあるからね

0 0
2454551. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:43:11 ▼このコメントに返信

※2454433
彼はなかなかの冒険的武将だよ。三方ヶ原、小牧長久手の戦いなど、生涯何度も死線を潜ってきた英雄だ。

0 0
2454552. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:44:13 ▼このコメントに返信

※2454524
許可取ってない勝手な奴隷商売等、キリスト教と軍備を盾に好き勝手やった当時の日本担当のトップが悪いと思うんですよ・・・いやほんと

0 0
2454554. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:45:49 ▼このコメントに返信

個人的に既存の秀吉の中では無双秀吉が一番近いかなーって感じがする
テンプレ秀吉像だし、割と外れることはなさそう
CVは秀吉大好き声優として名を馳せるかっぺーさんにぜひお任せしたい

0 0
2454555. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:45:58 ▼このコメントに返信

※2454524
お前、秀吉の孫説あるぞ

0 0
2454556. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:46:25 ▼このコメントに返信

※2454549
個人的には人身売買よりも土地を教会領として献納してたほうがマズかったんじゃないかと

0 0
2454557. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:47:23 ▼このコメントに返信

※2454490
でも「信長様が出た!」という逸話もあって。
天下人となってから「信長様にこっちに来よと、地獄へ引き摺り込まれる夢をみて慌てて飛び起きたら部屋の隅にいた」って前田利家を呼びつけて泣きついている。
盛られている可能性はあり。

0 0
2454559. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:47:52 ▼このコメントに返信

この憎しみの連鎖……
やはり人理焼却しかないのでは

0 0
2454560. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:48:01 ▼このコメントに返信

※2454537
1人あたり2人と刺し違えてね、みたいな戦い方してるよな宗茂
正直鍋島との戦いの時もそこまで深入りしなくていいだろってとこまで突撃してるし
華麗に勝つとは真逆の泥臭さがいくとこまでいくレオニダスと愉快なスパルタ軍の戦い方
父親の高橋紹運も、弟の直次もそういう粘り方の戦い方するから血というか
そういうノウハウの家なんだろう

0 0
2454561. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:48:29 ▼このコメントに返信

※2454469
あの人ほんと清濁の塊みたいな人だしね
幼い頃から幾度となく周りに攻められ、一族ボロボロになったことも何度もあるのにその度に復活。下克上しまくりでモンゴルの頂点に
四十以上の国を滅ぼして回った割には統治者としては超有能、支配した国も宗教とか自由にしていいよって感じ。酒も飲まない
自分を裏切った者や暗殺しかけた者もチャンスを与える割には、子供時代に好きなことは戦争で虐殺して略奪することですとか言っちゃう

0 0
2454562. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:49:02 ▼このコメントに返信

※2454507

凄まじい規模の土木工事による水源確保と、それを活用した都市水道網の確立。
城の堀を拡張・転用した水運交通網を作り、商人達による経済の拡大を促した。

その結果、江戸の人口はヨーロッパの大都市すら上回り、経済規模も巨大化したという。
一時期は、誇張抜きで世界一の大都市となった。

時代はちょっと違うけど、朝鮮通信使を務めた役人が書いた日記「日東壮遊歌」には、その役人は日本は文化や経済はまだまだ未発達で格下に違いないと思っていたのに、実際に江戸や名古屋を訪れてみたら「あらゆる建物の屋根が瓦葺きという立派さ」で「民衆は豊かで女性は花やか」であり「まるで伝説の桃源郷のよう」だったので度肝を抜かれたと書かれている。
朝鮮どころか中国の都よりも何十倍も豊かで立派だったことに驚いて「悔しい」「野蛮人のくせに生意気だ」「この豊かさを全て奪ってやりたい」と嫉妬丸出しの本音が繰り返し綴られていたりする。
まあ、その朝鮮通信使は実際に我慢できずに鶏を盗んだりして逮捕されたりもした(笑)。

江戸時代はそれくらい日本が発展した時代だったのだ。

0 0
2454563. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:50:38 ▼このコメントに返信

※2454550
「花のようなる秀頼様を 鬼のようなる真田が連れて 退きも退いたり鹿児島へ」だよね
割と有名で流行ってたってあたり、義経公→チンギス・ハーンの頃から人は変わらんなあ

0 0
2454565. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:50:45 ▼このコメントに返信

※2454471
信長殺したことをずっと引きづって生きてたりな、あの作品の秀吉は利休と暗躍してて新鮮だった

0 0
2454566. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:51:24 ▼このコメントに返信

※2454521
おぼろげにしか覚えてないけど
関ヶ原の結果、土佐に新しい大名が来て昔の大名に仕えていた武士は半分奴隷状態に
日本でもトップクラスの階級社会が260年続いた
そして以蔵さんは生まれた時からその虐げられた側の武士

0 0
2454567. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:51:46 ▼このコメントに返信

秀吉は信長のやり方を受け継いで、戦争ありきの政治をしてたから、あのまま生きてたらどんな政策立ててたのか気になるな
家康はほぼ完璧な太平の世を作ったけど、あのまま秀吉が生きてても、開国要求のタイムリミットまで太平の世を築けられなかったのではないか?

0 0
2454568. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:52:32 ▼このコメントに返信

※2454524
キリスト教弾圧の元は奴隷貿易ではなく、九州の領主で領地をカトリックに寄進している例に危機感を強めた説がある。
あと、島原の乱は苛烈な統治に対する領民反乱(一揆と違って領主や幕府への要求すら出さなかった)であって、それに冷や飯食わされていたキリスト教武士が合流しただけとも。

0 0
2454569. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:53:54 ▼このコメントに返信

※2454543
北条は平時から戦時まで法整備が進んでて同時代で比べると真っ白だぜ

元々土着の家柄じゃねえから徹底して公平な利害調整でまとめるしかなかったんだが

0 0
2454570. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:54:09 ▼このコメントに返信

※2454554
無印戦国無双猛将伝の秀吉下ルート好き

0 0
2454572. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:54:36 ▼このコメントに返信

※2454492
竹中秀吉はラストシーンが印象的だったな
無邪気な秀吉が黄金の中ではしゃいでるとこ

0 0
2454573. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:54:37 ▼このコメントに返信

※2454318
援護やら合体攻撃やらに新規パターンを入れるようになったら成田さん辺りに代替わりするんだろうか?

0 0
2454574. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:54:51 ▼このコメントに返信

※2454567
言うても秀吉はあの時代にしてはかなり長生きした男だからな、あれ以上にはならないと思う

0 0
2454577. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:56:27 ▼このコメントに返信

※2454560
その分活躍したら足軽でも取り立てたりした家だからね
陣中に正月だからって勝手に帰った足軽の家を根絶やしにした義父の教えもある

0 0
2454578. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:56:33 ▼このコメントに返信

※2454562
文化的な繁栄に一番必要なのは安定した平和と余裕なんだなあ

0 0
2454580. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:56:43 ▼このコメントに返信

花の慶次のサルは老齢期のサルのイメージ通りだったな。

0 0
2454581. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:57:08 ▼このコメントに返信

※2454337
「全くはないはず」
ないんじゃねーか

0 0
2454583. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:57:50 ▼このコメントに返信

※2454546
破竹の勢いで無駄に内陸部まで進攻して、補給線がのびのびになった所をゲリラに叩かれた感じだったかな?
まぁ当初は李氏朝鮮が政治腐敗起こして一族内で互いに足引っ張りあうっていうぐだぐだな対応してたから、調子に乗ったんじゃろね

0 0
2454584. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:58:36 ▼このコメントに返信

※2454398
ファラオの皆さんと仲良くできそう

同じく太陽族なキャス狐で例えるならギャグやってる時と傾国モードが
切り替えじゃなくて複雑に混ざり合ってる感じなんだろうか秀吉

0 0
2454585. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:59:23 ▼このコメントに返信

※2454566
以蔵さんはそもそも土佐でも身分低い家だったからどのみち……

というか長宗我部家自体が長男・信親が死んだ後に3つに派閥割れしてたから
次男・三男の派閥は懇意だった藤堂とかに流れてるしで
割と土佐に残った連中が出がらしっちゃ出がらしで、山内家に対して纏まって政治的に働きかける事ができなかった
逆に山内一豊からしてみればそこまで政治力のない連中を優遇したところで土佐の経営が楽になる訳でもない
そんでめでたく大相撲大会へ

0 0
2454586. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:59:30 ▼このコメントに返信

※2454316
実は創作です

0 0
2454587. 電子の海から名無し様2018年06月22日 23:59:39 ▼このコメントに返信

※2454453

スレタイの「天真爛漫にして計算づく、情に脆くて冷酷無比」ってのは、旧約聖書やその研究本を読んでの史実ダビデのイメージそのままだった。

天真爛漫な信仰や人間的魅力、民族統一してダビデの家を強くするための合理的戦略、サウル王や親友ヨナタンや息子たちへの情熱的な愛情と、敵対者への冷酷さなど、不世出の英雄は矛盾した素質を兼ね備えているものだなと思う。

0 0
2454588. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:00:03 ▼このコメントに返信

※2454563
安徳天皇といいやっぱり負けた側に肩入れしちゃうのは日本人の気質なのかねえ

明石全登さんが生死不明な辺りも程よくミステリアスで想像を掻き立てられるわ

0 0
2454589. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:00:15 ▼このコメントに返信

※2454572
すみません、誤爆しました。
竹中秀吉って聞いて咄嗟に軍師官兵衛版を思い浮かべましたが、かなり昔にやっぱり大河で秀吉を演られてたんでしたね。

0 0
2454590. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:00:18 ▼このコメントに返信

※2454318
サンデー毛利!

0 0
2454591. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:00:20 ▼このコメントに返信

※2454566
功名が辻の一件がまさかそんな悲劇の引き金になってたとは……

0 0
2454593. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:01:08 ▼このコメントに返信

秀吉はやっぱりcv山口勝平さんが良いなぁ…あの人の演じ分けなら羽柴時代、全盛期、衰退モードの全てを完璧に演じそう

0 0
2454594. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:01:16 ▼このコメントに返信

※2454401
俺はCV高木さんのイメージ(某アドリブアニメのせいで)

0 0
2454595. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:01:45 ▼このコメントに返信

※2454563
花のようなる190cm
アナスタシア生存説が囁かれ続けた話にも通じるな

0 0
2454596. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:02:06 ▼このコメントに返信

※2454566
確かに旧長曾可部の家臣は悲惨だった。でも忘れちゃいけないのは山内家に暗君無しよ。

0 0
2454599. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:03:12 ▼このコメントに返信

※2454562

李氏朝鮮は末期には政治腐敗が世界でも最悪レベルに進んで、ヨーロッパ人の手記にも「自力での再生や健全化は不可能」って書かれるくらい酷くなっていたらしいね。
朝鮮通信使が行われていた時代でも、経済や文化は完全に停滞していて、順調に発展していた日本には軍事・文化・経済の全てですっかり追い抜かれていた。

だけど、日本では朝鮮はまだまだ文化先進国という評価が残っていて、朝鮮通信使が初めて来た際には、日本の知識人達はこぞって通信使に随伴していた朱子学者などに会いに行った。
ところが、ふたを開けてみたら、その随伴していた学者のレベルがあまりにも低くて(文化停滞により、学問の発達がほとんどなく、日本の学者からすると、知識の内容や解釈が古すぎた)、日本の知識人達はその期待外れぶりに嘆いたらしい。

0 0
2454600. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:04:17 ▼このコメントに返信

※2454524
奴隷商売&侵略する気満々なのがイカンだと思います。

0 0
2454601. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:04:23 ▼このコメントに返信

※2454562
めちゃくちゃシステマチックで当時世界最高と言っていい清潔さ(他か汚すぎるとも言えるが)でほとんどのもの(人糞でさえ)をリサイクルしてたエコな都市だったんだよな、江戸。

0 0
2454602. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:05:11 ▼このコメントに返信

※2454563
判官びいきに貴種流離譚は割と洋の東西を問わない人気エピソードだと思う

0 0
2454604. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:05:23 ▼このコメントに返信

秀吉は有能なんだが異常なまでに後継者に恵まれないのがなあ
長浜城主時代の側室との子供は早死にするし
信長から譲ってもらった於次丸(秀勝)は小牧長久手のあとに病死
淀との子供である鶴松が誕生し後継者として期待してたら早死
仕方がないので親戚から北政所の兄の子供である金吾(秀秋)や自分の姉の子である秀次を
後継者として育成していい感じに成長して関白を引き継いだタイミングで
秀頼が誕生
応仁の乱の再来になりかねないので秀頼か秀次どちらを殺すか思案した結果
秀頼を選んだら結果大阪の陣により自害

子供ができないし出来ても早死にするし養子も死ぬし養子が育ったら直系の子供ができるというもはや呪われてるんじゃないかと
家康は子供がいっぱいいるから殺したりぞんざいに扱っても平気だったのに秀吉は不憫過ぎる

0 0
2454607. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:07:22 ▼このコメントに返信

※2454551
なんか村上春樹みのある文章

0 0
2454608. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:08:30 ▼このコメントに返信

※2454585
後々、福島とか加藤とかも改易されてるんだし
不平不満を垂れ流して身内同士で足の引っ張りあいしてる長宗我部武士を抱えたくはないよね
イスカンダルじゃないけど、こんがらがった縄は剣で叩き切るに限るってケースがある

でもね、そもそも山内氏が長宗我部武士を根こそぎ弾圧して郷士っていう階級に押し込めたってのは誤りで
幕末で山内容堂の懐刀で、土佐勤王党が暗殺した上士の吉田東洋は
土佐の土着の武士で、長宗我部時代の重臣だよ

0 0
2454609. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:09:29 ▼このコメントに返信

ねね様との間に満足に子供がいれば歴史は大きく変わっただろうねー

太閤さんの盛者必衰な所も好きなんでFGOでは上手いことキャラメイクして実装して欲しいわ

0 0
2454611. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:11:08 ▼このコメントに返信

※2454521
土佐は長宗我部一族が納めていたんだけど、それを強く支持していたのは土佐の農兵だったんだな。
関ヶ原で西軍に付いた長宗我部盛親がお家騒動が絡んで敗戦処理に惨敗し追放の目に遭った後、土佐藩主として乗り込んで来たのが山内一豊。
処が長宗我部を頂いていた地元の武士団の多くが徹底不服従。
山内一豊は地侍を排斥して、藩の上層部は他所からのスカウトなどで充塡。互いの対立は最後には土佐地侍の一斉虐殺にまで発展した。
それて山内氏が雇った武士達が上士、地侍の子孫が下士として日本の中でも武士間で身分差別の激しい藩と成ってしまった。
武市半平太は下士でもエリート的階級、その下についたのは坂本龍馬含めて下士。以藏は更に下。
三菱財閥を建てた岩崎弥太郎は、下士身分だったのが貧困からその身分すら失っていたが、藩の上士の後藤象二郎らの既知を得たことで盛り返した。

0 0
2454613. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:12:28 ▼このコメントに返信

※2454491
あの兼続の何が愛だよと言わんばかりのチベスナ顔はいまだに忘れられない

0 0
2454615. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:14:33 ▼このコメントに返信

※2454604
家康は熟女好きみたいなのがあるけど、それって経産婦は子供が出来やすいからと言う理由で寵愛していたって話らしいね
世継ぎ問題は重大

0 0
2454617. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:15:27 ▼このコメントに返信

※2454599

時代はかなり下るけど、イギリス人の女性冒険家であるイザベラ・バードの「日本紀行」と「朝鮮紀行」を読み比べると、日本と朝鮮の差がよく分かるよ。
講談社から文庫本で出てるので、今でも読める。
1870年代と1890年代の紀行文なので、明治初期の日本と李氏王朝末期の朝鮮の様子になるけど、並外れた苦労はあれど順調に発展した日本と、あらゆる面でモラルが低下し腐敗と停滞が蔓延していた朝鮮の格差が分かりやすく比較できる。

0 0
2454620. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:17:45 ▼このコメントに返信

※2454604
型月世界だと豊臣幕府の完成を抑止力が邪魔した疑惑が出るレベルよね。

0 0
2454622. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:18:08 ▼このコメントに返信

司馬遼太郎&お~い竜馬の描写に階級史観が加わって土佐藩は無辜ってる
武市さんは祖父の代に上士入りしてるし、以蔵さんの親父さんは一念発起して田舎でて
城下町で家老職のところの足軽頭にまで出世している

カースト社会どころか、評価制度バリバリの藩
というか、幕末で「雄藩」に数えられるってことは
藩内で有能な人材がでて、殖産が進んでるって事で
硬直した社会制度でそんな大国になれますか?って話

0 0
2454623. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:19:20 ▼このコメントに返信

※2454604
まぁ自分が信長の孫の後見人になってそのまま天下取っちゃったから
秀次もそうすると思っちゃったんだろうねぇ。
秀次の一族皆殺しだし、弟秀長の家も跡取り死んだら断絶させちゃったし
どこの源氏バンザイだよ。
あんまり同情できないわ。

0 0
2454624. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:20:31 ▼このコメントに返信

真田丸の秀吉で印象に残っているのは、あの一番厄介な台所のおっちゃんが豊臣を裏切っている理由が、視聴者も納得するしかないレベルで秀吉のせいだったことでした
真田幸村は死人にまで足を引っ張られるんかい!と

0 0
2454626. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:21:22 ▼このコメントに返信

※2454524
秀吉も信長みたく仏教勢力への牽制も兼ねて擁護してたんだろうね。だけどここで挙げられているように、極東の半獣人だからと侮ったのか知らんが、好き勝手なことをしたから厳しくされることになったんじゃないかな。

0 0
2454627. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:23:09 ▼このコメントに返信

※2454617

その文庫本にはイザベラ本人による極めて精緻なスケッチが何点も載ってるけど、朝鮮は都のソウルですら、粗末な茅葺きと土壁の家がほとんどで、都らしい豊かさがほとんど見受けられない。都市もおそろしく不潔で、教育も浸透していなかったという。
貴族層による搾取や政治腐敗で、国内の文化や経済が長く停滞し続けた結果、大きな争いなどがなく同一王朝が継続していたにも関わらず、完全に衰退していた。

実質的な内戦という悲劇を経ても、明治維新を成し遂げ、近代化を進めていた日本とは、まさしく正反対の状態だったんだろう。

0 0
2454628. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:24:12 ▼このコメントに返信

※2454503
山田風太郎の秀吉への率直な感想は「みんなが秀吉を底抜けの人気者としているが私にはどうも信じられない」。気持ちはわかる。
司馬遼太郎は三英傑だと家康は嫌いな傾向があり、秀吉は好きって感じだね。そして秀吉の晩年は極力書かない。黒田如水が主人公の『播磨灘物語』でもあっという間に秀吉の晩年を終わらせたしな。

0 0
2454629. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:25:27 ▼このコメントに返信

秀吉の人物像は鬼武者の(醜い支配欲の塊)が正解だと思うよ。
あと、本能寺の変の黒幕も秀吉だろうしね。

0 0
2454633. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:28:28 ▼このコメントに返信

※2454607
やれやれ。僕はコカ・コーラを飲み、ピーナッツを齧りながら、家の掃除をし、古いジャズ・レコードをかけ、猫に餌をやると、それが終わると街へ出かけた。空はドブネズミのような灰色だった。
やれやれ、一体どうして僕が街を散歩なんかしなくちゃいけないんだ?

0 0
2454634. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:29:30 ▼このコメントに返信

※2454629
おは光秀

0 0
2454635. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:29:47 ▼このコメントに返信

※2454629
さすがにそこはノッブ評が正しいんじゃね
光秀に関しても分かった上でそれも良しだったっぽいし

0 0
2454636. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:31:33 ▼このコメントに返信

※2454629
秀吉は備中で毛利と退治してたのにケツ持ちの信長殺すわけ無いやん
いくら毛利が降伏寸前でも軍や領地は無傷だったんだから
信長が横死したと聞いたら総攻撃始めるだろうし
支配したばかりの播磨の国人たちも一斉に蜂起するだろうし
備中に孤立して秀吉死んじゃうじゃん

0 0
2454637. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:31:47 ▼このコメントに返信

※2454627

なんかこう、トワイス・ピースマンの理論を思い出すよね。

争いを経てこそ人々は前に進むのだ。

停滞とは緩やかな死に他ならない。

0 0
2454638. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:33:48 ▼このコメントに返信

※2454483

単純な跡継ぎの資質もるだろうけど、ダビデの場合は政敵の先王サウルの家計を大事にしつつも周到につぶして中央政権化を進めたことや、在位約40年で信頼のおける過信を増やしていたことが大きいんじゃないかな。
大体跡継ぎに代わってすぐ政権が揺らぐのは先代に責任があることが多いから。それこそ秀吉とか、アレキサンダー大王とか。

0 0
2454639. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:34:26 ▼このコメントに返信

※2454622
そういうのの裏技ってのが武士身分の株を買うって手法で、養子に入って家の格を買うんだよね。
坂本龍馬も侍の株を買って武士に成った商家の出身。
その師匠の勝海舟はやはり数代前に旗本株を買った金貸しが先祖。
それでも場所場所によっては、武士階級とそれ以外では特権とか線引きされていた。
金の力とはいえ、富裕層が武士の株を買いたがったのは理由が有りますな。
只の商人だと、身分を盾に取り潰し財産没収とか何例も実例がありますし。
吉田東洋の出身一族は長宗我部でも位が高く、山内家にも反発せずに中立を保っていた結構特殊な出だったとかは聞いた事が有る。

0 0
2454640. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:35:24 ▼このコメントに返信

※2454637
だったら江戸幕府250年の平和は日本にとってろくなもんじゃないな
戦国時代が続いていれば、もっと栄えた国になっていたであろうに

0 0
2454642. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:36:13 ▼このコメントに返信

※2454511
太陽は上にあるだけじゃなくて朝日から夕焼けまでが太陽だからね

0 0
2454643. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:36:49 ▼このコメントに返信

※2454532
こないだTVでやってたけど
中国では鬼って怨念残して死んだ人の霊(菅原道真とかの祟り系)の事らしい。
日本じゃ鬼武蔵やら鬼真壁やら勇猛果敢な武将に付けていたんで
「あいつら日本じゃ鬼島津って呼ばれてるらしいよ」的な感じで定着したんじゃないかな。

0 0
2454644. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:37:12 ▼このコメントに返信

※2454589
秀吉だと秀吉のダークサイドは全部佐吉のせいにされてたな。軍師勘兵衛でようやく竹中秀吉の悪演技が見れて良かったわい

0 0
2454645. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:38:06 ▼このコメントに返信

※2454629
最近、本能寺時点の光秀の手紙が発見されて
秀吉黒幕説はほとんど否定された

0 0
2454646. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:38:20 ▼このコメントに返信

>>619
>木曽義仲の親父×悪左府とか

その書き方は義仲様の風評被害になるからやめるのじゃ。
いやまあ、源義賢って尻差し出してのし上がったのは確かだけども・・・。
(現に後ろ盾なくなったら追い落とされた。ちなみに討ち取ったのは頼朝の兄貴である悪源太義平)

ちなみに悪左府こと藤原頼長の日記である「台記」は保元の乱の雰囲気を知る上で重要な資料であると共に男色日記でもある。

0 0
2454648. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:40:11 ▼このコメントに返信

※2454629
黒幕てことは無いと思うけど、察してはいたのかも
じゃ無いと中国大返しとか無理くさいし
あと家康も無関係じゃなさそう

0 0
2454649. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:40:58 ▼このコメントに返信

※2454640
正直戦争で発展はよく話のネタにされるけどコントロールできる存在がいない限り続きすぎると衰退の原因になると思う

0 0
2454650. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:41:39 ▼このコメントに返信

※2454644
竹中直人さん自身も『秀吉』では善人面しか演じられなかったので
『軍師・官兵衛』では是非悪い部分も演じてみたかったと言ってたよ。
けれども、本質は悪だと決めつけないでやはり清濁含めた捉え方をしていたので関心したわ

0 0
2454651. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:41:47 ▼このコメントに返信

ノッブというか信長が南蛮諸国やキリスト教に好意的だったのは新しい文物への興味や、寺社勢力、古くて硬化した東洋思想への牽制ってのがあったて見方は正しいとは思う。
しかし、キリスト教や西洋の植民地主義に警戒感がなかったかと言うと、ヨーロッパまでの距離や兵站限界を看過して直接侵略できる能力がないと冷静に判断していたらしい。
キリスト教かぶれの大名が領地の寄進とかしてても、かえってその大名の力を殺ぐことになり、支障があれば潰せばいいだけ。
天下平定後は秀吉路線に切り替えることも考えられるけど。

0 0
2454652. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:42:08 ▼このコメントに返信

※2454622
長州や肥前の藩士が脱藩して京都の政局を動かそうとしてたのに対して
水戸や土佐は「藩一体で攘夷」を目標としてるあたりに見えるものがある。
中流以下が纏まって「民意」を押し出せば上も動くという幻想があったのだろう。
土佐出身の板垣退助が自由民権運動を始めるのも自然な事かと。

0 0
2454654. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:43:45 ▼このコメントに返信

※2454643
屈原とかね>中国における鬼に比されるような恨みを持って死んだ人物

0 0
2454655. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:44:21 ▼このコメントに返信

※2454648
当時一番贔屓されてた自分が一番遠くに行ってたもんな
妬んだ奴がこの期を逃すはずないとは察してたかもねー。
まぁまさか二番目贔屓と言っても過言じゃない明智が殺すとは思ってたかは知らんけどもw

0 0
2454656. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:44:25 ▼このコメントに返信

※2454318
貴重なスーパー系魂持ち

0 0
2454657. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:46:35 ▼このコメントに返信

※2454471
『へうげもの』の秀吉は努力だがな。

家康に語ったのも「上に立つには非情になる努力がいる」って話しだし。

0 0
2454658. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:47:26 ▼このコメントに返信

※2454649
実際トワイスも衰退しない程度の適度な闘争をって主張だったしね

0 0
2454660. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:50:22 ▼このコメントに返信

秀吉と安重根を同時実装して、火の海にしよう

0 0
2454661. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:50:46 ▼このコメントに返信

※2454405
おい、ロリコン。

0 0
2454662. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:51:02 ▼このコメントに返信

※2454609
そんなあなたに金鯱の夢、同じ作者の開国ニッポンもオススメ

秀吉と家康は結構仲良かったらしいな、家康も最初は豊臣家滅ぼすつもりはなかったけど、秀頼がアホやらかした上に時代の流れに乗れなかったせいで結局が真相らしいな

0 0
2454663. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:51:11 ▼このコメントに返信

※2454655
あー、そういう考えも面白いかもねw
誰かから殿を見事守って見せて殿のポイントと荒稼ぎ!って感じか
単純に黒幕説も味は有るけど、
つくづく評価稼ぎに躍起になってたって感じも夢があるね

0 0
2454664. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:51:19 ▼このコメントに返信

※2454649
人体の成長と同じよ
傷ついて治るとより強くなる
治る時間が無いと壊れる

0 0
2454665. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:55:07 ▼このコメントに返信

※2454376
割と勘違いされがちなんだけど家康舐めきって挑発的な行動してたのって淀じゃなくて秀頼とその直属の馬廻り衆なんだよな
秀頼がもうダメだってのは豊臣系大名ですらわかってて慶長10年頃から年賀の挨拶にも行かない、行っても将軍家と北政所の後にちょっと寄るだけみたいに見放されてた
律儀に年賀の使者出してたのは徳川家だけっていう悲しさ

大坂の陣も、徳川方も腹に据えかねてたのは秀忠のほうで、家康は最後まで和睦の道を探ってた
家康は夏の陣のときでさえいつもよりはるかにゆっくり進軍して京につくまで何度も豊臣方に手紙を出してるし使者も送ってて、秀忠がやる気満々でスピード進軍したら怒られたとかちょっと可哀想なことになってる
それで城を枕に討ち死にするでも自分の首と引き換えに家臣の助命嘆願するでもなく自分の助命嘆願をさせるために嫁に戦場突っ切らせるんだから秀忠ブチ切れもやむなし

0 0
2454666. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:55:41 ▼このコメントに返信

※2454639
商人が武士に食らうのは鎌倉時代から続く徳政という名の借金踏み倒し
あるいは室町時代から続く営業許可を出さずに干乾しにするという方法で
身分を名分に即物的に取り潰しなんて事はできませんし
上記のような事を身分で防衛できるということもありません
コネができることで事前に回避するということはできますが

仇討ちもそうですが、江戸時代はキチンとした手続きを踏まないと認められないことばかりです

0 0
2454667. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:56:18 ▼このコメントに返信

※2454390
それ残念ながら幕末あたりにできた話なんだよなあ

0 0
2454670. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:58:50 ▼このコメントに返信

※2454667
そういや、明智=天海説とかもいつ頃できたん?

0 0
2454669. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:58:50 ▼このコメントに返信

※2454655
贔屓にされていたのが・・・。って心情は光秀の方が強かったかも。
「お前の所領、こいつに渡すよ。次の所領はお前の今回の戦での切り取り次第ね」って。
で、俺があの禿の後詰めかよって。
それを極限まで暴走させたのが今回の「キャスター天海」

0 0
2454671. 電子の海から名無し様2018年06月23日 00:59:49 ▼このコメントに返信

※2454433
若い頃は割とすぐ飛び出して後から家臣がついてくるようなタイプなんだよな
なんやかんやで三河者って感じだ

0 0
2454672. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:00:42 ▼このコメントに返信

※2454378
日本は血統を重視しないからな。
「血」ではなく「家」を重視する。
後継ぎがぼんくらなら、勘当して養子をもらうのが上等で常道。
織田が平氏とか徳川が源氏とか、そもそも自称で確証はほぼゼロに近いからね。
秀吉なんて百姓のくせに天皇の後胤名乗ったりしたし。
直系重視で最遠でも五世傍系で継いできた皇室は例外中の例外。
まあ、天皇以外は全員平等が根本にあるから、血なんて自慢しても笑止なわけよ。
「百姓」という名称はその最たるもので、「百姓」は「百姓」であることを根拠に、武士と対等であるとして一揆を起こしたりもしたわけで。

0 0
2454673. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:01:04 ▼このコメントに返信

※2454669
やっぱミッチーが、今まで自分が殿の贔屓1番だったのに・・・って感じか
当時を生きてた人達の気持ちを考えると凄く興味深いよね!!

0 0
2454674. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:02:39 ▼このコメントに返信

※2454661
うっさい!日本人はみんなロリコンなのよ!!

0 0
2454675. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:02:54 ▼このコメントに返信

※2454347
寧々は文官としてトップクラスなんだよな
のちの征夷大将軍や有力者を教育したり朝廷や海外の調整役してたり
家康より長生きしてたり

0 0
2454676. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:04:10 ▼このコメントに返信

※2454674
そうだよ(便乗

0 0
2454677. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:04:27 ▼このコメントに返信

※2454331

基本FGOでは使用されませんってなるから大丈夫やぞ――真面目な話、仕様が微妙に変わるんじゃないか?

0 0
2454678. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:04:55 ▼このコメントに返信

※2454665
淀の不倫相手とか大坂城を牛耳って豊臣を滅ぼしたとかいろいろ言われる大野兄弟だが
関ヶ原では当たり前のように東軍で槍働きしているっていう

じゃあ大野達が追い出した片桐且元は反家康なのっていうと、全然親家康だし、もう何が何なのか……

ただ豊臣の落とし所に関して豊臣方も煮えきれないけど、家康も煮詰めきれなかった印象はある
岐阜中納言として美濃という良立地に大領を与えられたノッブの孫が関ヶ原で西軍についた事を考えると
世間に伝わるような豊家が大和に60万石という条件で進めてたとすると家康がちょっと甘すぎるし
これを突きつけられたら豊臣方が信じきれないのも当然ではなかろうか

0 0
2454679. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:06:56 ▼このコメントに返信

※2454677
オル田さんはもちろんの事、龍馬のお竜さんも変わったしな
FGO様に仕様変更はもう珍しくは無いよね

0 0
2454680. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:08:06 ▼このコメントに返信

※2454665
家康はわり豊臣家を公家に徹するか、大名として徳川公儀に組み込まれるかの二択を根気よく誘導し続けていたような。
公家としての官位は秀頼の方が優先だったし。
大坂の陣だって「やっぱ大坂城に居たら埒開かないから出てくれない。好きなところ渡すよ。」に豊臣近臣が過剰反応してしまい、関ヶ原負け組とか戦国終わって食い詰めた浪人とか雇ったら自縄自縛で自滅ってのが正しいんじゃないかと。

0 0
2454681. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:08:38 ▼このコメントに返信

※2454417
秀吉は先が見えすぎていた、とも言われる。
あの時点で、300年後の世界大戦を予見出来ていたのかもしれない。
しかしそんなに先が見えたところで、誰もついてこれないわけで。

0 0
2454682. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:10:35 ▼このコメントに返信

※2454665
関ヶ原の時に豊臣恩顧は「まあ家康も歳だし、死んだら次考えればいいや」と思ってたように
大阪の時に豊臣は「家康は律儀だけど、家康が死んだら秀忠は保証を続けてくれるか?」と思ってたと思う

事実、江戸幕府は秀忠時代が一番改易が多い

0 0
2454683. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:11:29 ▼このコメントに返信

※2454438
数え年です。

※実年齢10~11歳

0 0
2454684. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:12:18 ▼このコメントに返信

※2454609
センゴクのねね様がゴンベエに子を産める女を嫁にしなさいって言うシーンめっちゃせつない。

0 0
2454685. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:13:13 ▼このコメントに返信

※2454665
まあ、千姫は家康の処に行ったら「それは将軍殿の決めること」と言われ、父親の処に行ったら「なんで夫と討ち死にしないで逃げてきた!」と叱責されるという。
千姫は淀殿との関係も悪くなく、秀頼との微笑ましいエピソードも有るんだけどねえ。

0 0
2454686. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:15:14 ▼このコメントに返信

※2454471
大河ドラマ化マダー?

0 0
2454687. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:15:32 ▼このコメントに返信

※2454681
にしては戦略が杜撰なんだなあ。
本気で明を責めたいなら、満蒙の反明勢力。例えば女真族と渡りをつけて同盟までは行かなくても密約ぐらい交わすだろうに。

0 0
2454688. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:15:49 ▼このコメントに返信

※2454636
文献の記録だけみると、秀吉が信長殺すのはやっぱリスキー過ぎるよね

0 0
2454689. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:16:12 ▼このコメントに返信

※2454329
真田丸の秀吉は冷酷無比と天真爛漫が同居していて凄まじかったよ
というか真田丸の秀吉編は上田のヒロイックな活躍と打って変わってギスギスしていたしブラック企業豊臣政権と言われていたような

0 0
2454690. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:17:19 ▼このコメントに返信

秀吉のイメージ(信長の魔王イメージも)ってプロパガンダ伝記「天正記」とかプロパガンダ太閤能とか全部自分プロデュースってのが秀吉の恐ろしいところだと思う
普通そんなことやれないしやった奴は秀吉くらいしか知らない
そのうえまだ駆け出し時代から支えてくれてた家臣はほとんど粛清してたり織田時代の同僚たちも軒並み粛清・改易…よくて現状維持か左遷
批判の落首が貼られたという理由で一町分の無辜の町民を女子供に至るまで処刑
しまいには一度世継ぎと決めた秀次を同時代の寺社日記に「マジでなに考えてるのわからん」と書かれるくらい適当な理由かつ必要以上に残忍な方法で一族郎党ともども処刑
これらが逸話レベルじゃなくマジで全部同時代史料の残ってる史実って時点で、国内で大規模な反乱も起きずに畳の上で死ねたっていうのが割と奇跡だと思う
まあ秀吉の天下になって以降休みなく九州征伐小田原征伐唐入りと戦争に駆り出されてまくって疲弊しまくってたからそんな余裕もなかったんだろうが…

0 0
2454691. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:17:49 ▼このコメントに返信

※2454648
信長様を中国に呼んでたところだったから街道に糧食なんかの準備はしてたのよ。
そんで城自体は完全な勝ち戦状態だったから、なんとか和平結んで即撤退って感じ

0 0
2454692. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:18:32 ▼このコメントに返信

※2454677
聖杯戦争での7日もそうだけどfgoの7ターンはスパン長すぎるしな…
宝具で成り上がりから衰退まで表現して宝具威力大アップ付与→相手にダメージ+デバフ→自身に攻防ダウンかスキル封印とかならいけそうか?

0 0
2454693. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:18:57 ▼このコメントに返信

※2454689
秀吉が死んでからは堺が演じてた幸村が、完全に半沢化してたしな
領土問題のプレゼントとかクッソ吹いたわw

0 0
2454694. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:19:24 ▼このコメントに返信

※2454489
幕府が力削いだわけじゃないぞ
何度も何度も質素にしろ金使うなっつってんのにド派手な参勤交代やめずに勝手に疲弊してったんだぞ

0 0
2454696. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:20:51 ▼このコメントに返信

※2454691
信長への配慮で道中に使いを置いてたのが結果的に、自分が戻るのに役だったって感じか・・・・

0 0
2454697. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:23:26 ▼このコメントに返信

※2454689
でも秀吉編やってる時はギスギス感ブラック感あったけど
大阪の陣編の時点では、あの秀吉編は楽しい時代だったんだなって感じてしまう作りは良かった

0 0
2454698. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:24:45 ▼このコメントに返信

三英傑は誰が一番すごいとかじゃなくて、適切な人物が適切な時期にリレーしていった奇跡みたいなもんだと思う。この三人がいないと戦国時代は終わらなかっただろうな。

0 0
2454699. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:25:06 ▼このコメントに返信

※2454565
血抹茶は衝撃的だったな…
「Vガンダムかよ…」って思いながら驚愕してたわ…

0 0
2454700. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:25:24 ▼このコメントに返信

※2454502
そもそも家康以外の大老は仕事してなかったしな
政権に関わる権限がなかったっていうのもあるけど、各大名家からの陳情やら大名家同士のもめ事の仲裁やら寺社の折衝やらなんやらも全部家康に集まってた
宇喜多も毛利も上杉も、前田ですらそこら辺に関わった形跡が一切ない
今は五大老って形だけの名誉職みたいなもんで、結局豊臣家の政権運営は家康のものっていう意識が当時からあったんでは?という説が有力になってる

0 0
2454701. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:26:01 ▼このコメントに返信

※2454666
何例か身分と言うより「分不相応の贅沢をして秩序を乱した。不届きで有る」とか「お前、密貿易の疑いが有るぞ」って難癖付けられて、それに明確なコネや格がないと対抗できなかったんですよ。
で、コネや格というとコネだけだとあっさり切られたって例も何件か有ります。
自衛のためには、最低限は格が必要だったんですよ。

0 0
2454703. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:30:16 ▼このコメントに返信

ぶっちゃけ秀吉と家康は創作の題材にし辛い感じがあるんだよなぁー
何しろ天下を取ったまま天寿を全うしたし
ノッブは志半ばで倒れたからこそ創作の余地があるような気がするし

0 0
2454704. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:30:37 ▼このコメントに返信

※2454697
秀吉の介護呼び鈴鳴らすのがクッソ泣けたわ

確かに無茶な政治をして時には悪評を得たのかもしれん、
しかし死ぬ瞬間は只の孤独な老人だったってのがもう・・・、
自分は秀吉贔屓だったけど、これほど無念な秀吉の死を絶賛した事は無いわ

0 0
2454706. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:31:26 ▼このコメントに返信

※2454372
聞仲「諫めたくらいで滅びを回避できるのなら苦労はない」

0 0
2454709. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:32:02 ▼このコメントに返信

家康もだが次の秀忠や家光が有能だったのが大きかったんだよね、鎖国は色々言われているが鎖国があったからこそ今の日本文化が出来たわけで

むあお隣の大陸国家には超チート皇帝が七代に渡って君臨するのだが

0 0
2454711. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:32:32 ▼このコメントに返信

※2454329
独眼竜正宗の勝新太郎の秀吉とか迫力あり過ぎる。

0 0
2454737. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:37:01 ▼このコメントに返信

※2454711
迫力あってとても良かったけど、チョットがたい良過ぎたよなアレw
サルやネズミ感よりもゴリラ感はんぱなかったわ

0 0
2454745. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:37:46 ▼このコメントに返信

※2454417
真田丸だと統一はしたけど戦闘力もったまま放置すると何するか分からんから使わせようという解釈は面白いなーと思った
まぁ国内安定したら周りにカチコミに行こうぜ!というのは当然の流れだったのかね当時は

0 0
2454751. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:39:02 ▼このコメントに返信

※2454698
秀吉は始皇帝と展開が似ていると思う
戦国時代を終わらせて天下を統一したけど、暴君扱いされて死んだ後は国が滅びる
そしてその後に数百年の安定した国家が生まれる

戦国時代を終わらせるとその途中経過で周囲の大名達から恨みを買いすぎていて安定した国は作る事が出来ないけど
統一させた国を次の支配者に恨みがあまり無い状態で引き渡せてるみたいな

0 0
2454758. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:40:26 ▼このコメントに返信

※2454745
花の慶次の秀吉の考え方も好きだな
武士には褒美が必要だけど、どんどん恩賞レートが上がって行って
茶器や土地が足りなくなったってのが割となるほどーと思った

0 0
2454764. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:41:38 ▼このコメントに返信

※2454670
たしか明治に入ってからだったような。
当時から「ねーよ」って言われてたらしいw

0 0
2454765. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:42:05 ▼このコメントに返信

※2454499
伊藤博文も農民から出世して総理大臣になったしね

0 0
2454791. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:46:21 ▼このコメントに返信

※2454674
秀忠「(年上も)悪かないぜ」

0 0
2454798. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:48:38 ▼このコメントに返信

※2454526
それ作ったのって難波軍記や各種太閤記なんだぜ
同時代の一次史料とは全く価値が違うものなんだぜ

それはそれとしてこの辺の太閤記とかいろいろ面白くて、一番有名な甫庵太閤記は著者の小瀬甫庵が「面白くなるなら事実から外れててもしゃーないですわwww」って言って太田牛一(信長公記の作者)ブチ切れさせたりした
いうて太田牛一も秀頼親子に媚びるために秀次disの太閤様軍記のうちとか書いて元秀次家臣の川角三郎右衛門に「うちの秀次様はそんなんじゃないです!!!悪いのはあのアホ三成なんです!!!!」って川角太閤記で反論されるなどしている(実は甫庵は秀次のことも三成のこともあんまりdisってない)
これ面白いのがこいつら全員江戸期では前田家の抱えってとこなんだけど

そんでそこら辺の面白い話や難波軍記から流行った淀殿ゴシップあたりをミックスして作られたのが爆流行りした絵本太閤記
実は絵本太閤記が流行る江戸後期までは石田三成って割と逸話集なんかでは悪くない扱いだったんだわ
三献茶だとか葦刈りの話とか、そういうのが作られたのも前期~中期にかけての逸話集から
なので実はここら辺の悪評が幕府云々ってのはそうじゃないんですな

ちなみに秀次事件三成黒幕説で、俺が知ってるうちで一番早いのはたぶん伊達政宗の従兄弟である伊達成実の覚え書き「伊達日記」
最上への苦言のついでにさらっと書いてある噂話だけど週刊誌かよみたいな内容で面白いよ
当時から三成の評判はそういうアレだったらしい

0 0
2454799. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:48:47 ▼このコメントに返信

※2454673
よりによって自分のいた場所にいるのがNOUMIN出の秀吉だからな
ミッチーは超エリートなこと考えるとむしろ真っ先に狙うの秀吉じゃんって思うわ…

0 0
2454800. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:48:53 ▼このコメントに返信

※2454499
秀吉「実は天皇の後胤じゃぞ」

なお、天下とった後でそんな捏造を自称したらしい。

0 0
2454813. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:52:55 ▼このコメントに返信

※2454745
※2454758

秀吉は朝鮮・明に攻め入るために、戦力として大名を従えなければならなかった。
家康はもう戦争そのものを必要となしとみなし、大名の戦力を遠慮なく潰しにかかれた。

逆説的だが、下克上をなくすために平和が必要だったわけで。

0 0
2454824. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:56:38 ▼このコメントに返信

※2454568
島原一揆って殉教の面で語られることが多いから結構美化されがちなんだけど、一揆側は一揆側で味方につかなかった村はたとえ村民が切支丹でも略奪のすえ皆殺し焼き討ちみたいな凄惨なことやってんだよな
それが幕府に伝わって一揆勢皆殺しになった経緯もあるし、その所業のせいでバチカンからも殉教として認められなかった
悲しいけど因果応報なのよね

0 0
2454834. 電子の海から名無し様2018年06月23日 01:58:41 ▼このコメントに返信

文禄・慶長の役は戦闘自体はボロ勝ちで、目標だった明を滅亡させるほどのダメージも与えてんのよな
問題は三成くんの告げ口が原因で武断派と文治派に軋轢が生まれたこと

0 0
2454842. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:00:04 ▼このコメントに返信

※2454570
わかる
あの「夢のまた夢」で終わるエンディングほんと鳥肌たったし、無双のシナリオの中でも屈指で好き
あと無印猛将伝なら稲シナリオ上ルートも好きだ
あれプレイした当時中学生で、初めて百合萌えというのを体験した衝撃がいまだにでかい

0 0
2454843. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:00:06 ▼このコメントに返信

※2454686
アニメはNHKで2期まで制作されましたけれど完結編までのクールはまだですかね?

0 0
2454847. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:02:24 ▼このコメントに返信

※2454834
小西行長も相当余計なことしてたしな。

0 0
2454853. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:05:06 ▼このコメントに返信

※2454569
北条氏研究は末端に至るまで文書が残りすぎてて少し調べようとしてもアホみたく関連文書が出てくるという贅沢な悩みがあると聞いた
この辺は後から入府した徳川家がまるっと北条のシステムを吸収したからってのもあるんだろうが残した方もすごいわ
徳川系の大名家は結構そういう統治の仕方さしてるとこが多いよな
近江でも井伊時代通して石田家発行の安堵状が通用してたし

0 0
2454863. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:09:02 ▼このコメントに返信

※2454588
『アンゴルモア』では安徳天皇の子孫であるヒロインも出るし、主人公や敵側にも義経流という流派の遣い手も居るしでアニメ化される内容も楽しみな作品ですね(特に鎌倉武士の狂戦士ぶりとか)w

0 0
2454866. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:10:01 ▼このコメントに返信

※2454672
「百姓」は「おおみたから」と読みこれは「大御宝」と読む。

天皇からみれば天下統一して乱世を終わらせた秀吉はまさにお宝を掘り当てたようなもの。そりゃ喜んで新たに豊臣姓とか作って授けるわ。

まさに「百姓貴族」。

0 0
2454871. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:12:43 ▼このコメントに返信

※2454492
BASARA秀吉は猿は猿でもゴリラ系の肉体派でしたけどねw

0 0
2454881. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:21:21 ▼このコメントに返信

※2454372 近藤さんと土方さんもそんな風に描かれる事あるよね。
FGOだと参謀とはちょっと違うかもだが(聖杯の強制力はね除ける狂戦士見ながら)

0 0
2454882. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:21:54 ▼このコメントに返信

※2454351
NP効率がターン経過によって変動していくというあたりが現実的な落としどころになりそう……
7ターン前後あたりではサモさんシステムが可能なレベルでNPが貯まるけれど、14ターン以降ではNP効率にマイナス補正がかかるから宝具レベルを重ねないと耐久戦には向かないとか……

0 0
2454894. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:27:35 ▼このコメントに返信

※2454608
福島は徳川から嫁貰った養子を幽閉のうえ餓死させたり秀忠の地雷を端からタップダンスで踏みまくってたし加藤はどっちもやったことがマジでヤバいレベルだからなあ…
基本的に幕府初期、というか秀忠の基準って「為政者の資格があるか」をめちゃくちゃ厳格に見てて、しかも一回目はギリ許しても二度目はないっていうのを譜代どころか朝廷や自分の息子にすら徹底している
幕府初期の幕閣連中はひたすら秀忠の耳に入らないようにめちゃめちゃ手回ししてて涙ぐましさを感じる
地味だけど初期幕閣の面々も濃くて面白い奴ら揃ってるから日の目が当たってほしいんだよな
俺の推し幕閣は酒井忠勝(雅楽頭のほう)です

0 0
2454897. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:31:21 ▼このコメントに返信

※2454615
家康の子も実は半分くらい夭折してるんだよな
秀忠の弟も関ヶ原後すぐに亡くなってるし子沢山にこしたことはない
なお家斉

0 0
2454899. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:31:51 ▼このコメントに返信

今回地味に好きなのは光秀のサルに対する想いが描かれてたところかな
戦国大名って転生、女体化、女体化転生などなど色々描かれてるけど光秀って大抵一大イベントの本能寺とそこまでの信長との関係にばっか焦点当たって最後に自分を倒した秀吉に対する感情は描かれないことの方が多かったし

0 0
2454907. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:36:35 ▼このコメントに返信

※2454623
よく秀長が長生きしていたらって言われるけど秀長が長生きしてたら真面目に身内粛清第一号は秀長だったと思う
人望があって血を継ぐ跡取りがいて旗揚げから天下取り政治や財政にまで食い込んだ弟とか生かしておけるだろうか

0 0
2454915. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:43:48 ▼このコメントに返信

※2454544
ところで鈴鹿御前さんは親である第四天魔王様から日本へ派遣されたとのことですけど
他の第一から第三、第五の天魔王様はどんな方々なんですかね?
クリプターのメンバーでなら芥さんあたりと繋がりが有ったりしないのかな?

0 0
2454922. 電子の海から名無し様2018年06月23日 02:50:36 ▼このコメントに返信

※2454396
ノッブの取り巻き中ノッブにツッコミ入れて黙らせることできるのがサッサしかおらんのや
大体他は闇深レベルで歪んだ愛情拗らせてるのばっかや

0 0
2454926. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:07:45 ▼このコメントに返信

※2454847
講和条件を勝手に書きかえるなんてことがどうして上手くいくと思ったのか。

0 0
2454927. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:10:32 ▼このコメントに返信

※2454824
後始末も大変で、天領となった島原に代官して入った『鈴木重成』は、人が減った島原への入植者を募ったり、過酷な年貢取り立てに成ったた石高の再建地を行ったりして、幕府に島原復興のための年貢の減免を求めて聞き入れがたいとされると切腹して訴えた。
自刃については異説も有るが、島原では鈴木神社が建立されて讃えられている。

0 0
2454930. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:14:56 ▼このコメントに返信

※2454800
自称に限りなく近いけど、噂を広めさせたのが近いかと。本人も高貴な方の御落胤辺りまでは仄めかしていたらしいけど。

0 0
2454932. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:16:21 ▼このコメントに返信

※2454678
実際、関ヶ原後の豊臣家って領地経営自体を京都諸司代の手を借りてたみたいなんだよな。
片桐且元と板倉勝重の連名での行政文書が結構出てくる。
有能な連中はいろんな大名家に引き抜かれていってロクなのが残ってなかったんだろうけど、確かにこれで60万石は無理だろう。
だけどこの状況を大坂方が本当に理解してたら、そもそも領地経営の責任者かつ徳川方との取次である片桐且元の無断追放なんてやらないわけで。
金も家も石高もあったのに有能な人材はどんどん流出していって残ったのは政治がわからずに威勢だけはいい連中、集まるのはゴロツキまがいの浪人ばっかりっていうのが最終的な豊臣家の末路だったのかと思うと悲しい。

0 0
2454936. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:24:47 ▼このコメントに返信

※2454649
長く続く戦国時代で疲弊した日本に対する休憩時間だったんだな、江戸時代。

あと、停滞や休みが続き続けることの恐ろしさはマダオの台詞にあるな。「終わりのない休みは終わりのない労働と同じ、だから夏休みに終わりがあることに感謝しろ」。まぁニート期間って心が死んでいくしな・・・

0 0
2454942. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:37:18 ▼このコメントに返信

※2454682
その保証が千姫ではあったけど、おそらく秀忠の代にはなんか不祥事おこして十万以下に改易されてたと思う
秀忠は「その石高を擁する大名としての器かどうか」をめちゃめちゃ厳しく見るし法が全てだから法度違反にはそれはもう厳しい
だから法度違反とかお家騒動とか一揆とかそもそも跡継ぎを決めずに当主が死ぬとか、そういうのは為政者として論外なのよ
秀忠は法の元に公正で贔屓をしないんだけど、だからこそ情に訴えて赦免してもらう手が使えない
家康はわりと情状酌量するタイプだったから、その調子でやって失敗したのが福島正則だと思ってる

0 0
2454943. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:38:44 ▼このコメントに返信

※2454894
前田利常に対しては家康が遺言の席で「儂はお前のことを殺してやろうと思っていたが、秀忠が娘婿への必死の嘆願をしたので生かしてやった。将軍様に感謝するように。」と言ったという話が有るそうで。
流石に利常はムスッとしていたらしいが。

0 0
2454944. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:41:27 ▼このコメントに返信

※2454942
その反動が由井正雪の乱だったりして。
その後、幕府は大名の改易を控えるように成ったとか・・・。

0 0
2454945. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:41:39 ▼このコメントに返信

※2454694
だいたい前田がド派手参勤交代やめないせいでみんなやめられなかったってのを本で読んで笑った

0 0
2454946. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:44:03 ▼このコメントに返信

※2454942
だが恐妻家で側室も持てずに認知できない隠し子を作ってしまった。

0 0
2454948. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:47:08 ▼このコメントに返信

※2454847
敵に味方の軍勢の動きを教えるなんて文句なしの裏切り行為。

なお、敵は虚偽情報だと疑って信じなかった模様。

0 0
2454951. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:50:40 ▼このコメントに返信

※2454936
260年の休暇って、戦国時代に比べても長いわな。
その後、参勤交代に依って街道筋の発展とか、流通の発展によって地域間競争が激しくなった事によって、大名とか領主から民間に資産が流出して幕末まで止まらなかった。
でも幕府は慣例というか、権現様の祖法(と言うのも錯誤なんだけど)に拘って、重商主義からの転換を認めず重農主義に最後まで拘って尻貧になっていった訳で。
戦国時代はなりふり構わない乱伐でジャレド・ダイアモンドによると、森林壊滅の危機に合ったとか。
それを持ち直したのは、江戸時代の藩の殖産政策だったと。

0 0
2454952. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:51:45 ▼このコメントに返信

※2454514
西郷と大久保の決別はあれお互い死ぬ事前提のマッチポンプだったのでは?って説も有るから面白い

0 0
2454953. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:53:38 ▼このコメントに返信

※2454847
慶長の役の小西行長の話だと加藤清正が嫌いすぎて渡海の時に日時と渡海ルートの情報を朝鮮側に横流しした話好き
なお朝鮮側は「いやさすがに罠だろ」とスルーしたらマジでガチだったという
これさすがに逸話だろと思ったらどうやら朝鮮側の史料にも残ってる話らしくて限りなく実話に近い話らしいんだよな

0 0
2454958. 電子の海から名無し様2018年06月23日 03:57:12 ▼このコメントに返信

※2454946
お江さまは1回目の妊娠の時、その侍女を樹に縛り付けて鞭打ったというから凄まじい。
その日陰者の隠し子が、家光に同腹の弟、忠長より信頼される事なって・・・。
その遺勲が幕末の新撰組含む會津の悲劇に繋がるという。

0 0
2454960. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:02:17 ▼このコメントに返信

※2454952
西郷は大久保が居れば自分が死んでも「新政府は成り立つ」と確信していたと言うからな。
西郷の征韓論は「自分が朝鮮に出向いて説得し申す。それでも自分が殺されたら兵を挙げてくれされ」だったそうな。
でも西郷が横死したと思った空気が大久保の暗殺に繋がるとは思いもしなかったろうなあ。

0 0
2454961. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:02:57 ▼このコメントに返信

※2454930
残念ながら本人が広めた話なんだよなあ
この話のソースは天正記だもん
アレは秀吉本人が命令して書かせた秀吉の伝記だからね
一回読んでみるといいよ
これを生前に書かせたのかと思うと色々とすげーから

0 0
2454963. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:08:27 ▼このコメントに返信

※2454943
家康の遺言の席に前田利常が呼ばれるっていうのがわりとありえないので…うん
本多正信ですら呼ばれてないんやぞ

0 0
2454967. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:17:46 ▼このコメントに返信

※2454960
西郷は日本政府の朝鮮への砲艦外交には激怒したからな。

自分が単身乗り込んで説得する案を潰しておいて、諸外国からの干渉・妨げがないと知るや、日本が苦渋を舐めさせられた砲艦外交を今度は日本がやる側に回るとは何事だ、と。

西洋を野蛮だと言い切った西郷が、その西洋の野蛮の真似をする明治政府を嫌悪したのは想像に難くない。

0 0
2454968. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:24:30 ▼このコメントに返信

※2454672
四代家綱で直系が途切れたら、親王を迎えて将軍にしようとした大老がいたぐらいだしな。
なお、さすがに猛反対されて実現しなかったが。

0 0
2454971. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:34:42 ▼このコメントに返信

※2454700
どうも研究の結果「家康は豊臣政権へはかなり忠実だったし、ほぼ豊臣政権の運営に欠かせない人物だったのでは?」ってなり、三成がかなりアレだったっぽいのがまた。

0 0
2454972. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:42:23 ▼このコメントに返信

※2454958
それ作り話だから…パターン的に築山殿の話と全く同じだし
そもそも浄光院は秀忠の乳母の侍女だからお江が手出しできる範囲じゃないよ
側室を見繕ってあてがうのは正室の権限なので、正室を通さずに勝手に手を付けたら正室が怒るのは当たり前
記事に沿ったところで例えると、寧々が秀吉の寧々に無断での女遊びに怒って信長にチクって「お前の怒りはもっとも」と返事したのも同じ理屈よ
ここら辺は福田千鶴氏の著書に詳しくて、残ってる同時代史料からはお江が嫉妬深いというのは淀が悪女レベルの無辜っぷりだよ

ただそうすると、側室がいないんだから側室に上げればよかったのにそうしなかったのはお江の気質というよりは秀忠の気質ではないか
お江が恐くて側室がもてなかったのならお江が亡くなった後に浄光院を側室に迎えて正之も認知すればいい
なのにその後も一切実子扱いはしてなくて形見分けもただの譜代家臣扱いにしてるのは秀忠の意志としか思えない
自分の過ちも許せないタイプだったのでは

0 0
2454975. 電子の海から名無し様2018年06月23日 04:49:48 ▼このコメントに返信

※2454971
秀吉の遺言状で五奉行のうち三成だけが役職をあてがわれてなくて「あっ…」てなった記憶。
なお十人合議制は三成主導で秀吉死後に取り交わされた連署状が初出だという。

0 0
2454979. 電子の海から名無し様2018年06月23日 05:08:42 ▼このコメントに返信

この経験値秀吉何処で見ればよろし?

0 0
2454983. 電子の海から名無し様2018年06月23日 05:30:14 ▼このコメントに返信

研究が進んだ結果「タヌキどころか、豊臣を滅ぼす気はサラサラなかったけど状況的にやるしかなかった家康」「浪人衆をコントロールできないせいで滅亡一直線の豊臣」って言うなんとも酷い構図が……。

数年前の真田丸は上手いこと「現実が見えてない浪人衆」と言う現在の研究の主流の説と従来のそれを混ぜてたなぁと。

0 0
2454985. 電子の海から名無し様2018年06月23日 05:31:25 ▼このコメントに返信

※2454439
実のとこ「ロリータコンプレックス」と呼ばれる症状の対象年齢は「13歳~16歳」で
一般にペドフィリアと一緒くたにされて語られる12歳以下に対して恋愛性的感情抱く状態は「アリスコンプレックス」と言う
なので14歳は正しくロリコンである

0 0
2455013. 電子の海から名無し様2018年06月23日 06:56:48 ▼このコメントに返信

早い内から後継者がしっかりしていて政権基盤の未来が明るければなぁ
武田なんかも似た所あるけど

0 0
2455018. 電子の海から名無し様2018年06月23日 07:05:20 ▼このコメントに返信

※2454347
貴女も貴女でガチ勢武将の濃さが時々不安になるのですよ…
こっちはバブみを感じてオギャった人達の集まりになりそう

0 0
2455027. 電子の海から名無し様2018年06月23日 07:35:06 ▼このコメントに返信

※2454927
もしかして島原(長崎県の半島)と天草(熊本県の島)を混同してない?
鈴木重成が担当した土地は天草で、島原は別の人が治めてたぞ。
鈴木神社も天草市の方にある。

0 0
2455035. 電子の海から名無し様2018年06月23日 07:44:42 ▼このコメントに返信

※2454951
260年の天下泰平の間に町民文化が花開かなければ、下手したら今我々一般庶民が享受している文化的豊かさは無かったかもしれないから、超個人的観点からしても重要な休暇期間だったと思う
10年くらい前の段階では創作活動を行う一般人が多いのは日本の特色で、その源流は江戸時代にあるっていうのを聞いたことがある

0 0
2455039. 電子の海から名無し様2018年06月23日 07:52:44 ▼このコメントに返信

※2454377
この辺りって色んな主君に仕えた藤堂高虎がいれば良い感じに描けそうだよね。そういう小説あったけど。

無双の高虎は良い。浅井の感状をずっと大切にしている戦国を渡り歩いた男感が良い。

0 0
2455042. 電子の海から名無し様2018年06月23日 07:59:46 ▼このコメントに返信

※2454583
割と無視されがちだが大砲は明の方が多いので平壌戦で鉄砲のアウトレンジから叩かれて後退してたはず
その時の殿戦も凄かったとは言われてはいるが、明には正面から普通に負けてる側面もあるのよ
朝鮮への戦勝がすごかったからその後の敗戦をただ「後退」って書いてる場合も多いけど、
ゲリラに補給戦では大敗はしていないし、普通に敗戦して居るのを論功交渉の過程で認められなかっただけやね

腐りきってても明はヌルハチ撃退まではやり切ってあの精強な女真族に対しても山海関(明の長城)内には侵入させてないからね
漢民族の李自成が自国の首都落として、国境線の三将軍が盗賊と異民族のどっちに従うという選択迫られて異民族を選んで自ら長城を開くというコンボ決まるまでは

0 0
2455044. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:02:59 ▼このコメントに返信

※2454443
よし、ザンボットもエースにして合体攻撃だ!

0 0
2455045. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:04:50 ▼このコメントに返信

最近では三成ら奉行も大老もろくでなしって説があるからな
一番真面目に政権の事を考えて行動した結果が江戸幕府という秀頼にとって救えない話になってしまうのね
当然権力の二重構造はいつまでも成り立たないので大坂の陣になるわけだな

0 0
2455050. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:14:02 ▼このコメントに返信

ID:z.ktT1zs0が秀吉憎しで人の話まともに聞いてないのが笑う

0 0
2455053. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:20:41 ▼このコメントに返信

まあ家康がかつて忠誠を捧げた主君だし、みたいに攻め滅ぼすのを躊躇したまま亡くなっても
秀忠は絶対に許さなかっただろうな…あの人すげぇ潔癖っぽいし豊臣の態度にはガチ切れしそう
というかガチ切れしてただろうなぁ

0 0
2455057. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:24:29 ▼このコメントに返信

※2454537
浪人した時に同じあばら家で、簡単なご飯で満足してくれるけどね。〉人格者
西軍所属で唯一、旧領復帰も果たしているし優秀有能なのは間違いない。それと人死が少ないかは別なんだろうけど。

0 0
2455111. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:35:30 ▼このコメントに返信

※2454602
日本での源流が義経だもんね。頷ける人気だね。

0 0
2455150. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:45:48 ▼このコメントに返信

※2454611
長曾我部元親が一領具足を奨励していたから、農民=兵士が完全合致しているのが土佐だったんだよね。
四国統一を成し遂げ、民から絶大な人気を誇った旧主がいる土地を治めるには必要なことだったのかもしれないけど、200年以上も同じ状態っていうのは鬱憤溜まるだろうね。

0 0
2455167. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:50:31 ▼このコメントに返信

※2454497
10年も轡を並べていたのに、ヴィジョンの共有が出来てなかったのが痛すぎる

0 0
2455179. 電子の海から名無し様2018年06月23日 08:53:17 ▼このコメントに返信

※2454640
平和=停滞ではなくて、平穏なうちに回すことのできる経済や技術もあるよ。
戦争は人的損耗が激しすぎて実質マイナス計上になるとも言うし。

0 0
2455247. 電子の海から名無し様2018年06月23日 09:17:27 ▼このコメントに返信

※2455018
戦国無双2のねねが原ですね!
3以降は加藤、福島も実装されて、清正がただの杉田じゃねーか!

0 0
2455285. 電子の海から名無し様2018年06月23日 09:32:11 ▼このコメントに返信

※2454443
おやつの量産体制も整えておけよ。

0 0
2455301. 電子の海から名無し様2018年06月23日 09:38:35 ▼このコメントに返信

農民出身から天下統一なら劉邦がいるな
あいつもコミュ力と人材活用能力には定評あるし

0 0
2455329. 電子の海から名無し様2018年06月23日 09:49:03 ▼このコメントに返信

※2454524
あなたの父親の上司(小西行長)の主君でしょう!あいつとか言っちゃいけません!

0 0
2455372. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:08:59 ▼このコメントに返信

※2454467
日本が強いのではありません。九州が修羅の国なだけです。

0 0
2455392. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:14:40 ▼このコメントに返信

※2454327
Aポータブルの魂(熱血)にクリティカルが乗っかる火力極振りエースボーナス狂おしいほどすき

0 0
2455448. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:34:02 ▼このコメントに返信

ねね様の戦国女性として超有能なところが好きだから鯖になってほしいと思うんだよな
どう描かれるのか楽しみ

秀吉の甘やかす女は淀君で、秀吉が甘える女は北政所だったっていう関係も好きだ
茶席での事件で淀君が北政所に割と頭上がらなかったのも姉妹っぽくてかわいいと思ったんだ

0 0
2455470. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:44:26 ▼このコメントに返信

※2454926
現政権という公文書改竄という国家の信用を損なう重大事を御咎めなしでまかり通す悪しき実例。

0 0
2455481. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:52:50 ▼このコメントに返信

※2454580
つか、まんま山崎努だよな

0 0
2455489. 電子の海から名無し様2018年06月23日 10:58:01 ▼このコメントに返信

※2455470
小西行長と共謀した明側の将軍は、バレて処刑されたのにな。

0 0
2455507. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:15:16 ▼このコメントに返信

※2454320
秀次とか霊基としてぶっちゃけカッツ以下だろ…
カッツはノッブの最初の壁みたいなので児童向け本やゲームやドラマにも良くいて知名度は結構あるが秀次の件は割と秀吉のイメージ悪くするから児童向けではカット率高めでゲーム映えもしないからカットされるしドラマぐらいでしか描かれない

0 0
2455513. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:19:53 ▼このコメントに返信

※2454378
実際のところ影武者家康にした場合って
家康わざわざ影武者にして生存強調する意味あるんかねぇ
今川が影武者たてたんならそのまま併合していきゃいいし織田も同上
臣下だって下克上あたり前な時代で実際大規模反乱を家康に対して行ってるし
そういうのをけん制するために・・・って言ってもじゃあその後ろ盾となり
真の権力者はだれかとなる。

ぶっちゃけ「後世からみると」家康は日本でも最上級の偉人でありその影響力は計り知れず
だからこそ実は影武者だったってのが面白い考えになるけど、
当時はそんな偉業なすとはわかるわけねーんだから影武者たてて死亡かくしてでも
三河武士の団結守る意義あんのかなって
信玄だってばれてるのに

0 0
2455534. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:27:08 ▼このコメントに返信

※2454337
歴史と国とでどう間違えればそんな事になるんだ…
玉藻=アマテラスの奴より数十倍捻じ曲げながら設定やらなきゃならねーと思うぞ、なんなら玉藻=秀吉の方が早めにできそうなレベルだぞ

0 0
2455546. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:30:30 ▼このコメントに返信

※2455039

秀長の墓引き取るレベルで忠義尽くしてたっぽいしなあ
まあ、自分を引き上げてくれた最大の恩人だし

0 0
2455581. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:38:52 ▼このコメントに返信

※2454509
確か秀吉って一周回って結構人気になってるって聞いたことがある

0 0
2455615. 電子の海から名無し様2018年06月23日 11:45:14 ▼このコメントに返信

※2454529
金柑は1700年代後半に使われ始めた言葉だしね
1500年代のノッブ達が使うはずもないし
とある考察では金貨頭と呼んでいたという話があったりする
金貨頭は石頭の強化版みたいな意味だったり金貨の価値がある頭と言う誉め言葉だったり

0 0
2455682. 電子の海から名無し様2018年06月23日 12:08:15 ▼このコメントに返信

※2454490
そのドラマめっちゃ気になるんだけどタイトル教えてほしい

0 0
2455733. 電子の海から名無し様2018年06月23日 12:27:13 ▼このコメントに返信

※2455039
臨終の家康に
「色々感謝してる。ただお前と宗派が違うから、来世で会えないのだけが心残りよ」
と言われてすぐに改宗、それを見た家康が安心して旅立っていったエピソード凄く好き。
何気に天海もそれの儀式に関わってるんだよなw

0 0
2455755. 電子の海から名無し様2018年06月23日 12:35:11 ▼このコメントに返信

※2454467
すみません、「『明史』は「豊臣秀吉による朝鮮出兵が開始されて以来7年、(明では)十万の将兵を喪失し、百万の兵糧を労費するも、中朝(明)と属国(朝鮮)に勝算は無く、ただ関白(豊臣秀吉)が死去するに至り乱禍は終息した。」と総評するに関する」という記述がありますが、『明史』は百年後の清の時代の文献で、清は明を否定するためにこのように書いてるのが一般的に思われています。当時、明の文献はこの戦争に関する記述が日本と全然違います(そもそも日中韓三国の文献それんぞれ異なるのである意味面白いが…)また明は戦費がかさみすぎて財政破綻しましたという説がありますが、明の崩壊はいろいろな原因ありますので、向こうはこの説を否定する意見が主流らしい。
ですので、向こうは「我々大明のおかげで見事に日本を撃退した、朝鮮はなにも役に立たなかった、むしろ明の軍隊の足を引っ張る」という認識を持つ人が多い、自分が勝者、日本は敗北したのを認識しているので、秀吉に対する抵抗があまりないような気がします、ただ日本と中国の認識が微妙にずれているので、もし前文のように、「日本が強すぎる中国は勝ち目がない、この戦争のせいで明の財政が破綻してしまった」のように書いてしまったら、間違いなくとんでもない地雷になるような気がします….韓国と違ってもう一つ意味のめんどくさいw

0 0
2455995. 電子の海から名無し様2018年06月23日 14:07:26 ▼このコメントに返信

※2454378
周瑜が孫権を殺して周瑜が孫権を名乗る漫画があるそうだ。

0 0
2456013. 電子の海から名無し様2018年06月23日 14:23:49 ▼このコメントに返信

※2455581
日本で曹操や呂布が人気高いみたいなもんかねえw

0 0
2456101. 電子の海から名無し様2018年06月23日 14:35:59 ▼このコメントに返信

※2454378
経験値氏の漫画としてならいいんだけど、これFGOに出ると型月の中で家康は影武者でしたが正史になっちゃうのがね…
信長と秀吉の設定は好きなんだが家康だけは頷けないんだ

0 0
2456323. 電子の海から名無し様2018年06月23日 15:59:23 ▼このコメントに返信

※2456101
佐々木小次郎、ロビンフッド、ジャンヌ・オルタ、アルテラ、加藤段蔵等々などを思うに、それらと大差あるとは思えんが。

徳川家康〔オルタ〕というパターンもあるじゃろ。

0 0
2456522. 電子の海から名無し様2018年06月23日 16:44:18 ▼このコメントに返信

※2455013
武田はむしろ信玄の負の遺産がまとめて勝頼にのしかかったようなもんだからな
あの状況で10年近くもたせたんだから勝頼はよく頑張ったほうだと思う
家康が一番長く戦い続けて一番苦戦してたのは勝頼なんだぜっていうのは強調したい

0 0
2456544. 電子の海から名無し様2018年06月23日 16:50:12 ▼このコメントに返信

※2455042
明は最初の舐めプが悪くて序盤の戦績は悪かったけど、さすがにやばいってんで北方最前線の精鋭組投入してからは練度と物量で押し返して日本勢を南岸にほぼ押し込めたからね
明もだてにずっと異民族と戦争し続けてたわけじゃないんだよな

0 0
2456570. 電子の海から名無し様2018年06月23日 16:58:01 ▼このコメントに返信

※2454367
出世頭の夫の奥さんで子供ができないってあの時代、武士の嫁としては相当不利な状態だけど。それでもずっと信頼しあってたっぽいのホント素敵だと思うわ。

0 0
2456589. 電子の海から名無し様2018年06月23日 17:01:36 ▼このコメントに返信

※2454374
ストレスで精神病患ってたんじゃないかと疑う感じだししゃーない
それでも最大版図作り上げたし傑物なんだけどね

0 0
2456602. 電子の海から名無し様2018年06月23日 17:03:34 ▼このコメントに返信

※2454390
史実的に言うとマジで結果のでることなんもやってない(周囲的にやれなかった)ので能力を判断不可能なんだなぁ

0 0
2456846. 電子の海から名無し様2018年06月23日 18:21:33 ▼このコメントに返信

※2454847
三成が主役のお話で三成サイドの人ということで美化され平和を願ってやったと美談に置き換えられた小説を読んだけど流石にないわーーーってなったわ

0 0
2456961. 電子の海から名無し様2018年06月23日 18:52:17 ▼このコメントに返信

※2454672
家系図自慢したところで血はつながっていない可能性が高いのが日本の場合。

0 0
2456967. 電子の海から名無し様2018年06月23日 18:54:06 ▼このコメントに返信

※2455053
三河譜代のめんどくさいオッサン連中から時に厳しく時に温かく(?)育てられた殿様だからなー
あの連中に育てられてたとしたらメンタルも相当三河ナイズされてるはずなので大名として相応しい行為かどうかにも厳しそう
特に嫁の父も義父も最後は自分の首と引き換えに妻子や家臣領民の助命嘆願をしているような人らだから、やることやらずに自分の命乞いかよという考えもあったかもねぇ

0 0
2456979. 電子の海から名無し様2018年06月23日 18:59:08 ▼このコメントに返信

※2456101
一応「本人が来るときもある」らしいから沖タよろしくFGO実装時に設定変更あるかもしれん
影武者パターンの複合霊基よりはリチャードよろしく座にいる徳川二十八神将のうちいくつか連れてこれるくらいの案配のほうがいい
というか影武者パターンだと本多忠勝も服部半蔵も鯖化できないからもったいないんだよな

0 0
2457021. 電子の海から名無し様2018年06月23日 19:14:51 ▼このコメントに返信

最上「絶対に許さない、顔も見たくない」

0 0
2457043. 電子の海から名無し様2018年06月23日 19:23:07 ▼このコメントに返信

※2454375
あまりにそういう気配がないから家臣が一計案じて男色なら絶対手を出すと評されるくらいの美少年を呼び出して秀吉と二人きりにしたことがある
結果は「お前に姉妹はいるか?(美少年だから姉妹がいれば美人だろうと思ったから)」と問われただけで何も起きなかったってオチだけど

0 0
2457072. 電子の海から名無し様2018年06月23日 19:40:00 ▼このコメントに返信

※2454573
難しいんでね?
引退した声優を興信所使って探しだしたってくらいオリジナル声優使うのにこだわってるシリーズで、本人のライブラリ音源も豊富
更になくなった声優が万丈に対する思い入れが強かったのは有名でスパロボの収録で決め台詞ソラで言ったとか、オーディションではこの役だけは誰にも渡さんって思ったとか、晩年にはまるで自分の分身のように語っていたとかそういうエピソードが語られてるくらいだし

0 0
2457078. 電子の海から名無し様2018年06月23日 19:42:50 ▼このコメントに返信

※2457021
鮭様は恨む権利がある…

0 0
2457172. 電子の海から名無し様2018年06月23日 19:56:03 ▼このコメントに返信

※2457021
秀次事件はほんとになあ…
あれの連座認定がめちゃくちゃかつ相当な強硬姿勢だったせいでどこもかしこも大混乱したし無用な恨みも方々に相当買った
後のことを考えるにあの件をきっかけに秀吉=豊臣家を見限った大名も結構いたんではと思える

0 0
2457341. 電子の海から名無し様2018年06月23日 20:23:16 ▼このコメントに返信

※2456967
秀頼の悲劇で薄れがちだけど、あんだけ長々戦をやって土壇場最後での命乞いは当時の武士としてはまぁ立派とは言い難いもんなー
家康の息子として重圧あるだろう秀忠だからこそ秀吉の息子という立場の男がやることかって怒る気にはなりそう

0 0
2457543. 電子の海から名無し様2018年06月23日 21:24:12 ▼このコメントに返信

※2455470
公文書改竄そのものは民主党政権自体にも発覚(ただし改竄された時期は自民党政権だが)してるけどその時は一ヶ月の減給だけで済ませているというアレさよ
というか官僚の不祥事で大臣のクビが飛ぶってなったらそれはそれで気に入らん大臣に対する官僚の自爆テロの可能性が出てきそうなもんだが

0 0
2457588. 電子の海から名無し様2018年06月23日 21:45:20 ▼このコメントに返信

※2457543
そりゃ大臣は省庁のトップだもの。
官僚のやることの責任は大臣に帰結するさ。
上に立つものが「部下が勝手にやったことです」で済むわけないし。
官僚を掌握できない大臣に価値なんてないし、仕事もできんだろ。

言い方を変えればお家騒動。お家騒動は世が世なら改易事案。

0 0
2457591. 電子の海から名無し様2018年06月23日 21:48:07 ▼このコメントに返信

※2457543
そもそも、官僚が政治家の指示なしで動く理由があったのかって話。
官僚は減点主義で迂闊な真似なんてできないんだから、上からの指示なしで勝手なことはまずせんだろ。

0 0
2458224. 電子の海から名無し様2018年06月24日 06:40:02 ▼このコメントに返信

秀吉は只只可愛い存在(Fクラス並感)

0 0
2458630. 電子の海から名無し様2018年06月24日 11:46:41 ▼このコメントに返信

※2454694
天下普請の話では?

0 0
2458997. 電子の海から名無し様2018年06月24日 13:03:44 ▼このコメントに返信

史実だと秀吉と信長のイメージが逆なんだよな
信長は「殺してしまえ」だけど、殺すのは最終手段で、基本的には生かして活かす。無能者だから譜代の家臣を追放してたっていうけど、信長だけじゃなく、戦国時代だと結構多い
恐怖で縛り付けることはあったけど、信長は人を大事にした

逆に秀吉は一切の容赦がない
内通してた連中以外は女子供どんな奴でも徹底的に殺しつくす
名誉を傷つけられれば、犯人の近隣の村に至るまで、当時で言えば一地方を皆殺しにした。無論、日本史でもここまで加虐な事件は少ない
秀吉は怖い

0 0
2459038. 電子の海から名無し様2018年06月24日 13:14:45 ▼このコメントに返信

※2454615
そこまでしても大名を飼いならす手駒として便利な娘は三人しかおらず三人とも気性が激しく才覚も今一つ
父親違いの妹を手駒にしようとして実母に泣かれて断念し家臣の娘たちを養女にすることでせっせと手数を増やしている
真田との連絡役を担った才覚に優れて胆力のある稲姫や秀吉子飼いの黒田に送り込んだ黒田家臣たちに清楚可憐なさを絶賛された美少女栄姫のような優秀な手駒は養女たち

0 0
2459065. 電子の海から名無し様2018年06月24日 13:22:26 ▼このコメントに返信

なお信長は才覚に長けて美しい妹たちに親戚たちに恵まれ娘たちも妹ほどではないがいい手駒だったのに
ほとんどの妹や娘や親族を自分に恭順してて安全な所に嫁に出しているので有名
変なところでめちゃくちゃ身内に甘い

0 0
2459084. 電子の海から名無し様2018年06月24日 13:29:18 ▼このコメントに返信

※2454972
娘を天皇に嫁がせる直前に御所のセッ・クス・スキャンダルが流れてきて
「そんな乱れたところに娘をやれるか!」してドタキャンでメンツがつぶれると焦った朝廷側に
「私の考えた公家の規律に従うと約束するならまあ許す」とうまいことこうるさい公家を牽制したから
わりと秀忠の潔癖は政治的に役に立ってる節もある

0 0
2459158. 電子の海から名無し様2018年06月24日 14:04:20 ▼このコメントに返信

※2457591
ところがね・・・官僚は組織内ならともかく組織外の政治家に配慮する必要は無いし、むしろ指示されたら逆に弱み握れるから逆に脅されるよって言っている元官僚の人もいるのよ
そういう答えは使えませんとバッサリいわれたらしいけど

0 0
2459639. 電子の海から名無し様2018年06月24日 17:34:40 ▼このコメントに返信

あの時代の事柄を現代の価値観で断ずることは出来ないけれど、鳥取の餓え殺しは間違いなく冷酷無比だと思うよ?

0 0
2459765. 電子の海から名無し様2018年06月24日 18:39:00 ▼このコメントに返信

※2454507
20年前、やっと現代でリサイクルという言葉が注目を集め始めたころ、
江戸の町では「ゴミ」という概念が無くほ全ての資源を徹底的に再利用していたことを本で読んで
なぜ今それが実現出来ないのだろうかと疑問に思ったことがある
まあ300年文化が続いたからこその再利用システムなんだろうけど、紙屑鉄屑も無駄にしないってすんごいよなあ

0 0
2459951. 電子の海から名無し様2018年06月24日 19:27:41 ▼このコメントに返信

※2458997
秀吉も天下を取る以前は無駄に殺さない武将だったはずなんだがなあ。

0 0
2460257. 電子の海から名無し様2018年06月24日 21:01:40 ▼このコメントに返信

※2458630
天下普請て江戸初期も初期だけで、家光時代からは日光東照宮の建設ぐらいだぞ
その東照宮の建設も本来は幕府中心にやるんであとは有志が寄進してねだったのが大名同士で対抗しだして寄進額めっちゃ増えてむしろ幕府は困ってた
各藩の疲弊はこういう大名同士の対抗心のせいだよ

0 0
2460290. 電子の海から名無し様2018年06月24日 21:31:30 ▼このコメントに返信

※2459038
戦国の姫をただの「手駒」と考えてるあたり20年くらい情報が古い。
嫁いだ姫は婚家と実家をとりもつ大使みたいなものだった。
そもそも「出来が悪い」とdisってる実娘の嫁ぎ先は、
対武田最前線の奥平信昌に嫁いで境目の国衆をつなぎ止める役目を見事に果たし、最終的に婚家を譜代扱いにまで押し上げた亀姫。
対北条の紐帯として北条氏直に嫁ぎ和睦の道を家康に繋いで、後には池田輝政に嫁ぎ江戸期通して西日本の押さえとなる大大名家の礎を築いた督姫。
振姫は浅野長晟に嫁ぎ早逝するもその系譜は江戸期を通して存続し外様ながら「権現様の血族」として格を上げた。最初に嫁いだ蒲生秀行は早逝し長男秀郷の後見につくが家老と対立してしまい実家に戻されたが、振姫死去後に秀郷は会津に菩提寺をたてて供養している。
これだけ実家にも婚家にも目に見える成果を上げておいて「出来が悪い」というのはハードル上げすぎだろう。
家康時代の徳川家の女は実娘も養女もきちんと教育されて自分の役割をきっちり果たしている。側室にも一人として無能者はいない徹底ぶりだよ。
武家の女の役目についてはだいぶ研究が進んでるから史実っぽい話したいならちゃんと勉強するのをおすすめする。

0 0
2460296. 電子の海から名無し様2018年06月24日 21:37:28 ▼このコメントに返信

※2459951
秀吉曰く「殺すのとか好きじゃないんですけど(by天正記)」だけどそうでもないぞ
わりと見せしめ系やるタイプでちょいちょい信長から怒られてる
そうやって怒られたことは8割方信長の命令で仕方なくってことにしてる

0 0
2460742. 電子の海から名無し様2018年06月24日 23:36:22 ▼このコメントに返信

※2460290
娘に家督を譲る寸前までいった立花道雪とかいう武将がいるそうだ。

0 0
2461817. 電子の海から名無し様2018年06月25日 13:19:30 ▼このコメントに返信

唐入りは現地での主導権争いが酷くて指揮系統がぐだぐだだったから
前田か徳川が朝鮮まで行ってれば状況は全く違っただろうけど

0 0
2462074. 電子の海から名無し様2018年06月25日 16:00:58 ▼このコメントに返信

人たらしだけど人を信用してなかった感がある秀吉

0 0
2469278. 電子の海から名無し様2018年06月28日 00:06:16 ▼このコメントに返信

※2455682
「太閤記 天下を獲った男」
秀吉を美化に美化しまくってるんでちょっと…ってところもあるけど
ラストの信長とのやり取りだけは多分ずっと覚えてると思う

0 0

コメント投稿

「よくてよ」が多いほど文字が大きくなり色もつきます。「なんでさ」が多いほど文字が小さく色も薄くなりそのうち消えます
・「※数字」or「米数字」でコメント欄、「>>数字」で記事本文へのアンカーをポップアップ表示できます
・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします
・誹謗中傷、連投荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます
・荒らし目的の『自演行為』も規制、通報対象となります。
・他ブログ、サイト様を批判するようなコメントはおやめください
※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください
その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る