『Fate/complete material IV Extra material.』 感想

2011年06月26日 00:37 Fate
■「Fate/complete material IV Extra material.」特設ページ


Fate/complete materialシリーズ第4弾をBUY。

「アレ本-Fate/side side materiale complete-」
>そのほか初版特典として、TYPE-MOONが自社通販特典として作成してきた
>小冊子『アレ本』全3冊のすべてと、さらに新規描き下ろしを追加した
>『アレ本-Fate/side side materialecomplete-』付き!!

今までのTYPE-MOON通販特典に加えて新規描き下ろしまで追加されているというこのアレ本。
イラストだけでなく星空めておさんによる凛を主人公とした短編小説「某月某日。幸せな空の上で。」、
Blackさんによるフルカラーコミック「Fate/saber world」、
まほうつかいの箱で公開されていた「茸堂の復活/リバイブ」も収録されています。
他にもワダアルコさんによるFate/EXTRAの集合絵や日暮竜二さんによる三枝由紀香の魔法少女など見どころが沢山。
初版特典というにはあまりにも豪華な小冊子だと感じました。


Fatecomplete material IV Extra material.  (4)

今回のマテリアルであった目新しい情報とえいばこの「Fate/Apocrypha」(フェイト/アポクリファ)でしょう!
総勢で15人の英霊の設定が収録されていて見てるだけでもワクワクしてきますね~
かねてから名前の出ていたジャンヌダルクや、皆が居そうだなと妄想していたジークフリードなどの設定もあります。
シェイクスピア、ジャック・ザ・リッパー、ダビデ、武蔵坊弁慶、スパルタクスなど誰でも名前くらいは知ってるような大物。
そして知る人ぞ知るといった英霊の簡単な逸話と、所持している宝具とスキルの設定が楽しめました。
まさかここにきて新たなサーヴァントの設定が、それもこんなに多く見れるとは想いませんでした。

このFate/ApocryphaはFateのオンラインゲームとして開発が進められていたそうです。
ユーザーがマスターになり、自分だけのサーヴァントを召喚して、ネット上で聖杯戦争に参戦。
そしてランキングを競うゲームにしたかったらしいのですが・・・

武内「企画自体が”ボツ”になった、と。」
奈須「あはははは(爆笑)。」

なんとも夢のある企画でしたがボツになってしまったそうです。



最後に今まで集めたマテリアルを並べてみました。
およそ3年前に購入したマテリアルの第1弾についてきた収納BOXがついに活用する時がやってきましたね。
さっそくBOXに収納・・・しかし第4弾のマテリアルは入らない。
どういうことだと思ったらアレ本に理由が書いてありました。

>編集部の見通しが甘かったと言って欲しい。
>実は結構早い段階から、予定のシリーズ3冊を作っても、ボックスに幅が余ることが分かっていたんだよね。
>それで『complete material』の4冊目を作ることになったんですが、
>今度はその本が厚くなりすぎて、ボックスの余り部分に入らないとか言い出す始末。
>そこで初心に戻り、ボックスの残りの幅から入る本のページ数を逆算。
>緻密な再計算の結果、ボックスの隙間を埋めるため最適なものとしてこの総集編を作ることを思いついたわけさ。


武内「どう?」
奈須「どうも こうも ない。」

というわけで今回の初版特典であるアレ本を収納するときっちり収まりました。
いままで集めてきた方は是非ともBOXを活用するために初版特典が付いてくるうちに購入すべし。
第4弾のマテリアルは仲間外れとなりましたが並べて棚に入れてあげましょうw

オススメ記事

「Fate」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る