とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6

2013年01月10日 15:36 Fate
とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (1)

キャスター陣営「屍の錬金術師」
なんというひどいチーム名、そしてダブルピース。
花札という時空でも相変わらずの精神汚染:Aランクでした。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (3)

キャスター陣営は宝具が一つだけどとても強力。
本編でのしぶとさがよく再現されています。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (2)

螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)
消費 - MP20 / 発動 - 任意
以降、相手から受けるダメージが半分になる。


発動すればよほどのことがないかぎり生き残ります。
海魔たちが盾となっている図が想像できる効果ですね。
敵に使用されるとかなり鬱陶しい効果。
できることなら発動する前に即効で勝負を決めたいところ。


とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (4)

このチームも本編のノリで突っ走るのでとてもこわい
花札だけを見たら微笑ましく見えるかも・・・物騒な単語が見え隠れしてるから無理か(汗)
温泉招待状の差出人にまで問題児と言われてしまう始末である。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (5)

なんといういい笑顔
だが騙されるな!こいつらは外道です。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (6)

中盤戦の相手はランサー陣営だがさっそく材料の品定め。
ソラウ逃げて超逃げて
ランサーとキャスターは戦ったことがあるけどマスター同士の絡みは新鮮ですね。
やはりこういう本編では見れなかった絡みはいいものだ。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (7)

負かした相手はもれなく材料に
終始物騒な単語とともにキャスター陣営は突き進みます。
負かした対戦相手のことを考えるとモヤモヤするので難しく考えずにプレイしよう!

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (8)

最終戦はやっぱりセイバー陣営。
本編に劣らぬ鶴岡聡さんの熱演が光る。
声優さんって本当にすごいですね。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (9)

無邪気に地雷を踏み抜く龍之介
相手の外道さんも壊れた!
アイリさんも何を教えてもらってるんですかw 地味にタイガー道場繋がり?
なにはともあれ娘さんを連れてきてなくて本当に良かった。
あれ、そういえばここに来るまでにプリヤ組と戦っ・・・いや、なんでもない。

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (10)

夫婦揃って暴走とかもう手がつけられないよ!
心情的には・・・心情的には二人を応援したいジレンマががが

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (11)

温泉?いいえ地獄絵図です
こんな中で風情がわかっているというのもシュールさに一役買っている。
温泉が血の池だったり墓と卒塔婆だらけだったり龍之介のタオルがヒョウ柄だったりツッコミどころが多すぎる。
フィギュアを愛でているキャスターを見ると戦車男を思い出すw

とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 感想その6 (12)

最後にお約束「お前が言うな」

花札の雰囲気に誤魔化されそうになりますがとんでもないストーリーでした。
龍之介&ジル・ド・レェのコンビが好きな人には楽しめて苦手な人は逆に辛いのではw

オススメ記事

「Fate」カテゴリの関連記事

コメント

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る