【Fate】魔術師らしい魔術師は典型的な人でなし

2019年02月21日 16:00 Fate総合魔術



903: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:22:42 ID:xiwasuTE0
Fakeのマスター落ちした人たちは魔術師らしい人多いっすね、娘より子孫の心配したり、聖杯戦争の為に家族切り捨てたり

891: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:19:28 ID:AMylAWCU0
繰丘夫妻のSIREN感怖い

899: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:21:44 ID:AMylAWCU0
昏睡状態の娘の容体より出産可能かどうかについて一喜一憂する
魔術師の鑑にして人間の屑

904: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:23:15 ID:JkivAakkO
あの女医さん、署長補佐のお姉さんという 姉妹揃って美人過ぎる

906: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:23:52 ID:b.3yVrFQ0
魔術師らしい魔術師なんてのは存在自体が特大の死亡フラグのようなもの

910: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:25:46 ID:eZE4W/w20
>>906
そもそも本当に魔術師らしい魔術師なんて、ノコノコ戦場に出てきたりしないよな多分
彷徨海のお歴々のように自分の研究室に閉じこもっていそうだし

907: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:24:40 ID:NyRllXOY0
魔術師は神代の時代に戻すためのテロとか起こせば良いのに()
それだったら魔術無双とか出来そう

923: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:27:57 ID:YooKm9NA0
>>907
速攻で剪定されるか、抑止が派遣されそう

>>910
一攫千金狙う感じなんだろうなー

909: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:25:23 ID:bny9AmVw0
>>907
はい神秘

913: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:25:57 ID:JkivAakkO
>>907
それやったら終わりだぞ
まだハートレスの方が良心的

915: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:26:34 ID:eZE4W/w20
>>907
いや実際、似たようなことを事件簿のとある魔術師がやろうとしているぞ

920: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:27:33 ID:b.3yVrFQ0
>>907
そういうことをやろうとして失敗した結果がオーバーカウント1999とやらではなかろうか

924: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:28:09 ID:PtTbD9Vg0
>>907
それはテクスチャ引っぺがす所業ではないのかね
スルト爆弾くらいの出力が必要になりそう

925: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:28:19 ID:fXvCfGKM0
言われてみると現状クリプターには腕こそ長けていても芯まで魔術師らしい魔術師は一人もいなさそう

927: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:29:11 ID:WxumtLpE0
魔術師らしい魔術師いない説

928: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:29:22 ID:ei5LoKyg0
監督役は隠蔽してたらある程度のレベルは見逃すかもしれんがルーラーは今まで出てきた面子だと止めにはいってきそうだしな

938: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:32:56 ID:AprlQWko0
節穴してないレフは魔術師らしい魔術師だったんじゃないだろうか

908: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:24:50 ID:w/Z45TUo0
どっか人間らしい善性がある魔術師じゃないときのこれない

911: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:25:47 ID:xXGmbQAA0
魔術師が魔術師らしいムーブで聖杯戦争してると
魔術師殺しが混じってると生き残れんぞ

919: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:27:32 ID:gH5qAcM.0
ケイネス先生魔術師らしからぬ理由で聖杯戦争参加したのに魔術師らしいムーヴかましたせいであんなことに

926: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:28:40 ID:AMylAWCU0
魔術師らしい魔術師は決闘とか誅罰とか言わんと思うわ

930: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:29:33 ID:xiwasuTE0
並行世界のレフみたいに時間がねえ時間がねえって感じの人もいるわな

931: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:29:42 ID:JkivAakkO
魔術師らしい魔術師


そう イノライ婆さん、マグダネル、ユリフィス爺みたいなね

933: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:30:13 ID:xXGmbQAA0
聖杯戦争で婚約者に格好いいところみせちゃうぞー!→起源弾直撃

934: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:30:17 ID:uLoAM1620
魔術師は所詮、自身が超越者であるという自負がないと駄目な敗北者

935: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:31:35 ID:n7mDT4Y.0
一般的な普通の魔術師ってなに?

942: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:34:25 ID:eZE4W/w20
>>935
ケリィパパはわりと研究にしか頭にない魔術師って感じ

937: 僕はね、名無しさんなんだ 2019/02/19(火) 23:32:56 ID:w/Z45TUo0
ケリィの親父とかは割と一般的な魔術師らしい魔術師

引用元: https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/995/1550568069/


妻も息子もあっさり切り捨てられるというのはわかりやすい人でなし。己の価値を勘違いした彼は自らの家系に終止符を打つことになったのであった。例え魔術師でも子には僅かでも愛が無ければダメでござろう。衛宮矩賢はあれで息子のためを思って道を用意してあげようとしていたので魔術師の中ではいい親だったのだ。

オススメ記事

「Fate総合」カテゴリの関連記事

「魔術」タグの関連記事

コメント

3099793. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:01:30 ▼このコメントに返信

一般人から見れば人でなしだけど善人寄りな魔術師も結構多いよね。時臣とか

0 0
3099794. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:01:32 ▼このコメントに返信

なぜFakeでAUOを召喚した魔術師さんは奥さんと子供を殺してしまったのか…。
コレガワカラナイ。背水の陣のつもりだったのかしら。

0 0
3099795. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:02:05 ▼このコメントに返信

???「友達になりましょう…」

0 0
3099796. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:02:29 ▼このコメントに返信

サーヴァントをただの使い魔と認識してる時点でもうOUTですね…。

0 0
3099797. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:02:30 ▼このコメントに返信

何てこった!一般人が死んじゃった!
この人でなし!

0 0
3099798. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:02:39 ▼このコメントに返信

フィオレ「だって、ペットには愛情を持って接しなければならないでしょう?」
これが魔術師の家系では異端という事実……

0 0
3099799. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:02:47 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師でも贅肉をつければ大丈夫。凛ちゃんさんみたいに。

0 0
3099801. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:03:54 ▼このコメントに返信

まあそもそも価値観が違うからね

0 0
3099802. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:04:12 ▼このコメントに返信

「サーヴァントの癖に」
「サーヴァント風情が」

この手のセリフの死亡フラグ率は異常
しかしこんな感じでサーヴァント侮ったのに生き残ったゴルドさんはすごいな

0 0
3099803. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:04:20 ▼このコメントに返信

人でなしというより効率しか考えてないのが魔術師らしい魔術師というイメージ

0 0
3099804. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:04:28 ▼このコメントに返信

※3099793 あくまで目的の為に手段を選ばないという前提込みでの善人
凛でさえ士郎を戦いから遠ざける為、腕の神経を剥がすか記憶消去する程

0 0
3099805. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:04:33 ▼このコメントに返信

※3099795
美沙夜とキャスターゎ……ズッ友だょ……!!

それはそれとして根源接続者が現れたので裏切りますね、すみません。

0 0
3099806. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:00 ▼このコメントに返信

ロード連中とか本当の実力者連中は良い意味でも悪い意味でも更に捻くれてるイメージ
イノライさんとか恐ろしい

0 0
3099807. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:03 ▼このコメントに返信

ロード級はそれぞれの方向性で(時計塔の)魔術師とはかくあるべしを体現してる印象
ケイネス氏は…まぁ色々と若かったか

0 0
3099808. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:15 ▼このコメントに返信

繰丘夫妻は分かりやすく魔術師と一般人の価値観の違いを示してくれたよね

0 0
3099809. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:17 ▼このコメントに返信

本当に魔術師らしい魔術師だと読者人気の獲得は難しいので…
だからこそ格好のエネミーや当て馬になりやすいというか…

0 0
3099810. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:42 ▼このコメントに返信

凛から魔術師向きと言われる士郎の精神性

0 0
3099811. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:05:55 ▼このコメントに返信

アヴィ先生とパラPも魔術師らしく、己の目的のためにマスターを裏切ったけど霊基に刻まれるほど罪悪感を感じているんやなって。

0 0
3099812. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:06:34 ▼このコメントに返信

彷徨海の人たちとかどんな化け物なのか想像できん

0 0
3099813. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:06:43 ▼このコメントに返信

禁句を言ったら容赦なく殺す人も居るしなぁ。
傷んだ赤とか絶対言わないように日頃から気をつけてる。

0 0
3099814. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:07:36 ▼このコメントに返信

というか表舞台巻き込んで神代取り戻そうとしてたのが
カルデア…というかアニムスフィアの計画であったような…

0 0
3099815. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:08:39 ▼このコメントに返信

ケリィ「魔術を学ぶということは、常識からかけ離れるということだ。死ぬ時は死ぬ。殺す時は殺す。僕たちの本質は生ではなく死だからだ。魔術とは自らを滅ぼす道に他ならない。君に教えるのはそういった争いを呼ぶ類のものだ」

0 0
3099816. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:08:46 ▼このコメントに返信

魔術師の感覚は
俺らがポケモンの厳選してる感覚に近い
基本思い入れない個体は捨て
母体として見込みのある個体は留まらせ
素晴らしい個体は最高の環境で育成する
損得勘定なしに気に入った個体は
「ボックスに放置する」という形で保護する

0 0
3099817. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:08:48 ▼このコメントに返信

こうやって見ると
ロード・エルメロイ先生がいかに人間らしかったというか

0 0
3099818. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:09:19 ▼このコメントに返信

※3099813
馬鹿って言う奴が馬鹿みたいな言葉のトラップ

0 0
3099819. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:09:20 ▼このコメントに返信

ファルデウス
「魔術師は、魔法使いではありません。
そんな御伽噺や神話のようなものを想像する必要はなく……
そうですねえ、せいぜい、日本産のアニメーションやハリウッド映画を想像していただければ結構です。
殺されれば死にますし、物理攻撃も大抵は効きます。
中には蠢く水銀の礼装で数千発の散弾を防ぐ実力者や、
体に住まう蟲に意識を移して生きながらえる魔人もいますが――
まあ、前者は対戦車ライフルは防げませんし、後者もミサイルが直撃すれば、ほぼ確実に死にます」

0 0
3099820. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:10:01 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師と言えば時臣や英雄に目覚める前のナイジェルさんに繰丘夫妻、イノライ、ルフレウス、マグダネル、バルトメロイあたりがそれっぽそう

0 0
3099821. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:10:15 ▼このコメントに返信

人としてのまっとうな精神と情を持っていた方が、人としても魔術師としても成功するのではないのかと疑問に思ってしまう
人でなしが故にそのフラグ自ら足突っ込むから・・

0 0
3099822. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:11:04 ▼このコメントに返信

凛「仮に百年後に世界が滅ぶと分かったら、貴方ならどうする?」

ルヴィア「世界が滅ぶ前に己が魔術を極め根源を目指す。エーデルフェルトの血統を継ぐ者の使命ですわ」

0 0
3099823. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:11:38 ▼このコメントに返信

※3099794 ※3099796
令呪と言っても割と穴だらけだし、サーヴァントも目的の為ならマスター乗り換えだってするやつ居るし、その辺りの可能性を考慮して無かったのだろうか?

0 0
3099824. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:11:38 ▼このコメントに返信

※3099805
うーんこの。パラケルススは魔術師らしい魔術師としての側面を持つけど魔術師として失格という中道を行く男よな……人でなしなのに人の感情を持ってしまったとでもいうべきか……?

0 0
3099825. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:11:50 ▼このコメントに返信

イノライさんの橙子さんへの扱いとか最高に非人間な魔術師してて好き

0 0
3099826. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:12:06 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師は神秘保護のために成功しそうな研究者を秘密裏に暗殺.しててもおかしくないというか
むしろここまで科学が発展して神秘が駆逐されてったのを放置してたのが不思議

0 0
3099828. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:12:47 ▼このコメントに返信

※3099815切嗣「一番大事な事はね、魔術は自分の為じゃなくて他人の為だけに使う、という事だよ。そうすれば士郎は魔術使いではあるけど、魔術師ではなくなるからね」
この言葉の重みが辛い……

0 0
3099829. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:13:23 ▼このコメントに返信

椿の親はがちクズやな

0 0
3099830. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:13:41 ▼このコメントに返信

ハイネ・イスタリとかいう才能と気質が噛み合って無さすぎるスーパー雁夜おじさんタイプ

0 0
3099831. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:14:12 ▼このコメントに返信

※3099822
でもこの答え、一般人も殆どが同じような事言うんじゃないかなと思う。
1999年を本気で信じた人が年末が来るまで普段通りに仕事に明け暮れて過ごしていたようなもん。

0 0
3099832. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:14:36 ▼このコメントに返信

武術家らしい武術家も相当人でなしだよな(胤舜除く)

0 0
3099833. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:16:01 ▼このコメントに返信

カウレス君とかいう
機械に頼るのを苦に思わず
親しい人も後腐れなく始末できる魔術師

0 0
3099834. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:16:33 ▼このコメントに返信

※3099812
神代を研究する魔術師だと身体中にタトゥーいれたりしてるんだろうか

0 0
3099835. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:16:55 ▼このコメントに返信

※3099798
科学で実験に使われる動物に愛情を持つのは様なもんだからね、そら異端よ

0 0
3099836. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:18:44 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師は本来学者さんだからね。
大学の教授とかが賞金に目が眩んで、バキ的な無差別トーナメントにタッグで参加してるようなもんか。
……一般的な魔術師は参加しませんねコレは。

0 0
3099837. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:18:54 ▼このコメントに返信

もしも新所長が魔術師らしい魔術師だったらと思うと夜も8時間しか眠れないよ・・・

0 0
3099838. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:20:55 ▼このコメントに返信

かなりイレギュラーだが近代なのに
一代で根源に片足つっこんだエレナママすごいんだなって

0 0
3099839. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:21:24 ▼このコメントに返信

「覚悟を示すために」なんて言ってる時点で典型的な魔術師足り得ない。
典型的な魔術師たる者根源への追求のためなら、悪徳も危険も浪費も無駄もただ単なる必要経費でしかない。

0 0
3099840. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:21:49 ▼このコメントに返信

※3099829
でも魔術師の思考としてははっきりと間違ってるとは言えないっていうね・・・刻印を継承し続けるなら血縁を維持するのが基本一番だし(拒絶反応が起きにくいから)

0 0
3099841. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:22:46 ▼このコメントに返信

どっかネジ外れてないと大成できないもんだと思ってる
やってることは研究者なのに気質が芸術家のそれ

0 0
3099842. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:23:18 ▼このコメントに返信

サーヴァントって兵器が用意された戦争で魔術師って軍人が銃片手に頑張ってもちょいと無理があるよね
兵器の有効な運用方法を考えないと

青子だのバルトメロイだの兵器級の銃携行してる化け物軍人でもない限りは

0 0
3099843. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:23:34 ▼このコメントに返信

人類史に名を刻んだ英雄に、俺がマスターだ従えと言えるのはある種凄いよ、どう考えても駄目な方向性だけど

0 0
3099844. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:23:46 ▼このコメントに返信

※3099826
地殻変動(スルトによる北欧の神代の終焉や日本・プリテンの土地から薄れゆく神秘)等は魔術師には対抗も出来ないし、エジソン達の開拓に対しては多分「一般人が神秘に抗える訳がないだろう」と慢心していたのかもしれない。

そして約数百年前になってようやく「神秘を一般人から隔離し、守らねば薄れて消える」という事に気付いたのかも。

0 0
3099845. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:24:08 ▼このコメントに返信

※3099813
例外なく

0 0
3099846. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:24:14 ▼このコメントに返信

※3099829
魔術師の家系を人の倫理で見てはならない

0 0
3099847. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:25:20 ▼このコメントに返信

ムカデ人間の博士想像すると分かりやすい

0 0
3099848. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:25:43 ▼このコメントに返信

※3099832
まあ、殺す術を極めるわけだからね・・・どっかのネジが外れてるのはおかしくはないんや

0 0
3099849. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:25:51 ▼このコメントに返信

ケリィ父は記憶している限り唯一、寿命さえ何とかすれば根源にたどり着けると断言されてる魔術師なので割とヤバイ

0 0
3099850. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:26:39 ▼このコメントに返信

Fakeギルの元マスターは自業自得だけど一周回って哀れ

0 0
3099851. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:28:41 ▼このコメントに返信

正直ギル自体そこまで当たりの鯖じゃないとは思うのよね
言うことはまず聞いてくれないしプライド高いし慢心するし
最大値120あっても出し切れない、合わない鯖呼ぶくらいなら話聞いてくれる90のほうがいいと思った

0 0
3099852. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:29:00 ▼このコメントに返信

※3099832
武道は鍛錬をもって自信を磨くものだが、武術は究極的には相手を殺す技だからの。
心身を磨くぶん己の武をきちんと制御すれば武器だし、制御を亡くせば凶器だから。

0 0
3099853. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:29:28 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師ほど、英霊との相性は悪いって印象が

0 0
3099854. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:29:43 ▼このコメントに返信

※3099826
科学をちゃんと警戒するようになったのは近年で、その前は科学軽視は言ってたろうし・・・何より基本魔術師って内にこもって自分の魔術の研究が基本なんで外の世界に疎い人もいるからね

0 0
3099855. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:29:55 ▼このコメントに返信

※3099796
魔術師だからこそ英霊と生きている人間の差がハッキリわかってしまうのも、サーヴァントを個人として扱わない一因だよなぁ。
まぁサーヴァントシステムに対する魔術師の見解を一般人的価値観に合わせて考えると、

・座より英雄の霊基を降ろす → 特定のキャラクターとして個性強めて引用
・本来は肉体のない霊体   → 二次元(霊体)と三次元(肉体)
・特定のクラスに割り当てて運用効率化 → 駒、ユニットとしての側面
・令呪による縛りがある   → 持ちキャラとして運用可

などなど、「ソシャゲのキャラをダウンロード」と合致してしまうし、共感はしないが理解はできる。

サーヴァントを個人として扱わない魔術師からしたら、フィクションのキャラを見て「所詮データ」と呆れたりする人の感想に似てるのだと個人的に解釈してる。

0 0
3099857. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:30:43 ▼このコメントに返信

※3099813
たわけ

0 0
3099858. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:30:52 ▼このコメントに返信

※3099851
エネルギー的にみれば儀式的には大当たり過ぎるレベルなのが惜しい

0 0
3099859. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:32:15 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師と標準的なサーヴァントという
示唆されるわりにてんで実例をみない存在

0 0
3099860. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:32:22 ▼このコメントに返信

こういう魔術師は自分から自滅する奴多い

0 0
3099861. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:33:18 ▼このコメントに返信

※3099849
ケリィ父が格好よく固有結界展開する作品とかも今後出て来るのかね

0 0
3099862. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:33:56 ▼このコメントに返信

才能は無いけど、一般人の完成と魔術師の覚悟を持つカウレスくんは有能だと思う。

0 0
3099863. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:34:00 ▼このコメントに返信

※3099838
宇宙人の人類ガチャ大勝利の結果とかいう嘘か真かわからないキャトルミューティレーションのおかげというのもあるが、そうでなくとも「オカルトの創始者」は伊達ではない
現代のサブカル文化においても超偉大なお方なのだ

0 0
3099864. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:34:14 ▼このコメントに返信

※3099862
間違った感性だわ。

0 0
3099865. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:34:27 ▼このコメントに返信

マスターとしての切嗣批判されるけど
サーヴァントからしてみたら典型的な魔術師と方向性が違うだけで、好感度についてはわりと同じぐらいなものになると思うの

0 0
3099866. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:35:25 ▼このコメントに返信

>>907
うっかりアメリカあたりを怒らせてカウンターに魔術の存在を公表されるだけ魔術社会は致命傷だし
そんなこと考えてる奴は同じ魔術師に止められそう

0 0
3099868. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:35:34 ▼このコメントに返信

※3099859
ルールを破るのがルールだからね

国としての威信もかけてない個人と個人の生き残りをかけた戦争でルールを破らない方がどうかしてるというか
規則を破るのが魔術師って人種というか

0 0
3099869. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:36:23 ▼このコメントに返信

※3099823
いくら高度な魔術式によるとはいえ、言ってしまえば自分がいなきゃ存在できない単なる使い魔だから魔術師からしたら駒程度の認識だろうね

それがあるから魔術関係の因子がないと使えないのに超人とはいえあくまで人間側の英霊と決定的に相性悪い点

0 0
3099870. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:37:37 ▼このコメントに返信

※3099851
低燃費でありながら超強い宝具持ってて、マスターの言うこと聞いてくれて、なおかつ実力者な大英雄であるクーフーリンの兄貴とか、超大当たりなサーヴァントだよねぇ

0 0
3099872. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:39:19 ▼このコメントに返信

オーディンって北欧神話原典でも魔術の神としての側面が強いけど
型月的に見ても「魔術師」的なムーヴ多いよね。
世界の秘密を探るために自身を生け贄にしたり、片眼を差し出す事も厭わなかったり。
世界の滅亡を予見して足掻く様も彷徨海の連中みたいだし。

0 0
3099874. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:40:57 ▼このコメントに返信

※3099858
ギルもそうだしブリュンヒルデもそう
聖杯戦争の裏事情を知っている、あるいは亜種聖杯戦争なんかなら儀式の要素的になるべく容量の大きいサーヴァントを呼べれば当たりだろうからなー

中にはサーヴァントを残すためとかいう事情を考慮する幼女とかもいるけど・・・

0 0
3099875. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:41:43 ▼このコメントに返信

ケリィ父も肉親の情は強いっていう
アニメじゃちょっとわかりづらいかもだけど

0 0
3099876. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:42:08 ▼このコメントに返信

組織作ったりする時点で普通の人間と大して変わらんでしょ、魔術師じゃない人間が全員善性って訳でもないし「狂った学者一族」程度のものでしょ、魔術師らしい魔術師なんて

0 0
3099877. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:42:36 ▼このコメントに返信

ネロ教授が鬼子と呼ばれたのは彷徨海では異例のコミュ力のせいでもあった…?

0 0
3099878. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:42:57 ▼このコメントに返信

※3099872
ただ、神代の存続ではなく人類の繁栄を望んでいる部分は魔術師とは相容れられないだろうなと思う

0 0
3099879. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:44:23 ▼このコメントに返信

ケリィのパパも息子への父親としての愛は真っ当かつ本物だからなぁ。魔術師って基本身内大好きだからそういうものかのかもだけど

0 0
3099880. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:44:46 ▼このコメントに返信

典型的といっても種類は複数あるイメージ
最初は彷徨海のようなひたすら根源到達を目指す研究タイプが主だったけど、時計塔設立後は権力争いやらに熱を上げる貴族タイプと両者が混在するタイプが増えているみたいな

0 0
3099881. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:44:49 ▼このコメントに返信

※3099832
まともな神経してたら武術を極めるなんて思わないとかどっかで聞いたこと有るな

0 0
3099882. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:45:43 ▼このコメントに返信

英雄らしい英雄は基本的に後味が悪く倫理的でない性質を嫌う
かといって反英雄は野心的な行動やマスター殺しも辞さない者も多いので難しい
骨の髄まで魔術師なマスターと相性のよい英霊は実はそれほど多くないのでは

0 0
3099883. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:46:29 ▼このコメントに返信

フェイクでギルを召喚したマスターが、他のアーチャーのサーヴァントでロビンとかアタランテの姉さんを召喚したとしても、二人の逆鱗に触れて殺されそう。
ロビンに対して、「貴様の宝具を使え!周りの人間等知ったことか!」とか言ったら毒付きの矢であの世行きだろうな。

0 0
3099884. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:46:39 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師とか、基本害しかないクズ連中だぞ

0 0
3099885. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:47:29 ▼このコメントに返信

※3099832
李先生「他人が必死に努力して積み上げて来たものを殺すことで無意味へと変える感覚、最高に気持ちいい!」

0 0
3099886. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:47:44 ▼このコメントに返信

令呪で言うこと聞かせられるのは実質二回まで。良好な関係を築きましょう

0 0
3099887. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:47:52 ▼このコメントに返信

世代と作品が移り変わる毎に魔術師の思考も柔軟になって来ている気がするけど、新世代であるクリプターやシオン達の思想はどうなんだろう。少なくとも一般人の感性を理解し、寄り添える人物は増えてそうだけど

0 0
3099888. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:47:57 ▼このコメントに返信

サーヴァントを侮ってる理由の一つとして
聖杯戦争の詳細を外部の人間は知らないってのがなかったっけ?
所詮田舎者の作った儀式で呼んだモノなんて大した知性もない紛い物として認識してるというか

0 0
3099889. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:48:06 ▼このコメントに返信

※3099812
神代回帰してるらしいから
全員がメディアさんクラスの魔術が使えるんじゃね

0 0
3099890. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:48:52 ▼このコメントに返信

事件簿見てると魔術師も皆どこか人間臭くてやっぱり好きになっちゃう

0 0
3099892. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:49:17 ▼このコメントに返信

※3099814
それをやってるのが2部の事件なんだろう
事件簿ではハートレスが一人でそれをやろうとしてたけど

0 0
3099893. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:49:23 ▼このコメントに返信

※3099793
ってかモブ以外で典型的な魔術師って出てきたっけ?

0 0
3099894. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:49:40 ▼このコメントに返信

※3099793
雁夜「ないわ~」

0 0
3099895. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:50:07 ▼このコメントに返信

※3099879
肉親への情とかもそうだけど、寿命がきたり不測の事態が起きた時、自分の研究を引き継ぐであろう大事な後継だから大切にするのが普通。子ども殺して聖杯戦争に臨んだFakeのギルのマスターはホント三流以下の無能すぎる……。

0 0
3099896. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:50:10 ▼このコメントに返信

ちょっと前までよく時計塔の人達が槍玉に挙げられてたけど
仮にも組織に所属してる、かつ他の魔術組織より俗世よりが多いっていう

0 0
3099897. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:50:40 ▼このコメントに返信

※3099807
ルフレウスもケイネスをベタ誉めしてたしね
研究者としての才能 “は"

0 0
3099898. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:50:53 ▼このコメントに返信

※3099819
これが科学技術の恐ろしさなんだよね
何の訓練も受けてない人間だろうがその武器をもたせて使い方を見たり教えられたりするだけでそんな化物すら倒せるようになるっていう

0 0
3099900. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:51:27 ▼このコメントに返信

※3099812
なんか壇黒斗みたいな性格してそう
善意で世界を滅ぼしかねない的な

0 0
3099901. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:51:41 ▼このコメントに返信

※3099893
モブですら魔術師らしい魔術師ではなくただの愚か者ばっかだから一人も出て来てないんじゃない?

0 0
3099903. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:51:58 ▼このコメントに返信

※3099894
行動原理が狂人なだけでその思考回路は間違いなく善人やぞ。
聞いてるか思考回路が狂人で行動原理が善人の魔術師。

0 0
3099904. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:52:38 ▼このコメントに返信

蟲爺ってミサイル程度で殺せたのか……
なんかもっと頭おかしい概念みたいな存在だと思ってたわ 魂ごと食わないと消せないような

0 0
3099905. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:52:45 ▼このコメントに返信

※3099833
機械に頼る魔術って聞くと禁書のグレムリン思い出す

0 0
3099906. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:52:57 ▼このコメントに返信

荒耶も言ってたけど根源到達できるのはお姉ちゃんや式みたいに最初から根源に行ける人とかなんだろうな

0 0
3099907. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:53:09 ▼このコメントに返信

ロードの家系の割には魔術師らしくなかったオルガマリー(爆発を知ってレイシフト実証の失敗だとか自分の立場とかより前に死を背負うことを気にする)だけど、
父親健在の事件簿(=SN)世界では段々魔術師化するんだろうか

父親も色々あるとはいえ、セラフィックス天体室やらデミ鯖やらで十分手段を選ばない人だということはわかっているし

0 0
3099908. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:53:11 ▼このコメントに返信

※3099884
魔術師らしい魔術師なら基本引きこもって研究してるだけだから割りと無害では? 彷徨海の人達みたい

0 0
3099909. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:53:34 ▼このコメントに返信

※3099812
平均年齢二千歳とかでも驚かない
でも魔術関係ないせかいにとっては、彷徨海が魔術組織としては一番マシなんだよね
こっちに干渉することはないし、出てこないから被害もないし

0 0
3099911. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:54:10 ▼このコメントに返信

※3099819
何百年も何代に渡って血統厳選して死ぬほど努力して、ましてや神秘の枯渇でジリ貧なのに、民間人も金出せばロケットで宇宙いける時代とか泣きたくなるだろうな魔術師

0 0
3099912. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:54:15 ▼このコメントに返信

※3099878
神代の継続を第一に考えてるのは彷徨海の様な神代至高主義系魔術師だけやぞ。
魔術師ってそれぞれ掲げてる命題が違うくて世界の救済・人の革命・奇跡をこの手にって感じで人類にとっていいことを目指してる奴も多いんやで(魔術師視点)・・・御三家とか第三魔法という奇跡で人を・・・ってのを目的としてたし

0 0
3099913. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:54:23 ▼このコメントに返信

というか聖杯戦争なんて場に出てる時点で大なり小なりズレてるのではと思ったり

0 0
3099914. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:55:13 ▼このコメントに返信

※3099844
獅子心王の時代にはもう今と同じように神秘の隠蔽を行なってたらしいから
十字軍が暴れてた中世辺りから科学を危険視し始めたのかもな

0 0
3099915. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:55:29 ▼このコメントに返信

※3099904
魂が入ってる本体の蟲を殺せば殺せるので本体がどこにいるか分かればミサイルなんぞ使わんでももっと簡単に殺せるよ。
全部まとめて吹き飛ばすのが確実だからミサイルが例に上がってるだけで

0 0
3099916. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:55:46 ▼このコメントに返信

※3099801
雨竜 龍之介「そうだね」

0 0
3099917. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:55:54 ▼このコメントに返信

※3099908
実験に必要なら躊躇なく一般人に犠牲をだすじゃないですかー

彷徨海くらい極まって引きこもってるならいいんだが

0 0
3099918. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:56:13 ▼このコメントに返信

※3099833
まあ割とやべー奴だよなカウレス
いやそれが普通なんだけど

0 0
3099919. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:56:22 ▼このコメントに返信

※3099794
覚悟を示すため、と言ってるので、自分から「実際的な意味は何もない」と言ってる感じ。サーヴァントに覚悟を示すつもりの可能性も考えたが、直後に使い魔扱いしてるしなー。
まあよく分からん儀式な上に殺し合いなので、そこまでやらんと踏ん切りつかなかったのかもしれない。魔術師って「無駄だと思いながら根源に挑む」ものらしいし、「自分は駄目でも次代なら」という保険があるとそちらに頼りたくなるのかも。

0 0
3099922. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:58:39 ▼このコメントに返信

※3099904
臟硯のミジンコみたいな本体に切嗣が使用する起源弾を撃ち込んだらどうなるんですかね?
あの本体にも魔術回路があるなら、撃たれた後で体を再生するのは厳しいとは思うんですが。

0 0
3099923. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:59:26 ▼このコメントに返信

※3099824
そこがパラPの魅力でもある
善き魔術師っていう矛盾に苦しみながらも善き事を成そうとする姿が好き

0 0
3099924. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:59:48 ▼このコメントに返信

※3099900
それはどっちかというとアトラス院。彷徨海の皆さんは人理漂白されても対岸の火事程度にしか感じないレベルに世界のことを本当にどうでもいいと人達なので

0 0
3099925. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:59:52 ▼このコメントに返信

※3099900
西暦以降の人類に興味を持たない連中が、今の人類に対して善意なんて抱くのか

0 0
3099926. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:59:55 ▼このコメントに返信

※3099855
つまりデータごときに血道を上げられる我らオタクは条件クリアだな!
ただしペロニケ化を抑えられる自信はあんまりない

0 0
3099927. 電子の海から名無し様2019年02月21日 16:59:57 ▼このコメントに返信

※3099851
だが、それは「この触媒ならこんなのが呼べる」というのがわかっているという前提のうえでの話でな…
強さと扱いやすさが無関係な以上、90狙って話を聞いてくれない奴がくる可能性も同じくらいあるのだ

0 0
3099928. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:00:59 ▼このコメントに返信

※3099904
SNならぶっちゃけ桜の心臓を刺すだけで殺せる。
zeroでも居場所さえ分かれば雁夜でも殺せるからね。

彼の場合特殊な環境にいるから殺すのが容易なだけ。

0 0
3099929. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:01:42 ▼このコメントに返信

※3099905
科学者が普通に所属してるからなあいつら
ボスに至っては本物のオーディンご本人だし

0 0
3099930. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:01:49 ▼このコメントに返信

人類漂白して罪悪感0っぽいクリプターとアンリマユの出現リスク無視で聖杯目座すアインツベルンはどっちが魔術師らしいと言えるのだろうか
ケリイから見ればどっちもクソだろうけど。

0 0
3099932. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:03:10 ▼このコメントに返信

※3099851
カール大帝クラスの敵だと普通に慢心して負けたしな
合うマスターはティーネちゃんみたいな純粋な子供(それでも内通者スルーするくらいには突き放すけど)か、ザビ並の精神力ないと

0 0
3099934. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:04:00 ▼このコメントに返信

つーか召喚したギル本人を前にしてサーヴァント風情がって思えるのは
すごい胆力というべきか鈍感力というかやっぱり向いてなかったのでは?

0 0
3099935. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:04:04 ▼このコメントに返信

※3099917
必要なら一般人に被害出すけど一般人に被害出す必要があるのは一部の力のない魔術師だけだしね。力ある魔術師や歴史のある家ならそんな必要ないし、一般人被害出すと法政家みたいな秘匿を守ってる人達に目をつけられるからあんまりいいことないし

0 0
3099936. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:04:21 ▼このコメントに返信

※3099897
ブラムとソラウの父親だっけ
事件簿読み進めてないんだけど、やっぱりあの父子って第四次でのケイネス、ソラウ、(+ウェイバー)の件は「残念だったけどまあ降霊科のダメージは許容範囲だからまあいいや。エルメロイ二世くんも気にする暇あったら仕事してね」なスタンスなの?

0 0
3099938. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:05:03 ▼このコメントに返信

※3099922
そもそも本体の大きさからしてライフル弾クラス直撃したらで即死だと思うんですけど・・・直撃じゃないなら蟲の操作が狂って一時的な戦闘不能状態になるんじゃないかな?

0 0
3099941. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:06:44 ▼このコメントに返信

※3099805
同じキャスターで親しくなった子供を目的の為に平然と裏切った&その事が座に刻まれるレベルでトラウマという点で同類とも言うべきアヴィ先生はフォロー入ったし、何らかの形で報いる事が出来るといいね

0 0
3099942. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:07:10 ▼このコメントに返信

※3099930
クリプター、というよりマリスビリーとキリ様はどういうアプローチなのかね
神代に戻ることが目的じゃなく、そこから根源行くために世界滅ぼしたんだし

0 0
3099943. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:07:49 ▼このコメントに返信

※3099930
カドックとオフェリアは罪悪感感じていたからアインツベルンの方が糞かな

0 0
3099946. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:08:46 ▼このコメントに返信

メタ的なこと言えばフィクションである以上そんな胸糞が悪いカスをハッピーエンドにしたところで読者に高評価されるわけがないからね

0 0
3099947. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:09:05 ▼このコメントに返信

※3099926
9割くらい現実逃避してペロニケ化からのチョンパしそう(こなみ)
やはり何も知らないまっさらな一般人の方がマシでは?

0 0
3099948. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:09:10 ▼このコメントに返信

※3099885
範馬勇次郎かな?

0 0
3099949. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:09:48 ▼このコメントに返信

※3099824
パラPはなかなか一言では言い表せないけど、魔術師の「次代へ願いを託す」という性質を「実に人間らしい」と言ってたりするし、魔術師=非人間的みたいな価値観でないのかもしれない
それはそれとして感情論では動かない部分も持ってるんだけど

0 0
3099950. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:10:38 ▼このコメントに返信

※3099930
選択権がほぼ無いクリプターとそれ以外を選択するという思考を持っていない(持てない)状態のアインツベルンなんでどっちもどっちよ

0 0
3099951. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:10:39 ▼このコメントに返信

時臣が凜の幼い頃に亡くなったのはある意味幸せなことでもあったような気がしてきた

0 0
3099952. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:11:02 ▼このコメントに返信

※3099793
時臣は「典型的な魔術師」が増えるほど評価上がりそう
時臣は蟲爺と神父のあれこれで裏目に出てる部分は多いが、妻子を愛して幸せを願っている
何より凛に選択肢を与えているしな

0 0
3099953. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:12:01 ▼このコメントに返信

※3099805
そもそも聖杯戦争に召喚されてる時点である程度の宿願があるからな。
抵抗しても美沙夜が助かる訳もなし、自己満足以外のメリット無いもん。

・・・・てかこの後のPの功績が色々でかすぎて抑止力の影響でもあったんじゃねーかと思う今日この頃。
割と真面目にPが英雄らしく戦って死んでいたらプロト本編で詰むんだよなぁ。
(美沙夜と綾香の出会いフラグが折れるどころか痕跡すら消し飛ばされる)

0 0
3099954. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:12:24 ▼このコメントに返信

※3099930
それはレフボム出る前のクリプターに「人理漂白して神代に到りたい?」と聞いてから判断すべきじゃないかな。そこはクリプターではなくキリシュタリアと表記すべきだと思う。個人的にはキリシュタリア以外のクリプターは歯牙にも掛けないと思うけど。

そもそもキリシュタリアも、「レフボムでクリプターが死ななかったら異星の神に与するか」が分からんからなんとも言えない。
アインツベルンの場合も「アンリマユを召喚したら聖杯が汚染される。仮に聖杯が出たら泥が溢れ災厄を齎す」事を知っていたら多分アンリマユ召喚はやめてルーラーを召喚するんじゃないかな

0 0
3099955. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:12:25 ▼このコメントに返信

※3099888
開催者側の時臣やダーニック(一応)ですら 鯖は鯖、本人じゃないし だったからそこはあんまり関係ないんじゃないかな

0 0
3099956. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:13:00 ▼このコメントに返信

※3099936
ルフレウスさんは徹頭徹尾選民思想だね
ソラウは用済みだからどうでもいい、ケイネスは惜しかった、エルメロイ派閥はどっちにもつかないからいっそ民主の方につかせて葬りたい、エルメロイⅡ世個人は能力は論外で見るとこなし、曲者ではあるがみたいな感じかな

0 0
3099957. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:13:03 ▼このコメントに返信

※3099934
オジマン呼んだマスターとか威圧感で数秒で二回気絶して、二回魔術回路で復活して、3回目は自力で耐えたからな。だからとりあえず粛清されなかったし
覚悟キメてる奴はキメてる
fakeのギルマスターはほんと救いようがない

0 0
3099958. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:13:10 ▼このコメントに返信

カズ君の両親の最期が悲し過ぎる…

0 0
3099959. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:13:12 ▼このコメントに返信

※3099898
あー……昔読んだ漫画にあったわ。基本的に「超常的な能力を扱える人間(めっちゃ珍しい)と、その超常的な能力を扱うためのスイッチ役の人間(作中では電球と電池に例えられた)が二人一組で戦う」という、いわばサーヴァントとマスターみたいな関係性のファンタジー系バトル漫画

それの最終決戦で主人公勢に助力したキャラが、ファンタジーな戦いの中に戦車で乗り込んできて「能力者になれる人間はそもそも滅多にいないしそこから強い奴とかそれこそ天文学的な確率。だけど戦車は訓練すれば誰でも使える」って言ってその能力者を蹂躙(倒せないならマスター狙え。そうすれば能力者もただの人になる)するという展開

0 0
3099960. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:13:59 ▼このコメントに返信

※3099936
ケイネスの才能は惜しんでた
ソラウの事はどうでもいいって扱い

0 0
3099961. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:14:02 ▼このコメントに返信

※3099816
たまに愛着湧くこともあったりと面白いね。

0 0
3099962. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:14:15 ▼このコメントに返信

※3099810
目的のためなら手段を選ばないってところは魔術師だよな
そこんとこは切嗣も士郎もアーチャーも全員一緒

その目的があまりに俗物的で重すぎるのが問題

0 0
3099963. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:14:58 ▼このコメントに返信

※3099941
どこかの異聞帯で見せ場があれば何とか

0 0
3099964. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:15:23 ▼このコメントに返信

※3099936
ユリフィスはケイネスが亡くなって混乱の最中のエルメロイ家からソラウを口実に色々むしり取っていったからライネスは当然好印象は無い。魔術世界の権力闘争はそんなもんだが
それはそれとしてルフレウス翁は教え子のケイネスの才能が失われたことを惜しんでたし、ブラムは義弟になる予定だった男の凄惨な死体がちょっとトラウマになってる。そんな感じ

0 0
3099965. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:15:44 ▼このコメントに返信

※3099954
キリシュタリアはそれでも人類滅ぼして神代回帰すると思うな
disってるわけじゃなく、他のクリプターを救う聖人さと根源のためなら70億を切り捨てるアンバランスさが魅力的なキャラクターだと思う

0 0
3099966. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:16:55 ▼このコメントに返信

覚悟を示す為言ってるけど「どう転んでも得しか無い緩い博打」考えてた上に
消され際には「せめて自分が死んでも家系は続くと考え……あっ」な素敵具合なんだよなあ

0 0
3099967. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:17:09 ▼このコメントに返信

※3099952
時臣は貴族的人間的思考回路に魔術師的思考回路が矛盾なく合体してるのが割とたち悪かったりするのだ・・・一般人が巻き込まれてるなら(秘匿処理したうえで)救おうとするし、娘たちの幸せを考えてより安全(と思っている)所に養子に出したり選択権与えたりしてるが、その娘(orその子孫)が聖杯や根源を目指す過程で殺し合うのを「殺し合うことになったのは悲しいが、それはそれとして魔術師として名誉なことなのだがら」と納得しちゃう故

0 0
3099968. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:17:39 ▼このコメントに返信

※3099934
危機を危機と感じ取るのも知識と才能だからな
活火山がやばい兆候見せると専門家はヤバいと察せるけど
火山舐めてる一般観光客は興味津々で火口覗き込んで事故る

0 0
3099969. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:18:14 ▼このコメントに返信

※3099927
モーさんとかそうだしね
シグルドは120で話聞いてくれるけど、民間人犠牲にするならマスター見限りそうだし
結局はガチャ運次第

0 0
3099970. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:18:21 ▼このコメントに返信

※3099794
理解出来ないと言うか一般人には理解しちゃいけない価値観だから分からなくて良いと思う

0 0
3099971. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:18:31 ▼このコメントに返信

※3099855

魔術師のように神秘に対する知識があると、かえってサーヴァントのような存在は「作り物」と捉えてしまうのかもしれないね。
あくまでも、魔術的に作られた「超高性能なAIを登載した、英雄を再現した有機アンドロイド」みたいに思えるのかもしれない。

そうなると「どれだけ高性能で、かつての英雄を再現できているとしても、所詮は使い魔用に作られたロボットじゃねぇか!」となるのも分かる気がするね。

サーヴァントを個人として尊重する=AIを人間扱いする、みたいなものなのかもしれない。魔術師にとっては。

0 0
3099972. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:19:45 ▼このコメントに返信

※3099966
全世界の魔術師にコイツなにやってんの……?って心底ドン引かれるひどさである

0 0
3099973. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:20:16 ▼このコメントに返信

師を出し抜いて触媒を入手し、魔術師のぜオリーを無視して工房を作らずに一般家庭に紛れ込んであの魔術師殺しでも自力で探し出せなかった狡猾さも持つ。聖杯戦争後、没落した師の家系の次期当主に取り入れてロードを称号を得て、さらにその女性当主に「子供を産んであげてもいい」とまで言われるウェイバー・ベルベットと言う魔術師。

0 0
3099974. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:20:47 ▼このコメントに返信

※3099822
でも実際「今から100年後ほぼ確実に世界が滅びます」って言われてどうこうしようって思える人ってどれくらいいるんだろうな

0 0
3099975. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:21:05 ▼このコメントに返信

※3099958
なんでウィザードにならないんだっけ…
魔術回路があっても誰でもなれる系でもないのか?

0 0
3099976. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:21:39 ▼このコメントに返信

※3099967
龍之介の事を聞いて「キャスターの傀儡になってるのかもしれない。そうなら保護すべき。」という善性の思考は持ってるけど、その行動は「殺戮が神秘の隠匿を守ってるならば良し。だが神秘の隠匿を守らないのであれば魔術師の為に殺すべき。」という一般人から見れば狂人のそれだからね。狂気と善性を備えた魔術師だと思うよ。

0 0
3099977. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:22:05 ▼このコメントに返信

※3099888
英霊という存在がどれだけすごくとも、サーヴァントという使い魔に落ちている以上それは英霊とは別であるって考え方があるからね。そこから所詮使い魔と侮る奴と敬意を賞したり、パートナーとして扱う奴に分かれる・・・ベストマスターの一人に挙げられやすい凛もアーチャーを軽んじてるわけじゃないが使い魔なんだからと掃除させたからね

0 0
3099978. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:23:59 ▼このコメントに返信

※3099947
人外萌えの魔術師がメドゥーサを召喚して
「メドゥーサつったら蛇だろ!なんでテメエ鱗の一つもついてねえんだクソが!」
と当たり散らす亜種ペロニケ展開

0 0
3099979. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:24:53 ▼このコメントに返信

※3099916
お前は魔術師一般人云々かっ飛ばして狂人の殺人鬼だから…

0 0
3099980. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:26:48 ▼このコメントに返信

※3099880 ※3099884

前に別の記事でのコメントにも書いたことだけど、魔術師を現実の学者や研究者に置き換えると、そのスタンスがとても分かりやすい。

学者や研究者というと、イメージされる姿は知識や真理を追い求めるストイックな人物なんだろう。けれど、現実の学者や研究者を見ると、彼らだって人間だということがよく分かる。
感情もあれば、欲望もあり、それぞれに価値観がある。

典型的な魔術師というものを考える場合、典型的な学者像を思い浮かべて、その研究対象を魔術に置き換えれば、おおよそ正しいと思う。

人でなし、という形容は、つまり、普通の人々とは優先順位が違うということ。
家族や倫理なんかを顧みずに、自分の研究こそ最優先されるべきものと考えるような突き抜けた学者とほぼ同じなのだろう。

0 0
3099981. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:26:53 ▼このコメントに返信

※3099978
イケメンか可愛い女子マスターじゃなかったら秒殺されそう(KONAMI)
でも気持ちは分からなくもない

0 0
3099982. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:28:09 ▼このコメントに返信

現実の学者とか何かを極めて最前線にいる人って割と家族思いだったりコミュ力がすごい人が多いよね

0 0
3099983. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:28:39 ▼このコメントに返信

※3099927
さらにいえば「こんなの呼べる」が分かってたとしても、その呼んだやつが自分達のイメージとは違うって可能性だって存在するもんね
例えば逸話というカタログスペックだけ羅列すれば強そうなスパルタクス。(サーヴァント(奴隷)扱いなので速攻マスター殺しにかかる可能性があります)

0 0
3099984. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:28:57 ▼このコメントに返信

※3099947
まっさらだからこそペロニケ化する可能性は0じゃない気がするぞ?「めっちゃ美男美女を3回だけとはいえ(あるていど)絶対服従に出来るよ」って聞かされるんだぜ?(しかも殺し合いしてねっていう要らん情報付き)

0 0
3099985. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:29:09 ▼このコメントに返信

普通の魔術師はカルデアみたいな科学と魔術が融合した人理保証機関に来たりしないんだよなー
なおブリーフィングに2人ほど典型的なやつはいた模様

0 0
3099986. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:29:52 ▼このコメントに返信

初出だと一般人(視聴者)視点では外道だったにも関わらず、後から色々生えてきてなんのかんの魔術師然した魔術師ではなかったアトラムさんとか言う存在
事件簿のアレはずるいやろ…

0 0
3099987. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:30:04 ▼このコメントに返信

※3099817
根源目指してない家の生まれだしそもそも本人も、根源<征服王だし

0 0
3099989. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:30:19 ▼このコメントに返信

※3099802
反省したからそこはね。
ある意味魔術師にとっちゃ道具の一つであろうホムンクルを、割とすぐ人のように扱うようになるあたり、素養はあったんだろうが。

0 0
3099990. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:30:37 ▼このコメントに返信

※3099980

「人類に貢献したい!」と使命感に燃える研究者もいれば、「自分の好奇心を満たせればいい」というだけの学者もいる。「すごい発見をして名誉を得たい!」「そして大金を手に入れたい!」というような俗物だって当然いる。

空の境界の時点で示されているように、魔術は学問であり、魔術師はやっぱり学者の一種なんだなあと。

0 0
3099991. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:31:12 ▼このコメントに返信

※3099837
めっちゃしっかり寝てるなwww

0 0
3099992. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:33:16 ▼このコメントに返信

※3099986
アトラムとかケイネス先生は絶対登場時の予定ではここまでいい奴じゃ無かったと思う

0 0
3099993. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:33:28 ▼このコメントに返信

※3099973
フラット「すごい!流石はグレートビッグベン☆ロンドンスター先生ですね!」

いやホント物は言いようというかこう書くとウェイバーがすごい策士に見える・・・実際はただの幸運と偶然が重なった賜物なのに

0 0
3099994. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:33:30 ▼このコメントに返信

※3099898
魔術とは逆に、広めることで進化していく技術だからなあ

0 0
3099995. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:34:49 ▼このコメントに返信

※3099980
あと魔術師を学者として考えると、エルメロイ2世の指導に力を入れる姿勢が異端だというのもよく分かる

普通の学者は自分の研究を進めることが第一の目標であって、大学とかで学生に教えるのは研究の場所や費用を大学から出してもらうための交換条件に過ぎないから、講義なんて通り一遍のものになりがち

0 0
3099996. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:35:53 ▼このコメントに返信

※3099851
むしろギルは一定の礼儀正しさがあればマスターが下手打ってもきっちり義理に答えるし
ああ見えて筋が通った要望はきちんと飲む
気に入ればマスターの面倒を人生レベルで世話するなど
イメージ先行でアレコレ言われてるだけで実際は役割はきっちり果たすタイプだから割とちゃんと鯖やってる奴だぞ

0 0
3099998. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:38:45 ▼このコメントに返信

※3099805
善良で誠実な仕事上のパートナーと100億円ポンとくれる人となら悩んだ結果後者を取るのはまぁ理解できる

0 0
3100000. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:38:54 ▼このコメントに返信

※3099913
「万能の願望器が君の願いを何でも叶えてくれるぞ!」なんて詐欺の釣りフレーズにしても陳腐すぎて誰も引っかからないだろうというレベル
巻き込まれたり金目当てならともかく、まともに願いを叶えようと(叶えられると)信じて参戦するのは大丈夫か?と突っ込みたくなる

0 0
3099999. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:38:54 ▼このコメントに返信

※3099915
まあそこを分からせなかったり、人質その他諸々の搦め手で例え分かってても殺せなかったりするのがあの爺の怖い所なのですが。政治力とかマネーパワーとかそういうの

0 0
3100001. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:39:09 ▼このコメントに返信

※3099855
ペロニケさん的にはイケメンドールをペロペロしてただけみたいな感覚なのかね…
そりゃアストルフォもドン引きですわね

0 0
3100002. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:39:24 ▼このコメントに返信

※3099956
面白いことに、選民思想であり、かつ根源に行ける奴は最初から行けるし行けない奴は行けないというドライさもある
だからこそ、未来に繋ぐとか間口を広げるとか考えなくていいし、選ばれた家だけが研究を積む現状維持でいいんだよという思想なんだけど

まあ血統より才能重視のロードも、選民思想では貴族主義とあまり変わらないのが実情なのだが

0 0
3100004. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:40:27 ▼このコメントに返信

※3099980
それで他人の人生や命が研究の下にあるから簡単に消耗品の研究材料にして外道だのクズだの言われるんだろうね

0 0
3100005. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:40:53 ▼このコメントに返信

※3099794
緩いギャンブルだと言ってる癖に覚悟がどうとか、正直黒幕側が制御しやすいようにアホを煽って呼び出したとしか…

0 0
3100007. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:41:45 ▼このコメントに返信

※3099798
「よーしお前ら、今日からこの兎を飼うんだ。名前も付けてしっかり可愛がれよ!」

後日
「今日は兎の料理を実習する!」

むしろこっちの方が強靭なメンタルを育成出来そうな気もする。

0 0
3100008. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:42:39 ▼このコメントに返信

※3099996
知ってるかギルがサーヴァントとして行動してる時は、これまでギルのマスターになったやつらが滅茶苦茶頑張ってるのと特殊状況の時なんやでけなんやで・・・fakeでエルキいなかったらサボるつもりだったりZERO・SNで好き勝手に行動してたりと基本サーヴァントする気はないんやあいつ

0 0
3100009. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:43:49 ▼このコメントに返信

※3100007
確か小学校で豚でそれをやった所があったような・・・

0 0
3100010. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:44:37 ▼このコメントに返信

※3099898
まあこの手の作品はやれ神秘ガーや魔術は万能とかの理由で現代兵器が通用しないのが大体だけどね、通じたら物語が一気につまんなくなるから仕方ないが

0 0
3100011. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:44:42 ▼このコメントに返信

※3100007
豚丼かな?(銀の匙感)

0 0
3100012. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:44:56 ▼このコメントに返信

※3099797 ただの猟奇殺人として片付けれるんだろうな。
ガス会社が報われる展開きたな。

0 0
3100014. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:46:55 ▼このコメントに返信

※3099996
「英雄王のちょっと良いとこ見てみたーい」って本気でお願いしたら乗ってくれるしな

0 0
3100015. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:48:17 ▼このコメントに返信

※3099798
つまり俺たちもフィオレお姉ちゃんのペットになれば…!!

0 0
3100016. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:48:45 ▼このコメントに返信

イノライさんは典型的魔術師と言えそうだけどだからといって彼女がサーヴァントとのコミュニケーション失敗して死ぬようには見えない。

0 0
3100017. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:48:48 ▼このコメントに返信

※3100004
魔術師らしい魔術師が外道なのはまあそうだけどそこまで簡単に外道な手は使わないだろ、あくまで必要なら辞さないというだけで

0 0
3100018. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:49:27 ▼このコメントに返信

魔術師らしさが外道な面として現れてるのって、結局の所Fakeの早期退場組だけな気がする
ペロニケさんは魔術師らしいというか性癖に正直ってだけだし…

0 0
3100019. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:49:56 ▼このコメントに返信

※3100009
店でキュケオーン食ったら最終的に子供達に食われることになって凄えキツかったゾ〜

0 0
3100020. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:49:59 ▼このコメントに返信

※3100015
「はーい、降霊術の(失敗がどういう結果になるか見る)実験しますねー」

0 0
3100021. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:50:22 ▼このコメントに返信

※3099995

魔術師には普通の学者にはない要素も多いからね。

その最たるものが「才能」。
普通の学術研究にも知性の高さやひらめきのセンスなど才能がモノをいうところはあるけど、魔術の場合、そもそも大魔術基盤にアクセスするための魔術回路がないと実践できない。
理論構築はできても、実験やら検証やらを自力で行うには、どうしても魔術回路がなくては話にならない。
おまけに、魔術回路って「アクセス権限」であると同時に「魔術に必要なエネルギーを生むためのタービン」でもあるから、魔術回路が足りないというのはものすごいハンデになる。

だからワカメなんて超悲惨よね……。

0 0
3100022. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:50:35 ▼このコメントに返信

※3100008
嘘だゾとりあえずfakeにエルキドゥ居なくても、絶対何だかんだでティーネちゃんの後見人ムーブかましてるゾ

0 0
3100023. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:51:16 ▼このコメントに返信

※3100016
あの人は「典型的」と言うか「生まれながらの」って形容詞の方が合いそう

0 0
3100024. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:51:47 ▼このコメントに返信

※3100008
一応時臣の希望通りに動いていたよ。自身の護衛やアサシン討伐、サーヴァント6名が集まった時、大海魔戦への参加。

ただ目の前にいるサーヴァントや海魔が本気を出さずに勝てるか、自分が負けないだろうという自信に溢れていただけなんだ。

0 0
3100025. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:52:01 ▼このコメントに返信

※3100010

それも極論かな。
通用する度合いによるとしか。

実際、ケリィなんて現代兵器使いまくりだし。

0 0
3100026. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:52:24 ▼このコメントに返信

※3100011
あれは主人公が勝手に名前つけて可愛がっただけだから!
だがその分、自分が大失敗してバイト先に損害出して「あんな失敗をしたのにお金を貰っていいのか」と悩んだバイト代で「肉になった豚丼を買います!」って自らの成長の糧にしてくれたのが……なんとも言えない感慨を感じた

その後強面の先輩数人に肉の件で絡まれてカツアゲされる!?ってビビってたけど当たり前のように「お金ないから物々交換でいい?」って色々渡された展開は爆笑したのを覚えてる
まあ基本皆農業関係出身だもんね。頑張って育てて自分が稼いだ金で買ったと言われたら恐喝など出来まい。そもそもそんな事しない気のいい先輩方だし

0 0
3100027. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:52:41 ▼このコメントに返信

※3099980
一流とは言わぬまでもそこそこの大学の教授やってる人がさあこれが研究の成果だと御披露目したら、え、それ学問のつもりだったの?と言われたらそりゃキレますわ。しかもその道は我々が既に通った道だというオマケまで持ってこられては…

0 0
3100028. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:53:16 ▼このコメントに返信

※3100010
でも能力差を科学技術で補う展開は好き

0 0
3100030. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:55:19 ▼このコメントに返信

魔術師vs陰陽師の対決を見てみたい

0 0
3100031. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:55:55 ▼このコメントに返信

※3100008
アンデルセンからもサーヴァントとしては一点もやれん落第もの評価だしね
認められるほど付き合えれば付き合う方法わかっちゃってるから急に扱いやすくなる極端さ

0 0
3100032. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:56:53 ▼このコメントに返信

※3099811 ※3099805
いや、パラPは根源に到達する為に美沙夜を裏切ってお姉ちゃんについた訳じゃないよ?あれはミスリード。最終巻にパラPの真相が書かれてる

パラPはお姉ちゃんにあってSAN値直葬したから
「おお万物の根源たる全能にして白痴の女神よ!貴女に全てを捧げましょう!イア!イア!愛歌ートス!」とかトチ狂った言動になった
うーん、このクトゥルフ邪神めいた幼女。アザトースの擬人化かな
だから魔を断つ聖剣たるアーサー(最強のロリコン。大人になってから収穫してるけど)に日頃からお前何してんねん?言ってたのよパラP

0 0
3100033. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:57:18 ▼このコメントに返信

※3100009

「この豚は食用にします。それを理解した上で、きちんと育てましょう」

この理屈をちゃんと理解できる年齢の子達に育てさせて、調理までさせるのはいいと思う。それこそ農業高校みたいにね。
でも、それをきちんと理解できないくらいの幼さの子達にやらせるのは、ぶっちゃけ、単なるトラウマ生産よね。

0 0
3100034. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:57:27 ▼このコメントに返信

※3099888
そう言えばその辺まだ何か含みあるよな
一応、魔術世界的には辺境の日本で行われる儀式という理由で軽視されているとは言われているが
いくらなんでも軽視され過ぎじゃね?なんか情報操作されてない?
とライネスが疑ってたが

0 0
3100035. 電子の海から名無し様2019年02月21日 17:58:44 ▼このコメントに返信

※3099911
魔術の発展って点ではどうしても神秘(有限のパイ)がネックになるからねぇ
科学は知識を分け与えても知識だけなら枯渇することはないし、ほとんどの場合は適正すら要らないから極論ねずみ算的に人数を増やせて研究に臨める
けど魔術は知識として知られるだけで神秘が侵されるから基本的に神秘の秘匿が前提になってしまうから先細ってしまう

そら科学に追い抜かれるし、魔術も現世では全て有り得る事象しか再現できないって設定もあるからなぁ

0 0
3100036. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:00:19 ▼このコメントに返信

※3100007
あの時から二度と動物は飼わないと決意したよ。

0 0
3100037. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:00:27 ▼このコメントに返信

境界記録帯(ゴーストライナー)としては知られてるし、恐れられてる事を考えると、大体トッキーと同じ方向の考えなんだろうと思う
強大とは言ってもオリジナルから力を抽出した使い魔じゃんって言う

0 0
3100038. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:01:54 ▼このコメントに返信

※3100008
※3100008
自分の性格が現代と合わないのは自覚してるから子ギルですむなら子ギルになるのはSNでもそうだし大人にはいつでもなれる
SNでも言峰の言うことは基本汲んで従ってるし、Zeroだと合わないマスターでも見逃して鯖やってた
CCCは主人公を助ける必要も鯖をやる必要もないのに鯖やって戦闘引き受けて、マスターの下策で死ぬのが確定しても付き合いで黙って一緒に死んでくれる

極度のツンデレで言動が滅茶苦茶きつく見えるだけで、実際は頑張る人間が見たいだけで人に付き合ってる奴だぞ

0 0
3100039. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:02:33 ▼このコメントに返信

※3100022
なお不安の種を片付けずにティーネに危機が訪れる状況を許すという試練は与える模様。

0 0
3100040. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:03:29 ▼このコメントに返信

まぁ
魔術師というのを
「人種」と捉えるか
「性質」と捉えるか

0 0
3100042. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:04:39 ▼このコメントに返信

神代魔術は神の権能をほんの一部とはいえ借りて行使する反則
現代魔術は次元レベルで劣るけど精度や多様性で必死に喰い下がれるパターン(橙子さんが一例)って扱いだから現代も中々にやばい

0 0
3100043. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:04:44 ▼このコメントに返信

※3099823
Q:ビリーの警告無視して令呪使おうとしたカドックはどうなりましたか?

これがすべてだよなぁ。あとジャックちゃん出した魔術師も舌落とされたし

0 0
3100046. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:05:23 ▼このコメントに返信

※3099826
まぁそれこそ科学なんて根絶だぜ!ヒャッハー!な奴の所にもエミヤ送られてたんじゃね?

0 0
3100047. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:05:43 ▼このコメントに返信

※3100033
理解できるトコまでしかやらない温室栽培じゃ人は育たない(断言)
社会に出てからぶち当たる理不尽で心折れる前に耐性付けとくのは割とマジで大事だと思うよ?トラウマ体験させときゃ、それを避けるために考えて行動するようになるし

0 0
3100048. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:05:46 ▼このコメントに返信

※3100027

あとらむくんとめでぃあさん(笑)。

あとらむくんが私財を投じて完成させたアシモ的なロボットを自慢げに披露したら、めでぃあさんはその場でプラモデル感覚で鉄腕アトムを作って見せたのです。
めでぃあさんは言います。
「そのアシモとかいうの、値段の割に性能が低いですよね。どうぞ、こちらをお使いくださいな」

あとらむくん、めでぃあさんに怒りのてっけんだ!

まあ、人身売買で子供を買って、その子供を材料にしている時点で、アトラムがドぐされ外道なのは否定できないので、殺されたのは残当ではある。

0 0
3100049. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:05:53 ▼このコメントに返信

なんだかんだで考えると確かに一般人は銃器やミサイルぶち込めば手練れの魔術師でも潰せる
でも、魔術師の魔術ってのは知られてない神秘という力だからこそ一般人では予想できない搦め手の奇襲はいけるんだろうね

0 0
3100050. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:06:39 ▼このコメントに返信

※3100024
サーヴァント6騎が集まった時は時臣的には出て来てほしくなかったし、海魔の時は倒してって懇願したのに「ほら、上物4本使ったろ」で終わったりしてるんでサーヴァントしてくれてないんやで・・・時臣の策に素直に乗ってくれたのは初戦のアサシンの死亡偽装位なんや・・・あとは令呪使ってようやくやねん(白目)

0 0
3100051. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:07:14 ▼このコメントに返信

※3100039
守るだけが守護ではないからね
経験値積ませないと

0 0
3100052. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:07:41 ▼このコメントに返信

※3100043
いや、その例えは敵と味方の命の駆け引きだからちょっと趣旨からズレてる気がする。そもそも警告を受け入れるのは降伏宣言にも等しいし。

0 0
3100053. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:07:57 ▼このコメントに返信

※3100043
士郎もUBWのライダー戦で令呪使おうとするとBad直行だからね()、令呪は強力だが使いどころをちゃんと考えないとダメ

0 0
3100054. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:08:04 ▼このコメントに返信

※3099810
絶対に無理だとわかっているのに、目指し続ける頭のおかしさ

この適性を持ってる魔術師って今までにいたかな?

0 0
3100055. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:08:13 ▼このコメントに返信

※3099911
ぶっちゃけ魔術師が宇宙行って何すんだ

0 0
3100056. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:11:03 ▼このコメントに返信

アトラムは本編の裏で友の為にビデオレターとプレゼント用意していたと考えるとキャラを一面で考えるのは本当に危険だわ
マジであんな良キャラになると誰が想像出来たよ

0 0
3100057. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:11:20 ▼このコメントに返信

※3100055
型月世界に外宇宙産の神秘山盛り生物が何種類居ると思ってんだ

0 0
3100058. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:11:40 ▼このコメントに返信

※3100050
むしろあれはギルの戦闘力とエアを低く見てることがバレバレだったで
イラつかれてもしゃーない

0 0
3100059. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:11:59 ▼このコメントに返信

※3099794
あいつ魔術師らしい思考とかじゃなくて単に発狂してただけなんじゃ。
二世の事件簿でも師弟での争いで師が弟子を殺害するのはなくはないけど魔術師としてもあれな事件らしい。
後継に繋げるこそが魔術師としての本分だと。

0 0
3100061. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:12:45 ▼このコメントに返信

※3099794
魔術師は身内に甘いってのも有るから多分あの人は魔術師としては二流以下だった気はする

0 0
3100062. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:13:30 ▼このコメントに返信

※3100032
SUN値直送ってかパラケルスス自体が『高位の魔術師』だから「どうあがいても自分では愛歌に勝てない」と悟った感じじゃね?
3章でゲーティアの手先になってたメディアリリィみたいな感じで。

てか個人的に美沙夜ゾンビ化の意図がよく分からない(見落としてる?)
ゾンビ化一点を見れば確かに非道だが、愛歌がいる以上他の道なんて「必然の死(もしくは聖杯ぽいー)」ぐらいしかないし、
単に助かる『可能性』だけを残すためにやったと思うのは都合が良すぎるかね?

0 0
3100063. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:13:38 ▼このコメントに返信

※3100047

いや、頭で理解していて、実際にやって、感覚としても理解できることを目指してやる分には、むしろ良いと思うんだ。だから農業高校の例も出した。
「理解できない」というのは「頭でも理解していない」というレベルの話。「食用にする」ということの意味を分からずに一生懸命育てて、愛情を注いだあとで、「食用にするっていうのは、こういうことだよー!」と後だしするのはマズいよねって話なんだ。

「食用にする」とあらかじめ理解した上で育てた場合でも、いざ殺して調理するとボロ泣きする子もいるのに、「殺す」ということの意味を理解できていない子に「育てさせた」うえで「はい、殺して食べようね!」ってさせるのは、あれだ、歯を食いしばって準備したうえで殴られるのと、死角から一切の警告なしに殴られるくらいの差がある。

0 0
3100064. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:14:04 ▼このコメントに返信

※3100056
ぶっちゃけやり過ぎだよねあれ

0 0
3100066. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:14:35 ▼このコメントに返信

※3100048
多分アトラムにとっては「貴方はハムスターを飼って愛でながら、ハツカネズミを買い実験に使う。それと一体何が違うんだ?」という目で見てるんじゃないかな。

そこらへんで遊んでる子供と人身販売で取引されてる子供を見比べて「前者は使ってはいけない人間。後者は使う事を許可されている人間という事か。」と認識してるんだと思う

0 0
3100071. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:15:20 ▼このコメントに返信

※3100050
なおトッキーが上手いことヨイショしまくれば使ってくれた、という裏話
ギルって気位高いけどそれと同じ位無邪気に活躍を喜ばれると応えたがる変にヒーロー的なとこあるよね

0 0
3100082. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:16:22 ▼このコメントに返信

※3100058
低く見てるわけじゃ無く海魔を確実に倒してほしいから頼んでたんやぞ、で切れたのはあんなもん(海魔)にこれ以上我の宝物使わせようとしてエアを所望してからやねん・・・なお頼み方が※3100014だと使ってくれたかもとか言われてるんで時臣の頼み方が悪かった模様

0 0
3100092. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:17:00 ▼このコメントに返信

※3100054
魔術師上位層はそんなもんじゃね?

有名どころだとズェピアとか荒耶とかあの辺

0 0
3100118. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:18:42 ▼このコメントに返信

※3100011
銀の匙で豚にはおいしくるよう愛情を注いでるみたいな話あったなあ
魔術師の子供もそんな感じで普通の人とは違う愛情を注いでるってことなのかな

0 0
3100128. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:20:01 ▼このコメントに返信

※3100047

殺して食べるという前提を「頭で分かっていない子」に、その動物を育てさせた上でシメさせて調理させるとかアウトでしょう。
「頭で分かっている子」が育てて、そのうえで殺して、調理して、食べて、畜産や食肉の意味を「実感として理解する」のはいいけどさ。「頭での理解」と「実感としての理解」の差を体感して、心も強くなるだろう。

でも、頭で理解していない、できていない子がそれをやらされると「大切に育てたペットを、大人に無理やり自分の手で殺させられたうえ、食べさせられた」にしかならん。
そんなもんは「試練」じゃないよ。

事前に、みっちりがっちり、頭で理解できるまで説明して教えてからじゃないとな。

0 0
3100130. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:20:06 ▼このコメントに返信

※3100071
王だから臣下的位置にいるのがいいと時臣は思ったが、実際は凛みたいに対等であろうとするタイプやザビ・ティーネ見たいに我武者羅に力を欲するタイプの方がサーヴァントしてくれるというね・・・

0 0
3100135. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:20:16 ▼このコメントに返信

※3100056
イゼルマはまだアニメでやらないけど
列車編が終わった後のエピローグでちょっとだけでもいいから登場してくんないかな

0 0
3100137. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:21:02 ▼このコメントに返信

※3100056
人間ってのは一面だけじゃないしどれもが嘘じゃない(意訳)ってメルヴィンも言ってたしな
と言うか事件簿は全体的に魔術師であってもその前に人間だし、情が無いなんてことは無いってスタンスだな

0 0
3100139. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:21:08 ▼このコメントに返信

ギルはなんか性格の相性や気難しさに一定の問題はあるが
こっちが必死こいてやってれば悪いようにはしない感ある
ただまぁ、マスター第1ではない

0 0
3100141. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:21:18 ▼このコメントに返信

※3100057
型月の宇宙にはアルテミットワンやヴェルバーといったヤバイ奴らが山ほどいるからな

0 0
3100147. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:22:22 ▼このコメントに返信

※3100066

なるほど。魔術師だな。

人間に普遍的な人権を認めず、命の価値に差があるとして、冷徹に「平等」を否定しているわけだ。
うーん、まさに人でなし。

動物に対する論理を人間に適用しているあたり、魔術師の価値観の特異さが際立つね。

0 0
3100161. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:25:06 ▼このコメントに返信

※3100066
アトラムにとって金で買えるものは買える「物」以上の勝ちは無いからね、故に彼にとって金で買えない一般の子供たちと金で買えたあの子供たちは同じではないんだ

0 0
3100162. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:25:19 ▼このコメントに返信

※3100047
>トラウマ体験させときゃ、それを避けるために考えて行動するようになるし
言わんとすべきことは理解できます
その上で、※3100009の話題から続いていると仮定して話させていただきますが
小学生が授業で豚を育ててその豚を殺して料理を作るという体験から何を避けて行動することを学べと?最悪の場合動物を育てることや料理すること自体がトラウマになりかねませんよ?

0 0
3100165. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:25:44 ▼このコメントに返信

※3100059
後続に繋げるのは、自分一人じゃ届かないから
それまでやった自分の軌跡が無になるのは避けたいから後続を用意する
自分の成果を引き継ぐから後続は大切にする
その後続の出来も悪く、自分の家系ではマキリのように今後どんどん零落していくだろうから根源は遠のくばかり
だが自分が聖杯を手に入れれば自分の代で届くから後続は不要になる、の理屈だろう

0 0
3100171. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:27:45 ▼このコメントに返信

※3099797
龍之介「俺たちが丹精を込めて作ったアートが! これが人間のやる事かよおおお!!?」

0 0
3100185. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:31:12 ▼このコメントに返信

アトラムのビデオレターは遺言と考えれば貴族として当然の準備ではあるんだよね
そこら辺の線引きと言うか責任はキッチリ果たす、反面魔術師としての外道もキッチリ行う
味のあるキャラになったと思う

0 0
3100189. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:32:11 ▼このコメントに返信

人間も動物も自身の研究に利用できるあらゆるものを同じ土俵に並べた上で
その中で自分にとって必要なものには、それが友愛であれ利用価値であれ
ちゃんと順番をつけて大事にしている二面性がそのヒトデナシさの所以なんだろうか

0 0
3100199. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:34:30 ▼このコメントに返信

※3099894
まあ、雁夜おじさんは桜の実情を知ってた上に、時臣もそれを知った上で養子に出したと勘違いしてたからな

加えて、雁夜がイメージする凛や桜の幸せは母親の元で仲良く幸福に生きる一般的なモノだが、
時臣は二人の娘の幸福を心から願いながらもその幸福の中には根源を巡って対決する未来まで含まれてるっていうね

0 0
3100211. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:36:49 ▼このコメントに返信

※3099826
神秘の決定的な衰退が起きたとされるのは、西暦の始まりで産業革命とかはスルーされてたりする
事件簿で人間そのものが不用になるまで魔術が科学に後れをとることはないとされてることからも、科学技術の進歩はそんなに脅威ってわけじゃないらしい

0 0
3100214. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:37:32 ▼このコメントに返信

※3100033
フィオレ姉ちゃんには父親が「この犬あとで実験に使うで」って言っておけばトラウマにならんかったのかもなぁ
カウレスくんはわかってたのに言わんかったの後悔してたし

0 0
3100216. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:37:44 ▼このコメントに返信

※3100071
ホロウで子供たちと仲良くなってたのもその辺が理由だろうな
尊敬や畏敬の念を向けられると応じたくなるタイプ

0 0
3100217. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:37:57 ▼このコメントに返信

※3100199
根源を巡っての対決は可能性として有り得てもいいとしてるだけで望むものではないんやで

0 0
3100221. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:39:06 ▼このコメントに返信

※3100214
魔術師の家なら犬を連れてきたらどう扱われるかは説明しなくても常識として理解してないといけなかったって事じゃないかな
カウレスも「俺ですらわかった事を姉ちゃんはわからなかったんだ」と言ってたし

0 0
3100225. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:39:51 ▼このコメントに返信

※3100071
言峰「なるほど お前はお前で英雄ではあるわけだ」

0 0
3100235. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:42:00 ▼このコメントに返信

※3099854
時計塔のロードの一人に携帯電話やメールすら知らない爺さんがいるしな

0 0
3100236. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:42:35 ▼このコメントに返信

※3100214
まさか愛玩動物として愛でるとは思わず…ってことだろうなぁ
お姉ちゃんはつくづく魔術師向きじゃ無かったんだろう

0 0
3100250. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:46:13 ▼このコメントに返信

>>935
セイバー「シロウの語るキリツグは私の知るキリツグとは正反対です。私が知っているキリツグは目的の為には手段を選ばぬ、私の知る魔術師達の中で最も魔術師らしい男でした。マーリン?アレはろくでなしの老人です」

0 0
3100254. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:47:48 ▼このコメントに返信

※3100235
2004年時点でお爺ちゃんの魔術師にそれ系の知識を要求するのは酷かと。一般人でも老人の携帯普及率は限りなく低いし。

0 0
3100257. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:48:17 ▼このコメントに返信

※3099823
ギルにいきなり令呪を使おうとしてる辺りからも、あまり思慮のある魔術師じゃなかったのが感じられる

0 0
3100262. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:49:37 ▼このコメントに返信

※3099844
それが神秘が薄れていったのは、ブリュンヒルデの幕間によればテクスチャ自体の変化によるもので、科学の発達とはあまり関係ないらしい
だからこそ、時計塔は神代テクスチャが残る霊墓に執着してるわけだ

0 0
3100270. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:50:40 ▼このコメントに返信

※3100235
ロッコ先生はそれこそ典型的な保守派って事で極端な例だから…
2004年時点でipod使いこなすババァもいる

0 0
3100279. 電子の海から名無し様2019年02月21日 18:52:58 ▼このコメントに返信

※3099812
神代が終わった世界に興味は無いし、そこには自分たちの居場所も無いこともちゃんと知っている人々なんだと思う。今の世界に何の期待も持たないから、市民に対する被害が少ないというか。現世に不干渉の魔術師って一番ありがたいスタンスだよね

0 0
3100297. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:02:11 ▼このコメントに返信

※3100021
ついでに、刻印の都合上、研究の継承先が血縁者に限定されるのは辛い所。
科学の研究なら、血縁者じゃなくても研究成果を引き継いでもらえるんだけど…

型月世界の魔術人口ってどの位なんだろう…
冬木は特別として、各市区町村に1家ずつぐらいあるんだろうか。

0 0
3100305. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:06:15 ▼このコメントに返信

※3099810
まあ「みんなを幸せにする」という不可能命題に、他の全てを投げ捨てて挑み続けるのは言い方を変えれば「第六魔法に挑み続ける」ことですからね

0 0
3100308. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:07:28 ▼このコメントに返信

※3099996
なんつーかギルガメッシュって鏡みたいな奴だと思う
マスターを助けるとか助けないじゃなくて(英雄王基準で)差し出された分『だけ』働く、って感じ
だから礼儀を弁えていた時臣には王として振る舞い、王に汚物の処理を頼む恥知らずとキレた
逆に欲しいものは欲しいとがむしゃらに手を伸ばすザビなんかには触れてやった、手を伸ばさないならはいサヨナラ
慎二は路傍の石ぃ…ですかね…
確かにこれ、サーヴァント?と言われると違うからアンデルセンの0点評価も間違いではないと思うけど、責任放棄傍若無人だからってのは違うと思う

0 0
3100309. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:08:19 ▼このコメントに返信

※3100061
地の文での彼の思考を見てると、息子に才能が乏しいのを全て妻と息子自身のせいにしてたからな

おそらく衰退した名門の出って事でプライドだけは高く能力と思慮がそれに見合ってなかったタイプだと思う

0 0
3100313. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:10:13 ▼このコメントに返信

※3100056
仲間の情報を売った裏で友達100人にプレゼントを用意してたフレンダを思い出した

0 0
3100315. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:13:09 ▼このコメントに返信

※3099810
実際、魔術使いでありながらあれだけ魔術師に向いてる精神性の人間もいないと思う

ロクに成果が出ない、それでいて命がけの修練を誰にも強制されず何年も続けてたんだからな
あの境遇の桜ですらドン引きしたほど

0 0
3100316. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:14:18 ▼このコメントに返信

※3100130
いや、時臣の臣下的な態度は悪くなかったと思う
でも本心では鯖を道具扱いしてるのはそこはかとなく出てた
最初の茶番や聖杯問答での面子潰しなど、王鯖の王としての立場を考えない立ち回りは、それが遠因だと思う(イスカですら横で眉顰めてたくらいだった)
時臣自体に王の視点がなく自分の視点を常に正しいと思い込む性質もあったからギルは仕方ないとそれを不問にしてたんだろうが、気分は良くなかったろうというのはわかる
実際に自分は使い捨ての道具だと思われていたことも後でバレるし

これがティーネみたいに本気で敬ってたタイプだったら全然違う展開になってたと思う

0 0
3100322. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:17:17 ▼このコメントに返信

※3099962
というか、士郎の場合、目的のためなら簡単に自分を捨てる事ができて、尚且つ絶対に諦めないのが魔術師向きなんだと思う

0 0
3100325. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:19:31 ▼このコメントに返信

※3100316
実際ギルはティーネに対してはかなり寛容だよね
まだ幼いから大目に見てやってる分を差し引いても

0 0
3100333. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:22:38 ▼このコメントに返信

※3100165
いやfakeのギルの元マスター、モノローグで母体が駄目だから子供がこの程度だ。
だから聖杯戦争で箔つけてもっといい母体手に入れる。
だから劣等妻子は要らねえやって思考してたぞ。

0 0
3100335. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:24:10 ▼このコメントに返信

※3100308
慎二の天性の道化っぷりには道化に本気で怒る王様いるの?と失言や非礼を流す辺り実に英雄王

0 0
3100337. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:25:59 ▼このコメントに返信

※3099804
命を取らないとか割と優しいよね(白目

0 0
3100342. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:30:11 ▼このコメントに返信

※3100047
君は頭悪いからあんまり偉そうなことは言っちゃダメだよ

0 0
3100343. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:31:04 ▼このコメントに返信

Fateに魔術師らしい魔術師が少ないのは道理な来はする
ちょっと人道的じゃない大学教授がなんでもありのバトロワやらタイムスリップして世界を救う組織に参加するかと考えたとしてこれに参加しそうなのって頭のネジ飛んでる奴か無駄に(研究以外の)野心やら正義感に燃えてる人でしょっていう

0 0
3100351. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:37:24 ▼このコメントに返信

※3099796
英霊本人には敬意を払うがサーヴァントなんて使い魔として使役できるレベルまで劣化させた影ってのが一般的な魔術師の認識

我々だってアインシュタイン本人には敬意を払うがアインシュタインの見た目そっくりのロボットにアインシュタインを再現したAIが搭載されていたとしても同様に敬意を払えないでしょ?

0 0
3100353. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:40:33 ▼このコメントに返信

※3100337
実際問題、聖杯戦争で敵対したマスターに対する措置と考えれば、かなり優しい

イリヤが士郎を狙ってた事をうっかり忘れてるけど・・・

0 0
3100358. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:41:53 ▼このコメントに返信

※3099821
少なくとも常人からどう見られるか、という感覚を理解しておくのは必須だね
基本的にこういう魔術師が破滅するパターンって、不要なヘイトを稼いで攻撃されるのが多いし
別に道徳的である必要は無いが、必要に応じて道徳的に見えるように振る舞う事は必要
その好例が蟲爺

0 0
3100437. 電子の海から名無し様2019年02月21日 19:57:30 ▼このコメントに返信

※3100059
めちゃくちゃ鬱憤溜まってたんじゃないかなあ。
どうして自分は認められないんだ、どうして自分の後継はこんなに出来が悪いんだ的に。
それでチャンスに飛びつこうとしたら止められたからいろいろ爆発してやらかしちゃったんだろう。

0 0
3100477. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:06:47 ▼このコメントに返信

うわー!かっけえー!すげー!金ピカー!って目をキラキラさせた純粋な無垢な普通の子どもが何かの拍子にギルのマスターになったらどうなるんだろう

0 0
3100482. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:08:01 ▼このコメントに返信

※3099793
SNをプレイしてた当時は上で書かれてるような外道ばかりだと思ってた時計塔魔術師
人間臭い魔術師なんて例外中の例外だと思ってた時期が俺にもありました

0 0
3100494. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:10:20 ▼このコメントに返信

※3099796
ゴルド「ぐっ・・・!」
ゴルドルフ「?」

0 0
3100495. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:10:22 ▼このコメントに返信

※3100039
ぐだにはバレンタインにラピスラズリの腕輪くれたけど、
『持ち主を本当の意味で成長させるために守護だけでなく時折試練を与える。目先の幸福ではなく持ち主にとって正しい道へと促し真の幸福をもたらす。嫌な事を斥けてくれるお守りではなく真に己を磨いてくれるパートナー』
このラピスラズリの石の意味まんまの方針の持ち主なんでしょう、ギルは。ティーネが真に成長し、これから先長く良き人生を歩むには必要な試練ということだろうね。

0 0
3100508. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:15:32 ▼このコメントに返信

※3099799
凛「面白いコト言うのね衛宮君w」(ニコッ)

0 0
3100531. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:22:06 ▼このコメントに返信

※3100071
まあギル本人が最古のヒロイック・テイルの主人公でヒーローの原典的な人だからな、そりゃ当然本来はヒーロー気質且つ主人公気質な御仁よ

0 0
3100574. 電子の海から名無し様2019年02月21日 20:40:53 ▼このコメントに返信

※3099809
典型的魔術師は、蟲爺から過去の理想とユスティーツァへの想いを引いて、
代わりに根源への執着と権力欲と選民思想を足した連中だからな。
そりゃ、吐き気を催す邪悪にしかなれんよ。
そんな悪役主人公が華々しく活躍して勝利する話を見てみたいと思わなくもないけどね。

0 0
3100629. 電子の海から名無し様2019年02月21日 21:18:36 ▼このコメントに返信

※3099798
あーいう飼犬の逸話って元ネタ何なんだろうな
キングスマンの最後のテストとかセンゴクの島津家とかでもあったけど

0 0
3100639. 電子の海から名無し様2019年02月21日 21:27:49 ▼このコメントに返信

魔術師らしい魔術師のやらかしって大体ギャグ漫画じみてて
フォーク&イオクみたいにアホというよりも脚本に従ってる感がある

0 0
3100659. 電子の海から名無し様2019年02月21日 21:54:17 ▼このコメントに返信

※3100221
早くから文字が読めたらしいので
ペットは愛情を持って接するものってのが本とかで先に知識としてあったのもあるだろうけど
知っててもそれを無視出来るのが魔術師だし
やっぱり才能と向き不向きは別っぽいな

0 0
3100672. 電子の海から名無し様2019年02月21日 22:05:00 ▼このコメントに返信

※3099816
言われてみると結局愛着湧くのも理想値持ってる個体だけだな
失敗個体はさっさと逃して次の厳選

0 0
3100769. 電子の海から名無し様2019年02月21日 22:43:21 ▼このコメントに返信

※3099877
死徒としても異様に付き合いがいいからな
彷徨海なんてもっとアレなところだろう

0 0
3100840. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:04:28 ▼このコメントに返信

※3099799
「やはり一流たるもの、筋肉をつけるのがよろしくってよ「」(フォークリフト)

0 0
3100871. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:14:07 ▼このコメントに返信

※3099843
狭い世界に閉じこもって、良識や倫理を学ばず、自己満足の勉強ばっかしてれば、羞恥心のない傲慢な自尊心持ちに育つのよ

0 0
3100897. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:21:50 ▼このコメントに返信

※3099793
魔術師は人間性を捨てるんじゃない、人間としての生き方と魔術師としての生き方を完全に切り分けて両立するんだ、両者を混ぜることは絶対にしてはいけない、みたいなことを言ってたのはホロウのメディアさんだったか
大物感のある魔術師はみんなこれが出来てるな
逆にケリィやケイネス先生なんかはこれに失敗して破滅してるように感じる

0 0
3100936. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:52:09 ▼このコメントに返信

※3100897
切嗣の生き方は通常の魔術師とは別物だが「目的のために人でなしになろうとしてる」って部分は共通してるな
実際セイバーには「誰よりも魔術師らしい人物」に映ったわけだし

0 0
3100941. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:56:45 ▼このコメントに返信

※3100477
1.若返りの薬を飲んで小ギルに押しつける
2.自分に相応しいマスターになれるよう見守りながらも試練を課して「教育」してやる
3.臣下として取り立ててやる

こんな感じかな?

0 0
3100944. 電子の海から名無し様2019年02月21日 23:59:06 ▼このコメントに返信

※3100482
事件簿を見てると、全体的に見たら例外って気がする

他のコメントにもあるけど、目的第一主義の冷徹で典型的な魔術師をモブやゲストキャラならともかくメインに持ってきて魅力的な話を作るのは難しいからな

0 0
3100952. 電子の海から名無し様2019年02月22日 00:09:20 ▼このコメントに返信

※3100333
だから、その人は魔術師としても愚の骨頂なんだよね…
後継者殺すのはナイワー

0 0
3101009. 電子の海から名無し様2019年02月22日 00:41:20 ▼このコメントに返信

※3100952
本人も死の間近に後悔した模様
全て手遅れで自分の家を断絶させたダメ当主の名しか残らなかったが

0 0
3101061. 電子の海から名無し様2019年02月22日 01:28:24 ▼このコメントに返信

※3099952
魔術師の中では人間味があるのは事実
けど、その願う幸せの内容や納得の仕方が一般人の思考だとうん?となるというのがある意味タチが悪いというかなんというか

0 0
3101077. 電子の海から名無し様2019年02月22日 01:54:15 ▼このコメントに返信

※3099833
そんな機械を使うというカウレスの行動は姉であるフィオレですら非難こそしないが嘆息するくらい一族の中で理解されていなかったのにも関わらず、唯一理解してネット環境を整備するように進言してたのがセレニケという意外さ
久々の才能ある子ということで徹底的に魔術の英才教育を受けていたにも関わらず、科学を利用していたという意味では彼女も相当異端の部類に入るのでは

0 0
3101090. 電子の海から名無し様2019年02月22日 02:27:45 ▼このコメントに返信

※3099797
間桐臓硯「定期的に新しい血肉を取り込まないといかんのでな」
※3100012
間桐臓硯「証拠を残すようではまだまだ未熟よ 儂など遠坂の小倅どもに気付かれずに上手くやっておるぞ」

0 0
3101091. 電子の海から名無し様2019年02月22日 02:28:36 ▼このコメントに返信

※3100871
アハト翁「ふぇくしょん!」

0 0
3101093. 電子の海から名無し様2019年02月22日 02:41:09 ▼このコメントに返信

※3100316
後々造反する意思があったこと自体は「見所がある」と一定の評価をしてるんだよな
ただその時にはおや・・・?言峰のようすが・・・?状態で取り返しが効く時期がもう過ぎてただけで

0 0
3101098. 電子の海から名無し様2019年02月22日 02:49:54 ▼このコメントに返信

※3101093
他のシリーズみればわかるがギルは基本的に自分に偽りなく真っ向からぶつかってくる人間の方が好きだぞ

0 0
3101124. 電子の海から名無し様2019年02月22日 05:29:06 ▼このコメントに返信

※3099959

「我は剣王!」かな? 王と剣の主従関係で、剣は銃弾どころか砲弾すら刀で切り払えるけど、王が倒されると剣の異能も消えて銃砲の餌食。

 尚、これやらかした秋草一郎は「王にして剣」なので、「近代兵器? 何それオモチャ?」なラスボス。

 原作者がGPMの芝村さんで、漫画は城爪草さんだったような?

0 0
3101126. 電子の海から名無し様2019年02月22日 05:40:43 ▼このコメントに返信

※3100007

島津日新斎「むごかこつを」

0 0
3101936. 電子の海から名無し様2019年02月22日 16:05:55 ▼このコメントに返信

※3101124
惜しい作品だった。
キャラクターも設定も良かったのにどうしてああなった。

0 0
3102052. 電子の海から名無し様2019年02月22日 16:44:02 ▼このコメントに返信

※3099798
そうは言うけどフィオレも魔力供給漕で使い捨てられるホムンクルスは許容してるしな
犬の件で割り切らないと精神が摩耗すると学習した結果かもだけど

0 0
3102122. 電子の海から名無し様2019年02月22日 17:32:36 ▼このコメントに返信

※3102052
優秀だから魔術師ロールプレイを我慢出来るっていうタイプだからね
ケイローンもホムンクルス電池を使うことに関しては文句言わんかったしアストルフォもジークと出会わなければ使ってたかな
この二人は戦闘の厳しさよく知ってるからだろうけど

0 0
3102648. 電子の海から名無し様2019年02月22日 21:50:58 ▼このコメントに返信

※3101936

芝村「刀剣乱舞でリベンジ」

0 0
3102690. 電子の海から名無し様2019年02月22日 22:02:18 ▼このコメントに返信

※3099998

 後が怖い。美味しい話ほど恐ろしい。

0 0
3102954. 電子の海から名無し様2019年02月22日 23:16:07 ▼このコメントに返信

※3102690
ケイネス先生は逆にこの考え方が理由でディルムッドを信用できなかった

「英霊が聖杯も求めずに忠義を尽くすとか怪しすぎるわ ホントは俺の婚約者を狙ってるんじゃないのか?」って・・・

まあ、あの一件はケイネスが疑りぐり深いと言うより、ディルムッドが不器用すぎたんだけどな

0 0
3104963. 電子の海から名無し様2019年02月23日 23:42:52 ▼このコメントに返信

※3099802
ゴルドさんは一応「サーヴァントは歴史に名を刻んだ自分達より優れた人間の投影」という一線は抑えていた。
ので、「劣った人間に使えるというには相応の願いがあるに違いない」と言う先入観ですまないさんに接したのが擦れ違いの元。
最後の令呪で自害させたり意にそぐわない自滅させたりするのが正統魔術士。

0 0
3106980. 電子の海から名無し様2019年02月24日 20:40:03 ▼このコメントに返信

※3099817
こう書かれるとケイネスなのかウェイバーなのか判らんな

0 0

コメント投稿

・スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします ・煽りや荒らしは完全無視が最も効果的です。反応するあなたも同類です。 ・誹謗中傷、荒らし、煽り、記事と無関係なコメ等はNGです。削除、規制対象となる場合がございます ・他サイト・特定個人への中傷、暴言はおやめください。 ※悪質な場合はプロバイダに通報させていただきますのでご了承ください その他通報・ご報告→メールフォーム

TOPページに戻る